ワールドプレゼントポイントの検証がしたく、三井住友カード「エブリプラス」の申し込みをしました。

どのカードを発行したら良いの?カードの種類が多すぎる…。

まったく分からない状態で発行手続きを開始してみました。

三井住友カード「クラシックカード」「エブリプラス」で悩む


とりあえず三井住友VISAカードのサイトでどのようなカードがあるのか確認。

今回はワールドプレゼントポイントについて検証でカードが必要だったので、旅行傷害保険等の旅行関連のサービスはまったく無視して申し込みをしています。

三井住友クラシックカード 

「クラシックカード」は、年会費1,250円+税 (初年度年会費無料)で利用することができます。

翌年度以降は年会費がかかってしまいますが、条件をクリアすると無料になるようです。

年会費無料にする為には【マイ・ペイすリボに登録】【前年1回以上の利用】する必要があります。

三井住友カード エブリプラス 

「エブリプラス」は、年会費永年無料です!支払いはマイ・ペイすリボのみとなります。

リボ払い手数料が発生した月はワールドプレゼントポイントが3倍になります。

「マイ・ペイすリボ」とは


「マイ・ペイすリボ」という文字をみて、なんだこれ?と悩みました。

エブリプラスはこの「マイ・ペイすリボ」払いだけということなので調べてみました。

「マイ・ペイすリボ」とは、ショッピング1回払いご利用分が自動的にリボ払いになる支払い方法。

お店での会計時には「リボ払いでお願いします」ではなく『1回払いでお願いします』でOK!自動的にリボ払いになります。

【支払い例】6月15日に5万円のショッピングをしました。支払日が毎月26日(変更可)、元金定額5,000円コースを指定の場合。


リボ払い手数料率:15.0%(実質年率)

(注1)45,000円×15.0%×5日(7/27~7/31)÷365日=92円
(注2)45,000円×15.0%×26日(8/1~8/26)÷365+40,000円×15.0%×5日(8/27~8/31)÷365日=563円

毎月の支払い金額は最低5,000円から設定することができ、カード発行時はこの設定金額の状態で届きます。

決済額合計がこの設定金額を超えてしまうと、翌月以降にリボ払い分として繰り越され、5,000円以上であればインターネットや電話で支払い金額を減らしたり増やしたりすることができます。

決済金額合計が設定金額を超えない限り、実質は一括払いと同じになるのでリボ払い手数料を払いたくないという方は、設定金額を高めにしましょう。

先程も言いましたが、今回はワールドプレゼントポイントについて検証するために三井住友カードを発行したかったので、

・年会費永年無料

・支払い方法が「マイ・ペイすリボ」だけですが、設定金額内であれば一括払いと同じ

上記の点から「エブリプラス」カードの申し込みをすることにしました。

ポイントサイト経由で申し込み


この度はポイントタウンを経由して発行することにしました。

4月20日に申し込みし、獲得予定ポイントに反映されたのは4月22日でした。

カード利用がポイント獲得の条件なので、カードが届き次第5,000円分のショッピングしたいと思います。

ポイントタウンと相互交換可能になりました


ポイントタウン ワールドプレゼント

「ポイントタウンのポイントをワールドプレゼントのポイント」に、「ワールドプレゼントのポイントをポイントタウンのポイント」に等価交換できるようになりました。

ワールドプレゼントで貯めたポイントをポイントタウンに交換することはあまりないとは思いますが…。

【ポイントタウン⇒ワールドプレゼント】
ポイントタウンワールドプレンゼント 
・最低交換pt:2,000pt

・交換手数料:無料

・交換完了日:当月末締め翌月下旬ごろ

ワールドプレゼントはバラエティに富んだ特典が人気です。機会があればぜひ交換してみてください。

カードが届いたので利用してみた


ポイントタウンのポイント獲得条件が、「発行月翌月末までに5,000円(税込み)利用」で、私の場合4月にポイントタウンを経由し発行したので、5月末までにカードを利用する必要がありました。

届いてすぐに利用すればよかったのですが、結局ギリギリの日程で5,000円以上のカード利用をすることに…。

カード利用が5月30日で、ポイントタウンで承認されたのが7月12日。

カード獲得までの期間が「カード受取後、最短3ヶ月後の月末」と記載されていましたが、3ヶ月後の月末ではなく中旬にはポイント付与されました。

ポイントタウン広告承認

ワールドプレゼントのポイントについては、支払い終了後に記事を更新したいと思います。

ポイントタウンのポイントが付与されたというお話でした。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
 カテゴリ
 タグ
None