リサーチパネルのカテゴリ記事一覧

サイトバナー

カテゴリ:リサーチパネル

リサーチパネルのカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。

2017-09-29リサーチパネル
リサーチパネルの危険性についての記事です。 リサーチパネルの危険性として、運営会社の情報、セキュリティーについて、そして、危険性の核となるもの3つに分けて記事にしていきます。 とは言っても、利用したからといって個人情報が漏れる等という危険性はありませんのでご安心ください♪ 運営会社情報及びセキュリティーの取り組み 他のページにも書いてありますが、リサーチパネルは、株式会社リサーチパネルが運営するアン...

記事を読む

2017-03-08リサーチパネル
   アンケートサイトの中では、マクロミルに次ぐアンケート頻度の多さで、マクロミルよりも本調査よりのアンケートが来て、尚且つECナビを毎月最低換金額に導く事ができるリサーチパネルとは?運営会社の身元から安全性・危険性を検証した記事です。 ECナビを利用する場合、リサーチパネルは登録しておくべきアンケートサイトです♪ リサーチパネルとは リサーチパネルとは、株式会社リサーチパネルが運営するアンケー...

記事を読む

2016-11-24リサーチパネル
  リサーチパネルのアンケートの種類についての記事です。 リサーチパネルのアンケートが来ない場合でも書きましたが、リサーチパネルのヘルプは非常に丁寧に説明されており、アンケートの種類においても他のアンケートサイトに通じるものがあります♪ 本家ページ:リサーチパネル アンケートについて リサーチパネルのアンケートについて リサーチパネルは、以下の種類のアンケートで成り立っています。 というか、他...

記事を読む

2016-11-22リサーチパネル
  リサーチパネルのアンケートが来ない場合の理由と、対処法についての記事です。 リサーチパネルは、アンケートが来なくなる要因について、最も詳しく内容が記載しているサイトです。 本家ページ: リサーチパネル アンケートの注意点 この情報は他のアンケートサイトにおいても通用する事ですので、しっかりと確認しておきましょう。アンケートサイトはアンケートの頻度が命です。しっかりと対処して、アンケートで稼...

記事を読む

2016-11-21リサーチパネル
リサーチパネルの、配信メール停止方法についての記事です。 リサーチパネルと言えば、ポイントを獲得する為にECナビの登録が必要、そしてポイント交換には手数料を無料化する為、Pexへの登録が必要なアンケートサイトです。 これらのサイトは、個別にメールマガジンが送られてくる為、リサーチパネルのメールを配信停止したとしても、一方、あるいは両方からメールが来る可能性があります。 1つ1つのメール配信停止方法は簡単...

記事を読む

2016-11-18リサーチパネル
  リサーチパネルの最低換金額及び、換金手数料についての記事です。 とは言っても、リサーチパネルはECナビの登録が必要・もしくは永久不滅.comからの登録になりますので、単体でポイント交換機能を持っている訳ではありません。 おそらく…ECナビからの利用であるPexが主力となってくるとは思いますが、永久不滅.comについても触れておきたいと思います。 ECナビから ECナビからの交換の場合、 ・Pex ・Amazonギフト券 ...

記事を読む

2016-11-17リサーチパネル
リサーチパネルの年齢制限及び、家族登録についての記事です。 リサーチパネルの年齢制限は、ECナビとPexと同様に設定されています。 そして家族登録については特に問題はありませんが、やはりECナビ・Pexへの登録が必要となります。 リサーチパネルの年齢制限 リサーチパネルの年齢制限は、ECナビ、Pexと同じく6歳以上で、16歳未満の方は保護者の同意が必要です。 リサーチパネルに登録してもECナビに登録できない、あるいは...

記事を読む

2016-05-11リサーチパネル
リサーチパネル 運営会社 株式会社リサーチパネル ポイントレート 10ポイント=1円 年齢制限 6歳以上 16歳未満は保護者の同意が必要 アンケート頻度 1日1~3通 1ヶ月アンケートポイント平均 本...

記事を読む

2016-05-08リサーチパネル
  リサーチパネルの退会方法についての記事です。 リサーチパネルを登録したという事は、登録時においてECナビも登録していると思います。 ですので、リサーチパネルの退会方法及び、ECナビの退会方法についても触れておきます。 リサーチパネルの退会方法 リサーチパネルの退会は、トップページ右上にある登録情報変更から退会手続きに進みます。 リサーチパネルメンバー退会ページが表示され、退会アンケートに答え...

記事を読む

2016-05-07リサーチパネル
リサーチパネルの登録方法を詳しく検証した記事です。 リサーチパネルの登録は、ECナビと抱合せで登録する必要がありますので、ECナビもSTEP中に登録する必要があります。 後でECナビに登録…とか考えると、ポイントを獲得できないなんて事がありますのでこの時点でECナビに登録しておきましょう。 リサーチパネルの登録方法 リサーチパネルは、当ブログからのご登録であれば以下のバナーをクリックします。 バナーをクリッ...

記事を読む

リサーチパネルの危険性について

リサーチパネル

リサーチパネルの危険性についての記事です。

リサーチパネルの危険性として、運営会社の情報、セキュリティーについて、そして、危険性の核となるもの3つに分けて記事にしていきます。

とは言っても、利用したからといって個人情報が漏れる等という危険性はありませんのでご安心ください♪

運営会社情報及びセキュリティーの取り組み


他のページにも書いてありますが、リサーチパネルは、株式会社リサーチパネルが運営するアンケートサイトです。

設立日:2005年11月1日
資本金:7500万円
住所:(株式会社VOYAGE GROUP内)

の企業で、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPが60%の株を保有していて、残り40%は株式会社クロスマーケティングが保有しています。

VOYAGE GROUPはポイントサイトのボス的存在、クロスマーケティングは調査会社のトップクラス企業です。

運営会社の規模としてはバックが大きい為申し分ありません。

そしてリサーチパネルは、VOYAGE GROUP内に会社がありますので、セキュリティーに対する取り組みとしてもVOYAGE GROUPを準拠しているでしょう。

むしろ親会社がいるので、VOYAGE GROUPよりも頑張っているのではないでしょうか…?

僕はリサーチパネルの方が頑張っていると思いますよ…

プライバシーマーク


株式会社リサーチパネルは、プライバシーマークを取得している企業です。

むしろVOYAGE GROUP、クロスマーケティングが取得していてリサーチパネルは…というのはありえなかったのでしょう。

僕的にはECナビ社内で仕事をしているという方がデカイような気もしますがね…

SSL


SSLは通信間のセキュリティーを保障するもので、例えばログインページのID・PASSを入力する際、SSLが効いていないなんて事があれば通信間のセキュリティーに保障がありません。

特にアンケートサイトは膨大な個人情報を必要としますので、効いてないなんて…あり得ません。

SSLが効いているかどうかは、URLの冒頭がhttpsになっているかで判断する事ができます。

ここまで言っておいてですが、当然のたしなみとしてSSLが使用されています♪

トイレに行くのにハンカチを持っていくが如くのたしなみです♪

日本マーケティングリサーチ協議会


これは正直、リサーチパネルの規模ではちょっとと思っていましたが、株式会社クロスマーケティングが会員です。

子会社なのでどうこういう訳ではありませんが、会員規約はしっかり守っていると思います。

アンケートの注意点を確認


リサーチパネルではトップページのグローバルナビに、"アンケートの注意点"というものが記載されています。

これはアンケートが不正回答になってしまう注意点が記載されています。

ある日突然アンケートが来なくなってしまう理由が記載されていますので、ここは目を通しておいて下さい。

他のアンケートサイトでも共通の事ですので、この先アンケートで稼ぐ事を考えているならばとても重要なページです。

危険性の核となるもの


ここは少し個人的なものが入っていますが、リサーチパネルはECナビと抱き合わせという所があり、ポイント交換も実質Pexと抱き合わせという所があります。

ですのでリサーチパネルだけ登録するとポイントが貯まらず(登録と同時にECナビも登録しますが)、ポイント交換の際にはPexにも登録しないといけないの?ってなると思います。

特にですが、リサーチパネルに登録し、アンケートに答えて最低換金額に到達した頃、換金を見てみると手数料がかからないのはPexだけで、Pexに最後に登録する事が多いと思います。

年齢制限などは一緒なので、登録できないという事はありませんが、

登録・メールマガジン停止・退会等、リサーチパネルだけでは考えられないという事もあります。

これがまず、リサーチパネルの危険性の1つです。

次に、アンケートの頻度についてです。

リサーチパネルは、アンケートが来ない場合の原因というのが最も詳細に説明してあるアンケートサイトです。

外部リンク:リサーチパネルのアンケートが来ない場合

これは後ででも、目を通して頂ければと思います。

これはアンケートに答える時の注意点です。

はなっからアンケートが来ない原因とは、年齢や家族情報、車の有無等もあると思います。

そちらはニーズがあるのもは、おそらくクロスマーケティングのページから
・自動車保有モニター
・携帯電話モニター
・家電・AV機器モニター
・住宅モニター
・ペットオーナーモニター
・金融モニター
・旅行モニター
・化粧品モニター
・新聞購読モニター
・雑誌購買モニター
・スポーツモニター
・疾病モニター
・飲酒モニター
・インターネット利用モニター
・飲料モニター
・喫煙モニター
・コンタクトレンズモニター
・結婚モニター
・資格モニター
・沿線モニター
・購買モニター

と、こういったものに該当する年齢の方や、実際に利用されている方が有利です。

そして、クロスマーケティングは、「リサーチパネル×楽天リサーチ」共同調査があり、これは楽天リサーチに先に登録しているアンケートが来ないという事もあります。

アンケートサイトは、○○から依頼されたアンケートという形で送られてくる事もありますので、リサーチパネルをアンケートサイトの何番目に登録したか?というのでアンケートの頻度が変わる場合もあります。

リサーチパネルに登録したからと言って


仮にですが、リサーチパネルに登録し、リサーチパネルのアンケートがガンガン来た場合、他サイトでアンケートが来る機会が減るか?と言えば、多少はありますが、激減するという可能性は少ないです。

リサーチパネルの親会社であるVOYAGE GROUP直下のアンケートサイトでない限り、例えばポイントサイトであれば、他社との契約、GMOのアンケート等を持っています。

オピニオンワールド等、海外のアンケートサイトでは、海外独自のアンケートを行っています。

また、他社であればもうマクロミルですね。

マクロミルのアンケートはマクロミル独自のもの。

アンケートが減るという事はありません。

このように、減るとしても言い方は悪いですが、無数にある調査会社の1つが減るという事になりますので、ポイントサイトを何十、何百も登録してある僕であってもそこまで体感できるような事はないという位です。

大きな問題はありませんが


危険性まとめ 

リサーチパネルの危険性において、大きな問題ななく、セキュリティーに気を使っているアンケートサイトであるという事が言えます。

リサーチパネルを登録するという事は、ECナビとPexも登録するという事ですので、そこは覚えておきましょう。

そしてアンケートが来ない場合というのは、リサーチパネルに何番目に登録したか?という事と年齢などの属性があっていないという2種類に分類されます。

ですのでまあ、仕様とも言えない所ですが、その場合は他のサイトのアンケートが良く来ていると思いますし、年齢等が足りないという事もまあ…仕様ですね。

それ以外にアンケートが来ないという事は、リサーチパネルのアンケートが来ない場合について何か落ち度はないか、運営に確認してみても良いと思います。



リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネルとは?身元・安全・危険性について



 リサーチパネル 

アンケートサイトの中では、マクロミルに次ぐアンケート頻度の多さで、マクロミルよりも本調査よりのアンケートが来て、尚且つECナビを毎月最低換金額に導く事ができるリサーチパネルとは?運営会社の身元から安全性・危険性を検証した記事です。

ECナビを利用する場合、リサーチパネルは登録しておくべきアンケートサイトです♪

リサーチパネルとは


リサーチパネルとは、株式会社リサーチパネルが運営するアンケートサイトです。

設立日:2005年11月1日
資本金:7500万円

ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPが60%の株を保有しており、本社所在地も株式会社VOYAGE GORUP内と、ECナビとは切っても切れない縁で結ばれています。

ECナビ社内という事で、運営会社的にはほぼECナビに近いでしょう。

リサーチパネルの安全性・危険性


ECナビと同じ会社にあり、子会社の位置づけですので会社の規模というよりもECナビに基本準拠しているでしょう。

ECナビはプライバシーマークを取得していて、子会社が従わない訳にはいかないでしょうから、セキュリティーに対する取り組みはされていると思います。

SSLは登録情報にまつわる所やログインページ、アンケートのページ等に使われていて、ポイント交換はECナビで行われている為必要な所は全てSSLが使用されています♪

SSLは通信間のセキュリティーに対して暗号化するもので、通信間の安全は保障されます♪

ECナビはJIPC(日本インターネットポイント協議会)の会員というか、会長さんが所属しておられる企業ですので、リサーチパネルも当然のように準拠するでしょう♪

リサーチパネルはECナビと同様の安全性を持っているでしょう♪

…むしろ子会社ですので、より周知徹底されていると…僕は思いますよ。

悪く言う訳ではありませんが、発注側(親元)よりも受注側(子会社側)の方がチェック等も徹底しているハズです。

ECナビに登録は必須です


リサーチパネルのポイントは、ECナビのポイントになってしまいますのでECナビのポイントは必須です。

リサーチパネルからアンケートに答える事もできますが、どっちみちECナビを利用する事になりますし、ECナビでもアンケートがありますので、そちらから利用する方が案件が増えます♪

唯一言えば、永久不滅ポイントでも貯める事ができますが、ほぼECナビで利用すると思います。

そしてECナビと言えば、ポイント交換の際に手数料を無くす為にPexにも登録するのではないかと思います。

この3コンボが成立する事によって、個人情報的にはほぼ持っていかれますし、各々メールアドレスを配信停止したりと、そういった手間が若干のデメリットです。

逆に言えば、最初からECナビにポイントを合算させている事に近いので、ECナビという強力なポイントサイト機能を兼ねそろえた膨大なポイントポータルサイトであるという事も言えます♪

プロフィールさえ更新すれば


リサーチパネルはプロフィール更新が、かなりアンケート頻度を左右すると思います。

プロフィールを更新はアンケート一覧に表示されますので、アンケートに答える感覚でプロフィールを更新すれば、僕の場合ではありますがアンケートは定期的に来ます。

ちょっと長いアンケートではありますが、定期的な更新によって本調査の依頼を受ける事ができる可能性が上がるのであれば、プロフィール更新は優先的に利用しておくべきです。

アンケートの頻度が高く、本調査より


リサーチパネルの特徴と言えば、アンケートの頻度が高いこともさることながら、本調査へステップアップする事ができるアンケートが多いという事です。

マクロミルは事前調査よりで、1日5件のアンケートに答え1日15円、本調査を合わせて月500円を目指すようなアンケートサイトです。

それに対しリサーチパネルは、1日1~2件程度のアンケートに答え、そのうちの本調査で月500円を目指すようなアンケートサイトです。

どっちもかかる時間は対して変わりませんし、リサーチパネルの方が月500円いく可能性は低いと思いますが、ECナビという強力なポイントサイト機能がついている事でクリックポイントもそれこそ…数えきれない程あるサイトです♪

ECナビ自体、ポイントサイト業界の運営会社的にはラスボス状態ですので、協力は後ろ盾がある状態とも言えます。

ECナビに交換できるアンケートは、リサーチパネルの他にもハッピーアンケートやオレンジアンケートがあり、合わせるとものすごい量のアンケートになります♪

要はECナビの1コンテンツとして、リサーチパネルがある状態です♪

1コンテンツですが、単体でも利用できるアンケートサイトです。

リサーチパネルから登録する方が、ECナビ登録も楽だったりします♪

最終的に言いたい事として、ECナビのコンテンツの1つとして、必ずリサーチパネルは登録しておいた方がお得です♪



リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネルのアンケートの種類について

リサーチパネル 

リサーチパネルのアンケートの種類についての記事です。

リサーチパネルのアンケートが来ない場合でも書きましたが、リサーチパネルのヘルプは非常に丁寧に説明されており、アンケートの種類においても他のアンケートサイトに通じるものがあります♪

本家ページ:リサーチパネル アンケートについて

リサーチパネルのアンケートについて


リサーチパネルは、以下の種類のアンケートで成り立っています。

というか、他のアンケートサイトも以下の種類が大部分です。

事前調査と本調査


リサーチパネル 事前調査と本調査 


事前調査は、性別やお住いの地域等、数問で構成された簡単なアンケートです。

所要時間は3~5分
獲得ポイント:30ポイント(3円相当)~
一部ポイントが付かないアンケートもあります。

基本的にはポイントが付与されますのでご安心ください♪

事前調査は、僕たちがその商品について興味があるか?性別?地域?等、この後にある本調査(大型アンケート)に進む為のもので、例えるならば書類選考のようなものです。

選ばれた方々は、時間もかかりますが謝礼ポイントも多い本調査へ進むことができます♪

本調査はかなり大型なアンケートで、中には100円以上のポイントが付与されるものもありますが、それはおおよそ30分近くはかかるものでしょう。

ですがリサーチパネルの場合、この本調査が大きなウェイトを占めていて、本調査へ進むことができる確率が多いポイントサイトです♪

アンケートの種類


アンケートの種類についての画像です。

リサーチパネルアンケートの種類 

このアンケートは、基本的に本調査です。

本調査としては通常、普通の事前調査の画面で多数の設問に答えるのが主力です。

偶にこういったアンケートが送られてくる事があり、これらのアンケートは謝礼の桁が違います♪

ご紹介アンケート
アンケートの依頼主である企業のホームページ上でご回答頂くアンケートです。

日記アンケート
決められた期日内で毎日ご回答いただく日記形式のあんケーとです。

海外アンケート
アンケートの依頼元が海外企業で、その企業のサイト上でご回答いただきます。

ホームユースアンケート
アンケートの依頼元企業の商品をお送りして、実際にご使用いただいた感想などをお伺いするアンケートです。

座談会
対象者を会場にお呼び出しして、司会進行の元、テーマに沿って複数人で話し合っていただきます。

全て強制ではありませんので、嫌であれば断っても構いませんし、アンケートの頻度にも影響はありません。

又、全てが事前調査→本調査ではなく、いきなりこういったお話がある事もあります。

楽天リサーチとの共同調査


リサーチパネルは楽天リサーチと共同で調査を行っているものがあり、これは登録情報変更→「リサーチパネル×楽天リサーチ」共同調査参加設定」で、参加するかどうかを決める事ができます。

楽天リサーチ共同調査設定 

これは普通のアンケートなのですが、楽天リサーチかリサーチパネル、どちらか一方にしか送られてくる事はありません。

特に問題がなければ、参加しておいた方が良いです♪

デイリサーチ


最後に紹介するのがデイリサーチ。

これはリサーチパネルのクリックポイントの1つとも言えるものですが、一応アンケートになります。

毎日更新され、ページに表示される簡単なアンケートに回答すると1ポイント=0.1円です。

厳密には、抽選で1等1000円、2等100円、3等50円、4等5円、5等0.5円、参加0.1というルールです。

確実に0.1円は獲得できますが、もしかすると高額のポイントが当たるかも…?です♪


アンケートってこんなもんですよ


アンケートってこんなもんですよという、まさに全てを説明したリサーチパネルのページです♪

アンケートに答えるという事は、事前調査で稼ぐか本調査で稼ぐか?という事になります。

アンケートサイトのマクロミルは事前調査がハンパなくやってきて、本調査に進めるチャンスが多いです。

リサーチパネルは、本調査に進むことができるアンケートが多いので、時間をかけて稼ぐタイプです♪

この他、ECナビからリサーチパネルを利用している場合、他のアンケートが多数用意されていますので、ECナビも事前調査が多いアンケートサイトだなぁと感じると思います♪



リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネル アンケートが来ないときの対処

リサーチパネル 


リサーチパネルのアンケートが来ない場合の理由と、対処法についての記事です。

リサーチパネルは、アンケートが来なくなる要因について、最も詳しく内容が記載しているサイトです。

本家ページ: リサーチパネル アンケートの注意点

この情報は他のアンケートサイトにおいても通用する事ですので、しっかりと確認しておきましょう。

アンケートサイトはアンケートの頻度が命です。

しっかりと対処して、アンケートで稼ぎましょう♪

本家ページから見るアンケートの注意点と対処法


まずは本家ページからのアンケートの注意点から考えていきます。

登録情報と回答が矛盾している


登録情報と回答の矛盾 

上の画像のように、登録情報は結婚していない事になっているのに、事前調査では結婚している事になっている場合、多少であれば誤回答としてみなされるものの、リサーチパネルのからの「アンケートの参加依頼メール」は、現在の「登録情報」に基づいて配信されていますので、これが10回、20回と連続で間違っているのであれば、調査結果に影響が出てしまいます。

これが頻繁に起こり、リサーチパネル側がそれに気づいた場合、登録情報の確認を行う場合があります。

そしてその確認をせずにそのまま続けていると、最悪アンケート配信停止、もしくは会員資格取り消しという処分も考えられます。

自由回答欄で適当な回答を行う


リサーチパネル適当な回答 

※自由回答欄に質問とは関係のない無意味な回答をした場合、不正回答とみなされアンケートの参加依頼メールの配信を停止させていただたくことがあります。

…まあこれは、どのアンケートサイトでも普通に厳しいでしょう。

場合によっては退会も近いと思います。

僕も会社でアンケートの集計を取った事がありますが、大体csvとかで1列に表示されている事が多いです。

分かりやすく色をつけるとこんな感じ。

アンケート回答悪目立ちの例 

こんな感じで1つだけ適当なふっかつのじゅもんが混じっていると、リサーチパネルはお客さんに出すのですから非常に困る事になるでしょう。

これが無回答という判断で許してもらえるのならいいですけど、やり直しとなったらこの1人の方の為にアンケートを再び1人だけ配信しなくてはならくなります。

費用もかかりますし、これは厳しい処置をとられても仕方がないでしょう。

システムでここまで出ると思いますが、最終的には目視チェックを行っていると思いますので、これは非常にヤバいです。

事前調査と本調査での回答の相違


リサーチパネル 事前調査と本調査の矛盾 

これも不正回答とみなされ、アンケートの参加依頼メールの配信が停止される可能性があります。

これは例にすると、毎日コーヒーを飲む方という事前調査を行い、本調査に進んでいきたい方を選出したのに、本調査ではコーヒーを全く飲まないなんて事があっては、この方は適当にアンケートに答えているとしか言いようがありません。

トラップと言えばトラップですが、システムで答える事ができない箇所を作らないと、不正回答でポイントを獲得するという事があるのでしょう。

先程も言いましたが、リサーチパネルも顧客に提出するので、こういった回答には厳しいです。

表形式の設問で、設問をよく読まずに回答


リサーチパネル よく読まずに回答 

同じ番号の選択肢を選び続ける回答や、明らかな矛盾が生じていたり、設問に注意をはらっていない回答は不正回答とみなされ、アンケートの参加依頼メールをの配信が停止される事があります。

これは僕が思うに、ちょっとであれば設問の意味を取り違えているとみなされますが、例えばシステムを利用し、ランダムに回答を散らしている場合、全ての表形式の設問で上の画像のような回答になってしまうのではないかと思います。

これって、システムで矛盾がある箇所の個数を抜き出して、一定以上であれば配信停止とかの処置を取るのではないかと思います。

だから全て一番左とか、適当にランダムとか、あからさまな行為を行うと厳しい処置が待っているのではないかと思います。

真面目に答えていれば


上記の問題は、真面目に答え、登録情報を更新していれば、そうそう配信停止になるような事はないでしょう。

僕もですが、リサーチパネルのアンケート依頼が停止したという事はありません。

登録情報を更新しなければ、アンケート依頼の頻度が下がるという事はありますが、登録情報を更新し、少し経てばアンケートの依頼が復活する事があります。

対処法


基本的にアンケート依頼メールが停止した場合、まずは登録情報を更新してみます。

アンケートに真面目に答えている方であれば、ほぼこれで依頼としては復活するのではないかと思います。

それでも解決しない場合、不正回答とみなされている場合があります。

その場合はお問い合わせをして、リサーチパネル側が解除してくれるかどうか…?

それは、過失とはいえ、リサーチパネル側の判断次第でしょう。

その他の依頼が来なくなる原因


その他、依頼が来なくなる原因として、他のアンケートサイトに登録しているという事があります。

例えば楽天リサーチですが、これはリサーチパネルと共同調査している項目がありますので、どちらか一方しか来なくなる可能性があります。

又依頼主も、必ずしもリサーチパネルに全部調査依頼しているとは限りませんので、アンケートが被ってくる可能性というのは否定できません。

ですのでアンケートサイトは、最初に登録したアンケートサイトの方が頻度が高いというのが僕の持論です。

ECナビにも影響しますので


仮にですが、リサーチパネルでアンケートの依頼が停止された場合、貯まっているのはECナビのポイントだと思います。

リサーチパネルはECナビのポイント獲得方法において、広告利用を除けば主力のお小遣い稼ぎです。

ですのでECナビの評価自体、大きく変わってくると思います。

アンケートサイトはアンケートの頻度が命ですので、正確な回答と登録情報の更新で、アンケートの頻度を守り続ける方が長期的に利用できると思います♪

とは言え、ECナビからリサーチパネルを利用している場合、ECナビからもアンケートが来ていますので、アンケートの頻度が少なくなったなぁ位の体感かもしれません。

ですがリサーチパネルのアンケートは、アンケートサイトの中でもトップクラスで頻度が高く、単価も高いアンケートが来ますので、まず登録情報の更新を行ってみて下さい。

そこから1ヶ月程様子を見て、それでも頻度が変わらない場合はお問い合わせという事も考えてみて下さい。



リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネルの配信メール停止方法

リサーチパネル

リサーチパネルの、配信メール停止方法についての記事です。

リサーチパネルと言えば、ポイントを獲得する為にECナビの登録が必要、そしてポイント交換には手数料を無料化する為、Pexへの登録が必要なアンケートサイトです。

これらのサイトは、個別にメールマガジンが送られてくる為、リサーチパネルのメールを配信停止したとしても、一方、あるいは両方からメールが来る可能性があります。

1つ1つのメール配信停止方法は簡単ですので、個別にメールを停止する方法を記載していきます。

ECナビに登録している場合はECナビのメールマガジンを。

Pexを登録しているのであれば、合わせて配信停止する事で0に近いメール配信料になります。

リサーチパネルのメール配信停止方法


リサーチパネルのメール配信停止方法は、登録情報変更から、デイリサーチメール配信設定に移動します。

リサーチパネルメール配信設定 


現在配信されているメールアドレスが表示されていますので、「デイリサーチの案内メール配信を停止する」にチェックを入れ、「停止する」ボタンを押します。

スマホでもこの手順は同様です。

ECナビのメール配信停止方法


ECナビのメール配信停止方法は、右上の自分の名前→マイページ→お得メール受信設定に移動します。

ECナビメール配信停止 

PCアドレスで登録した場合、全てのチェックをOFFにすれば、本当に重要なメール以外は来なくなります。

スマホアドレスで登録した場合は割愛していますが、スマホ版においてもチェックを外す事でメールマガジンを配信停止する事ができます。

Pexのメール配信停止方法


Pexのメール配信停止方法は、右上のメニュー→マイページ→メルマガ設定から行います。

Pexメールマガジン受信設定 

Pexでは、現在の設定を、「希望しない」にラジオボタンを変更し、設定するを押すことで完了します。

3つとも簡単です


3回も同じことをやらないといけないので複雑で時間がかかりそうなイメージですが、それぞれ配信停止までは1~2分程度、迷ってもその位で配信停止する事ができます。

メールマガジンで嫌気がささない為にも…気になる方はやっておく事をオススメします♪



リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネルの最低換金額及び換金手数料

リサーチパネルポイント交換 

リサーチパネルの最低換金額及び、換金手数料についての記事です。

とは言っても、リサーチパネルはECナビの登録が必要・もしくは永久不滅.comからの登録になりますので、単体でポイント交換機能を持っている訳ではありません。

おそらく…ECナビからの利用であるPexが主力となってくるとは思いますが、永久不滅.comについても触れておきたいと思います。

ECナビから


ECナビからの交換の場合、
・Pex
・Amazonギフト券
・iTunesギフト
の3つになりますが、Amazonギフト券とiTunesギフトの交換は600円手数料が100円かかってしまいますので、実質換金手数料のないPexが主力になってきます。

その点Pexは最低換金額が300円です。

デメリットがあるとしたら交換近日が伸びる事ですが、手数料がかかる事に比べると些細な事です。

従ってリサーチパネルの利用は、ECナビとPexの利用が必要になってきます。

Pexについてはコチラ:Pexにポイント交換

PexはAmazonギフト券は最低換金額が500円からで、1%増量の優良なポイント交換先です♪

交換先の一例を箇条書きします。
・各種現金
・ウェブマネー
・楽天edy
・Bit\cash
・Suicaポイント
・Tポイント
・WAONポイント
・nanacoポイント
等、他にもトラベル・エンターテイメント等様々な交換先があります♪

現金は楽天銀行で換金手数料が50円と、限界まで手数料が引き下げられています。

交換できないポイント交換先なんてないという程に交換先がありますし、他のポイントサイトとの提携も一番多く、ポイント合算サイトとしては一番有名なサイトです♪

永久不滅.comから


永久不滅.comからの場合、まずポイントレートが1ポイント=4円だという事を覚えておいて下さい。

その上で考えると、換金先はAmazonギフト券とWebMoneyで1000円からポイント交換可能です。

そして各種商品券ですが、これはポイントレートが悪く1000円分=900円です。

そしてセゾンカードをお持ちの方であれば、ドットマネーにも換金できるのではないかと思います。

これは僕的に未検証なのですが、ドットマネーに交換できるのであればドットマネーに交換したら一番お得になります♪

どちらにしても単体では


リサーチパネルは単体ではポイント交換機能を持たず、ECナビ→Pexや、永久不滅.com→ドットマネー等、なにかを経由するという事を覚えておいてください。

リサーチパネル単体ではポイントが貯まらない為、かならずECナビ及び永久不滅.comを利用して下さい。



リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネル 年齢制限・家族登録について

リサーチパネルの年齢制限及び、家族登録についての記事です。

リサーチパネルの年齢制限は、ECナビとPexと同様に設定されています。

そして家族登録については特に問題はありませんが、やはりECナビ・Pexへの登録が必要となります。

リサーチパネルの年齢制限


リサーチパネルの年齢制限は、ECナビ、Pexと同じく6歳以上で、16歳未満の方は保護者の同意が必要です。

リサーチパネルに登録してもECナビに登録できない、あるいはポイントを貯めて交換しようとしてもPexに登録できない…という事はありません。

リサーチパネル等のアンケートサイトは、幅広い年齢層にリサーチを行いたい為、年齢制限が広い傾向にあります。

ただ、6歳の方が僕のような消費が大きいサラリーマンと同等のアンケートが来るか?と言えば、それは個人情報によりますし、正直そこまで来るとは考えられません。

リサーチパネルの家族登録


リサーチパネルの家族登録についての記載は以下の通り。

リサーチパネル家族登録 

「1アドレスに対して登録はお一人様」ですので、ご家族分のメールアドレスが必要です。

リサーチパネルの家族登録は、まずポイントを獲得する方法としてECナビに登録が1つの条件となり、登録したご家族が会員登録後の30日以内にリサーチパネルのアンケートで500ポイント獲得する必要があります。

ですので、ただリサーチパネルに登録するだけでなく、本調査においては1~2件程度のアンケートに答えて頂く事が必要です。

それを乗り切ると3000ポイント=300円獲得できますので、最低換金額に一気に近づくことになります♪

当然ですが、ECナビについても家族登録を規制されているという事はありません。

ECナビ・Pexありきだと考えて下さい


年齢制限においてはECナビ・Pexとも同様の年齢制限ですので、リサーチパネルに登録できたという事は利用~換金の流れまで問題ありません。

家族登録については、少なくともECナビの登録は必要ですので、登録時のECナビには加入してもらうようにしましょう♪

まあポイントが獲得できませんので、その点は問題ないとは思いますが!!



リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめ

リサーチパネル
運営会社 株式会社リサーチパネル
ポイントレート 10ポイント=1円
年齢制限 6歳以上
16歳未満は保護者の同意が必要
アンケート頻度 1日1~3通
1ヶ月アンケートポイント平均 本調査に答えると1ヵ月に500円
換金方法 Pex
電子マネー
換金手数料 Pex:無料
電子マネー:100円
ポイント有効期限 年1度の登録情報更新で半永久的
紹介制度 1人紹介で300円。
お友達が500ポイント貯めた場合。
特徴 本調査が多い。
安定したアンケート頻度
ECナビというポイントサイト機能


リサーチパネル



アンケートサイトのリサーチパネルの攻略・稼ぎ方・評価まとめです。

リサーチパネルの特徴は、本調査に発展するアンケートが多く、ポイントサイト機能としてECナビを有している事にあります。

従ってアンケートサイトとしては、ECナビのアンケートも利用する事になり頻度的にも非常に多くなります。

それに加え、ECナビのポイントサイト機能がもれなくついてくる事実上大型のお小遣いサイトです♪

リサーチパネル攻略


リサーチパネルとは


リサーチパネルとは、マクロミルに次ぐアンケートの頻度の多さを持ち、マクロミルよりも本調査よりのアンケートサイトです。

リサーチパネルの登録はECナビの登録を必要としますので、ECナビを毎月最低換金額に導くアンケートの1つとして非常に優秀なポイントサイトです。

リサーチパネルとは?身元・安全・危険性について

リサーチパネルの危険性について


リサーチパネルは、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPの子会社で、株式会社リサーチパネルも大きい企業です。

プライバシーマークやJIPCに所属している訳ではありませんが、VOYAGE GROUPの会社内にありますので、当然の如くプライバシーマークへの取り組みやJIPCの取り組みにも力を入れているでしょう。

むしろ子会社なだけに、より一層力を入れていると思います。

ですので当然ですが、SSLも利用しています。

リサーチパネルはECナビと抱き合わせ、そしてポイント交換にはPexを利用する事になると思います。

従って登録はまずリサーチパネルとECナビ、そしてポイント交換時にはPexに登録する事になります。

メールマガジン停止や退会等、これらのサイトと抱き合わせの所が少し面倒くさいです。

リサーチパネルの危険性について

リサーチパネルの年齢制限について


リサーチパネルの年齢制限は6歳以上で、16歳未満の方は保護者の同意が必要です。

これはECナビ、Pexも同様です。

家族登録は1メールアドレスに1人、ポイントを500ポイント貯めないといけないのでECナビへの登録が必要となります。

この条件を満たした場合、報酬として3000ポイント=300円獲得できます。

リサーチパネルの年齢制限・家族登録について

リサーチパネルの最低換金額及び換金手数料


リサーチパネルの最低換金額はECナビに準拠し、
・Pex
・Amazonギフト券
・iTunesギフト
の3つです。
Pex以外は手数料がかかりますので、自然とPexを利用する事になるとは思いますが、Pexは外部サイトですので個別に登録が必要です。

リサーチパネルの最低換金額及び換金手数料

リサーチパネルの登録方法


リサーチパネルの登録は、ECナビへの登録がセットになっています。

ポイント獲得時にECナビのポイントが貯まるので、これは必須になります。

リサーチパネルの登録方法

リサーチパネルの退会方法


リサーチパネルは、非常にすがすがしく簡単に退会できるアンケートサイトです。

リサーチパネル退会の際は必要に応じて、ECナビとPexも同時に退会する必要があります。

リサーチパネルの退会方法

リサーチパネルの配信メール停止方法


リサーチパネルの配信メールを停止するのは簡単ですが、ECナビやリサーチパネルのメールマガジンも配信停止する事で、真にメールが来なくなります。

リサーチパネルの配信メール停止方法

リサーチパネルのアンケートの種類


リサーチパネルのアンケートの種類は事前調査と本調査に分かれ、事前調査は簡単に数問、本調査は十数分かかるが報酬が高いものです。

本調査には色々な種類があり、
・ご紹介アンケート
・日記アンケート
・海外アンケート
・ホームユースアンケート
・座談会
等もありますが、全て強制ではありませんのでご安心ください。

一番多いのは、事前調査から発展した設問の多いアンケートです。

リサーチパネルのアンケートの種類について

リサーチパネルのアンケートが来ない場合


リサーチパネルのアンケートが来ない場合、まずは登録情報を更新してください。

そしてアンケートに本気で取り組む場合はそうそうアンケートが来なくなるという事はありません。

楽天リサーチとの共同アンケートは、どちらか一方しか来ません。

そしてアンケート依頼はリサーチパネルだけではありませんので、リサーチパネルをアンケートサイトの何番目に登録したかというのも重要な要素です。

リサーチパネルのアンケートが来ないときの対処

リサーチパネルまとめ


リサーチパネルが通常のアンケートサイトと違う所は、アンケートの頻度ECナビ等の連携サイトの存在です。

リサーチパネルはECナビのコンテンツの1部ともとれますので、ECナビからアンケートを利用した場合、ECナビのアンケートもありますので非常にアンケートが多く感じます。

そこでアンケートに答え、毎月最低換金額である500円を稼ぐ為に利用する方法がベストです♪

ECナビ単体でも稼ぐ事ができますが、リサーチパネルがあればより簡単に最低換金額に到達する事ができます。

アンケートサイトも換金してなんぼですので、ポイントサイト機能はあった方が良いです♪

リサーチパネルは、毎月換金できるポイントサイト機能の一部として役に経ち、ECナビのおかげで大きく稼ぐことができる可能性を持つアンケートサイトです♪


 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネルの退会方法

リサーチパネル 

リサーチパネルの退会方法についての記事です。

リサーチパネルを登録したという事は、登録時においてECナビも登録していると思います。

ですので、リサーチパネルの退会方法及び、ECナビの退会方法についても触れておきます。

リサーチパネルの退会方法


リサーチパネルの退会は、トップページ右上にある登録情報変更から退会手続きに進みます。

リサーチパネルメンバー退会ページが表示され、退会アンケートに答えて退会が完了します。

リサーチパネルメンバー退会ページ 

このページから次に進むともう退会が完了します♪

ECナビのポイントが残っていないか?アンケートが残っていないか?まだ換金できないか?

ご確認の上、退会して下さい。

ECナビの退会方法


ECナビの退会は、トップページ右上の自分のニックネームからマイページを開き、右サイドバー最下部のECナビを退会をクリックします。


ECナビ退会ページ 


こちらもポイントは換金できないか?利用している広告は反映されたのか?そしてまだ換金できないのか?

よくご確認の上、退会して下さい。

Pexについて


Pexはポイント合算サイトですので、一概にリサーチパネルやECナビを退会したからといって即座に退会するかどうかは迷う所です。

もうポイントサイトを利用しないというのであれば退会、まだポイントサイトを利用するのであれば、Pexのポイント交換サイト一覧を確認し、Pexに交換する事がなければ退会して下さい。

簡単なんですけどね


退会自体は非常に簡単。ECナビやPexも退会するという所がポイントです。

ですが合わせても数分程度で退会できると思います。

もし、次のポイントサイトという事を考えるのであれば、僕はポイントタウンをオススメしています。

ポイントタウンのGoogle Chromeツールバーは導入するだけで最低換金額に到達し、検索結果にポイントタウンを経由できるかが表示され、経由できるのであればポイントゲット機能をオンするだけという、ワンクリックで広告利用ができるポイントサイトです♪

アンケートも膨大、infoQを利用するとさらにアンケート+記事作成も膨大なコンテンツで、これからのポイントサイトを引っ張っていく存在です♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None

リサーチパネルの登録方法

リサーチパネルの登録方法を詳しく検証した記事です。

リサーチパネルの登録は、ECナビと抱合せで登録する必要がありますので、ECナビもSTEP中に登録する必要があります。

後でECナビに登録…とか考えると、ポイントを獲得できないなんて事がありますのでこの時点でECナビに登録しておきましょう。

リサーチパネルの登録方法


リサーチパネルは、当ブログからのご登録であれば以下のバナーをクリックします。



バナーをクリックすると、メールアドスの入力フォームがありますので、そこにメールアドレスを入力します。

リサーチパネル メールアドレス入力 

ポイントサイト用フリーメールアドレスを持っていない場合、ポイントサイト用フリーメールアドレスの取得をオススメします。

リサーチパネルはそうでもないですが、スマホ用ECナビのメールマガジンは結構来ますので…

関連記事:フリーメールアドレス登録 Gmail編

僕は現時点ではもう、Gmailの取得を推奨します。

スマホから登録すると、携帯メールアドレスが必要になり、又ECナビでもスマホから登録する事になりますので、PC版リサーチパネル及びPC版ECナビから登録を行います。

ページ下部のPC版を表示でも可能ですが、ブラウザをPC固定する為には、スマホをPC表示のような処置が必要です。

メールアドレスを入力して送信すると、入力したメールアドレスにリサーチパネルからのメールが届きます。

リサーチパネルメールクリック 

メールは、「rp@research-panel.co.jp」から送られてきます。

有効期限が7日間と長いですが、後でいいやと思うと忘れてしまいます。

それこそ風呂に入ったらハァ~と溜息をつく位当然のように忘れてしまいますので、ここは一気に登録しましょう!!

URLをクリックすると、リサーチパネルの登録情報入力になります。

リサーチパネルの登録には、
・先程入力したメールアドレス
・ログイン用パスワード
・氏名
・ふりがな
・画像認証
が必要です。

この情報を入力すると、次はさらに詳しい情報が必要となります。

・性別
・生年月日
・郵便番号
・職種
・未婚・既婚

ここを入力すると、リサーチパネル自体の登録は終了しますが、この後次の項目として、ECナビへの登録があります。

ECナビに登録しているか否か 

既にECナビに登録している場合は右側を、そうでない方はECナビの登録情報を入力します。

ECナビに必要な登録情報は、
・ニックネーム
・パスワード
・職種
・業種
・子供の有無
・居住形態
・世帯年収
・興味のあるジャンル
・お得メールの受信設定

です。

同じことを何回も入力するようですが、外部サイトなのでしょうがない所です。

特筆すべきは興味のあるジャンルとお得メールの受信設定です。

興味のあるジャンルは、正直全部にチェックを入れておいた方が良いです。

ECナビでは独自のアンケートに加え、リサーチパネルだけではなくハッピーアンケート等もありますので、チェックを入れておいた方がアンケートの頻度が増えるでしょう。

そしてここにチェックを入れる事で増えそうなメールマガジンですが、ここでチェックを外すことでメールマガジンを配信停止する事ができます。

これでECナビの登録は完了で、リサーチパネルと共に登録した事になります♪

ECナビを開くと


ここからなのですが、正直リサーチパネルに行かずとも、ECナビのアンケートに行くとリサーチパネルのメール及び、ECナビのコンテンツのアンケートも全て回答する事ができます♪


ECナビアンケート 

ですのでここから先、リサーチパネルのページに行く必要があるのか…?微妙な所です。

リサーチパネル以外のアンケートにも答える事ができ、ポイントサイト機能までついているECナビですから…

ECナビの最低換金額は500円、リサーチパネルのポイントも加算されますので、登録後はまずアンケートで500円を目指してみましょう♪



リサーチパネル攻略・稼ぎ方・評判評価まとめへ

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます