ECナビ攻略のカテゴリ記事一覧

サイトバナー

カテゴリ:ECナビ攻略

ECナビ攻略のカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。

2018-10-29ECナビ攻略
今回は、ECナビの最低換金額と換金手数料、家族登録と年齢制限について一気に記事にしていきます。 ECナビはリサーチパネルを連動する事で毎月換金するプランが確立するポイントサイトですので、一気に確認して下さい♪ 最低換金額と換金手数料 ECナビのポイント交換先には、同じ運営会社のPeX、Amazonギフト券、iTunesギフトがあります。ECナビを始めたばかりの方はこの交換先の少なさにまず驚いたことでしょう。しかしPeXという...

記事を読む

2018-09-01ECナビ攻略
ポイントサイトで何十万円と稼ぐには、避けて通れないのが【お友達紹介】だと思います。 現在、友達紹介制度で一番稼げると感じているのはモッピーです。 それに比べECナビのお友達紹介制度は、いろいろと改善点があるなという気がしていましたが、9月1日よりお友達紹介がリニューアルされたので、今までと比較してみたいと思います。 今までのECナビのお友達紹介制度 リニューアルされたお友達紹介制度の前に、今までの...

記事を読む

2018-06-30ECナビ攻略
 2004年7月1日にECナビのサービスがスタート! そして、7月1日をポイントを使って貯めるポイント活動の日、通称『ポイ活の日』にすると決定したのですが、なんと日本記念日協会に本当に記念日として登録したようです! 7/1『ポイ活の日』について 7月31日まで「ポイ活の日キャンペーン」として、キャンペーンページにある【ありがとうポイントを受け取る】をクリックしたユーザー全員に、ECナビポイント10ptsをプレゼン...

記事を読む

no-image

2018-03-16ECナビ攻略
ソラチカルートが間もなく封鎖され、陸マイラーの方々が注目している「ANA VISA nimoca」ですが、ECナビで誤却下という大問題が発覚しました。 1月21日までの期間限定で5,000円還元という他ポイントサイトを上回るポイント数で掲載されていました。 その為、たくさんの方が期間内に申し込みをされたと思います。 しかし、その後ECナビから発表された報告によると「1月20日~21日にスマートフォンからANA VISA nimocaへの申し込み...

記事を読む

2018-03-08ECナビ攻略
ECナビのメールマガジン停止方法についての記事です。 ECナビのメールマガジン停止方法は非常に簡単です♪ 何故メールマガジン停止方法の記事を書いているかというと、ECナビは連携しているサービスが多く、ECナビ単体だけを配信停止したとしてもメールマガジンが届くからです。 主にECナビと関係が深いのは、 ・リサーチパネル ・Pex の2つです。 リサーチパネルは、ECナビのアンケートの頻度を増やし、毎月換金できるようにす...

記事を読む

no-image

2017-12-11ECナビ攻略
ECナビのショッピング及び広告利用についての記事です。 ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPはECナビの他、 色々な事業を展開するポイントサイト運営を主体とするサイトでは 成長しきった会社です。 こういった会社は僕の偏見かもしれませんが、ショッピング及び 広告還元率が低くなっている傾向が見られます。 この場合僕は、楽天市場とYahooショッピングの還元率で、ショッピング及び広告利用の上下を大まかに判断しま...

記事を読む

2017-10-03ECナビ攻略
今回はECナビを利用して、毎月最低換金額を稼ぐ為にやらないといけない事についての記事です。 今回はとても限定して、ノーリスクで毎月最低換金額を稼ぐ為にやる事に限定していきます。  僕の言うノーリスクとは、 ・クリック及びゲームで換金 ・それでも足りないポイントは若干の広告利用で という事です。 ECナビの最低換金額は500円。 手数料がかかる為、ほぼPexに移行してポイント交換すると思います。 そういった...

記事を読む

2017-10-02ECナビ攻略
  今回はECナビの目玉である、リサーチパネルについて記事を書いていきたいと思います。 リサーチパネルは、アンケート専門のサイトでECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPが主要株主です。 ですのでECナビのアンケートは、リサーチパネルと連動していて、ECナビのポイントにプラスされるようになっています♪ さらにハッピーアンケートからもアンケートが来るようになり、アンケートの量はとても多くなっています♪ リサ...

記事を読む

2017-09-03ECナビ攻略
ECナビは大規模なポイントサイトで、おそらくアクティブに活動している会員数は全ポイントサイトの中でもNo.1です。 ですが僕的に気になるのは、ショッピング及び広告利用の還元率が他ポイントサイトに比べると低めに設定されているという所です。 楽天市場とか、他ポイントサイトの平均は1%であるにも関わらずECナビでは0.5%還元。 折角アクティブに活動している会員数が多いのにもったいないなぁというイメージですが、この状...

記事を読む

2017-08-25ECナビ攻略
ECナビの登録方法について、画像を交え詳しく説明した記事です。 ECナビ単体でも大量のアンケートが来ますが、同時にリサーチパネルにも登録を行い、アンケートの頻度を上げる事で、毎月最低換金額である500円に到達する事ができるようになります♪ ですのでこの記事は、ECナビとリサーチパネル、両方を登録していきたいと思います。 ECナビの登録方法 ECナビの登録は、当ブログのようなバナーからであれば、以下のバナーをクリ...

記事を読む

ECナビ 最低換金額と手数料、家族登録と年齢制限について

今回は、ECナビの最低換金額と換金手数料、家族登録と年齢制限について一気に記事にしていきます。

ECナビはリサーチパネルを連動する事で毎月換金するプランが確立するポイントサイトですので、一気に確認して下さい♪

最低換金額と換金手数料

ECナビのポイント交換先には、同じ運営会社のPeX、Amazonギフト券、iTunesギフトがあります。ECナビを始めたばかりの方はこの交換先の少なさにまず驚いたことでしょう。しかしPeXというポイント交換サービスがありますのでECナビ⇒PeXに交換してしまえば、一気に交換先が増えます。

ECナビ交換先PeX

最低交換ポイント:3,000pts⇒3,000p
交換予定日:即日
交換手数料:無料

ECナビ交換先Amazonギフト券iTunesギフト

PeXの他には、Amazonギフト券とiTunesギフト券がありますが、

最低交換ポイント:6,000pts⇒500円分
交換予定日:即日
交換手数料:ポイントに含まれている

実はPeXからでも、Amazonギフト券とiTunesギフトに交換することができます。

PeX Amazonギフト券 iTunesギフト
 
Pexの交換先にもAmazonギフト券があり、990P=100円と1%OFFさらに、手数料無料で交換できますが交換完了までに7日前後かかってしまいます。

時間に余裕がある場合は、ECナビ⇒PeX⇒Amazonギフト券/iTunesギフト。

最短で欲しい場合は、ECナビ⇒Amazonギフト券/iTunesギフト(手数料実質100円)

まあ手数料がかかるくらいなら、普通にPexを経由すると思いますので結論的にはPexを利用する事になります。

Amazonギフト券とiTunesギフトへの交換は手数料無料ですが、Pexから現金に交換するのには最低50円ほど手数料がかかります。

ECナビでは不正防止の貯め、事前に本人確認の認証手続きが必要です。

本人認証を有効にする為、ログイン用メールアドレスの確認と認証用電話番号の登録を行います。

個人情報が掲載されているページの閲覧やポイント交換時に電話による本人認証が行われます。

余談ですがPexはECナビを運営するVOYAGE GROUPの関連企業が運営していますので、ECナビで今後Pex以外の交換先が増える可能性は0とは言いませんが少ないでしょうね。

特にドットマネー等のポイント合算サイトは…増える事はないでしょう。

年齢制限について


ECナビの年齢制限は6歳未満は不可、16歳未満は保護者の同意が必要、さらに日本国内の住所の方です。

16歳未満という事で、中学生、一部高校生の方は同意が必要です。

日本国外の住所の方は利用できません。

数あるポイントサイトの中でもそこまで大きな制限ではなく、保護者の同意さえあれば大部分の方が利用可能です♪

主力のリサーチパネルも条件は同じで、Pexも条件は同じです♪

小・中学生が利用できるポイントサイトとして重宝します♪

家族登録について


ECナビでは、サイト内に家族登録可能の記載がありますので家族登録する事は可能です。

1台のパソコンであっても、メールアドレスが違えば利用可能です♪

ECナビ友達紹介

ECナビを家族に紹介し、あなたの紹介バナー経由で登録してもらいましょう。

ご家族には登録した時点で1000pt、紹介者にはご家族がポイント交換することで1,000ptが付与されます。さらに、ご家族がサービス・ショッピング・モニター・旅行予約で貯まるで獲得したポイントの5~100%が紹介者にプレゼントされます。

基準が緩めのポイントサイトです


ECナビは最低換金額が300円、手数料無料、そして年齢制限は保護者の同意があれば6歳以上であれば利用可能で、さらに家族登録までできるとなると基準的には非常に緩めになってきます♪

ここまで緩いというのはあまりなく、初心者の方、未成年の方にとってもハードルの低いポイントサイトではないかと思います。

ECナビは、多くの方に制限が無く、利用しやすいポイントサイトです♪



当ブログにおけるECナビの総合記事はコチラ

ECナビ攻略・稼ぎ方・評価全てまとめへ


 カテゴリ
 タグ
None

ECナビの【友達紹介制度】は稼ぎやすいのか

ポイントサイトで何十万円と稼ぐには、避けて通れないのが【お友達紹介】だと思います。

現在、友達紹介制度で一番稼げると感じているのはモッピーです。

それに比べECナビのお友達紹介制度は、いろいろと改善点があるなという気がしていましたが、9月1日よりお友達紹介がリニューアルされたので、今までと比較してみたいと思います。

今までのECナビのお友達紹介制度



リニューアルされたお友達紹介制度の前に、今までの紹介制度の改善点を確認していきます。

ECナビでは、登録してくれたお友達と紹介した人の両方にボーナスポイントをプレゼント。

【紹介者への特典】
・お友達がはじめてポイント交換すると1,000pts(100円分)をプレゼント!

・お友達が1ヶ月間に獲得したECナビポイントの20%をプレゼント!

【お友達への特典】
・お友達紹介でECナビに会員登録をすると500pt(50円分)をプレゼント!

それぞれの特典条件についてです。

まずは、お友達がはじめてポイント交換した際に加算されるポイントについてです。

お友達がはじめてポイント交換するとポイントがもらえますが、会員登録~初回換金までの期間が決まっており、それを過ぎてからだと加算対象外となってしまいます。

⇒お友達がECナビに会員登録後1年以内に初回ポイント交換を行った場合、紹介ポイント1,000ptsの加算対象となります。

続いて、お友達が1ヶ月間に獲得したポイントの20%還元についてです。

ECナビでは、毎月中旬頃にまとめて付与されます。そしてここが一番改善してほしい点です。

⇒還元ポイント対象期間は、お友達が会員登録した月からはじまる12ヶ月間です。

多くのサイトがお友達が貯めたポイントの◯%を永年的に還元してくれますが、ECナビでは1年間という縛りがあります。

最後にお友達がECナビに会員登録をするとポイントについてです。

こちらは新規会員登録をする方に気をつけて頂きたいことです。

紹介用URLを経由してECナビへ会員登録をしてください
・直接ECナビから会員登録する等、紹介用URL以外のページからの会員登録はポイントの加算対象になりません。

友達紹介リニューアル


ここからは、リニューアルしたお友達紹介を確認していきます。どこが変わったのでしょうか。

紹介者の条件に変更はありませんが、お友達には嬉しい変更があります♪

ECナビ友達紹介変更点

お友達が初めてポイント交換すると紹介者がもらえる1,000ptsに変わりはありませんが、

お友達がECナビに登録すると500ptsもらえていたポイントが、リニューアル後は1,000ptsにアップ!

紹介ボーナスにも変更がありました。

以前は一律20%還元(お友達の会員登録月から12ヶ月間限定)でしたが、リニューアル後はお友達がサービス・ショッピング・モニター・旅行予約を利用して貯めたポイントの還元率が5~100%にアップ!

さらに嬉しい変更は、12ヶ月間という縛りがなくなり『永久的』にもらえるボーナスへ生まれ変わります。

この新制度は、9月1日以降に登録したお友達から適用されるので、お得に登録することができます♪

まとめ


モッピーの友達紹介制度だと、1人登録するだけで紹介者に300P(300円)を加算したり、お友達が獲得したポイントの5~100%がずっと還元されたりと、現在のECナビのお友達紹介制度と比べると大きな差があることは明確です。

還元ポイントの1年縛りを辞めないと、紹介者にメリットが少ない為ECナビを紹介する機会も自然と減ってしまいます。

他ポイントサイトでは次々とお友達紹介制度をリニューアルしてきているので、ECナビの今後に期待したいと思います。

ECナビは、姉妹サイトである「リサーチパネル」というアンケートサイトで稼いだポイントも合算でき稼ぎやすいので、サブのサイトとしてはオススメ♪

 カテゴリ
 タグ
None

ECナビ「ポイ活の日」を日本記念日協会に登録

 2004年7月1日にECナビのサービスがスタート!

そして、7月1日をポイントを使って貯めるポイント活動の日、通称『ポイ活の日』にすると決定したのですが、なんと日本記念日協会に本当に記念日として登録したようです!

7/1『ポイ活の日』について



7月31日まで「ポイ活の日キャンペーン」として、キャンペーンページにある【ありがとうポイントを受け取る】をクリックしたユーザー全員に、ECナビポイント10ptsをプレゼント!

みんなのポイ活年間報告


自分の年間ポイ活状況とECナビユーザーの年間ポイ活を「みんなのポイ活年間報告」として集計したものが掲載されているのですが、ECナビで一番ポイントを貯めた方が約3,431万ポイント貯めたという驚く結果となっています。

【ポイ活NO.1】最も貯めた人は34,318,426ポイント獲得。
【ポイ活皆勤賞】1日も休まずポイ活をした人59,823人。
【ショッピングで貯める】最も貯めた人は10,715,101ポイント獲得。
【アンケートで貯める】利用率NO.1!
【お友達紹介】1,000人以上紹介した人も。
【サービスで貯める】1利用あたり昨対比2.6倍貯めやすい。
【ポイントを使う】最もPeXに交換した人は年間100回以上。

日本記念日協会について


この機会に日本記念日協会についても調べてみました。

11月11日の「ポッキー&プリッツの日」が有名でしょうか♪

日本記念日協会はでは、記念日文化の発展を願い、従来からある記念日だけではなく、新たに誕生した記念日についても登録制度を実施しています。

自治体、企業、個人で独自の記念日を登録したいという方は、記念日の名称・日付・由来などの必要事項を「記念日登録申請書」に書き込み、日本記念日協会に申し込むと審査の後、登録合格の場合のみ通知があります。

驚きなのは、その記念日登録料!

なんと、1件10万円(税別)もかかります。

高い登録料ではありますが、企業側も「記念日」としてのPR活動ですぐに元が取れるのでしょうね。

「ポイ活の日」を制定したばかりのECナビで、是非お小遣い稼ぎを楽しんでください♪

 カテゴリ
 タグ
None

【誤却下】ECナビ ANA VISA nimocaカード

ソラチカルートが間もなく封鎖され、陸マイラーの方々が注目している「ANA VISA nimoca」ですが、ECナビで誤却下という大問題が発覚しました。

1月21日までの期間限定で5,000円還元という他ポイントサイトを上回るポイント数で掲載されていました。

その為、たくさんの方が期間内に申し込みをされたと思います。

しかし、その後ECナビから発表された報告によると「1月20日~21日にスマートフォンからANA VISA nimocaへの申し込みが、広告主側でECナビ経由かが確認できない事象が発生しています。サービス利用履歴に記載がされない方はサポート窓口に問い合わせしてください」という内容のものでした。

今回、その後が分かりました!

やはり「誤却下」でした


3/14にECナビから重要なお知らせがありました。

「ANA VISA nimocaカード」に関して、ポイント獲得条件をクリアしているにも関わらず、広告代理店の作業不備により、誤って「却下」となっていることが判明したという内容のものでした。

ポイント獲得条件とは、カード発行をすること。

ただし、同一ユーザーの二回目以降の発券、虚偽・架空の申込、ANA VISA nimoca以外の申込の場合はポイント加算対象外となりますが、多くの方が条件を満たしているにも関わらず却下となってしまったのです。

本当にポイント加算対象外の方はポイントは貰えませんが、誤って「却下」となってしまった方に関してはECナビが責任を持って調査と今週中にはポイント加算をしてくれるようなです。

少しでも不明な点は、ECナビの問い合わせフォームより連絡されたほうがいいと思います。

調査に必要なものは残しておこう


今回の件に関しては、ECナビが調べてくれるということなのですが、またいつポイントが加算されないといった事態になるか分かりません。その時にサービス利用したという証拠を提出できないと、ポイントが付与されない可能性もあります。

サービス利用に関する確認メールを紛失している場合は、下記のような詳しい情報を連絡するという手間がかかりますので、ポイントが付与されるまでは必ず保存しておきましょう。

・申込み日
・申込みした氏名
・サイトに登録したメールアドレス
・申込みした際にサイトより発行された受付番号
・申込みした商品名
・スマホ版ECナビ、PC版版ECナビどちらからの利用なのか
・コンテンツから利用した場合はそのコンテンツ名(ポイントGETアンケート等)

上記の必要な情報を提供することで、サイトへ申込みした実績を確認できればポイントを加算してもらうこともできます。

サービス利用をお考えの方は、必ず確認メールが分かるようにしておいてくださいね!

 カテゴリ
 タグ
None

ECナビのメールマガジン停止方法

ECナビのメールマガジン停止方法についての記事です。

ECナビのメールマガジン停止方法は非常に簡単です♪

何故メールマガジン停止方法の記事を書いているかというと、ECナビは連携しているサービスが多く、ECナビ単体だけを配信停止したとしてもメールマガジンが届くからです。

主にECナビと関係が深いのは、
・リサーチパネル
・Pex
の2つです。

リサーチパネルは、ECナビのアンケートの頻度を増やし、毎月換金できるようにするアンケートサイトです♪

PexはECナビのポイント交換先として、ECナビの少ないポイント交換先を増やし、手数料無料化の道を開く無くてはならないものです♪

ですのでこの2つに登録するのは必然と考え、当ブログに"ECナビ メールマガジン停止"というキーワードでお越しいただいた方の為に上記2つのサービスのメールマガジン停止方法を掲載したまとめページとする為、このページを作成しています♪

ECナビのメールマガジン配信停止方法


ECナビのメールマガジンは、ECナビにログイン→右上にある自分の名前をクリック→マイページ→お得メール受信設定と進みます。

ECナビメルマガ受信設定 

全てのチェックを外す事で、重要なメール以外を配信停止する事ができます♪

PCメルマガ「ECナビメンバーズマガジン」と「ECナビ総合マガジン」は2018年4月より”ECナビポイントマガジン”に変更となります。

ECナビポイントマガジンの詳細は、
毎週木曜日にECナビのお得な情報をいち早くお届け。初回配信は2018年4月5日(木)。

取得ポイント数は計40pts(ポイント獲得URLをクリック。1つのメール内に複数あり)

「ECナビメンバーズマガジン」と「ECナビ総合マガジン」の配信登録は自動的にECナビポイントマガジンへ引き継がれますので、配信の解除は引き続き必要となります。


リサーチパネルのアンケートメール配信停止方法


リサーチパネルのアンケートメール配信停止方法は、リサーチパネルにログイン→登録情報変更の中にある、デイリサーチメール配信設定へ進みます。

現在デイリサーチメールが配信されているメールアドレスが表示されますので、デイリサーチメールの案内メール配信を停止するにチェックを入れ、その後停止するボタンを押します。

リサーチパネルアンケートメール停止 

スマホ版リサーチパネルでも、手順は同じです。

Pexのメールマガジン配信停止方法


Pexのメールマガジン配信停止方法は、Pexにログイン→右上のメニューをクリック→マイページ→メルマガ設定へ進みます。

Pexメールマガジン配信停止方法 

メールマガジンの設定を、希望しないにして設定するボタンを押します。

実はリサーチパネルでも同じ事を…


実はこの記事、リサーチパネルの配信メール停止方法でもほぼ同じ事を書いています。

リサーチパネルはECナビ運営会社のグループ企業なので、リサーチパネルを登録する際は、永久不滅.comを利用しない限りほぼ間違いなくECナビに同時登録すると思います。

Pexはまた、ポイント交換時に登録するものですので段階的には最低換金額に到達した方にとって関係のあるコンテンツになります。

ECナビから来るメールは、最低換金額に到達するまではECナビとリサーチパネル、Pexに登録もしくは最低換金額に到達し、Pexに登録を検討するのであれば、メールマガジンがいらない場合設定する事になります。

とは言っても、難しい操作ではなく、ただ3つやらないと完全に停止はできないという事を覚えておいて下さい。

尚、3サイトとも重要なメールは届きますのでご安心ください。

例えば、リサーチパネルが閉鎖します!!みたいなメール、それは送っとけよとおもいますよね♪

そういったメールではなく、広告メールが停止するのでご安心ください♪



当ブログにおけるECナビの総合記事はコチラ

ECナビ攻略・稼ぎ方・評価全てまとめへ


 カテゴリ
 タグ
None

ECナビ攻略 ショッピング及び広告利用

ECナビのショッピング及び広告利用についての記事です。

ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPはECナビの他、 色々な事業を展開するポイントサイト運営を主体とするサイトでは
成長しきった会社です。

こういった会社は僕の偏見かもしれませんが、ショッピング及び 広告還元率が低くなっている傾向が見られます。

この場合僕は、楽天市場とYahooショッピングの還元率で、ショッピング及び広告利用の上下を大まかに判断します。

楽天とYahoo


ECナビの2017/12/11日の楽天及びYahooショッピングは 、

楽天:0.5% →1%(2017年12月更新)
Yahoo:0.4%→1%(2017年12月更新)と、共に1%となり、還元率は上昇傾向です。

ショッピングにおいては、以前は還元率が低くなっていましたが、全体的に還元率が上昇しています。

当記事を作成した事から3年前からあまり還元率は変わらなかったのですが、ここ最近に来て還元率が上昇しています。

次に広告還元率ですが、

セブンカード・プラス
ECナビ:50000ポイント=5000円
ハピタス:81811ポイント=8181円

楽天ツールバー
ECナビ:3000ポイント=300円
ハピタス:300ポイント=300円

またハピタスには勝てないまでも、かなり追いすがってきています。

以前を考えると明らかに低かったのですが…

買っ得フェスは非常に高還元

ECナビで2017年10月に開催されている買っ得フェスにおいて、目玉ショップの還元率が非常に高くなっています。

目玉ショップ対象の場合、他のポイントサイトと比較しても一番高い、1.5倍程度の還元率になっています♪

10月から広告の還元率が上がったものもあり、全体的に還元率が上昇傾向なのが伺えます♪

ちなみに12月時点、フェスで上昇した還元率は据え置き、そしてAmazonギフト券とiTunesギフトが25%お得となっています。

会員ランクがシルバー、ゴールドという縛りはありますが、還元率は非常に高いです。

還元率はが高くなってきた


ECナビは素の還元率は低めだったのですが、最近になって還元率が上昇してきています。

他にもリサーチパネル等やクリックポイントで稼ぐ事もできますので、 ECナビカードプラスと併用すれば、還元率的にはトップクラスとなりました。



当ブログにおけるECナビの総合記事はコチラ

ECナビ攻略・稼ぎ方・評価全てまとめへ


 カテゴリ
 タグ
None

ECナビでノーリスクで毎月最低換金額を稼ぐ為にやる事

今回はECナビを利用して、毎月最低換金額を稼ぐ為にやらないといけない事についての記事です。

今回はとても限定して、ノーリスクで毎月最低換金額を稼ぐ為にやる事に限定していきます。 

僕の言うノーリスクとは、
・クリック及びゲームで換金
・それでも足りないポイントは若干の広告利用で
という事です。

ECナビの最低換金額は500円。

手数料がかかる為、ほぼPexに移行してポイント交換すると思います。

そういった条件で、ノーリスクで毎月最低換金額を稼ぐ方法について説明していきます。

リサーチパネル


リサーチパネル 


まずは何といっても、ECナビのポイントを貯める事ができるリサーチパネルの存在です。

これは年齢や環境にもよりますが、上手くいけばリサーチパネルだけでも最低換金額に到達する程です♪

ECナビを利用していて、リサーチパネルを利用しない手はないでしょう。

但し永久不滅.comを利用されている方は、リサーチパネルは永久不滅.comにも搭載されていますので注意が必要です。

関連記事:ECナビ攻略 リサーチパネルについて

リサーチパネルは、ECナビで毎月換金する為の主力コンテンツです♪

最近のECナビはリサーチパネル以外のアンケートも豊富ですので、ここで出来るだけ最低換金額に到達したい所です。

クリック及びゲーム


これで最低換金額に到達しない場合、ついにミニゲームに進む事になります。

ECナビのミニゲームは膨大ですので、やればそれなりのポイントを獲得する事ができます。

ECナビはPCのゲームとスマホのゲームが2種類ありますので、どちらも利用すれば先程の2つと併せて、ボチボチ最低換金額に到達しているかな?という所です。

関連記事:ECナビ攻略 オススメ稼ぎ方

その他モニター、お得メール等、まだまだポイントを獲得できるコンテンツがあります。

それでも足りなければ


ここでも最低換金額に到達しないのであれば、もう広告利用を考えるしかないです。

無料会員登録等、リスクの低いものを利用してなんとか最低換金額に到達します。

ポイントサイトには波がありますので、こういった時も出てくるかと思います。

その時、広告利用するものはできるだけリスクの低い、メールアドレス及びパスワードが必要なくらいの広告を利用しましょう。

アプリをインストールする事でも、足りないポイントを補完する事ができます。

まとめ


個人的にECナビの優先度は
1.リサーチパネル
2.クリック及びゲーム
3.会員登録等

ではないかと思います。

以前はレシトクという、レシートをアップロードしてポイントを獲得できるコンテンツがあったのですが、現在はサービス終了してしまいました。

人によっては他のポイントサイトを利用されている方もいますし、ルーチンワークとなるゲームはできるだけ避けた方が良いと思います。

ECナビの母体であるボヤージュグループは非常に大きな企業ですので、今後リサーチパネル、レシトクに続く新しいサービスが現れる事にも期待しています♪

ECナビは、毎月最低換金額に到達する事ができる数少ないポイントサイトです♪



当ブログにおけるECナビの総合記事はコチラ

ECナビ攻略・稼ぎ方・評価全てまとめへ


 カテゴリ
 タグ
None

ECナビ攻略 リサーチパネルについて

リサーチパネル 

今回はECナビの目玉である、リサーチパネルについて記事を書いていきたいと思います。

リサーチパネルは、アンケート専門のサイトでECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPが主要株主です。

ですのでECナビのアンケートは、リサーチパネルと連動していて、ECナビのポイントにプラスされるようになっています♪

さらにハッピーアンケートからもアンケートが来るようになり、アンケートの量はとても多くなっています♪

リサーチパネルを併用する・しないで毎月換金できるかが決まる位です。

アンケートの頻度


アンケートはもう頻度が命でしょう。

今回の記事は説明は置いといて、アンケートの頻度について目線を当てていきます。

結論から言うとECナビのアンケートはマクロミルの次に多いです

僕の体感の中では、数あるアンケートサイトよりも、マクロミルの次にECナビのアンケートが多いです。

大部分はリサーチパネルのアンケートで、1割程度がハッピーアンケートといった印象です。

ECナビはPexの交換が3000ポイント=300円で、このアンケートだけで上手くいくと最低換金額に到達してしまいます♪

ECナビはポイントサイトとアンケートサイトが融合したような、毎月換金する事ができるポイントサイトです。

永久不滅.comもリサーチパネルを利用する事ができますし、永久不滅.comのリサーチパネルと提携している形になりますが、アンケートの重複回答、それよりも一方しかアンケートが来ないといった自体にならないよう、ECナビでの利用をおすすめします。

なんと言ってもPexで300円、PexからAmazonギフト券はよりお得ですので僕はECナビでの利用を主体としてとらえ、永久不滅では利用していません。

ECナビから利用できる


リサーチパネルは、ECナビからアンケートを利用する事ができます♪

ECナビアンケート画面 

リサーチパネルの頻度が多いですね♪

アンケートの頻度が格段に上がり、アンケートだけでも結構なポイントを稼ぐ事ができるようになります♪

リサーチパネルは、株式会社VOYAGE GROUP(ECナビ)が60%、クロス・マーケティンググループ(40%)出資してできた会社。

つまり、クロス・マーケティンググループのアンケートが届く頻度が高いという事です。

クロス・マーケティンググループのアンケートは、他のポイントサイトにも多く配信されていて、リサーチパネルをメインに利用している場合、他サイトでのアンケート二重回答を防ぐという特徴もあります。

ポイントを合算できるサービスが多い


ECナビは単体でもコンテンツが多いポイントサイトですが、リサーチパネルやレシトク等、ポイントを合算できるサービスが非常に多くあります。

ECナビを運営するボヤージュグループはポイントサイト業界の中でも非常に大きく、JIPCの会長さんがいらっしゃるポイントサイトですので、他のポイントサイトよりも手広くサービスを展開しています♪

コンテンツの量で戦えるとしたら、ポイントタウン位ですね…

ECナビは、リサーチパネルを利用していく事で毎月換金する事ができるポイントサイトです♪



当ブログにおけるECナビの総合記事はコチラ

ECナビ攻略・稼ぎ方・評価全てまとめへ


 カテゴリ
 タグ
None

ECナビ攻略 ECナビカードプラスと併用するなら

ECナビは大規模なポイントサイトで、おそらくアクティブに活動している会員数は全ポイントサイトの中でもNo.1です。

ですが僕的に気になるのは、ショッピング及び広告利用の還元率が他ポイントサイトに比べると低めに設定されているという所です。

楽天市場とか、他ポイントサイトの平均は1%であるにも関わらずECナビでは0.5%還元。

折角アクティブに活動している会員数が多いのにもったいないなぁというイメージですが、この状況をECナビカードプラスがあれば大きく改善する事が可能です♪

ECナビカードプラスとは


ECナビカードプラスとは、ECナビとアプラスが提携してできたクレジットカードです。

クレジットカードを発行する事によりポイントを獲得できる他、様々な特典があります。

ECナビカードプラス特典 
一番上の特典、カード利用するたび1.1%還元という所が非常に大きいですね♪

ネットショッピングでも適用される為、ECナビカードプラスを持っている状態で楽天市場を利用するのであれば、還元率を実質1.6%にできる訳です♪

楽天アフィリエイトから考える還元率の限界が1%な中、それ以上を求めるのであれば、こういったクレジットカード提携等で底上げするしかないのですが、ECナビは見事にそれができていますね♪

さらに月1000円以上の利用は、ECナビのランクを上げる承認数を増やすことができます。

年間100万円以上…これは中々クレジットカード生活をしないと成り立たない、例えばスーパーの会計をクレジット払いにするなどが必要ですが、できるのであれば20000ポイント=2000円のボーナスマイルが貰えます♪

年会費は初年度無料、翌年からはカードを利用しないと年会費がかかります。

ECナビでポイントを貯める為、必ず発行しておいた方がいいようなECナビカードプラスですが、以下の注意点だけは確認しておいて下さい。

ECナビカードプラスの注意点


ECナビカードプラスの注意点、もうそれは大分類で1つ、マジモンのクレジットカードたという事です。

それでは注意点を見ていきましょう。

マジモンのクレジットカードであるという事、当然ですが審査があり、審査をクリアする必要がああります。

社会的地位…と言っても、ちゃんと仕事をしているか?アルバイト・パートでもフルタイムに近い雇用形態であるか?

位の状態でないと、審査に落ちてしまう可能性があります。

主婦の方であれば、旦那さんの信用とか、そういった所も審査基準になります。

次に、クレジットカードなだけに年会費の問題があります。

年会費は初年度無料、翌年から1620円かかりますが、前年度に1回以上の利用がある場合は無料となります。

つまりタンスの肥やしにしていると、毎年年会費を取られるだけのカードになる為、利用するという意思を持っていないといけません。

さらにECナビカードは、アプラスカードだという事を忘れてはいけません。

ECナビ運営会社を離れて、アプラスカードの規約に準じる訳ですから、アプラスカードの特典が色々つまっています。

良いこともありますが、例えば自動的にリボ払いになってしまうリボかえル、リボ払いというのは毎月返済金額を固定できるサービスです。

毎月返済金額を固定するという事、良い事のように思いますが、返済金額を1万円に設定し、毎月10万円分クレジットカードを使うと1年後には借金108万円です。

その108万円、リボ払いは10数%の金利がつくので、当然金利は膨大になってしまいます。

このリボかえル、デフォルトではいきなりオンになっていたりしますのでご注意下さい。

ECナビカードプラスを発行する際、アプラスのページに規約もちゃんと確認して下さいという事です。

最後にですが、ECナビカードプラスの還元率1.1%は、1%はECナビマイルというポイントに変わります。

ECナビマイルは、200マイル以上でECナビのポイントに交換可能です。

ですので、楽天市場で1000円利用したからといって、1.1%の内の1%はいきなりECナビポイントになる訳ではありません。

還元率1%のサイトで20000円分の買い物をして、ようやく200マイルをECナビポイント2000ポイントに交換する事ができます。

ECナビカードプラスがあるなら


上記中点を踏まえ、ECナビカードプラスを効率的に使う事ができるのであれば、ECナビカードプラスと併用すると非常に還元率の高いポイントサイトとなります。

ただもし…この記事を見ていいじゃん!!と思い、闇雲にECナビカードプラスを発行し、年会費だけがかかってしまう結果にならないよう、注意点と共にECナビカードプラスを紹介しました。

注意点を理解した上でECナビカードを利用しましょう!!

アクティブに活動されている会員数が最も多いポイントサイトなだけに、注意点はかならず確認して下さい!!

 カテゴリ
 タグ
None

ECナビの登録方法

ECナビの登録方法について、画像を交え詳しく説明した記事です。

ECナビ単体でも大量のアンケートが来ますが、同時にリサーチパネルにも登録を行い、アンケートの頻度を上げる事で、毎月最低換金額である500円に到達する事ができるようになります♪

ですのでこの記事は、ECナビとリサーチパネル、両方を登録していきたいと思います。

ECナビの登録方法


ECナビの登録は、当ブログのようなバナーからであれば、以下のバナーをクリックします。



バナーをクリックすると、無料会員登録フォームが開き、登録時に500ポイント獲得する事ができます。

ECナビの場合、まずはメールアドレスを送信する必要がありますので、フリーメールアドレス等、ポイントサイト用フリーメールアドレスを入力していきます。

関連記事:フリーメールアドレス登録 Gmail編

僕は現時点であれば、フリーメールアドレスはGmailを推奨しています。

メールを送信すると、入力したメールアドレスにECナビからのメールが届きます。

送られてくるメールは、「help@ecnavi.jp」から送られてきます。

メール内にあるURLをクリックして、登録情報を入力していきます。

ECナビの登録情報 

ECナビの会員登録には、メールアドレス以外に以下の情報が必要です。
・お名前
・お名前(フリガナ)
・ニックネーム
・郵便番号
・生年月日(変更不可)
・性別
・パスワード
それぞれ入力し、メールマガジンの購読を選択し、次のページに進むと会員登録完了です。

リサーチパネルの登録


リサーチパネルの登録は、リサーチパネルの登録方法に詳しく記載してあります。

ECナビを登録する際は、リサーチパネルを同時に登録する事で、アンケートの頻度が最低換金額レベルまで上がります♪

Pexも視野に入れる


ECナビでポイントを稼ぐ登録方法としては以上ですが、、最後に換金の際、ECナビからでもAmazonギフト券等にポイント交換可能ですが、最終的には換金手数料がかかるPexを利用すると思います。

Pexの登録方法についてはコチラ
Pexの登録方法を画像付きで徹底解説

登録情報の認識まとめ


ECナビの利用は、ECナビを利用するだけ、換金などの事を考えない状態であれば、

・お名前
・お名前(フリガナ)
・ニックネーム ・郵便番号
・生年月日(変更不可)
・性別
・パスワード
(追加情報)
・都道府県
・住所

で利用する事ができますが、リサーチパネルはアンケートサイトですので個人情報は詳細な住所まで必要です。

そして何より、ECナビのポイント交換サイトであるPexの登録情報が詳細な登録情報が必要です。

ですので利用の際は、Pexまで視野に入れ登録情報としては詳細な住所まで必要という認識が必要です。

当ブログにおけるECナビの総合記事はコチラ

ECナビ攻略・稼ぎ方・評価全てまとめへ


 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます