※ポイントモールは2017年9月、閉鎖しました。

キラキラウォーカーやポイントgo等と双璧を成す、ポイントモールについての記事です。

ポイントモール

ポイントモールと言えばもう…安全なのか悪質なのか?大丈夫なのか?ではないかと思います。

まず、ポイントモールというポイントサイトを知るきっかけとして、

・モンスト
・ツムツム
・マックカード
・白猫

…このキーワードからポイントモールにたどり着いた場合、言える事はキャンペーンが抽選という事です。

どんなに確定と書いていた所で、15000円貰えるキャンペーンに応募できるチャンスが確定したという事ですので、必ずポイントが貰える訳ではありませんのでその認識は正しておいて下さい。

こちらは利用を検討されている方についてのアドバイスです。

次に、登録してみると抽選だという事に気づいた方についてです。

換金するか退会するか


まあ、ポイントモールでもこの2択になってきます。

正直僕も、ポイントモールで最低換金額に到達した事はありませんが、同系統のポイントサイトであるmanekinでは換金する事に成功しています。

登録時に5000ポイント獲得していて、最低換金額が15000円ですので、残り10000ポイントを自力で貯めないといけません。

もしそれでも頑張る!!という方は、次の項目へ進んで下さい。

諦めるのであれば、退会という方法を取ります。

だが…これがポイントモールの恐ろしい所、退会が非常に難しい他、おそらくは結構なペースで退会方法が更新されています。

ですので退会記事は、正直後日になります。

簡単に言うと
1.会員メニューから登録解除
2.ポイントを全て破棄してから登録解除する場合はコチラ
3.それでも登録解除をするなら…からこちらをタップ(場所の移動あり)
4.登録解除申請メールを送る
5.登録初日の場合、4営業日待ち、もう1度1~4の手順を行う
6.退会メールの完全退会及び換金して退会のいずれかが正解
7.トップページ風のページが表示されるが、ページ下部の登録解除手続きはコチラをタップ
8.必ず及び下さいをタップ、こちら(リンク)をタップ(場所の変動あり)
9.完全退会をタップ

です。

ですがコロコロと退会手順の位置が変わりますので、柔軟な対応が必要です。

ポイントサイトですので換金は可能です


さあここからが…どうですかねという所です。

ポイントモールであれど、正しい手順で広告利用した場合、換金には応じてくれます。

問題としては、15000ポイント貯めるという事。

この覚悟ができた場合、ポイントモールにおいては高額案件の利用が必要です。

高額案件といえば、ポイントモールの場合クレジットカード発行です。

初回に5000ポイント獲得したとして、ポイントモール10000ポイントを獲得できる案件はおそらくないので、カードを2,3枚発行する事になるでしょう。

少額の案件である、hulu等を組み合わせてカード発行の枚数を減らすことはできますが、ゲームで換金は正直、とてもじゃないが無理でしょう。

もしくは友達紹介ですが、ポイントモールに入会した時、どう思ったでしょうか?

…それが答えです。

やるなら止める事はしません。

自力で15000ポイント貯めるまで


ポイントモールで自力換金 

ポイントモールで自力で15000ポイント貯めるには、以下の方法が必要となります。
・抽選に望みを賭ける
・クレカ発行
・友達紹介

ポイントモールはクリック及びゲームも少ないので、少額の案件とクレカ発行を組み合わせる必要があります。

ですのでこの方法で15000ポイント貯めるという事は、他のポイントサイトでも相当な覚悟を必要とします。

正直他のポイントサイトでは、他の案件が沢山ありますし、なにより最低換金額が低いです。

記事作成を行う事もできますので、換金せずに諦めてしまうという事はポイントモールよりも遥かに低い事です。

やるなら信念をもって


正直僕も、ポイントサイトを利用して3年以上経過していますが、このハードルはブブカ選手でも躊躇うと思います。

高額案件を複数利用しないといけないのですから、そりゃあ躊躇うでしょう。

正直最低換金額が100円のポイントタウンで利用した方がハードルが低いです。

ただそれでも…ポイントモールで換金しようとされる方について僕が言えるアドバイスは、何がなんでも換金してやろうという信念を持って利用して下さいという事です。

換金には独自の審査があるのですので、おかしな事をすると換金できなくなる可能性も考えられますので、広告利用が一番確実です。

…どうでしょう…

それでも換金を目指す方、頑張ってください!!!
 カテゴリ
 タグ
None