ちょびリッチのカテゴリ記事一覧

サイトバナー

カテゴリ:ちょびリッチ

ちょびリッチのカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。

2018-11-05ちょびリッチ
ちょびリッチに自分のブログ、SNSアカウントを紹介してもらいたくないですか? ポイントサイト内でも人気のあるちょびリッチなので、紹介してもらえたらアクセス数を増やす絶好のチャンスだと思います。 ちょびリッチ大使って何すればいいの? 自分のブログやSNSでちょびリッチを宣伝し、月一回程度「活動内容などのアンケート」に回答するだけ! ちょびリッチ大使の特典として、 ブログ・SNSアカウントをちょびリッチサイ...

記事を読む

2018-09-14ちょびリッチ
ちょびリッチの紹介制度についての記事です。 ちょびリッチの紹介制度は、もうちょびっと頑張ればモッピーやポイントタウンとも戦える紹介制度です♪ 2017年にはお友達爆弾キャンペーンがリニューアルされ、毎月開催されるコンテンツとなり、紹介する側、される側両方共お得になるようになりました♪ ちょびリッチの紹介制度について ちょびリッチの紹介制度は、1人紹介するごとに500ポイント=250円です。 それに加え、紹介し...

記事を読む

2018-06-16ちょびリッチ
ちょびリッチの楽天市場の広告は他のポイントサイトとは違い1%~15%還元され、楽天市場は購入金額の1%という概念を超えた還元率です♪ 還元率が高いものも低いものもありますが、楽天市場でお買い物する場合一度目を通してみるといいかもしれませんね。 最大50%から最大15%還元へダウンしました 6月11日に楽天市場高還元ショップと楽天市場商品検索の緊急メンテナンスが行われ6月12~13日に再開予定だったので、その再開と同...

記事を読む

2018-05-18ちょびリッチ
ちょびリッチの年齢制限及び、家族登録等についての記事です。 ちょびリッチの年齢制限及び家族登録は以前より緩くなっていました。 年齢制限 まずは日本居住という事が大前提で、海外から利用することはできません。 そして満12歳以上で登録する事ができ、大多数の方が中学生・高校生の状態だと思います。その場合は保護者の同意が必要です。 登録=保護者の同意を得た状態ですので、条件的には極端な話、保護者の同意がなくと...

記事を読む

2018-04-03ちょびリッチ
 ちょびリッチから直接、現金や電子マネー、ギフト券、ポイント・マイルなどにポイント交換することはできますが、さらにAmeba等のコインに交換できれば、コインを気にせず楽しむことができてラッキーですよね♪ 今回は、経由してAmebaコインやGREEコインに交換する交換術をご紹介したいと思います。 通常の交換先 通常の交換先でも十分な数の交換先がありますが、AmebaやGREE、Mobageなどで遊ぶことが多い方からすると物足...

記事を読む

2018-04-02ちょびリッチ
 2017年12月に、ちょびリッチにもランク制度が導入されました。 永久にゴールドランク以上でちょびリッチを利用できます。 会員ランク制度について ちょびリッチ会員ランクのスゴイところをご紹介します。 〈その1〉ランクアップは利用回数または獲得ポイントのどちらかの達成で良いためランクアップしやすい! 会員ランクは、過去6ヶ月の「広告利用履歴」の広告利用回数または獲得ポイント数によって決定します。 ...

記事を読む

2018-01-28ちょびリッチ
 ちょびリッチに「ヤフオク(落札)」がついに復活しました! 3年振りということなので、還元ポイント等確認してみたいと思います。 3年振りにカムバック   日本最大級のネットオークションサイト。常時約5,000万点以上ある商品からレア物もお買い得価格でGETできるかも。 ちょびリッチでは、多くのポイントサイトと同じく1%で利用できます。 【注意】 一度に複数個落札した場合であっても、ポイント付与対象は1個分...

記事を読む

no-image

2017-12-20ちょびリッチ
ちょびリッチのショッピング及び広告利用についての記事です。 ちょびリッチのショッピング及び広告利用の還元率は高めで、特に楽天銀行は1%~20%と還元率の幅が広く、利用する広告によっては全ポイントサイトの中でも一番還元率が高い事もあります。 ちょびリッチのショッピング ちょびリッチのショッピング及び広告利用の還元率は、以前の事ではあり、今後はこの認識も薄れていく事になるのですが一応記載を残しておきます。 ...

記事を読む

2017-10-22ちょびリッチ
 どのポイントサイトが出してもおかしくはなかったコンテンツ、YouTubeで貯める、ついにちょびリッチに登場しました。 紹介動画をYou Tunbeに投稿、そして紹介URLを掲載する事で300ポイント=150円獲得する事ができます♪ とは言っても、僕自身You Tuberではありませんのでノウハウが提供できませんが、これから勉強していってみたいと思います。 期間は2017年10月13~10月31日 この先常時コンテンツとなる可能性も十分にあ...

記事を読む

no-image

2017-08-16ちょびリッチ
ちょびリッチを利用して、マイルを貯める方法のまとめです。 ちょびリッチでは、ドットマネーにポイント交換する事が可能な為、ちょびリッチで貯めたポイントをドットマネーに交換、ドットマネーに交換したポイントをメトロポイントに交換、メトロポイントをソラチカカードを利用し、ANAマイルにポイント交換する事がベストです。 ちょびリッチからでも直接ANAマイルやJALマイレージバンクのマイルに交換する事ができますが、ポ...

記事を読む

「ちょびリッチ大使」になってアクセスを集めるチャンス

ちょびリッチに自分のブログ、SNSアカウントを紹介してもらいたくないですか?
ポイントサイト内でも人気のあるちょびリッチなので、紹介してもらえたらアクセス数を増やす絶好のチャンスだと思います。

ちょびリッチ大使って何すればいいの?


自分のブログやSNSでちょびリッチを宣伝し、月一回程度「活動内容などのアンケート」に回答するだけ!

ちょびリッチ大使の特典として、
  • ブログ・SNSアカウントをちょびリッチサイトで紹介してもらえる!
  • 任期中、獲得したポイント数に対し5%のボーナスポイントをプレゼント!


また、任期中に特典が増えたり、アンバサダー限定キャンペーン開催の可能性もあるようです。

誰でも参加できるの?


キャンペーンページにある【エントリーはこちら】をクリックするだけでは、ちょびリッチ大使になることはできません。

どうしたらいいのかと言いますと、ちょびリッチ側の審査に合格しないといけません。審査後、候補に選ばれた方にはメールが送られ、1週間以内に返信した方のみ参加することが可能。1週間以内に返信しなかった場合は落選となりますので、エントリーされた方は12月6日まで毎日メールチェックをして見逃さないようにしましょう。

募集期間・任期期間


募集期間:2018年11月1日(木)~2018年11月30日(金)
※候補になった方には12月6日までに個別にメールで連絡があります。

「ちょびリッチ大使」任期期間:2018年12月17日~2019年3月31日
※12月17日(月)までにキャンペーンページ内で任命メンバーが発表されます。

任期延長の可能性もあります


あなたのちょびリッチ愛が成果として認められると、任期延長の可能性もあるので3ヶ月近く全力でちょびリッチを紹介し、お友達に新規登録や広告利用をしてもらえるようにどんどん紹介していきましょう。

まとめ


エントリーする際に簡単な質問に答えます。
  • 性別
  • 都道府県
  • 職業
  • 使用頻度
  • 貯めたポイントの使い道
  • 友達にちょびリッチを進めたいか
  • 日頃お使いのWEBサービス
  • SNS、ブログのURL
  • 連絡可能なメールアドレス
  • ちょびリッチに対する印象
  • 意気込み

大人が本気で選抜組を選ぶんだなという意気込みすら感じる質問内容ですね。

なにが基準で選ばれるか分からないので、現状ブログのアクセス数が少ないから…といってこのチャンスを見逃すのは本当に勿体無いと思います。是非本気の大人に対して、こちらも本気の意気込みを伝えてチャレンジしてみましょう。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチ攻略 紹介制度は非常に強力になっています

ちょびリッチの紹介制度についての記事です。

ちょびリッチの紹介制度は、もうちょびっと頑張ればモッピーやポイントタウンとも戦える紹介制度です♪

2017年にはお友達爆弾キャンペーンがリニューアルされ、毎月開催されるコンテンツとなり、紹介する側、される側両方共お得になるようになりました♪

ちょびリッチの紹介制度について


ちょびリッチ友達紹介

ちょびリッチの紹介制度は、1人紹介するごとに500ポイント=250円です。

それに加え、紹介したお友達が『今日のちょびリッチ』に当選した場合、10%が報酬として付与されます。

そしてさらに、お友達が紹介ポイント対象の広告で獲得したポイントの40%が付与されます。

もうちょびっとだけ頑張れば、モッピーの1人紹介(スマホ会員)で300円に追いつくという、2015年から比較すると一番伸びたのではないかという部分です♪

お友達1人につき500ptがもらえますが、お友達がちょびリッチに会員登録してくれただけでは付与されません。

どうしたら、紹介ポイントがもらえるのかというと、

【紹介したお友達が登録月の月末までに1pt以上のポイント獲得をした場合】になります。

モッピーのように会員登録してくれただけでポイントがもらえるのが一番ですが、初めての換金や◯◯◯pt獲得が条件のサイトに比べれば、登録月の月末までに1ptであればなんとかなる可能性のほうが高いです♪

登録してくれたお友達も同じ条件で、登録月の月末までに1pt以上獲得で500pt=250円がプレゼントされる、お友達にも紹介者にも嬉しい友達紹介制度なのが、ちょびリッチの良いところです。

ブログに貼るだけ


ちょびリッチブログに貼るだけ50円 

ちょびリッチでは、大手ポイントサイトと同じく、ブログ記事を書いて紹介バナーを貼り、ちょびリッチに報告すると100ポイント=50円獲得する事ができます♪

毎月1回参加できますので、単純に10ヶ月毎月記事を書けば最低換金額に到達する事ができます♪

毎月1回という所が他の大手ポイントサイトでも明記されていないので、ここは特筆すべき所ですね♪

爆弾ランキングキャンペーン


コンテンツ化されたダブル爆弾ランキングでは、紹介した方に紹介ランキング、紹介された方に獲得ポイントランキングの2つが用意されています。

紹介する側については、紹介人数×お友達の獲得ポイントにより、ランキングスコアが決定します。

こちらは1人でも紹介できれば100ポイント=50円の為、紹介できれば毎月50円は獲得できる事になります。

21位~100位の方においても1000円分のポイントが加算される為、ランキング上位の見上げるような紹介人数を目指すのも良いですが、毎月1000円を獲得できる所も目指すのもオススメです♪

紹介された側については、獲得ポイントランキングの対象となります。

こちらは単純に獲得ポイントがランキングになり、ちょびリッチで獲得できる全てのポイントが対象となります。

新規会員登録して【獲得ポイントランキング】を狙おうと思っている方!

このキャンペーンは毎月1日~末日に行われているキャンペーンで1ヶ月毎に入賞者が決定します。その為ランキング入賞を狙うのであれば、月初に会員登録を行って少しでもポイントを稼ぐ時間を確保しましょう。

YouTubeで貯める!


現代らしい紹介方法ですよね。

実際にYouTubeで『ちょびリッチ』と検索すると、予想以上の件数の投稿がありました。

ちょびリッチを紹介する動画を作成し、動画の説明欄に紹介リンクを記載して動画を投稿します。そして投稿したことを報告!

300ポイント=150円獲得することができます。

かなり強力


現在のちょびリッチの紹介制度はかなり強力ですね♪

どの位強力かって…現段階ではげん玉を超え、モッピーやポイントタウンの紹介制度に近づいています♪

紹介制度は費用がかかりますので、これだけの紹介制度を維持できるのは運営が儲かっている事の証拠となります。

運営が儲かっているのであれば、さらなるサービスにも期待できます♪

ちょびリッチは、紹介制度が強力なポイントサイトです♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ攻略・稼ぎ方・評判評価まとめページへ

 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチの楽天市場の広告は他サイトよりお得

ちょびリッチの楽天市場の広告は他のポイントサイトとは違い1%~15%還元され、楽天市場は購入金額の1%という概念を超えた還元率です♪

還元率が高いものも低いものもありますが、楽天市場でお買い物する場合一度目を通してみるといいかもしれませんね。

最大50%から最大15%還元へダウンしました


6月11日に楽天市場高還元ショップと楽天市場商品検索の緊急メンテナンスが行われ6月12~13日に再開予定だったので、その再開と同時に最大15%還元へと変わったのだと思います。

高還元ショップ特設ページリリース


3月20日に、楽天市場の高還元ショップを集めた特設ページが登場しました。

以前は最大50%還元で利用可能でした。



楽天市場高還元ショップと楽天市場商品検索について


「楽天市場商品検索」と何が違うのか比べてみました。

両方ともカテゴリ検索できるし、キーワード検索もできる…ただ商品が表示されるかショップが表示されるかの違いなのか。

●楽天市場商品検索で”お茶”と検索した結果
アサヒ十六茶600mi×24本、など商品名で表示されました。

●楽天市場高還元率ショップで”お茶”と検索した結果
〇〇店、などショップ名で表示されました。

ご自身が商品とショップどちらから探すほうが簡単かという結論になってしまいますが、楽天市場の膨大な情報量を見慣れている楽天常連さんであれば商品からお得情報を探し出すことは可能かもしれませんが、楽天初心者の方はショップからお得なものを探し出すほうが簡単かもしれませんね。

還元最大20%⇒50%⇒15%に変更


ヘッダーメニュー【楽天市場で貯める】の楽天市場商品検索のポイント還元条件が20%⇒50%⇒15%と改悪しました!

「楽天市場商品検索」からもページ移動できます。

楽天市場商品検索最大15%還元 

ちょびリッチの楽天市場の広告は、上の画像のように店舗ごとに還元率が分かれています。

ですので1%の還元率の店舗もあれば、15%の還元率のものもあるという感じです。

■注意
【ショップに行く】と【商品を見る】のどちらからも商品ページに移動することは可能ですが、
【ショップに行く】⇒高還元率ショップに記載されている還元率で利用できる
【商品を見る】⇒高還元率ショップに記載されている還元率と異なる場合がある。

商品を見るから購入してしまうと、そのページに記載されている還元率で適用される。 必ず【ショップに行く】から商品を購入するようにしましょう!

楽天市場を利用する際の注意点


「楽天市場」と検索してしまうと、
・楽天市場 1%
・楽天市場商品検索 1%~15%
・楽天市場高還元ショップ特設ページ 2%~15%

3つの広告が表示され、間違えてしまう方もいらっしゃるかもしれないのでよく確認して利用してください。

楽天市場を利用するなら、ちょびリッチのように還元率が高い可能性がある所で利用するのも1つの手です♪ちょびリッチの最低換金額は500円、15%還元であれば、最低換金額に到達するのも難しくないと思います。

楽天市場の広告利用にちょびっと楽しみがある、ちょびリッチの楽天市場の広告でした♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチの年齢制限、家族登録について

ちょびリッチトップページ


ちょびリッチの年齢制限及び、家族登録等についての記事です。

ちょびリッチの年齢制限及び家族登録は以前より緩くなっていました。

年齢制限


まずは日本居住という事が大前提で、海外から利用することはできません。

そして満12歳以上で登録する事ができ、大多数の方が中学生・高校生の状態だと思います。その場合は保護者の同意が必要です。

登録=保護者の同意を得た状態ですので、条件的には極端な話、保護者の同意がなくとも利用できますが、問題があった時、保護者の同意を得ていないとそれはそれでポイント没収とかになってしまう可能性があるので注意が必要です。

家族登録


家族など同居の人を友達として紹介することは可能ですが、いくつか注意が必要です。

【紹介時の注意事項】
以下の場合は紹介制度対象外となります。

・過去に「ちょびリッチ」ログイン歴のある端末(PC、スマホ、タブレット等)から登録して場合

・紹介者と紹介を受ける方が同じ端末(PC、スマホ、タブレット等)から登録した場合

・紹介者と紹介を受ける方が同じIPアドレスの場合

例)Aさん宅に2台の端末「B(ちょびリッチにアクセス歴あり)」「C(ちょびリッチにアクセス歴なし)」がある場合、Aさん宅にてB端末から紹介され、同居の家族がC端末で登録したとしても、IPアドレスが同じとなりますので、紹介ポイント対象外となります。

自宅でインターネットを使ってしまうと同IPになってしまうので、ご家族を紹介する場合はスマホのWi-Fiを切り4Gで登録すれば大丈夫です。


●ちょびリッチのヘルプセンターに『家族で同じPCや端末でも使えますか?』という質問がありました。

家族など同居している方と同じ機器でちょびリッチを利用することは可能です。また公共のPCなどの機器も利用可能ですが必ず守ってもらいたい注意点があります。

【パスワード管理】

同じPCや端末を利用する場合、ブラウザでID/パスワードの保存をしたり、ログインしたままにしていると、家族が異なった会員番号のまま利用してしまうという問題が発生しています。共有端末を利用する場合は、混同利用を避けるためにもID/パスワードをブラウザに保存せず、利用後は必ずログアウトを行いブラウザを閉じるようにしてください。

しかしちょびリッチの場合、ログインする際メールアドレスとパスワードではなく、会員番号とパスワードでログインしなくてはいけないというのが、上記の混同利用の対処法を難しくしていると感じます。

なぜなら、メールアドレスは自分で考えて作成しているぶん覚えることは可能ですが、会員番号を記憶しておくって結構難しいと思うからです。

【広告申込】

ポイント獲得条件に「同IP」「同住所」等は対象外となる記載がある広告がありますが、この場合はちょびリッチからの申込みに関わらず、過去に異なるサイトなどから利用している場合や、他の家族がちょびリッチや他のサイトで同じ広告を利用している場合にはポイント獲得できません。


ちょびっと緩くなった


以前のちょびリッチは年齢制限が16歳だったかと思いますが、12歳に変更、しかも登録=保護者の同意を得た状態になりますので条件的には緩くなりましたね。

家族登録に関しては同IPにならないようスマホのWi-Fiを切り4Gで登録するようにしましょう。

家族登録は紹介制度の面から考えると250円のポイントが獲得できますのでオススメです♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ攻略・稼ぎ方・評判評価まとめページへ


 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチポイント交換先を増やす方法

 ちょびリッチから直接、現金や電子マネー、ギフト券、ポイント・マイルなどにポイント交換することはできますが、さらにAmeba等のコインに交換できれば、コインを気にせず楽しむことができてラッキーですよね♪

今回は、経由してAmebaコインやGREEコインに交換する交換術をご紹介したいと思います。

通常の交換先


通常の交換先でも十分な数の交換先がありますが、AmebaやGREE、Mobageなどで遊ぶことが多い方からすると物足りない交換先になっている可能性もあります。

ちょびリッチを利用して貯めたポイントをコインに交換して、無料で遊べるのなら遊びたいですよね。

コインに交換する方法


ここからどうやってコインに交換していくかというと、ちょびリッチで貯めたポイントをドットマネーやウェブマネーを経由してコインに交換していきます。 


ANAであれば、楽天スーパーポイントに交換することも可能です。

ちょびリッチからドットマネー、ウェブマネー、ビットキャッシュはリアルタイムでポイント交換できます。

ちょびリッチからちょコムは翌日、ANAマイルは申請月の翌月25日頃の時間がかかります。

Gポイントへのポイント交換開始

ちょびリッチとGポイント4/2から交換開始されました!

ちょびリッチGポイント交換レート 

モッピーは300円からGポイントへ交換可能だが、交換完了まで1週間程度かかります。ちょびリッチは500円から交換可能とモッピーよりも最低換金額が高いですがリアルタイムで交換することができます。

交換レート:1,000ちょびポイント⇒500円分+ボーナス!

ボーナスはちょびリッチ会員限定のGポイントへの交換スタートを記念してのキャンペーンのことでした。

ちょびリッチGポイント交換キャンペーン

キャンペーン期間:2018年4月2日(月)11:00~2018年6月30日(土)23:59

1.期間中にちょびリッチのキャンペーンページ内にある〈Gポイント新規入会〉ボタンからGポイントに新規入会すると100円相当のGポイントがもらえます!

2.期間中にちょびポイントをGポイントへ交換すると、交換した総Gポイント数の2%分のGポイントがもらえます!

新ソラチカルートの中継点として注目されているGポイントですので、この機会にGポイントへ新規登録をオススメします♪

まとめ


経由することで、ポイントの交換先が増えました。

ちょっコムやANAマイルは時間がかかってしまいますが、ドットマネーやウェブマネー、ビットキャッシュといったリアルタイムでポイント交換できる交換先を利用することで、便利にコインをGETできます。

是非お試しください。

登録月の月末までに1ポイント以上獲得で500ポイントがもらえます♪
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチ「会員ランク制度」プラチナ会員は特別だった

 2017年12月に、ちょびリッチにもランク制度が導入されました。

永久にゴールドランク以上でちょびリッチを利用できます。

会員ランク制度について


ちょびリッチ会員ランクのスゴイところをご紹介します。

ちょびリッチ会員ランク制度すごいところ

〈その1〉ランクアップは利用回数または獲得ポイントのどちらかの達成で良いためランクアップしやすい!

会員ランクは、過去6ヶ月の「広告利用履歴」の広告利用回数または獲得ポイント数によって決定します。

会員ランクは毎月1日に決定するので、1ヶ月間は同ランクの特典で利用することができます。

〈その2〉ちょびリッチモニターでのボーナスポイントでどこよりもお得にモニターができる!

シルバーランク以上になると、100%還元の商品であればタダでモニターできる上に、獲得ポイントに対してボーナスポイントもGETできるのでお得に利用することができます。
ちょびリッチ会員ランク別特典 

〈その3〉お買物のボーナスポイント対象外広告がありません!全額還元商品はねらい目?

お買物のうち、「ちょびリッチすごろく」での獲得ポイントは増量対象外です。

モニターで貯めるコンテンツ内の「ちょびリッチ×テンタメ!」「ちょびリッチ×レシポ!」での獲得ポイントは増量対象外です。

お買物でボーナスポイントの対象外広告がないのは、嬉しい限りです♪

ランク別特典の制度があっても対象外広告が多くてはランク制度の意味がありませんから…。

〈その4〉一度プラチナまで行けば、ゴールドより下に落ちないため、ランクの維持が簡単!

利用回数が達成されていればいいので、高額な案件ではなく簡単で手を出しやすい案件を数多くこなすことで、プラチナランクになる為の条件である利用回数12回もそこまで難しくありません。

〈その5〉旅行予約系も「お買物」カテゴリに入るため、ボーナスポイント対象になります!

「旅行予約系」「全額還元」を上手に利用して、お得にポイントを稼ぎましょう。

プラチナランク会員限定!特別な特典


プラチナランク会員限定の特典が追加されました。

下記交換先へのポイント交換に対して、各還元率で「ランクボーナス」ポイントが加算されることになりました。

「ランクボーナス」ポイントは、末締め翌月15日に付与されます。


サービス利用をちょびリッチにまとめて、一度プラチナランク会員になっておけば永久にゴールドランク以上のボーナスポイントを獲得し続けることができますので、是非ちょびリッチでお得にお小遣いを稼ぎましょう!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチ「ヤフオク」復活

 ちょびリッチに「ヤフオク(落札)」がついに復活しました!

3年振りということなので、還元ポイント等確認してみたいと思います。

3年振りにカムバック


ちょびリッチヤフオク落札
 
日本最大級のネットオークションサイト。常時約5,000万点以上ある商品からレア物もお買い得価格でGETできるかも。

ちょびリッチでは、多くのポイントサイトと同じく1%で利用できます。

【注意】
一度に複数個落札した場合であっても、ポイント付与対象は1個分のみとなります。

複数個の落札を行う場合は、落札前に都度ちょびリッチを経由する必要があります。

ランクでさらにお得


ちょびリッチプラチナランク

レギュラーランクの方はヤフオク(落札)を1%で利用することになりますが、最高ランクであるプラチナの方であれば15%のボーナスがもらえるので1.15%で利用することができるのです。

まだプラチナ会員でない方も、過去6ヶ月間の利用回数または獲得ポイントが条件を満たせば一気にランクアップも可能なので、
ヤフオク(落札)であれば利用回数の条件をクリアに利用することをオススメします。

一度でもプラチナランクになった方で、ちょびリッチを1年以上利用している方は永久にゴールドランク以上で利用できます!
ランク制度を利用して、お得にお小遣いを稼ぎましょう♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチ攻略 ショッピング及び広告利用

ちょびリッチのショッピング及び広告利用についての記事です。

ちょびリッチのショッピング及び広告利用の還元率は高めで、特に楽天銀行は1%~20%と還元率の幅が広く、利用する広告によっては全ポイントサイトの中でも一番還元率が高い事もあります。

ちょびリッチのショッピング


ちょびリッチのショッピング及び広告利用の還元率は、以前の事ではあり、今後はこの認識も薄れていく事になるのですが一応記載を残しておきます。

ちょびリッチの場合、以前はポイントの表記方法が2ポイント=1円のサイトである事から異なり、10000円利用して還元率が1%の場合、10000円利用して還元率2%という表記でした。

ですので、自然と他のポイントサイトより還元率が高くみえる状態でした。

現在はポイント表記が変更となり1%表記となりましたので問題はありませんが、以前はこの表記から誤解を生みやすい状態でした。

ちょびリッチの広告利用


ちょびリッチの広告利用は、まあ広告利用ですのでポイントで表記されています。

ですので2ポイント=1円のポイントサイトであるならば他サイト10ポイント=1円のポイントサイトと比較すると2倍になっていないといけません。

簡単に案件を見ますと

バリュード・オピニオン

ちょびリッチ:180ポイント→90円
ポイントインカム:600ポイント→60円

マイサーベイ
ちょびリッチ:100ポイント→50円
ポイントインカム:500ポイント→50円

マクロミル
ちょびリッチ:100ポイント→50円
ポイントインカム:1000ポイント→100円

です。

高いものもあれば低いものもあるという状態で、還元率の高いポイントインカムと比較しましたが、それなりに戦えているのではないかという状態です。

ポイントインカムはこれに下がらないランクボーナスが付与される為、ちょびっとポイントインカムの方が還元率が高くなってきます。

とは言っても、ちょびリッチイチオシのトップページに表示されている広告などは、これらを無視して高還元で広告が掲載されています♪

みんながどれだけちょびリッチを利用したか


2017年11月-12月の事ですが、ちょびリッチでポイント伸び率キャンペーンというのが行われていました。

この伸び率キャンペーン、先月から今月までの伸び率を%で表示し、一番伸び率の多かった方がランキングに表示されるという仕組みです。

先月にどれだけポイントを獲得したか?が重要だったけど、1位はなんと7978600%という膨大な数字でした。

ちょびリッチは2ポイント=1円ですが、かなりの方が広告利用されているのがわかります。

還元率もなかなか


以前のちょびリッチは僕的に還元率が…と思う所が大きかったのですが、現段階であれば中々還元率は高く設定されています♪

ここまで高くなっているのであれば、ちょびリッチを集中して利用する事も考えても良い位です♪

だんだん改善してきていますので、お買い物保証制度なんかを導入すればもっとちょびリッチの利用を考えられると思います♪

ちょびリッチは、だんだん還元率が上がってきたポイントサイトです♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ攻略・稼ぎ方・評判評価まとめページへ

 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチ攻略 You Tubeで貯める

ちょびリッチYou Tubeで貯める 

どのポイントサイトが出してもおかしくはなかったコンテンツ、YouTubeで貯める、ついにちょびリッチに登場しました。

紹介動画をYou Tunbeに投稿、そして紹介URLを掲載する事で300ポイント=150円獲得する事ができます♪

とは言っても、僕自身You Tuberではありませんのでノウハウが提供できませんが、これから勉強していってみたいと思います。

期間は2017年10月13~10月31日

この先常時コンテンツとなる可能性も十分にあります。

ポイント獲得条件


ポイント獲得条件を見ると、要するに自分の声でちょびリッチについて1分以上15分未満で説明すれば概ねOKという事がわかりました。

以下、ちょびリッチにあるポイント付与対象外条件です。

動画投稿後の報告がない場合。
報告されたURLの内容が確認できない場合。(例:無効なURL、動画の公開設定が非公開となっている など)
報告されたURLが、該当する動画のページでない場合。(例:チャンネルのTOPページ など)
動画再生時間が1分未満の場合。
動画再生時間が15分以上の場合。
動画が無音の場合。
説明欄のリンクについて動画内で触れられていない場合。
静止画のみで構成されている動画など、動いていない動画の場合。
テキストがスクロールするだけの動画の場合。
ちょびリッチの紹介がない場合。
動画の内容が過去のものと同一である、または他人の動画と酷似している場合。
その他不正紹介、誹謗中傷、いたずらなど悪質行為に該当する場合。

です。

僕が思ったのは毒にも薬にもならないかもしれませんが、何か音楽を流してテキストをスクロールする動画。

まあこれは見事にポイント付与対象外の条件に入ってしまいますね…

となると、最低でも音楽を流しながら登録方法や広告の利用方法等を説明していかないといけませんね。

逆にそれができるなら、一応条件を満たすという事になりますね♪

勉強すればなんとか


この事を書くのもどうかと思いますが、登録方法や退会方法の動画を説明、著作権に引っかからない音楽を流すという事ができれば、なんとか条件を満たすことができます。

そんな事せずとも画面で声をだして説明できるのであれば、簡単にポイントを獲得する事ができます♪

ただ…動画投稿した事が無い場合、ちょっと条件的には厳しいですね。

勉強が間に合うかどうか…で、僕も挑戦してみたいと思います♪

ちょびリッチは、動画投稿でポイントを獲得できるようになるかもしれないポイントサイトです♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
 カテゴリ
 タグ
None

ちょびリッチでANAマイルを貯める方法まとめ

ちょびリッチを利用して、マイルを貯める方法のまとめです。

ちょびリッチでは、ドットマネーにポイント交換する事が可能な為、ちょびリッチで貯めたポイントをドットマネーに交換、ドットマネーに交換したポイントをメトロポイントに交換、メトロポイントをソラチカカードを利用し、ANAマイルにポイント交換する事がベストです。

ちょびリッチからでも直接ANAマイルやJALマイレージバンクのマイルに交換する事ができますが、ポイントレートが大幅に下がってしまいます。

ポイント交換を極める


ちょびリッチから最も効率よくマイルに交換する貯めには、
1.ドットマネーに登録
2.ソラチカカードを発行

そして、それぞれでポイント交換手順を覚える必要があります。

各個別ページにて詳しい情報と利用方法を記載しますので、ここではポイント交換の注意点について記事を書いていきます。

ちょびリッチからドットマネーへ


ちょびリッチからドットマネーへポイント交換する際は、ドットマネーへの登録が必要となります。

ドットマネーはアメーバを運営するサイバーエージェントが運営するポイント合算サイト及びポイントサイトです。

ドットマネーは近年、多くのポイントサイトに浸透し、最も効率の良いポイント交換サイトとして定着しつつあります。

ドットマネーの登録について、詳しい記事はコチラ

関連記事:ドットマネーの登録方法を画像付きで解説

ドットマネーの注意点として、交換したポイントの有効期限は半年、これはまあ問題となるような短い期間ではありますが、特にちょびリッチでよく行われている、ポイント交換時に○○%増量分のマネー。

これは実質、有効期限が半月程度しかないので、増量分マネーまで考慮に入れる場合、10000円分のポイントを一気に交換する等を行わないと、増量分マネーが少なすぎてポイント交換できない場合があります。

ドットマネーからメトロポイントへ


ドットマネーからメトロポイントへの交換は300マネー=300円ですので、ちょびリッチの最低換金額は500円だからポイント交換できないという事はありません。

ドットマネーからメトロポイントでの注意点と言えば、ポイント交換予定日が1ヶ月~2ヶ月という曖昧さです。

普通にポイント交換期日が長いので、ここがもうちょっと効率よくなればいと思いますけどね…

メトロポイントからANAマイルへ


メトロポイントにはソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が必要です。

カード発行後、ANAマイルへの交換の注意点としれば、ここからさらに翌月3日~10日頃ですので、さらに1ヶ月かかる場合もあります。

メトロポイントは毎月交換上限が20000ポイント、ANAマイルへの交換は90%ですので、18000マイルになります。

ちょびリッチから直接交換と比べると


この面倒な手順、何故やらないといけないかというと、ポイント交換レートが大きく違ってきます。

ちょびリッチからANAマイルに変える場合、400円=200マイルにポイント交換できます。

ちょびリッチからANAマイルへの交換は50%ですので、メトロポイントを利用した方が確実にポイントを獲得する事ができます♪

マイルは単価の変動が激しいですが、一般的には1マイル=2円と言われています。

ポイントレート90%で交換できるのであれば、ちょびリッチのポイントを1ポイント=1円以上で利用できるお得なポイント交換方法となりますね♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます