Pexのカテゴリ記事一覧

サイトバナー

カテゴリ:Pex

Pexのカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。

2018-06-04Pex
 6/1よりPeXポイントからLINEポイントへの交換レートが90%にUPしました。 少ない日数でANAマイルに交換したい人には良い情報かもしれません。 交換レート24%アップについて   いままでは、PeXポイント150P⇒LINEポイント10ポイントで66.6%のレートでした。 6/1以降は、PeXポイント110P⇒LINEポイント10ポイントで90.9%のレートでポイント交換することができます。 LINEルートの確認 ポイント交換サービスからメトロ...

記事を読む

2018-04-26Pex
 セキュリティ強化のため、PeXに電話認証が導入されました。 PeXの一部機能を利用する際に電話番号を使用した本人認証が必要となりました。 PeX 電話番号認証導入 2018年4月25日(水)14:00~電話番号認証が必要な項目が追加されました。 2018年4月4日(水)10:00~導入開始されました。 ●4月25日時点で、電話番号認証が必要となった機能 ・Pexポイントギフトチャージ ・プロフィール設定・変更 ・パスワード変更 ・端末登...

記事を読む

2016-08-19Pex
今回は、ポイント交換サイトの1つであるPexについての記事です。 Pexは現在最もスゴロクの参加者が多いECナビにおいて主力の交換先で、他にも多くのポイントサイトが対応しています。 今回はPexを利用し、僕が良いと思った所、ここがイマイチだなと思う所について記事を書いていきます。 Pexでもポイントを貯める事ができる Pexでは、ポイントエクスチェンジとは異なり、Pexでもポイントを貯める事が可能です。    ...

記事を読む

2016-08-18Pex
ポイント合算サイトであるPexの退会方法と、他のポイントサイトについての記事です。 Pexはポイント合算サイトであり、他のポイントサイトでPexへの交換を利用していない場合、Pexの退会を考えます。 例えば換金の要となるECナビとリサーチパネル、この2つを利用している場合、Pexの退会は換金手数料を逃れられないという事になります。 退会の際は、ご自身が利用しているポイントサイトにおいて、Pexの交換先がないか? 又、Pe...

記事を読む

2016-08-17Pex
Pexはポイント合算サイトではありますが、Pexだけでもポイントを稼ぐことができる機能を持っています。 ポイント合算サイトながら、結構多くの機能を持っていてクリック及びゲームやショッピング及び広告利用等、母体がグループ企業であるECナビに近いコンテンツを持っています♪ Pexのクリック及びゲームコンテンツ  ポイントサイトとしてのPexは、まずポイントサイトの中で比較しても多めなコンテンツを持っています♪ ク...

記事を読む

2016-08-16Pex
ECナビやリサーチパネル、そしてその他ポイントサイトのポイントを合算する事ができるポイント合算サイトのPexの登録方法を、画像付きで徹底解説した記事です。 Pexはポイントサイトと提携している数が多いので、複数ポイントサイトを利用されている方であれば結果的にPexに登録する事になると思います♪ Pexの登録方法 Pexは、友達紹介バナーというものがありませんが、当ブログからであれば以下のリンクからPexの登録に移動し...

記事を読む

PeXからLINEポイントへの交換レート90%にUP

  •  投稿日:2018-06-04
  •  カテゴリ:Pex
 6/1よりPeXポイントからLINEポイントへの交換レートが90%にUPしました。

少ない日数でANAマイルに交換したい人には良い情報かもしれません。

交換レート24%アップについて


PEXからLINEポイント交換レート90% 
いままでは、PeXポイント150P⇒LINEポイント10ポイントで66.6%のレートでした。

6/1以降は、PeXポイント110P⇒LINEポイント10ポイントで90.9%のレートでポイント交換することができます。

LINEルートの確認


ポイント交換サービスからメトロポイントへの直接交換ができなくなったのが2018年3月。

それから「新ソラチカルート」として紹介されているのが、LINEルートです。

【LINEルート】
ポイントサイト⇒PeX⇒ワールドプレゼント⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

ポイントサイト~LINEポイントまでは等価交換ですが、LINEポイントからメトロポイントへの交換率が90%、メトロポイントからANAマイルへの交換率が90%で、ポイントサイトからANAマイルまでの交換レートは81%ということになります。

旧ソラチカルートは交換レート90%でしたので、そのレートには勝てませんが81%と高レートで交換できるルートです。

しかし、問題は時間がかかる!という所でしょうか。

ポイントサイトからPeXへの交換は、ポイントサイトによって違いがあります。今回はハピタスの交換日数で確認していきます。

(1)ハピタス⇒PeX(3営業日程度)

(2)PeX⇒ワールドプレゼント(月末締め、翌月25日頃)

(3)ワールドプレゼント⇒Gポイント(リアルタイム)

(4)Gポイントポイント⇒LINEポイント(2~3日後)

(5)LINEポイント⇒メトロポイント(15日締め、翌月11日頃)

(6)メトロポイント⇒ANAマイル(20日頃締め、翌月5日頃)

ポイントサイトのポイントが、ANAマイルになるまでに3ヶ月半くらいかかってしまいます。

締め日を過ぎてしまえば、もっと時間もかかります。

PeX⇒LINEポイント交換について


【PeXから直接LINEポイントへ交換した場合】
ポイントサイト⇒PeX⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

PeXからLINEポイントへは2~3日程度で交換できるので、上記で紹介したLINEルートよりは少ない日数で交換することができます。

しかし、PeXからLINEポイントへの交換レートが約90%へUPしても、ANAマイル交換が最終的に73.6%になってしまいます。

手間はかかりませんがここまで交換レートが少ないと、ANAマイルに交換できるまで3ヶ月半も待てない!という方のみ利用となるでしょうね。

JALマイル交換レートアップキャンペーン


PEX JAL交換レートアップキャンペーン


期間:2018年6月1日(金)11:00~2018年8月31日(金)23:59まで

期間中にPeXからJALマイルへの交換が通常の2倍になるキャンペーン実施中です。

ぜひこの機会にご利用ください。
 カテゴリ
 タグ
None

PeX 【電話認証】導入 一部機能を利用する際に必要

  •  投稿日:2018-04-26
  •  カテゴリ:Pex
 セキュリティ強化のため、PeXに電話認証が導入されました。

PeXの一部機能を利用する際に電話番号を使用した本人認証が必要となりました。

PeX 電話番号認証導入


2018年4月25日(水)14:00~電話番号認証が必要な項目が追加されました。

2018年4月4日(水)10:00~導入開始されました。

●4月25日時点で、電話番号認証が必要となった機能
・Pexポイントギフトチャージ

・プロフィール設定・変更

・パスワード変更

・端末登録

●4月4日時点で、電話番号認証が必要となった機能
・登録メールアドレス変更

・ビットコインへのポイント交換

・電話番号認証を行う電話番号の変更

4月25日の追加によりマイページの重要な項目はすべて電話番号認証が必要となりました。

PEXマイページ 

PeXのお知らせで、

●2017年5月『PeXアカウントの乗っ取りを防ぐための重要なお願い』
現在、他人のメールアドレスやパスワードを不正に入手してアカウントを乗っ取る「なりすまし」行為による被害が増えています。

●2018年3月『メールアドレス等が最新の状態かご確認ください』
最近、第三者によるなりすまし行為やアカウント乗っ取りが増加しています。

「なりすまし」被害を受けると、
登録している個人情報が閲覧される、貯めていたポイントを交換されてしまう危険性があります。

電話番号認証の手続き


本人認証を『有効』にするために、ログイン用メールアドレスの確認と認証用電話番号の登録を行います。

TOPページ上部にある「電話認証(電話番号を使用した本人認証)導入について」内にある「電話番号認証とは何ですか?」をクリック⇒「認証用電話番号の登録・変更」から設定することができます。

1)メール認証コードを送信
ページ内記載のログイン用メールアドレスを確認。正しければ【メール認証コードを送信】ボタンをクリックしてメール認証コードを送信します。

2)メール認証コードを入力
ログイン用メールアドレスに【メール認証コードのご案内】という件名でメールが届きます。メール内記載のメール認証コード(6桁半角数字)をフォームに入力し、【次へ】ボタンをクリック。

3)認証用電話番号を登録
入力フォームに認証用電話番号を入力し、【次へ】ボタンをクリック。

使用可能な電話番号は、
・070、080、090で始まる11桁の国内携帯電話
・0から始まる10桁の国内電話番号
※050から始まる番号は使用できない
※認証用の電話番号は一人につき1つ必要です。同一番号を複数名で使用することはできません。

4)電話認証コードを送信
電話認証コード(半角数字6桁)を送信します。送信方法(SMSまたは電話音声のいずれか)を選択。

5)電話認証コードを入力
電話認証コード(半角数字6桁)をフォームに入力、【次へ】ボタンをクリック。

〈SMSの場合〉
携帯電話にSMSが届くので記載された電話認証コードをフォームに入力し、【次へ】ボタンをクリック。

〈電話音声の場合〉
電話番号に着信があるので応答し、音声ガイダンスによる電話認証コードを聞き取りフォームに入力、【次へ】ボタンをクリック。

本人認証完了ページが表示されたら完了!

面倒なように感じますが、自分の個人情報やポイントを守るために必要なのでしょうがないですね。
 カテゴリ
 タグ
None

Pexにポイント交換

  •  投稿日:2016-08-19
  •  カテゴリ:Pex
今回は、ポイント交換サイトの1つであるPexについての記事です。

Pexは現在最もスゴロクの参加者が多いECナビにおいて主力の交換先で、他にも多くのポイントサイトが対応しています。

今回はPexを利用し、僕が良いと思った所、ここがイマイチだなと思う所について記事を書いていきます。

Pexでもポイントを貯める事ができる


Pexでは、ポイントエクスチェンジとは異なり、Pexでもポイントを貯める事が可能です。

Pexポイント獲得方法  

結構ポイントを稼ぐ手段があるのでお得です。

又、Pexではポイントサイトのようにショッピングでもポイントを獲得する事も可能ですが、還元率は決して高いものではありませんのであまりオススメできません。

むしろこれなら、Pexの交換先があるハピタスやポイントタウンからショッピングを行い、ポイント交換した方が良いです。

関連記事:ポイントサイトとしてのPex

交換先は豊富


Pexでは大量のポイントサイト及びアンケートサイトからPexポイントに交換する事が可能です。

一例として
・モッピー(moppy)
・ハピタス
・ライフマイル
・ゲットマネー
・ポイントインカム
・マクロミル

等、大量にポイント交換できる窓口があります。
詳しくはコチラ(Pexサイトに飛びます)

ハピタスやモッピー、ポイントタウン等でも交換できる為、人気サイトのポイントを合体できるという利点があります♪

Pexの登録及び退会は、今後Pexを利用するかどうか?というのを考えて登録及び退会を行って下さい。

関連記事:Pexの登録方法を画像付きで徹底解説

関連記事:Pexの退会方法と他ポイントサイトについて

レートが上がる交換先も


PexからAmazonギフト券等、ポイントレートが上がる交換先もあります。

・Amazonギフト券:990ポイント=100円

・TSUTAYA onlineクーポン:4750ポイント=500円

・ニッセン:5000ポイント=600円

・ぐるなびスーパー「ぐ」ポイント:1000ポイント=110円

・選べるオンラインショップクーポン:5000ポイント=1000円分

等、Pexにポイント交換する事によってレートを引き上げる事が可能です。

こちらは一例ですので、用途別に交換先をご確認下さい♪
Pex交換レート(ログインが必要)

こんな感じでとても良いPexですが、個人的には嫌な所もあります。

現金は手数料がかかる


現金への交換は手数料がかかります。50円~200円で、それ程高いという訳ではありませんが、ポイントサイトによっては手数料が無料の所もありますので、そういったサイトでは直接換金した方がお得になります。

僕的にはよくAmazonギフト券に交換しますが、現金一択という方であればあまりおすすめできません。

どうしても手数料がかかってしまうお小遣いサイト等をPexに交換して、最低限の手数料で好感すると言う方法はアリです。

Pexの危険性について


運営会社

株式会社VOYAGE MARKETING
設立:2007年1月22日
資本金:1億9800万円

で、ポイントサイト運営会社としてはとても大きな会社です。

ECナビを運営するVOYAGE GROUPの子会社です。

マザーズ上場もげん玉やモッピーの運営会社よりも早かったです。

特にげん玉を運営する株式会社リアルワールドに近く、

株式会社リアルワールド…ポイントエクスチェンジ
株式会社VOYAGE GROUP…Pex

という図式になっています。
僕的にはげん玉とライフマイル利用ならとても良いですけど、全体的に考えるとPexの方が上かな…と思います。

セキュリティーについて
プライバシーマーク、SSL、JIPCがポイントです。

プライバシーマークは企業的なブランドという意味合いもありますが、取得に社員教育が必要だったりと、セキュリティ面にプラスに作用します。

社員教育という面に対して、従業員340名の会社で社員教育を行っていない場合、セキュリティに対して個人の見解の相違が出てくると思います。

このクラスの運営規模ではプライバシーマークの取得は必須だと思います。
ポイントサイトなるほど一覧ページ

従業員340人に対し、プライバシーマークがないというのは通常ありえないと思います。当然の如く存在します♪

SSLは通信間にセキュリティを施すもので、Pexで個人情報のやりとりを行う場合、外部からの不正アクセスを防止します。

会社のパソコンからアクセスされた等の場合を除いて、外部からの不正アクセスについてセキュリティー面にプラスされます。

ポイント合算サイトにSSLがないと致命的だと思いますが、これも当然の如く存在します♪

JIPC(日本インターネットポイント協議会)は、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPの方が会長を務め、ポイントサイト運営会社の役員の方々で構成される協議会です。

ですのでそこまでの強制力があるとは正直思えませんが、ポイントレートの変更や閉鎖の際には1ヶ月前に告知する等、強制力の効いている部分も存在します。

会長さんなんですよね…会長さん…一番決定権が…

結論:危険性は低い

この運営会社の規模でプライバシーマークを取得し、SSLを採用しているのであればPex利用の危険性としては少なくなります。

ここまでは最低限のセキュリティ面です。

特にSSLが無いというのであれば、通信間に対しポイント交換時等、危険性はゼロとは言い切れません。

ポイント合算サイトという換金最後の砦ですので、セキュリティーに対し充分な配慮がされています♪

長い(短所)


僕が一番思う所はココです。ポイントサイトからPexに移行して数日、PexからAmazonギフト券に移行して7日前後、10日以上、下手をすると2週間以上かかる事があります。

そうなるとAmazonギフト券の場合、少し忘れ気味になります。

以前はポイントサイト用フリーメールアドレスで登録していたので埋もれてしまい、本当にどこに行ったか分からなくなる事がありました。

現在Pexではプライベートなアドレスを利用しています。

Pexからメールマガジンというのを希望しなければ重要なメール以外は届かないので、この部分はあまり問題はありません。

楽天銀行であれば交換はリアルタイムですので待ち時間はありません。
手数料は50円かかりますが、リアルタイムなのは良い所です♪

待てる方であれば


一度Pexに通す以上、通常のポイント交換期間より長くなる事は避けれられません。

長くなる事に抵抗がなく、現金以外に交換するのであればPexは非常におすすめのポイント交換サイトと言えます。ポイント交換できるポイントサイト・アンケートサイトも豊富ですのでポイント合算にはとても役に立ちます♪

次のページは、Pexの具体的な登録に移動します。

登録情報としてはポイント合算サイトですので、少し多めになります。

関連記事:Pexの登録方法を画像付きで徹底解説

 カテゴリ
 タグ
None

Pexの退会方法と他ポイントサイトについて

  •  投稿日:2016-08-18
  •  カテゴリ:Pex
ポイント合算サイトであるPexの退会方法と、他のポイントサイトについての記事です。

Pexはポイント合算サイトであり、他のポイントサイトでPexへの交換を利用していない場合、Pexの退会を考えます。

例えば換金の要となるECナビとリサーチパネル、この2つを利用している場合、Pexの退会は換金手数料を逃れられないという事になります。

退会の際は、ご自身が利用しているポイントサイトにおいて、Pexの交換先がないか?

又、Pexを利用して換金する用途があるか?

というのを確認後、退会に進む事をオススメします。

上記を確認した上での退会方法


上記の、ポイントサイトにおいて利用価値があるか?というのを確認した場合、実は8割以上退会はすんでいると言っても過言ではありません。

それ程簡単に退会する事ができ、操作にしてもわずか3ステップで終了します♪

手順1

まずはPexにログインします。

Pexにログイン後、右上のメニューからマイページを選択します。

Pexマイページへ 

手順2

マイページの中から、利用設定・手続きの中で陽炎のように小さく表示されている、Pex退会手続きをクリックします。

Pex退会手続き 

ここをクリックすると、後1ステップです♪

手順3

退会ページが表示されますので、必ずお読み下さいの中にある注意点をご確認後、簡単なアンケートに答え、退会します。

・現在保有されているポイントは失効します。

・PeXポイントへの交換、およびPeXポイントからの交換を申請中の場合、交換が完了するまで退会することはできません。

・登録されている会員情報は削除いたしますので、登録情報をもとに戻すことはできません。

・メールマガジンを受信設定されていた場合は、退会後も最大一ヶ月ほどメールが届いてしまう場合があります。
それ以降はメールマガジンは配信されませんので、あらかじめご了承ください。

この4点を確認後、退会します。

退会手順よりも


例えば、もうポイントサイトはやらない!!とかであれば止める事はありません。

この場合は退会しましょう。

ポイントサイトはやらないけど、ポイントアプリ(お小遣いアプリ)はやるという方、Pexが交換先に追加されるかもしれませんし、交換先にPexがあるかもしれません。

アンケートサイトを利用されている方、Pexがあるかどうか確認して下さい。

その上で、Pexを利用する必要がないという方、この場合は退会しましょう。

以上、Pexの退会方法及び、Pexを退会するときに注意する事についての記事でした♪
 カテゴリ
 タグ
None

ポイントサイトとしてのPex

  •  投稿日:2016-08-17
  •  カテゴリ:Pex
Pexはポイント合算サイトではありますが、Pexだけでもポイントを稼ぐことができる機能を持っています。

ポイント合算サイトながら、結構多くの機能を持っていてクリック及びゲームやショッピング及び広告利用等、母体がグループ企業であるECナビに近いコンテンツを持っています♪

Pexのクリック及びゲームコンテンツ


Pexゲームコンテンツ 

ポイントサイトとしてのPexは、まずポイントサイトの中で比較しても多めなコンテンツを持っています♪

クリック及びゲームの量は2016年8月において、

・ひよこシール
・みんなのアンサー
・オリチラ
・ポイントクイズ
・ぺくたん
・深海アドベンシャー
・みんなのNEWSスクラッチ
・CMくじ
・クリックポイント

に詳し、記事作成として
・タイポ
・いきなり文章力検定

があります。

この中で注目していきたいのは、まずひよこシールです。

正直、Pexでポイントを稼ぐ!!という目的の方は他のポイントサイトと比較するとそれ程多い訳ではありませんので、山分けポイントが高くなる傾向があります。

その他、オリチラは地域のチラシを見てポイントを貯めるというもので、獲得ポイントは少ないですが実生活に約に経ちます♪

CMクジはくじだけではなく、ポイントサイト機能も持っています♪

他のゲームも獲得ポイント数は少ないのですが、比較的少ない時間でポイントを貯める事ができます♪


次に記事作成のコンテンツについてです。

タイポはポイントサイトによくある名刺やレシート等の入力作業、いきなり文章能力検定は、本格的な記事作成と、文字が少なめな案件があります。

ショッピング及び広告利用


Pexショッピング及び広告利用 

Pexのショッピング及び広告利用は、正直…還元率は低く設定されています。

ホントに正直、Yahooショッピングの還元率0.3%は初めて見ましたね…

これはいつ改善されるかは分かりませんが、少なくともこの記事を書いた時点では、ショッピングの還元率は低めに設定されています。

高額案件についても、正直還元率は高くないですね…

ポイント合算サイトとしてPexを利用するのであれば、他のポイントサイトを利用していると思います。

ハピタスポイントタウン等の、還元率の高いポイントサイトを経由して、そこからPexに交換する方がお得です♪

こうなるとPexのクリック及びゲームの使いみちとしては2つ。

ポイント合算及び交換の際、Pexでちょっとしたお小遣い稼ぎ。

もしくはPexをメインの記事作成サイトとして、Pexで記事作成を行うという所です。

いずれも`Pexにポイントサイト機能はありますが、Pex単体で利用というよりも、提携しているポイントサイトの良い所を利用し、効率よく稼ぐという方法が理想的です♪

Pexであってもポイントサイトを経由しないよりかは遥かに経由した方が良いので、ポイントサイトを登録したくないという方はPexからでもポイントサイト経由をオススメします♪

外部リンク:Pex
 カテゴリ
 タグ
None

Pexの登録方法を画像付きで徹底解説

  •  投稿日:2016-08-16
  •  カテゴリ:Pex
ECナビやリサーチパネル、そしてその他ポイントサイトのポイントを合算する事ができるポイント合算サイトのPexの登録方法を、画像付きで徹底解説した記事です。

Pexはポイントサイトと提携している数が多いので、複数ポイントサイトを利用されている方であれば結果的にPexに登録する事になると思います♪

Pexの登録方法


Pexは、友達紹介バナーというものがありませんが、当ブログからであれば以下のリンクからPexの登録に移動します。

外部リンク:Pex

このリンクを開くと、Pexのトップページに移動します。

現在であれば分かりやすく、無料会員登録のページがセンターにありますので、そちらをクリックします。

Pex登録へ 

ここからPexへ登録していきます。

Pexの登録は、

1.情報入力
2.内容確認
3.メール送信完了
4.登録完了

の4ステップに分かれます。

まずはステップ1である、情報入力です。

Pex登録情報 

Pexの登録にはまず、

・メールアドレス
・パスワード
・ニックネーム
・秘密の質問と答え
・お知らせメールの受信可否

が必要です。

メールアドレスはスマホから登録するのであっても、フリーメールアドレスで登録可能ですので、ポイントサイト用フリーメールアドレスを用意するのを推奨します。

関連記事:フリーメールアドレス登録 Gmail編

パスワードは8~100文字で、半角英数記号(大文字、小文字)が利用できます。

できますが、無理に使用する必要はありませんし、大文字小文字も区別されますので、Caps Lockキーを入れた状態であるかどうか確認しておきましょう。

ニックネームは1~15文字の半角英数字とハイフンが利用可能です。

秘密の質問は、一度設定すると変更不可ですので、忘れないようにしましょう。

ポイント交換時や個人情報変更時等で、必ず必要な認証キーになります。

お知らせメールは、必要がなければチェックを外して下さい。

これらの情報を入力すると、ステップ2である内容確認に移動します。

内容確認については、内容を確認し、ステップ3である登録手続きメールを送信する事になります。

ドメイン指定受信とかの問題はありますが、僕はGmailで登録した祭、ちゃんとPexからメールが返ってきています。

ステップ3のメールは、"noreply@info.pex.jp"から、"Pex登録完了まであと一歩です"というタイトルで送られてきます。

メール内にあるURLをクリックして、Pexへの登録が完了します♪

Pex登録メール 

登録はここで完了しますが、ここからポイント交換に必須なプロフィール設定が必要となります。

ポイント合算サイトですので、ある程度の身元確認が必要です。

プロフィール情報の入力


Pexプロフィール情報 

プロフィール情報は簡単に言うと、個人情報的には大部分を持って行かれます。

氏名、性別、生年月日、郵便番号、詳細な住所等、身元を特定するには十分な個人情報です。

Pexでは銀行振り込み等、本人情報の確認にこれらのプロフィール情報が利用される場合があるとの事です。

個人情報は持って行かれますが


個人情報は持って行かれますが、僕個人的にもPexのセキュリティーは固く設定されていると思います。

一時期はでありますが、メールを送信して貰わないとログインできない事もありました。

ポイント合算サイトですので、セキュリティーには非常に気を配っています。

極端な話、1つのポイントサイトで不正ログインされるのと、ポイントを合算する目的であるポイント合算サイトで不正ログインされるのではダメージが違います。

前者のダメージもデカイですが、後者のダメージはオーバーキル状態です。

せっかく複数のポイントサイトで貯めたポイントを、全て持っていかれるのですから…

Pexの場合、個人情報は持って行かれますが、セキュリティーの強固さは体感できる程です。

その強固さでも個人情報も守ってもらいたいものですね♪
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます