Vモニター 

アンケートサイトのVモニターはどんなサイト?運営会社の身元・安全性・危険性を調べた記事です。

Vモニターは過去、バルクルー(Vlcrew)というアンケートサイトで、運営歴も長いアンケートサイトです。

ただマクロミルやリサーチパネル、楽天リサーチ等に比べるとアンケートの頻度は微妙で、リニューアルしてからただアンケートに答えるだけのサイトになってしまいました。

が、換金先にドットマネーの導入等、運営が力を入れていない訳ではないようです。

Vモニター運営会社の身元


Vモニターは、株式会社バルクが運営するアンケートサイトです。

株式会社バルクの情報として、
設立日は2007年、資本金は1億円と、しっかりとした企業という所があります。

株式会社バルクホールディングスの子会社で、ネットリサーチ業をメインとした事業を行っています。

このクラスのアンケートサイトになると、夜逃げやバックレ等は難しいです。

Vモニターの安全性


Vモニターの安全性は、ネットリサーチ業を長くやってきたという事です。

株式会社バルクホールディングスは1995年からアンケート業を行っている企業で、およそ20年以上の歴史があります。

アンケートサイトは登録情報も多い事から、セキュリティーに対する取り組みが重要です。

20年運営してきて、大きな問題が無いのであれば、企業としては安心感が持てますね♪

Vモニターの危険性


Vモニターの危険性は、ちょっと元気がない所ですかね。

ネットリサーチ業も、最近はO2O(ネットから実店舗へ)という流れも出てきましたし、最近感じるのはマクロミルやリサーチパネル等の大手アンケートサイトから来るアンケートの頻度が非常に多く、案件も集中しているのではないかと思います。

Vモニターは古くからあるアンケートサイトですが、ネットリサーチ業だけを考えているとどうしても大手には敵わない。

そしてこのままその状態が続くのであれば、ちょっと運営会社としても体制を考えないといけないのでは?

という所が危険性です。

この先手を打ってくるであれば話は違ってきますが…

サブアンケートサイトですね


主体としてはマクロミルやリサーチパネル、案件が無いときはVモニターも見てみるという位の位置づけです。

最低換金額が500円ですので、アンケートのみで到達するとなるともう頻度が命なのですが、現状1日1件、1、2円位が妥当ですので、結構時間がかかります。

本調査とかが来れば最低換金額に到達するまでの時間は短くなりますが、頻度が少ないので自然と訪問せず、本調査も逃してしまいがちです。

となると、長い目でみるサブアンケートサイトとして、1週間に1回アンケートを確認するとか、半年位を目安に稼いでいくのがオススメです。

特に友達紹介もないので…

Vモニター

 カテゴリ
 タグ
None