マクロミルのカテゴリ記事一覧

サイトバナー

カテゴリ:マクロミル

マクロミルのカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。

2018-05-31マクロミル
  今回はアンケートサイトのマクロミルについて、詳しく説明をしていきます。 アンケートサイトのマクロミルとは何ぞや?を当ページで大まかに把握して頂ければと思います。 年に一度登録情報の更新手続きが必要 マクロミルでは、年に一度『登録情報の更新手続き』をする必要があります。期間中に更新することで、自動的に現在のポイント有効期限が延長されます。〈2018年度登録情報更新期間〉5月10日(木)~6月27日(水)すで...

記事を読む

2017-11-06マクロミル
 最近はマクロミル内で取り扱われる事もなくなりますが、マクロミルが運営するミルトークは、アンケートサイトのマクロミルと同様のポイントが貯まるコンテンツで、マクロミルの換金をより一層に早め、アンケートに答えるだけで毎月500円換金可能なマクロミルの報酬を、毎月1000円換金できるようにしてくれるかも?です♪マクロミルでは最近ランクアップ制度も導入され、アンケート以外でポイントを獲得できるコンテンツが増え...

記事を読む

no-image

2017-10-11マクロミル
本日は、マクロミルの評判について記事を書きたいと思います。 マクロミルは世間でどう思われているか? 評判としてはどうなのかを調べてみます。 マクロミルの世間の評価で良いと思われているまとめ ・空いた時間にできる ・確実に稼げる ・アンケート数が多い ・パソコンを知らなくてもできる というのが多く見受けられます。 年齢層は20代から40代、男女では7割位が女性です。 男性3割の声は需要が高まりますね♪ 年齢制...

記事を読む

no-image

2017-06-18マクロミル
本日は、マクロミルの危険性についてもう少し詳しく記事を書きたいと思います。 マクロミルの危険性とは、 ・そもそもマクロミルとは何か?身元は? ・マクロミル側がなにか不正を行っているか? ・マクロミルの個人情報はきちんと保護されるのか? ・迷惑メールが増えるといった危険性? ・市場調査は大丈夫なのか? でしょう。 これらの問題にズバリ回答していきたいと思います。 他に何か危険性、不安等ありましたらコメント欄に...

記事を読む

2017-06-18マクロミル
 本日は、マクロミルの危険性について記事を書きたいと思います。 マクロミルは怪しいとか身元が知れないという事はなく、普通に東証一部上場の企業でしたが、上場は廃止になり、そしてまた東証一部に再上場したアンケートサイトです。 ですがアンケートの頻度・サービス等が変わらない事から、経過を見る事は必要ですが以前の危険性判定と同等です。 Yahooリサーチ等、マクロミルのアンケートが来るサイトも多く、アンケ...

記事を読む

2017-04-20マクロミル
アンケートサイトでは間違いなくNo.1のサイトであるマクロミルの登録方法及び退会方法を解説した記事です。 マクロミルの登録は、アンケートサイトなだけあってかなりの個人情報を必要としますが、アンケートサイトなだけにセキュリティイーに気を配っています。 ・プライバシーマークの取得 ・SSLの導入 ・日本マーケティングリサーチ協議会の正会員 そして2017年、東証一部に再上場した事から、色々なしがらみからも個人情報...

記事を読む

no-image

2017-03-14マクロミル
マクロミルの紹介制度において家族登録は可能なのか? 最新情報として、2016年3月6日に調査を行った家族登録についての記事です。 以下、最終更新の抜粋です。 Q質問 紹介方法やポイントの加算時期について教えて管ダイ。また、友達ではなく、家族や親戚なども対象となりますか? A回答 ログイン後Myページのメニューまたはバナーに「お友達紹介プログラム」があります。 こちらからメールやブログ・サイトへのバナー掲載を介...

記事を読む

no-image

2017-03-09マクロミル
本日は、マクロミルのアンケートが来ない場合について詳しく記事をかいていきたいと思います。 登録情報を正しく入力したとしての前提で、話を進めていきます。 登録情報が適当な場合、起こりうる可能性は膨大になり、何らかの矛盾によりマクロミル側がフィルタをかける可能性があるからです。 登録情報が適当なのでこの状態では問い合わせする事も難しいでしょう。 僕も経験があるのですが、マクロミルに家族登録した場合、全...

記事を読む

no-image

2017-03-07マクロミル
本日は、アンケートサイトのマクロミルは学生(子ども)でも利用できるのかについて記事を書いていきたいと思います。 結論からいうと、マクロミルは6歳以上なら未成年でも登録可能です。 ただ中学生以下の方は、保護者の確認が必要です。 保護者の確認についてですが登録情報入力後に、保護者の情報を入力する必要があります。 保護者の氏名、メールアドレス、電話番号が必要です。 これで仮登録を行うことができます。 電話...

記事を読む

no-image

2017-03-06マクロミル
以前の事ですが、マクロミルでようやく10000ポイントに到達しましたので、さっそく換金してみることにしました。 当初はあまり意識していなかったのですが、マクロミルの振込手数料、つまりポイント交換は全てマクロミルが負担してくれます 振込先は以下の通り ・Amazonギフト券 ・楽天銀行 ・Tポイント ・Pex ・Gポイント で、全て振込手数料は無料です。 まあPexとGポイントにポイント移行した場合、交換先で手数料がかかっ...

記事を読む

マクロミルについて

マクロミル 

今回はアンケートサイトのマクロミルについて、詳しく説明をしていきます。

アンケートサイトのマクロミルとは何ぞや?を当ページで大まかに把握して頂ければと思います。

年に一度登録情報の更新手続きが必要


マクロミルでは、年に一度『登録情報の更新手続き』をする必要があります。

期間中に更新することで、自動的に現在のポイント有効期限が延長されます。

〈2018年度登録情報更新期間〉5月10日(木)~6月27日(水)

すでにマクロミルに登録している方が、ログインするとMyページに「ポイント更新手続きのご案内」という画面が表示されます。この画面が表示されているということはまだ更新手続きが完了していません。完了した方には表示されません。

期間中に更新手続きをしないと、ポイント失効しますので必ず登録情報の更新を行いましょう!

マクロミルの運営会社


マクロミルは、株式会社マクロミルというそのまんまの名前の企業が運営している、ウェブによるアンケート調査を主体とした大企業です。

設立は2000年1月31日で、一時期は株式上場していましたが2014年4月に上場廃止となりました。2017年3月、3年ぶりに再上場。

従業員数は単体で893名、連結で1890名(2017年6月末現在)

まごう事なき大企業で、支社も本州のあちこちに存在しています。

得体のしれない企業ではなく、まごう事なき大企業が運営するサービスで、僕たちにアンケートを発信してお金を貰い、僕たちにもアンケートの報酬を提供するサービスになっています。

プライバシーマークを取得、sslの導入、JMRA会員と、企業の正当性を証明するものは全て揃っています。

アンケートサイトについてと特徴


アンケートサイトとは、僕たちに関する事で言えば、マクロミルからアンケートの依頼があり、アンケートに答える事でポイントを獲得し、獲得したポイントを現金や電子マネーに変える事ができるサイトというものです。

アンケートサイトの特徴として、僕が検証した中でのアンケートサイトは非常にセキュリティーが強固です。

アンケートサイトは入力情報を省く為か、非常に多くの個人情報の入力を求められます。

僕たち個人に答えやすいよう、お見合いのように趣味や興味のあるものも入力する必要があります。

そんな多くの個人情報を扱うアンケートサイトですので非常にセキュリティーに気をつかっています。

仮に個人情報流出という事件が起きた場合、この大きなマクロミルでもダメージは致命傷レベル。

ネット炎上で、やってられない清純派レベルです。

アンケートサイトとポイントサイトで考えると、明らかにアンケートを主体としたアンケートサイトの方がセキュリティーに気を配っています。

マクロミルの特徴


マクロミルは非常に事前調査という数分で終わるアンケートが多いサイトです。

その数は1日10件を超える事もしばしばで、事前調査をこなすことでほぼ最低換金額に近い500円近くのポイントを毎月獲得する事で切るアンケートサイトで、その手軽さはアンケートサイトの中でもNo.1です♪

アンケートサイトの中では知名度も高く、マクロミル以上というと考えられるのは最大手であるYahooリサーチとかです。

そのYahooリサーチもマクロミルからアンケートの委託を受けたりと、アンケート配信における影響力は大きいです。

アンケートサイトはこの、アンケートの頻度が全てです。

アンケートに答える事でポイントを獲得する事が目的ですので、まずアンケートが来ないと話になりません。

そのアンケートの頻度が一番多いのがこのマクロミルです。

ランクアップ制度

アンケートに答えてXPをどんどん貯めていきましょう。XPは100XPで1ポイント貰うことができます。
ランクは3ヶ月間に獲得したXPによって決まります。注意点はランクはキープされずに、3ヶ月後には新ランクへ更新されるということです。ランクよってボーナスや特典もあります。

ランクは10段階あり、次シーズンどのランクに該当するのかもパソコンはMyページ左側、スマホはお知らせ欄の下に表示されるので、新ランクまでに必要なXPを確認しながらアンケートに答えていくと分かりやすいと思います。

ボーナス・特典
・XP獲得ボーナス:100XP⇒1ポイント
・事前アンケート後のゲーム獲得ポイント増加⇒ランクに応じて倍率UP
・季節の賞品プレゼント⇒次シーズンの確定ランクがプラチナ以上のモニタから抽選 ダブルチャンスあり!

ミルトーク


マクロミルにはミルトークという姉妹サイトがあり、姉妹サイトのミルトークではアンケートに答えるのではなく、自発的にコメントしていく事でポイントを貯める事ができます。

ミルトークはコメントを投稿するようなスタイルで、認められるとトークルームという、報酬の高いコンテンツを利用する事ができます。

それでなくとも1投稿=1円ですので、マクロミルのアンケートを合わせると月に1000円を狙っていくことも可能です♪

毎月換金できるアンケートサイト


マクロミルについて、大体の情報はこんなものです。

一番言いたい事としては、事前調査、本調査で現地に赴く事は電話調査等も行う事なく、アンケートにチェックするだけで毎月最低換金額を換金できるアンケートサイトという事です。

アンケートサイト、結構毎月換金できたりウェブ上のみで換金できるサイトって少ないと思います。

ウェブ上でアンケートで小遣い稼ぎならば、マクロミルは僕が検証した中のアンケートサイトでNo.1です♪

マクロミルへ登録
 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルはミルトークも合わせて利用すると報酬が跳ね上がります

ミルトーク 

最近はマクロミル内で取り扱われる事もなくなりますが、マクロミルが運営するミルトークは、アンケートサイトのマクロミルと同様のポイントが貯まるコンテンツで、マクロミルの換金をより一層に早め、アンケートに答えるだけで毎月500円換金可能なマクロミルの報酬を、毎月1000円換金できるようにしてくれるかも?です♪

マクロミルでは最近ランクアップ制度も導入され、アンケート以外でポイントを獲得できるコンテンツが増えています♪

ミルトークについて


ミルトーク 


アンケートサイトとしてマクロミルがあるのに、ミルトークとは何か?

もしかしてまたアンケートに答えるんじゃないか?

ミルトークで何ができるかというと、アンケートに答えるのではなく、法人にむけ自分の意見を投稿する事でポイントを獲得できるサービスです。

単位はペチャ。

マクロミルのポイントで良かったんじゃないかという感じがしますが、ベトベトした感じの単位であるペチャです・

ペチャと言っても、マクロミルのポイントと全く同じで、1ポイント=1マクロミルポイントとして扱われます。

ミルトークは、マクロミルと同じIDで利用する事ができ、ポイントも合算されますので安心です♪

獲得したペチャは、翌月にマクロミルアンケートサイトのポイントに自動で交換されます♪

ミルトークには
・きいてミル
・トークルーム
・きょうのひとこと

というコンテンツがあります。

受け身ではなく自発のきいてミル


きいてミル 

ミルトークに行くと、なんだまたアンケートか的な感じの企業からのお伺いがあります。

結構な数がありますので、案件切れというのは今のところ心配しなくてもいい状態です。

ちなみにここには画像を挟めません。

挟めるとしたらモザイク的な感じで…

企業が知りたい情報を公開していますので、ここはご了承下さい。

ここで自分の意見を投稿する事で、1ペチャ=1円獲得する事ができます。

これがミルトークの稼ぎ方の主力となります。

認められていくと稼げるトークルーム


トークルーム 

ミルトークでは、認められていくとトークルームという、法人会員から招待を受けて、直接コミュニケーションを行うことができます。

この場合、報酬が跳ね上がることになり、ポイントを大きく稼ぐ事ができるチャンスです♪

ただこのトークルームこそが、ミルトークで大きく稼ぐ唯一の方法となります。

ミルトークには、企業とどのような会話を行なうか?というサンプルがあります。


milltork0007.gif 

企業からのお誘いという事で、もっとお硬いものを想像しがちですが、イメージ的にはLINEでのやりとりに近い感じですね♪

認められる為の布石となるきょうのひとこと


きょうのひとこと 

きょうのひとことは、商品やサービスに対して、不満でも感想でもアイデアでも何でもいいいので投稿する事ができます。

ただ、きょうのひとことはペチャを獲得できる訳ではなく、あくまで広告主がサービスの改善に役立て、的を得た感想を投稿してくれる方であれば上記のトークルームに招待してくれるかもしれません。

きょうのひとことは、直接ポイント稼ぎには結びつきませんが、大きく稼ぐ為の布石と言えるコンテンツです♪

マクロミルを更に稼げるサイトに


ミルトークは、受身的なアンケートとは違い、少しクセのあるコンテンツではありませすが、その分膨大なアンケートを有するマクロミルのユーザーであっても、マクロミルよりかは利用される方が少ないです。

ですがその分、単価は高く設定されていますし、トークルームに招待されるとマクロミル以上に稼げる可能性を秘めています♪

マクロミルを利用されるのであれば、合わせて利用する事でマクロミルをさらに稼げるサイトにする事ができるので、マクロミルに登録している方、これから登録される方は是非覗いてみて下さい♪

アンケートモニター登録
 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルの評判について、世間は

本日は、マクロミルの評判について記事を書きたいと思います。

マクロミルは世間でどう思われているか?

評判としてはどうなのかを調べてみます。

マクロミルの世間の評価で良いと思われているまとめ


・空いた時間にできる
・確実に稼げる
・アンケート数が多い
・パソコンを知らなくてもできる

というのが多く見受けられます。


年齢層は20代から40代、男女では7割位が女性です。

男性3割の声は需要が高まりますね♪

年齢制限は6歳からですのでほぼ全年齢に対応と言っていい位ですが、アンケートが来るかは微妙…です。

アンケートに答えるという事に慣れ、お小遣い稼ぎと認識できる方であればマクロミルの評判は良いです。

評価の悪いまとめ


・アンケートが来ない
・大きく稼げない
という声があります。

良いと思われている方はアンケートが来ている方です。
評価が悪い方はアンケートが来ていない方です。

僕のマクロミル実践の経験ですと、アンケートが来ない方は

・近日に家族や会社の同僚が同一IP及び同一PCで登録している

という事が挙げられます。
近日に家族が登録している場合、マクロミル側では不正利用と判断してしまう可能性があります。

その判定をくらったら全くアンケートが来ないです。

だから会社で登録したりなんかしたら、大手企業だったら誰が登録しているか分かりません。

その場合、アンケートが来なくなる上、もう一度登録ができません。

マクロミルに問い合わせ、ご自身の状態がどうなっているかを確認し、マクロミルに理解を求める必要が出てきます。

ですので登録時は慎重に登録しましょう。

自分のスマホで登録するのが一番確実な方法です。

Wifiをoffにしなくても大丈夫でしたが、より万全を期す為にはWifi接続を切り、ご自身の3G/LTE環境の方がオススメです。

もう一つ、大きく稼げないという事があります。

マクロミルは高額の案件においては会場に赴く、現地に赴く等の現地に赴く必要があります。

事前調査では3~5ポイント=3~5円程度、
本調査に進んだら30ポイント~100ポイント程度、

この位の気持ちで利用し、月に最低換金額である500円を目処と考えるのが良いのではないかと思います。

それ以上は外出や、何らかの費用が発生して、それ以上の報酬を獲得する本格的なアンケート調査になります。

マクロミルよりも単価が高いものが良いのであれば、僕的には対話形式アンケートのポップインサイトをオススメします♪
ポップインサイトの攻略・稼ぎ方・評価まとめ

2017年10月時点、2012年から検証を初めていますが、いまだにマクロミル以上のアンケート頻度というものに出会ったことがありませんので、慎重に登録しましょうね♪

番外:会社の評判


番外として、マクロミルに就職した人の評判を見ていきました。

良い評判
・給与水準は高い
・新人教育はしっかりしている
・分析業務としては学べる事が多い
・叱るよりも対策が優先

悪い評判
・仕事量が多い
・残業がつかない
・人の入れ代わりが激しい

と、大体こんな感じですね。

あくまでも評判ですので、参考程度にして下さい。

ただマクロミルのような分析業務は、おそらく納期的なものに対して、成果が上がらないと厳しいのだと思います。

アンケートが規定人数に到達しないとか、普通に納期遅れになりますからあの手この手でアンケートを集めないといけません。

マクロミルのアンケート頻度を見てもハンパないアンケート量ですので、仕事量が多いのもうなずけます。

番外:ランクアップ制度


マクロミルは2017年10月、ランクアップ制度というものを導入しました。

アンケートに答えた頻度により、様々な特典があります。

シーズン毎に内容が変化するのですが、
・アンケートで獲得した経験値を100ポイント=1円に換金
・アンケート回答後のゲームポイントの倍率UP
・ランクに応じての季節の賞品プレゼント

となっています。

このランクアップ制度はシーズンごとに設定される為、今後も継続していくのではないかと思われます。

基本的に、頻繁にアンケートに回答される方が優位になっています♪

ゲームの倍率も上がる為、これまでよりも稼ぎやすくなったと言えます♪

マクロミルの評判まとめ


マクロミルは、コツコツポイントを貯めていって最低換金額をラインに毎月交換できるアンケートサイトです。

実際僕の環境ではそれが可能です。

そこでアンケートが来ないや大きく稼げないという評判が出るのであれば、原因的には時間と労力という部分にあると思います。

コツコツっていっても、具体的にはマクロミルのアンケートが来るのを毎日チェックし、事前アンケートでコツコツ答えていって、本調査が来ればそれに答えるという方法、ほぼ毎日継続が必要になり、1日10分~30分程度はとられるのではないかと思います。

それ以上稼ぐというのであれば、紹介制度を利用するか、会場に赴くなどのネットで稼ぐという事とはまた違った、労働的なアンケート回答が必要となります。

ここで評判が分かられると僕は思いますので、当ページにしっかりと記載しておきます♪

マクロミルの登録はコチラ

マクロミルへ登録

 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルの危険性まとめ

本日は、マクロミルの危険性についてもう少し詳しく記事を書きたいと思います。

マクロミルの危険性とは、

・そもそもマクロミルとは何か?身元は?
・マクロミル側がなにか不正を行っているか?
・マクロミルの個人情報はきちんと保護されるのか?
・迷惑メールが増えるといった危険性?
・市場調査は大丈夫なのか?
でしょう。

これらの問題にズバリ回答していきたいと思います。

他に何か危険性、不安等ありましたらコメント欄に遠慮なく書き込んでください。

すぐに検証しますので( ^)o(^ )

というのも、当ブログにお越しいただいているキーワードで

マクロミル 危険

というキーワードが圧倒的に多いからです。

ちょっとびっくりしました( ゚Д゚)

少し長文になりますがどうぞご容赦ください。

マクロミルとは


前回の記事で書いたように、東証一部に上場している企業です。会社の規模としては、

設立日:2000年1月31日
資本金:93億6000万円(2015年6月現在)
従業員数:単体818名,連結1709名(2016年6月現在)

大企業の定義をご存じでしょうか?

難しいので、読み飛ばしてもらっても結構です。

1.資本金の額又は出資の総額が3億円を越え、
かつ (and) 常時使用する従業員の数が300人を越える
会社及び個人であつて、製造業、建設業、運輸業
その他の業種(次号から第四号までに掲げる業種を除く)に属する
事業を主たる事業として営むもの

2.資本金の額又は出資の総額が1億円を越え、
かつ (and) 常時使用する従業員の数が100人を越える
会社及び個人であつて、卸売業に属する事業を
主たる事業として営むもの

3.資本金の額又は出資の総額が5000万円を越え、
かつ (and) 常時使用する従業員の数が100人を越える
会社及び個人であつて、サービス業に属する事業を
主たる事業として営むもの

4.資本金の額又は出資の総額が5000万円を越え、
かつ (and) 常時使用する従業員の数が50人を越える
会社及び個人であつて、小売業に属する事業を主たる事業として営むもの


この中でマクロミルが当たるものはおそらくサービス業というか、どれに当たっても大企業の枠にはまっています。

大企業であればある程、不正を行うとダメージがでかいのでマクロミル側が不正を行うことはあり得ません

不正を行わなくても全然やっていけています。

むしろ調査を主体としているマクロミルにおいて、調査の段階で必要とする個人情報において不備があった場合、Yahooトップページクラスのオーバーキル状態になります。

もしマクロミルがリサーチ業を禁止されたら…というよりも信頼が無くなってしまったら…

きっとマクロミルは企業として運営はできなくなってしまうと思います。

プライバシーマークを取得


プライバシーマークを取得していることは、社内で個人情報漏えいのリスクが減ること(0ではないです)。

プライバシーマークを維持できる信頼性と会社の景気を示すという事が言えます。

プライバシーマークについてさらに詳しく調べた記事です。
プライバシーマークについて詳しく調べてみた

ただ、マクロミルの規模において、プライバシーマークが無いなんて事は逆にあってはならないと思います。

思いっきり単体、連結って書いてますしね。

マクロミル単体でセキュリティーに対策が出来ていても、連結で考えるとどうか?ってことです。

プライバシーマークを取得している場合、マクロミルが責任を負うような事であれば確実に連結企業、子会社にも注意喚起すると思います。

プライバシーマークを更新する為、ある程度の審査に通る必要もあります。

マクロミルはむしろ、プライバシーマークに加え日本マーケティングに加入しています。

これに加入しているアンケートサイト、かなり大きい会社でないとみる事はできません。

SSLの導入


個人情報についてですが、マクロミルはSSLという暗号化技術を使用しています。

SSLとは、僕も仕事で使用していますが原理がかなり難しいです。4

共通鍵方式とか、公開鍵方式とか、ブログの主旨が違ってきますので割愛しますが、まあすごいセキュリティだよという事です。

このSSLを破るというのは理論上可能ですが、費用、つまり人件費が掛かります。

破るには解析するか、SSLが効く前に情報を入手するしかないんじゃないかな?

僕的には、何十人もの人が何週間もかけて解析すれば、運が良ければ突破できるんじゃないかと思います

もしくは高性能のコンピューターで何日もかけて解読するとか…

このSSLは、当然Yahooとかも使用しているんですよね。

むしろポイントサイトやアンケートサイトのように、個人情報を取り扱うサイトにとって、エチケットレベルのたしなみだと僕は思います。

201/3月現在、マクロミルが個人情報を漏えいしたニュースや記事などはありませんので、個人情報についても万全だと言えます。

SSLが効いている所は、URLの部分がhttpsとなります。

httpsとなっているページは、通信間においてセキュリティが万全といえる状態です。

補足的ですが、プライバシーマークを取得する為には、SSLの導入が審査項目にある以上、必ずSSLは導入しています。

東証一部再上場


マクロミルは2017年3月22日から、再び東証一部に上場します。

東証一部に上場するという事は、事業規模、事業実績、時価総額等の複合的な審査に通過する必要がある、日本の株式市場において最も最上位のものです。

東証一部上場企業が不正を行ったり、マクロミルがその気ではないにしろも個人情報の流出等を行った時、東証一部に上場している企業なだけにダメージは計り知れません。

あのマクロミルが個人情報流出…!!ってなると、下手をするとYahooトップページでも、とくダネ!でも放送されてしまう可能性だって否定できません。

あまりにも身元がハッキリしている為、マクロミル自らが不正を行うという事は考えられないでしょう。

マクロミルも小倉さんにコメント頂くような事になるのは避けたいハズです。

稼げない危険性


マクロミルは稼げず、個人情報だけ提供してしまうのではないか…?

マクロミルは、全アンケートサイトの中でも一番アンケートの頻度が高いサイトです。

1日5件~10件、結構な数のアンケートメールが届きます。

マクロミルにログインすると、なんらかのアンケートが来ているイメージです。

これがアンケートサイトにもよりますが、1週間に1回位しか来ないサイトもあるんですよ…

どうすりゃいいの?って思いますが、マクロミルの場合、重い位アンケートが来ますので、稼げない、少なくとも換金できないという事はありません♪

人的要因について



僕の見解ですが、人的要因の方が危険だと思います。

例えば会社のパソコンにパスワードを記憶している、Cookieを残している。

この部分の要因は、ポイントサイト及びアンケートサイトでは関与できない要素です。


結局昔流行したwinnyとかでも最近は特定が可能なようですが、そんなに費用かけて誰がやるの?

って思います。


逮捕者は商用利用したり、友人に自慢したりとかそういった人です。

結局何が言いたいかですが、そこまで費用をかけてハッキングして個人情報を取得する人はいないという事です。

むしろパスワードを残さないとかの方が重要だと思います。

僕はマクロミルのおかげで迷惑メールが増えたとかはないです。

前にも書きましたが、アンケートの数が膨大になりますのでアンケートの数が多い日は、

マクロミル多っ!!

ってなりますが、多ければ多い程ポイントが貯まるものなのでそこはGmail等のフリーメールアドレスで対応します。

Gmailアドレス取得・設定方法

Yahooアドレス取得・設定方法

iPhoneにアドレス設定方法


こうすればあまりメールがうるさくありません。

少なくともプライベートのアドレスに迷惑メールが来ることはありません。

アンケートに協力したサイトにメールマガジン登録される

といった事もありませんのでご安心を。

最後に市場調査についてです。

マクロミルには、実際に会場に行ってアンケートに答えるといったものがありますが、残念ながら地方かつサラリーマンの僕には来る事もありますが、予定があわないんですよね…

予定があえば是非行ってみたいと思いますが、今回のこの件は口コミなんかを見ても壺を買わされたとかはないようなのでご安心を。

上記に書いたとおり、大企業がそんなことできる訳ありませんので、心配しなくても大丈夫です。

以上、マクロミルの危険性について詳しく説明させて頂きました

マクロミルはホントに稼げます。

正直クリックだけの利用であればポイントサイトより稼げるんじゃないかと思っていたりします。4

通常のポイントとしては平均4~500ポイント獲得できています(・∀・)

仕事中はマクロミルができていないので取りこぼしもありますが、大体1カ月500ポイント位は稼げます。

マクロミルは時間のとれる方の方が稼げますが。僕のようなサラリーマンでも開いた時間にコツコツ貯める事が可能です。

実はマクロミルは、家族で登録も可能なのです

家族登録については

マクロミルの家族登録について
をご覧ください。

これは幅広い年代からのアンケートが欲しいからです。

ちなみに年齢制限は6歳以下は不可。

幅広いですね( `ー´)ノ

僕が攻略した全体のマクロミル攻略は

マクロミル攻略

をご覧ください

アンケートが自分の生活に習慣化してしまえばそこまで苦と感じなくなりますので、是非マクロミルで副収入への第一歩を踏み出してみましょう♪

マクロミルへ登録

 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルの危険性について

マクロミル 


本日は、マクロミルの危険性について記事を書きたいと思います。

マクロミルは怪しいとか身元が知れないという事はなく、普通に東証一部上場の企業でしたが、上場は廃止になり、そしてまた東証一部に再上場したアンケートサイトです。

ですがアンケートの頻度・サービス等が変わらない事から、経過を見る事は必要ですが以前の危険性判定と同等です。

Yahooリサーチ等、マクロミルのアンケートが来るサイトも多く、アンケート業界の最大手とも言える企業です。

求人情報にも在宅ワークとして、マクロミルのアンケートがよく掲載されています。

2017/3月更新
マクロミルの危険性についてもっと詳しくまとめました。

詳細はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マクロミル危険性まとめ


2015/4月追記
げん玉クラウドで記事作成は、パート並のお金を稼ぐことも可能です♪

げん玉クラウド 記事作成~記事の書き方まとめ・コツ


まずマクロミルの情報ですが、マクロミルは現在、東証一部上場の会社です。

マクロミル上場 

マクロミル株価

一時期上場廃止していましたが、再び上場しました♪

何が言いたいかというと、会社としては規模が大きく、支払等には不正があることはないでしょうということです。


もちろん、僕はマクロミルの社員でも何でもないので実態は分かりませんが、現時点で会社が成り立っているものに対しそこまで不正をしてまでのリスクはないでしょう。

個人情報が漏れるといった心配は、ニュースで、Yahooが個人情報を流出してしまったり、ベネッセが個人情報を流出してしまったりとかもありますが、まあ大手だけに狙われやすいとは思います。

でもYahooに比べるとやっぱり天と地の差です。

が、僕個人や嫁のマクロミルに関しては迷惑メールが増えたとか、不思議なメッセージが来たりとかそういった問題はありません。

名前を書くと記事削除決定ですが、実はありますよ…そういったポイントサイト…

ちなみに当ブログではそのサイトは公開していません。

運営会社の規模が大きい場合、個人情報を流出してしまうと、誰が?というのを特定するまで調査が行われ、再発防止をしないといけいないと思います。

その"誰が"というのが会社に居られないレベルのダメージですので、故意に個人情報を流出させるような方もいないでしょう。

マクロミルは、とにかくポイントを換金してみたいといった方には一番てっとり早く、アンケートが主流のものでは一番ポイントが貯まっています。

ポイントが貯まりやすく、アンケートの頻度が多いので、そのアンケートの量がちょっと重いと感じることがありますが、僕の中ではNo.1のアンケートサイトです

一つの指標として画像を添付しますが、僕は2012年9月からマクロミルをやっています。

そして2017年3月現在のポイントは、累計からすると221928ポイントになります 。

マクロミルだけは…僕は継続して利用しているので、紹介制度の報酬は約半分だと思ってください。

これだけ貯まるポイントサイト・アンケートサイトはあまりありません。

危険性といえば、全てのサービスにある危険性。

例えばYahooの情報流出みたいなそのレベルです。

そのレベルでさえ、調査を主体としている運営会社ですので、細心の注意を払っています。

マクロミルはプライバシーマークという、情報漏えい等に対する周知徹底を行わないといけない資格を取得し、SSLという通信間のセキュリティーを保証するシステムも導入されています♪

多くの個人情報を取り扱うアンケートサイトにおいて、この2つは必需品ですが当然の如く取得しています♪

以上、今回はマクロミルの危険性について情報を提供してみました。

詳しい攻略は僕の検証したマクロミル攻略に記しています。

安心されたら、登録してみてください

2017/3月更新

マクロミルの危険性についてもっと詳しくまとめました。

詳細はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マクロミル危険性まとめ

ココから登録すると30ポイントのボーナスがあります(初回アンケートに一週間以内に答えた場合)

マクロミルへ登録
 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルの登録方法及び退会方法を解説

アンケートサイトでは間違いなくNo.1のサイトであるマクロミルの登録方法及び退会方法を解説した記事です。

マクロミルの登録は、アンケートサイトなだけあってかなりの個人情報を必要としますが、アンケートサイトなだけにセキュリティイーに気を配っています。

・プライバシーマークの取得
・SSLの導入
・日本マーケティングリサーチ協議会の正会員

そして2017年、東証一部に再上場した事から、色々なしがらみからも個人情報を守らないとダメージが大きい企業です。

多分ですが、漏えいするとYahooトップページの可能性もあります。

マクロミル登録の注意点


マクロミルはまず、登録に詳細な個人情報を必要とします。

これは、アンケートの属性、つまり僕達の年齢・住所・生年月日・趣味・家族構成等、そういったものから案件を絞り込みアンケートを送っているからです。

アンケートサイトはどのサイトでもこういった絞り込みがあり、個人情報を必要としますのでマクロミルも例外ではありません。

もうこれはアンケートサイトに登録する以上、仕方がないと思って下さい。

個人情報を必要としないアンケートサイトもありますが、そういったアンケートサイトは単価が高くありません。

海外アンケートサイトであれば単価が高く個人情報を必要としないものがありますが、なにせ海外ですからポイント交換等に不具合が発生した時、対応が遅い、またはスルーの可能性がありますので…

次に、アンケートの頻度が多い事による、アンケートの頻度ですが、何も設定しない場合、1日に10通アンケートメールが来る場合も考えられますので、ポイントサイト用フリーメールアドレスは必須と言えるでしょう。

関連記事:フリーメールアドレス登録 Gmail編

最後にマクロミルの年齢制限ですが、マクロミルの年齢制限は6歳未満は利用不可で、20歳未満は保護者の同意が必要です。

登録時に定める方法で、保護者又は親権者による承認手続きが必要です。

年齢詐称…とかキーワードで出てきますが、ポイント交換時、本人名義の銀行口座が必要ですのでやめておきましょう。

マクロミルの登録方法


マクロミルは、当ブログからご登録頂けるのであれば以下のバナーをクリックします。

アンケートモニター登録

バナーをクリックすると、2016年9月現在では動画が表示され、右下の方に登録ボタンがあります。

マクロミルの登録は、

STEP1:基本属性の登録(仮登録)
STEP2:詳細属性の登録

の順に進みます。

このページにはすでに、氏名等の詳細条件入力項目があります。

マクロミル登録情報 

マクロミル仮登録である基本属性Mに必要な個人情報は以下の通り。

・氏名(フリガナ)
・メールアドレス
・パスワード
・第2パスワード
・性別
・生年月日
・職業

です。

これらの情報を入力しますが、注意すべきは第2パスワードです。

第2パスワードは、半角英字、半角記号、記号を利用しないとけないので注意して下さい。

参考:ABCD123@

情報の入力が終わったら、登録情報確認ボタンを押し、仮登録に進んでいきます。

仮登録手続きが完了すると、マクロミルから"[マクロミル]本登録URLのご案内"とうメールが送られてきます。

メール内のURLをクリックし、次のページに進んでいきます。

ここからが詳細属性の登録になります。

マクロミル詳細属性の登録 

詳細属性には、

・未結婚
・子供の有無
・同居人数
・詳細な住所
・電話番号
・携帯電話会社
・アンケートに回答可能な端末
・依頼メールの受信設定

があります。

…要するに詳細な個人情報を全て入力するって事ですね!!

入力が終わったら登録情報確認ボタンを押し、登録完了です♪

マクロミルの退会方法


マクロミルの退会リンクは逃げも隠れもせず、ログインページの左サイドバー、ちょっと下に配置されています♪

退会手続きには本人確認が必要で、第2パスワードを忘れた方は第2パスワードの再設定を行ってください。

多分これが一番のハードルになるハズ…です。

個人情報を入力しますので

2017年4月、約10ヶ月ぶりの再検討でしたが、登録方法は変わっていませんでした。

これまでの文章を見て頂いた方であれば分かると思いますが、マクロミルの個人情報は個人を特定できる上、電話番号まで入力しないといけません。

従って、これだけの情報を入力するのであれば、せめて最低換金額である500円にはたどり着いてもらいたいです。

その為には、事前アンケート、本アンケートに定期的に答える必要がありますので、登録しただけで終わらず、アンケートに答えるようにしましょう♪

アンケートモニター登録
 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルの家族登録について

マクロミルの紹介制度において家族登録は可能なのか?

最新情報として、2016年3月6日に調査を行った家族登録についての記事です。

以下、最終更新の抜粋です。

Q質問
紹介方法やポイントの加算時期について教えて管ダイ。また、友達ではなく、家族や親戚なども対象となりますか?

A回答
ログイン後Myページのメニューまたはバナーに「お友達紹介プログラム」があります。

こちらからメールやブログ・サイトへのバナー掲載を介してご紹介いただくことができます。

詳しくは「お友達紹介プログラム」メニュー内でご確認ください。

ポイントは、月毎に対象人数を集計し、翌月10日(※10日が土日祝の場合は、翌営業日)に加算します。

例:5月に8人を紹介し、紹介した方がマクロミルへ登録のうえ、登録から1週間以内にアンケートに回答した場合。

→100ポイント×8人=800ポイントを、6月10日に加算します。

ご家族や親戚の方もご対象となりますので、ぜひご利用ください。

ハッキリと記載してある事って良い事ですね♪


マクロミルは家族紹介可能です。

ただマクロミルの年齢制限の記事に書いたとおり、さすがに6歳以下の方はマクロミルに登録できません

それ以外は大丈夫です。

友達紹介ポイントが加算されないケース


以下の場合はポイントプレゼントの対象外となります。

・お友達が仮登録のみをおこない、本登録の手続きをしていない場合

・お友達が、紹介メールに記載されたURL以外(モニタサイトTOPページなど)から登録された場合

・ポイント加算日(お友達紹介をしていただいた翌月10日)より前に、登録されたお友達、もしくはご紹介者自身が退会した場合

・すでにマクロミルモニタに登録されている方をご紹介された場合(現在モニタ登録されている方は、新規登録が出来ません)

・お友達が本登録後、『一週間以内』にアンケートに回答していない場合

・虚偽登録や不正回答があり、紹介したお友達を弊社が適切なモニタではないと判断した場合

・スパム行為や掲示板への投稿など、不適切な方法にてお友達紹介を行ったと弊社が判断した場合

・その他、マクロミルがプレゼント対象外であると判断した場合

これもマクロミルからの抜粋です。

紹介する側としては、本登録してくれたかどうか?紹介メールに記載されたURL以外から登録していないか?友達が退会していないか?

そういった事は判断できないので、必ずしも1人紹介すると絶対にポイントの対象という訳ではないという事を覚えておいて下さい。

過去の検証結果


注意点として、こちらは2013年時の検証なので、もしかしたら必要ないかもしれませんが、念の為残しておきます。

僕は家族にも登録してもらっています。僕の父母にも登録してもらっていて、家族ぐるみでマクロミルをやっています。

登録は同一IP,同一PC(自宅のネット環境で同じパソコン)でやりました。

すると、家族登録した僕の父については開始一週間アンケートが来ませんでした。

おそらく連日同一IPはマズいという事でしょう…

家族登録できても、アンケートが来ません。

ですので利用できる方は別のIP、つまりはスマホ等で登録だけは行った方がアンケートがスムーズに来ると思います。

ちなみにきちんと了解を得て、嫁の両親にも登録してもらいました。

コチラも同一IP、つまり僕のPCで登録を行いました。

そうするとコチラは普通にアンケートが来ましたが、やはり最初にやった人以外はアンケートが来ませんでした。

苗字が変われば大丈夫と言う事でしょう。

もちろんこれは僕のケースです。

絶対にとは言えませんが、IPさえ変えていれば絶対という言葉が使用できるので確実は、IPを変えて登録することです。

以上、今回は、マクロミルの家族登録について詳しく触れておくと同時に、今のマクロミルの家族登録状態も合わせて確認しておきました。

できればココから登録して下さいね(^.^)
ココから登録すると30ポイントボーナスがつきますので!!

家族登録はココからじゃないですよ!!

マクロミルへ登録
 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルの注意事項~アンケートが来ない場合

本日は、マクロミルのアンケートが来ない場合について詳しく記事をかいていきたいと思います。

登録情報を正しく入力したとしての前提で、話を進めていきます。
登録情報が適当な場合、起こりうる可能性は膨大になり、何らかの矛盾によりマクロミル側がフィルタをかける可能性があるからです。

登録情報が適当なのでこの状態では問い合わせする事も難しいでしょう。


僕も経験があるのですが、マクロミルに家族登録した場合、全くアンケートが来なかった時があります。

この時僕が登録した環境は
・自分が登録してすぐ
・同一のPCで登録
この2つです

この2つの事から推測できるのはマクロミルは、家族登録は認めていても同一のPCでの登録、もしくは登録してすぐにまた登録は認められないという事です。

この問題を完全に回避するには

Wifi接続を切り、スマホで登録する

ことが一番です。


方法としては色々あります。

・モデムの電源を切り、IPアドレスを変える
・PCの変更
・OSの変更
・プロキシを使用
ありますが、全ての条件を満たすのは

Wifi接続を切り、スマホで登録する事です。


少なくとも僕が体験したのは
・OSの変更
・PCの変更
この2つはマクロミルでは効果がなかったという事です


そうなってくると、グローバルIPアドレスつまり、インターネット回線が変わらないといけないという事です。

という事は、Wifiスポットや会社で登録するのは厳禁です。

だれが登録しているか分かりません

もう一つ、すぐ登録したのではなく、これも検証済で、一週間位立ってから家族登録したものはアンケートが来ました。

もう一つは、

同一回線でやるなら一週間位経過してから家族登録するです。

僕の推測ですが、マクロミル側で不正使。用に対し、同日で同じIPで登録したり同じPCで登録するとアンケートが来なくなるようなフィルタが掛かっていると思います

なぜなら、同一PCと同一IPで登録を認めてしまったら、一人で複数アカウントをとって架空の人物で登録できてしまうからです。

この不正利用が続けば、マクロミルが潰れてしまいます。ですので、ある程度フィルタをかけているものだと思われます。

今回さらに追記で、登録情報の更新というものを目にしました。

登録情報が古くなりすぎると、推測ではありますがマクロミル側がこの人活動しているのかな的なフィルタがあるのではないかと思います。

例えばタバコを吸いますかという質問。

3年前に禁煙して今はタバコを吸っていなくとも、3年前の登録情報ではタバコを吸っている事になっています。

その方に対してタバコのアンケートを送るという事は、その方が過去の経験に基づき真摯に答える方であったとしても、マクロミル側ではそれを判断する事ができません。

ですので必然的に、アンケートの頻度を落としてしまう原因となってしまいます。

アンケートが来なくなった場合、まず対策として登録情報を更新してみるのも1つの手です。

さらにさらに追記として、アンケートにあまり矛盾があると来なくなるというのも目にした事があります。

例として、ある事前調査でタバコ吸いますか?に対して吸いますと答え、他のアンケートではタバコ吸わないと答える。

推測ではありますがマクロミル側がこいつツール使ってんじゃね?フィルタが発動する可能性があります。

膨大なアンケートですので、本調査狙いの事実とは異なる回答は
あまりやると矛盾を生みますので控えた方が良いでしょう。

まとめとして

・同一PCかつ同一IPで、同じ日に登録は避けた方が良い

・確実な方法は、Wifi接続を切り、スマホで登録

・Wifiスポットや会社で登録は控えた方が良い

・マクロミルが不正利用対策にフィルタをかけている

・定期的な登録情報の更新

・適当にアンケートに答えない

です

以上のことに注意すれば、アンケートが来ないことはないと思います。
気を付けて使用しましょうね♪

それでも来ない場合は…マクロミルに問い合わせかな…

マクロミルの登録はこちら上記のまとめさえ気を付ければ大丈夫です!!

マクロミルへ登録

 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルの年齢制限~学生でも使用できるのか

本日は、アンケートサイトのマクロミルは学生(子ども)でも利用できるのかについて記事を書いていきたいと思います。

結論からいうと、マクロミルは6歳以上なら未成年でも登録可能です。

ただ中学生以下の方は、保護者の確認が必要です。


保護者の確認についてですが登録情報入力後に、保護者の情報を入力する必要があります。

保護者の氏名、メールアドレス、電話番号が必要です。

これで仮登録を行うことができます。

電話番号が必要という所で、子供が勝手に登録という事は難しくなっています。

そして仮登録後に、登録者には、「仮登録完了メール」保護者には「承認依頼メール」が届きます。

保護者の方が承認依頼メールについて承認すれば登録は可能です。という事で、登録可能なことは可能です。

マクロミルでは、アンケートの来る頻度が入力した個人の情報で変わってくると思います。

詳しくは公開されている訳ではないので僕の経験からですが、どんなアンケートが来るかとか、アンケートの頻度はマクロミルが求めている年齢だったり住所だったりすることでアンケートの頻度に差がでます。

で、6歳以上の子供や学生を承認するということは6歳以上、中学生以下の声もマクロミルは欲しいということです。

僕の息子がついに6歳を迎え、小学生になりますので、マクロミルに登録し、子供にお金を稼ぐという事を学んでほしいと思っています。

僕の子供はまだ字が読めませんので、6歳っていっても流石に厳しいという現実に直面しましたが…

おもちゃについてのアンケート等があれば子供にアンケートをとりたいと思います。
新しいジュースやお菓子などもまず食べるのは子供ではないかと思います。

レオンチャンネルやヒカキンTVのおかげで、子供の目は肥えています。

…まあ買うのは親ですけどね…

逆にダイエットやキャッシングのアンケートなんかは全然来ないでしょう。

意味がありませんので…

サンプル調査はまあ…需要があれば来るかもしれませんが、会場調査等は来ないかと思いますのであくまで事前アンケートと本調査によるアンケート回答がメインだと思います。

この点を踏まえて子供さんを登録すればもしかすれば子供の小遣いになるかもしれません。

マクロミルへ登録

 カテゴリ
 タグ
None

マクロミルのポイント交換・換金について

以前の事ですが、マクロミルでようやく10000ポイントに到達しましたので、さっそく換金してみることにしました。

当初はあまり意識していなかったのですが、マクロミルの振込手数料、つまりポイント交換は全てマクロミルが負担してくれます

振込先は以下の通り

・Amazonギフト券
・楽天銀行
・Tポイント
・Pex
・Gポイント

で、全て振込手数料は無料です。

まあPexとGポイントにポイント移行した場合、交換先で手数料がかかってしまいますので、銀行口座においては楽天銀行のみという事になります。


マクロミルもわかってますよね~

事前調査でコツコツ稼いだかたも大勢いるのですよ?

2ポイントとか3ポイントとかでコツコツ貯めてってやっと換金額に達したのに、手数料210円とか、悲しすぎます。

こうなってくると、絶対もうやらなくなってしまいます。

振込手数料を負担してくれるのはとても良いサービスです。

ユーザー視点でものを考えないとできないことです。

願わくば全てのお小遣い稼ぎサイトで換金手数料というものに対して考慮して欲しいものです。

だからといって、目に見えてポイント獲得額を下げないで欲しいのが実情ですので、先行して負担してくれているのは大きなアドバンテージですね♪

ただ、マクロミルの交換日数は末日に申し込みを締め切り、翌月15日~20以降の振り込みになりますので、換金日数としては長いです。

Pexだけ即日で、Pexからは一部手数料がかかる交換先もありますが、凡そ1週間位に交換日数を縮める事ができる交換先もあります。

2017年に追記するなら、Gポイントは現在、新規入会キャンペーンでマクロミルのバナーから登録すると100円相当、そしてマクロミルからポイント交換すると1%増量、500マクロミルポイント=505Gポイントとなります。

…ここまでやっても、Gポイントで手数料がかかってしまう所が痛いです。

アンケートモニター登録
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます