ドットマネーのカテゴリ記事一覧

サイトバナー

カテゴリ:ドットマネー

ドットマネーのカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。
no-image

2017-11-05ドットマネー
 この記事を書こうと思ったのは、ドットマネーがついにげん玉に登場したからです。 先日も、ポイントエクスチェンジはどうなる…げん玉にドットマネーが登場という記事を書きましたが、本日はより深く、ドットマネーがげん玉に登場した事を掘り下げていきます。 主要ポイントサイトを網羅 もうこの事実が一番大きいですね。 ・モッピー ・ハピタス ・ポイントインカム ・げん玉 ・ゲットマネー 特にこの5つ、主要ポイント...

記事を読む

2017-11-03ドットマネー
ドットマネー 運営会社 株式会社サイバーエージェント ポイントレート 1ポイント=1円 年齢制限 18歳未満は保護者の同意が必要 クリックポイント ドットマネーモール依存 1ヶ月クリックポイント平均 ドット...

記事を読む

no-image

2016-08-26ドットマネー
ポイント合算サイトとして有名なドットマネーの退会方法と、他ポイントサイト(提携サイト)についての記事です。 ドットマネーの退会には、いくつか注意点があります。 退会前に確認頂ければ幸いです。 ポイント合算サイトは、他サイトもそうですが、退会する前に確認する注意点が、退会の8割を占めています。 注意点さえ確認すれば、ワンクリック+簡単な手続きで退会可能です♪ ドットマネー退会前の注意点 ドットマネーで確...

記事を読む

2016-08-25ドットマネー
ポイント合算サイトとして、2016年最もポイントレートが高く力が強いドットマネーの登録方法を画像付きで詳しく解説した記事です。 ドットマネーはアメーバを運営しているサイバーエージェントが運営していて、以前はリアルワールドが運営していたライフマイルを運営していました。 ライフマイルを譲渡してポイントサイト業界から手を引いたと思いきや、ポイント合算サイト・ポイントサイトとして新しくリリースされたのがこのド...

記事を読む

2016-08-02ドットマネー
  ポイントサイト(ポイント合算サイト)のドットマネーは、モッピーやポイントインカム等、これまで現金への交換手数料を無料にすることができなかったポイントサイトにおいて、現金手数料無料化の道を作った非常に良いポイント合算サイトです♪ ドットマネーは2016年8月現在においても、手数料無料化・増量キャンペーン等を多く開催していて、他のポイント合算サイトよりも優れています♪ そんなドットマネーですが、どのポ...

記事を読む

ドットマネーはもはや、ポイント合算サイトとしてはスタンダードレベルかもしれない

 この記事を書こうと思ったのは、ドットマネーがついにげん玉に登場したからです。

先日も、ポイントエクスチェンジはどうなる…げん玉にドットマネーが登場という記事を書きましたが、本日はより深く、ドットマネーがげん玉に登場した事を掘り下げていきます。

主要ポイントサイトを網羅


もうこの事実が一番大きいですね。

・モッピー
・ハピタス
・ポイントインカム
・げん玉
・ゲットマネー

特にこの5つ、主要ポイントサイトと言えるのではないでしょうか?

現在、主要ポイントサイトでドットマネーに加入していないのは、
・ポイントタウン
・ECナビ

位のものです。

ポイントタウンはポイントタウンで換金手数料無料ですので、そもそもドットマネーに交換する意味がないです。

ECナビはPexというポイント合算サイトを保有していますが、ドットマネーには換金手数料が無料という特徴があり、Pexはここが一歩劣っています。

ポイント合算できるポイントサイトがドットマネーの方が多いので、利用する機会も多いです。

現金への換金手数料が無料


これも非常に大きいです。

例えばポイントサイトのクリックでコツコツポイントを貯め、やっと最低換金額に到達したのに手数料とか、やる気をそがれてしまいますよね。

ドットマネーにはコレがない。手数料が無料だからです。

ただ流石に、何でも手数料0円にする訳にはいかず、最低換金額が1000円から、地方/都市銀行においては2000円から換金可能です。

まあこれが唯一の弱点です。

ゲットマネー等は、現金への換金手数料が無料で500円から交換可能です。

ですので500円とかであれば、ドットマネーよりも直でポイント交換した方が早く換金できるという事になります。

マネー増量キャンペーン


ドットマネーにはマネー増量キャンペーンがあり、ポイント交換時にマネーが○%増量している場合があります。

他のポイント合算サイトでも同様のキャンペーンを行っている事がありますが、他のサイトよりも多い頻度でやっています。

ただこれも、○%とは言えど増量分のマネーは有効期限が短いので、実質10000円位を一気に換金しないと恩恵を受ける事ができます。

逆に1万円以上を交換する場合、ドットマネーでキャンペーンを行っているか確認した方がいい。

それ位マネー増量キャンペーンが多いです。

現状ぶっちぎりでしょうね


以上の事から、ドットマネーは現存するポイント合算サイトの中で、最も優れているポイント合算サイトとなりました。

まあ一番の問題である、ドットマネーにポイント交換できるか?

これを一番網羅しているのがドットマネーです。

おそらくですが、まだまだ提携サイトは増えていきそうですしね。

ポイントサイトを登録する際、ドットマネーも登録した方がいい。

終着点としてはココですが、おそらくその域に到達するポイント合算サイトはドットマネーになるでしょう!!
 カテゴリ
 タグ
None

ドットマネー攻略・稼ぎ方・評価まとめ

ドットマネー
運営会社 株式会社サイバーエージェント
ポイントレート 1ポイント=1円
年齢制限 18歳未満は保護者の同意が必要
クリックポイント ドットマネーモール依存
1ヶ月クリックポイント平均 ドットマネーモール
換金方法 現金,電子マネー,ポイント,ギフト券
換金手数料 全て手数料無料

Amazonギフト券、ビットキャッシュは2%増量
ポイント有効期限 アプリ・アメブロで貯める:翌月月末
広告サービスで貯める:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
ポイント交換で貯める:6ヶ月後月末
簡単お仕事でためる:6ヶ月後月末
紹介制度 なし
特徴 手数料がかかっていたポイントサイトを手数料無料化できる
ポイントサイトとしては完成されている
クリックポイントの有効期限が短い
ポイント合算サイトとして利用できる


ポイントサイトですが、ポイント合算サイトとして利用できるドットマネーの攻略・稼ぎ方・評価です。

ドットマネー 

ドットマネーはポイントサイト利用者にとって、これまで現金交換で手数料がかかっていたポイントサイトのポイントを合算できるサイトです♪

2017年1月時点では、

ポイントサイト
・げん玉
・CROWD
・REALWORLD.jp
・永久不滅ポイント
・ハピタス
・i2iポイント
・ライフメディア
・チャンスイット
・GetMoney!
・フフルルポイント
・モッピー(moppy)
・ハニースクリーン
・ポイントインカム
・ちょびリッチ
・NET CASH
・infoQ
・予想ネット
・ワラウ
・ドリームメール
・CMサイト
・コレクポ
・PONEY
・CNポイント
・My Greenstamp
・お小遣いJP
・ポイントミュージアム
・ポイントスタジアム
・ポイントランド
・ポイントアイランド
・懸賞にゃんダフル
・素材ラボ
・おおさかマーケット
・ポインティア(Pointier)
・イッカツ
・ベビカムポイント
・バンプク

アフィリエイト
・アドボンンバー
・TCSアフィリエイト
・アフィリエイトB
・レビューブログ
・fx-on.com

証券・FX
・M2Jポイント

口コミ・アンケート
・アンとケイト
・スマートアンサー
・Vモニター
・エキテン
・Toluna
・サーチーズ

トラベル
・イーツアーポイント
・宿らん

クラウドソーシング
・REPO
・サグーワークス

通信・インターネット
・TLS会員サービス
・Tigers-net.com

等の手数料を無料化できる道として、ポイント合算サイトとして重宝します♪

ポイント合算サイトとして真価を発揮しますが、アメブロのサイバーエージェントが運営しているポイントサイトで、以前ライフマイルを運営していた事もあり、ポイントサイトとして完成されていますので、稼ぐ方法は沢山あります♪

2017年11月時点で、現在トップクラスのポイントサイトは全てドットマネーに交換できるようになったのではないかと思います。

ポイント合算サイトを保有するげん玉まで…ついに陥落してしまいました。

となると、ドットマネーはポイントサイト業界において、最もポイント合算できる機会が多いポイントサイトになるのではないかと思います。

当ブログでは、ドットマネーの一番の特徴は、2017年11月時点ではポイント合算にあると考えています。

ポイント合算できるポイントサイト


先程も紹介しましたが、2017年11月時点では、

クレジットカード
・永久不滅ポイント

ポイントサイト
・げん玉
・CROWD
・REALWORLD.jp
・永久不滅ポイント
・ハピタス
・i2iポイント
・ライフメディア
・チャンスイット
・GetMoney!
・フフルルポイント
・モッピー(moppy)
・ハニースクリーン
・ポイントインカム
・ちょびリッチ
・NET CASH
・infoQ
・予想ネット
・ワラウ
・ドリームメール
・CMサイト
・コレクポ
・PONEY
・CNポイント
・My Greenstamp
・お小遣いJP
・ポイントミュージアム
・ポイントスタジアム
・ポイントランド
・ポイントアイランド
・懸賞にゃんダフル
・素材ラボ
・おおさかマーケット
・ポインティア(Pointier)
・イッカツ
・ベビカムポイント
・バンプク

アフィリエイト
・アドボンンバー
・TCSアフィリエイト
・アフィリエイトB
・レビューブログ
・fx-on.com

証券・FX
・M2Jポイント

口コミ・アンケート
・アンとケイト
・スマートアンサー
・Vモニター
・エキテン
・Toluna
・サーチーズ

トラベル
・イーツアーポイント
・宿らん

クラウドソーシング
・REPO
・サグーワークス

通信・インターネット
・TLS会員サービス
・Tigers-net.com
で、ポイント合算が可能です。

2015年から2016年にかけて交換先がドンドン追加され、現在でもまだまだ交換先が追加されています。

最近はポイントサイトというよりも、他のジャンルの交換先が増えています。

モッピーを例にすると、モッピーは本会員・PC会員とありますが、基本的に現金の手数料を無料化する事はできません。

そこでモッピーからドットマネーに交換する事で、ドットマネーの現金手数料は無料な事から、ドットマネーで換金する方がお得になってきます♪

2017年においてもポイントサイトで3%増量していたり、新しく交換先に追加されたものは5%増量したり、デフォルトでiTunesギフトコードは2%増量だったりします♪

げん玉なんか、ポイントエクスチェンジがあるから登場しないだろう…と思っていましたが、ついに登場。

ポイントエクスチェンジ、大丈夫かなと少し心配です。

登録方法と退会方法


ドットマネーの登録方法及び退会方法は以下の記事にまとめています。

ドットマネーの登録方法を画像付きで解説

ドットマネーの退会方法と他ポイントサイト(提携サイト)について

ドットマネーの登録にはAmebaの登録が必要です。

退会については、今後を考えるとポイント交換先がどんどん増えていく可能性がありますので、ネットで稼ぐということを考えない場合は、退会しても良いのではないかと思います。

ドットマネーの現金交換

ドットマネー現金交換先一覧 


ドットマネーは多くのポイントサイトで、500円~1000円単位でポイント交換できます。

その時は、ドットマネー口座番号は必ず忘れないようにしましょう。

関連記事:ドットマネー(.money)重要なのは口座番号の確認

モッピーのようにリアルタイム交換の所もありますが、数日かかる所もあります。

ドットマネーで現金に交換できるのは、

・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・ジャパンネット銀行
・新生銀行
・その他全国金融機関です。

ネット銀行は最低換金額が1000円が基本

住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行のみ2000円から交換可能。

その他全国金融機関は2000円です。

換金に必要な日数は、最大5営業日以内です。

特徴的なものではなく、普通の換金なのですが、これがポイント合算できる事で、非常に強力なポイント合算サイトとなります。

その他の交換先

ドットマネー電子マネー交換先一覧 

その他の交換先として、電子マネー・ギフト券及びアメーバコインがあります。

電子マネー・ギフト券は、
・Amazonギフト券=297円から交換可能で3営業日以内
・iTunesギフトカード=490円から交換可能で3営業日以内
・WebMoney=300円から交換可能で3営業日以内
・ビットキャッシュ=294円から交換可能で3営業日以内
・nanacoポイント=300円から交換可能で4営業日以内

等、沢山の交換先があり、ポイントタウンのようなAmazonギフト券が100円から交換可能なのを除き、とても低い最低換金額で交換する事ができます♪

さらにAmazonギフト券、iTuesギフトコード、ビットキャッシュの1ポイント=1円に2%足した還元率はとてもお得です。

2%お得は、ポイントタウンのプラチナランクでAmazonギフト券に交換する等の特殊な例を除き、業界最高峰です♪

Vプリカも手数料なく、500円から交換可能です♪

アメーバコインについてですが、

これはレートうんぬんよりも、アメーバを運営するサイバーエージェントが運営しているポイントサイトですので、問答無用で一番お得です♪

確実に通常購入よりもお得になりますので、アメーバコインに交換する場合は利用すべきです♪

ポイントサイトとしても


ドットマネーはポイントサイトとしても完成の域にあり、

・ショッピング及び広告利用
・げん玉クラウドと同じお仕事
・アプリインストール
・アメブロ投稿で稼ぐ
・ポイントの高いデイリースクラッチ

等があります。

ショッピング及び広告利用は若干少ないですが、ポイントを貯める方法は多いです♪

強いて言えば、直感的に概要を理解できるチュートリアル的なページが欲しいかなと思います。

僕は概ね理解できますが、ポイントサイトを初めて利用する方にとっては、若干優しくないです。

有効期限が…


・アプリ・アメブロで貯める
・デイリースクラッチ

この2つの有効期限が1ヶ月~2ヶ月なのが痛いです。

このおかげで、現金交換までクリックでポイントを貯める事は非常に難しい…むりかな?という状態です。

その為、クリック等で貯める事を主体とする場合、最低換金額の低い電子マネー、アメーバコイン等に換金せざるを得ないと思います。

増量分のマネーの有効期限


ドットマネーの増量分のマネー。

例としてモッピーで10000円交換した場合を考えます。

モッピーで10000円交換した場合、10000円の有効期限は半年です。

こっちはほぼ問題ないと言えるでしょう。

しかし増量分が3%だとして、300円増量されたマネーは、交換申請を行った翌月の15日以降にポイントが付与され、その月の末までのポイント交換を行わないといけません。

あくまで2017年1月時点での情報ですが、少額のポイント換金であれば増量分のマネーの意味がなくなる事もありますし、有効期限が短いので忘れてしまいそうにもなります。

増量分のマネーは、しっかりとした管理が必要です。

現状のドットマネーの最低換金額である300マネーに、増量分が到達していない場合は交換先がAmebaコイン10コインのみになります。

現状はポイント合算サイトとして


以上の事から、現状のドットマネーはポイント合算サイトとして重宝するハズです。

ドットマネー自体も様々なキャンペーンから、友達紹介に頼るのではなく、ポイント合算サイトとして宣伝を行っている状態です。

僕の個人的見解ですが、これまであったポイントエクスチェンジやPex等、ポイント合算サイトのレートとして、現金は必ず手数料がかかっていました。

その為いつ手数料がかかり出すか若干不安なのですが、Pexはボヤージュグループ(ecナビ)、ポイントエクスチェンジはリアルワールド(げん玉)と双方大企業ですが、さすがにサイバーエージェントに文句を言えるか?

多分僕的には難しいと思いますよ…

ですのでポイント合算サイトとして、現金手数料無料化の道を長く続けてもらいたいと思っています♪

バナーが無いので…

.money(ドットマネー)
 カテゴリ
 タグ
None

ドットマネーの退会方法と他ポイントサイト(提携サイト)について

ポイント合算サイトとして有名なドットマネーの退会方法と、他ポイントサイト(提携サイト)についての記事です。

ドットマネーの退会には、いくつか注意点があります。

退会前に確認頂ければ幸いです。

ポイント合算サイトは、他サイトもそうですが、退会する前に確認する注意点が、退会の8割を占めています。

注意点さえ確認すれば、ワンクリック+簡単な手続きで退会可能です♪

ドットマネー退会前の注意点


ドットマネーで確認すべき退会前の注意点は以下のとおり。
・ポイント換金申請中の退会はNG
・アメーバに登録しているという事
・今後ドットマネーを利用する事はないのか?

です。1つずつ説明していきます。

まず、ポイント換金申請中の退会は、他のポイントサイトでもそうですがNGです。

例として、ドットマネーから現金に1000円交換申請している際、ドットマネーを退会してしまうと1000円は支払われません。

次に、アメーバに登録しているという事です。

僕自身、アメーバのサービスを利用していないのですが、ドットマネーだけ退会できるのか?

アメブロ等に影響しないのか?よく確認下さい。

最後に、ポイント交換できる提携サイトについてです。

ドットマネーは現在、ポイントサイトだけではなく、他のジャンルのサイトからもポイント交換できるようになる可能性が高いです。

今後、ネットで稼ぐライターサイトや懸賞サイト等、そしてお小遣いアプリにも導入されているますので、そういった使いみち、すなわち利用価値がないか?

少しでもあるのであれば、退会は控えた方が懸命です。

ドットマネーの退会方法


上記を踏まえたドットマネーの退会は非常に簡単です。

簡単に言えば、下記のリンクから高いする事ができます。

ドットマネーの退会リンク

注意するとすれば、ドットマネーで認証した電話番号は、退会後に他のアメーバのサービスで再度認証する事はできないという事です。

そういった意味でも、ちゃんと確認して退会しましょう。

確認だけですね♪


ドットマネーの退会は全然難しくなく、スムーズに退会する事が可能です♪

しつこいと思われるかもしれませんが、特に他の提携サイトで利用価値がないか?というのはよく確認して下さい。

その後、退会を考えましょう!!
 カテゴリ
 タグ
None

ドットマネーの登録方法を画像付きで解説

ポイント合算サイトとして、2016年最もポイントレートが高く力が強いドットマネーの登録方法を画像付きで詳しく解説した記事です。

ドットマネーはアメーバを運営しているサイバーエージェントが運営していて、以前はリアルワールドが運営していたライフマイルを運営していました。

ライフマイルを譲渡してポイントサイト業界から手を引いたと思いきや、ポイント合算サイト・ポイントサイトとして新しくリリースされたのがこのドットマネーです。

ドットマネーの登録方法


ドットマネーには紹介バナーというものはありませんので、ドットマネーのトップページから親近登録を行っていきます。

トップページリンク:ドットマネー

トップページの右上にある、新規登録・ログインをクリックします。

まあここは位置が変わる可能性も高いので画像は掲載しませんし、参考程度にと思っていて下さい。

新規登録画面から、Ameba新規登録(無料)をクリックします。

ドットマネー新規登録画面 

各SNSを連携する事もできますが、僕的にはFacebook等の情報が1ミリでも漏れる可能性というのは排除したいのでオススメしていません。

ドットマネーを利用するにはAmeba会員登録が必要ですので、既に持っているという方はログインが可能です♪

次のページに進むと、アメーバ会員登録画面へ移動します。

ドットマネー登録情報 

ドットマネーの登録情報は、

・メールアドレス
・ユーザー名
・パスワード
・生年月日
・性別

が必要で、お決まりの約束として、生年月日と性別は変更する事はできませんので、慎重に入力しましょう。

登録情報を入力し、送信すると、Ameba(アメーバ)から【Ameba会員】仮登録完了(本登録をお願いします)というメールが送られてきます。

僕はGmailを利用していますが、迷惑メールフォルダに入るような事はなく問題なくメールが来ました♪

メール内にあるURLをクリックして、本登録を完了します♪

ドットマネー会員登録完了 

ちなみにこれだけで、ドットマネーの登録は完了で、利用することができます♪

利用する為には


ここまでの登録は非常に簡単で、個人情報も必要ないと言っていいのですが、ポイント交換する際には本人確認の為、以下の情報が必要となります。

・お名前(フリガナ)
・ドットマネー暗証番号
・SMS認証

ドットマネー暗証番号については、ここで設定する事が可能です。

まだ個人を特定する程の情報には至りませんが、SMS認証が必要ですので携帯電話が必要なのを覚えておいて下さい。
 カテゴリ
 タグ
None

ドットマネー(.money)重要なのは口座番号の確認

ドットマネー 

ポイントサイト(ポイント合算サイト)のドットマネーは、モッピーやポイントインカム等、これまで現金への交換手数料を無料にすることができなかったポイントサイトにおいて、現金手数料無料化の道を作った非常に良いポイント合算サイトです♪

ドットマネーは2016年8月現在においても、手数料無料化・増量キャンペーン等を多く開催していて、他のポイント合算サイトよりも優れています♪

そんなドットマネーですが、どのポイントサイトでもポイント合算の際にはドットマネー口座番号が必要ですので、確認方法を説明しておきます。

ドットマネー(.money)口座番号の確認


ドットマネー口座番号は、ドットマネーにログイン後、通帳ページに記載されています。

ドットマネー口座番号記載場所 

まあそれまでと言えばそれまでで、分かりやすい所に記載されています。

16ケタの数字で、ハイフンを含んでいます。

よく確認しましょう


このドットマネー口座番号、例えばポイントサイトからドットマネーに交換する際、ドットマネーの口座番号を入力する必要があります。

ポイントサイトで入力する場合、このリンクをボタン1つで開いてくれるサイトもありますが、そうでないサイトもありますので自力で場所に行く必要がある事もあります。

ですのでまず、僕的にもドットマネー通帳のリンクページを。

ドットマネー口座番号の確認

次に、ドットマネー口座番号は、PC及びスマホで利用している際においても、できるだけコピペする方が望ましいです。

ドットマネー口座番号を間違ってしまいますと、現状のポイントサイトでは間違って交換したポイントの返却には応じてくれません。

ですので必ず…コピペできる環境にある方はコピペを利用しましょう。

もう1つ、ハイフンの存在です。

0000-0000-0000-0000

ハイフンが入っていますが、ハイフンが必要のない、連番で入力しないといけないポイントサイトもあります。

その場合、エラーが表示されますが、あまりやりたくない手入力を行う必要があります。

ですので必ず、入力したドットマネー口座番号は確認を行ってください。

以上が簡単かつ単純な事でありますが、ドットマネー口座番号における注意点で、ドットマネーを利用する際に非常に重要になります。

ホントに確認して下さい


しつこい事この上ないですが、ホントによく確認して下さい。

口座番号を間違った場合、ポイントサイト側としては間違った口座番号にポイントを振り込んでいる為、ポイントの返却には応じないというスタンスなのでしょう。

ですので、間違ってしまったポイントを貰うというのは非常に困難です。

対応策としては正直僕がやった訳ではありませんが、間違った口座番号を、ドットマネーにお問い合わせしたらどうにかなるか…?という位でしょう。

いや、おそらくはどうにもならないと思います。

ですので、ドットマネーの口座番号は正しく、間違いのないように入力しましょう!!

.money(ドットマネー)
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます