げん玉クラウド 記事作成のカテゴリ記事一覧

サイトバナー
  • ホーム
  • »
  • げん玉クラウド 記事作成

カテゴリ:げん玉クラウド 記事作成

げん玉クラウド 記事作成のカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。
no-image

2017-11-09げん玉クラウド 記事作成
久々にコメントを頂きましたので、記事の書き方について更新していきたいと思います。 記事の書き方と言っても今回言いたいのは、1つのジャンルに固執せず、次のジャンルに行くという事です。 不動産に関してコメントを頂いたので不動産で説明しますが、不動産についての知識がない場合、げん玉クラウドの案件を見てとっつきやすいのが、"選定のポイント"でしょう。 これは自分が購入する事を前提として記事を書いていけば良い...

記事を読む

no-image

2017-11-08げん玉クラウド 記事作成
本日も、げん玉のクラウド 記事の書き方を紹介していきたいと思います。 前回の記事はコチラ 記事の書き方その1 記事の書き方その2 記事の書き方その3 今回は、無効判定になりうる記事の書き方を紹介したいと思います。 無効判定になりやすい記事とはまず、通常話すような言葉で記事を書いた時に起こるそうです。 例えば、僕は広島県民です。 だからといって"じゃけえのぉ"とか使用しては、無効有効の判定は機械が出すの...

記事を読む

no-image

2017-04-05げん玉クラウド 記事作成
今回は、げん玉クラウド記事作成において、記事作成の先に見えるものについて記事を書いていきたいと思います。 げん玉クラウドにある程度慣れた方、数々の案件をこなした方に対しての記事です。 げん玉クラウド記事作成の先に見えるもの げん玉クラウドで記事作成でスキルを磨いた方の先には2つの分岐点があります。 ・ブログ作成で紹介ブログを作る ・他のブログライターサイトで稼ぐ 分岐点としてはこの2つになると思いま...

記事を読む

2017-04-05げん玉クラウド 記事作成
本日は、げん玉クラウド 記事の書き方、無効判定の条件について記事を書きたいと思います。 前回の記事はコチラ 記事の書き方その1 記事の書き方その2 記事の書き方その3 記事の書き方その4 実は、今回この記事を書こうと思ったのは、初の無効判定をくらってしまった為です。 これがその画像 ※クリックで拡大できます   僕はCADの仕事をしていますので楽勝だと思っていましたが、なめてました( ゚Д゚) だけど今回...

記事を読む

no-image

2017-04-04げん玉クラウド 記事作成
本日は、げん玉クラウドの記事でどの程度の内容が必要なのかについての記事です 。 その為には、クラウドで書いた記事が何の為に使われているかということを把握していかないといけません。 クラウドの記事作成は、公式サイトで断定している訳ではありませんが、ほぼSEO対策に使用されている言っても良いと思われます。 SEO対策の意味はここでは割愛しますが、要するに自分で作ったサイトをGoogleで検索して1位にしたいという事...

記事を読む

no-image

2017-04-04げん玉クラウド 記事作成
本日は、げん玉クラウドの記事、起承転結についての記事を書きたいと思います。 まずはこの起承転結について、どういう意味かについて記載しておきます。 起:物事のきっかけが発生した事。事の起こり 承:起で発生した事柄について、さらに問題を進めていき、後の転を盛り上げる役目 転:ヤマ場とも呼ばれる、物語の核となる部分。タイトルに相当する場合も多い 結:オチと呼ばれる部分。結末を指す。ボケたりすることもある...

記事を読む

2017-04-03げん玉クラウド 記事作成
本日は、げん玉クラウド 固有名詞に対する無効判定について記事を書いていきたいと思います。 今回は、クラウドのマスコットキャラのリアックさん   が、説明している、使っていはいけない固有名詞について詳しく記事を書いていきたいと思います。 これはクラウドの攻略ページを見ない限り知ることができない情報なので、正直僕も詳しくは知りませんでした。 まず、何も指定がない場合、 クラウドで使っても良い固有...

記事を読む

2017-04-02げん玉クラウド 記事作成
本日は、げん玉のお仕事での記事の書き方をまたまた紹介したいと思います。 記事の書き方その1 記事の書き方その2 過去の記事の書き方です。 今回は、まずは知っていることから記事を書くに注目していきたいと思います。 人それぞれですが、例えば僕なら バイト 看護助手 体験 という記事を書くことは非常に難しいです。 書くとしたら、 看護助手って何するの? 看護助手はどこの病院でやるの? 看護助手をするとどんな...

記事を読む

2017-04-02げん玉クラウド 記事作成
4日程前に、クラウドサービスを利用して記事作成した所、もうポイントが獲得されていました。 今回僕が作成したのはサラ金で、正直言えばあまり知らない事でした。 僕のスペックは、 ・サラ金をほとんど利用した事がない ・サラ金とはをまず検索した です。 こんな状態で記事を書くのはとても辛いように思えますが、げん玉のクラウドサービスを利用するとWebで検索して調べることは有効なのです。   このようにリアルワー...

記事を読む

2017-04-02げん玉クラウド 記事作成
本日も、げん玉のお仕事での記事の書き方を紹介したいと思います。 記事の書き方その1はコチラ。金融の記事の書き方です 今回は、件数の多い、400文字程度のキーワードについて記事を書きたいと思います。 400文字程度の記事作成はとても豊富な種類があります。 げん玉クラウドだけではなく、モッピーワークスやポイントタウンの記事作成等、400文字の記事作成のお仕事がメインだと思います。 ITやアパレル、スポーツやペッ...

記事を読む

げん玉クラウド 記事作成~記事の書き方その11 次に行く

久々にコメントを頂きましたので、記事の書き方について更新していきたいと思います。

記事の書き方と言っても今回言いたいのは、1つのジャンルに固執せず、次のジャンルに行くという事です。

不動産に関してコメントを頂いたので不動産で説明しますが、不動産についての知識がない場合、げん玉クラウドの案件を見てとっつきやすいのが、"選定のポイント"でしょう。

これは自分が購入する事を前提として記事を書いていけば良いので、記事も書きやすいでしょうし、自分の中で書き方の定型文というのもできてくるでしょう。

次に活用法や基礎知識等、これはネットで調べると情報が出てきますので、記事をリライトすれば書けないこともないでしょう。

慣れが必要で、選定ポイントに比べると時間がかかりますが、文章を作成する事は可能です。

ただ"土地家屋調査士"の活用法とか…専門的なものは"土地家屋調査士が実際何をやっているか?"がおぼろげながらでも分かっていない場合、無理に挑戦しない方が懸命です。

記事作成で一番心が折れるのは、非承認になった時?…

僕的にはそれよりも、調べて調べて時間がかかって、それでも繋がる文章が書けなかった時です。

僕もブログで偶にやってしまいますが、調べてもわからなかった時、上手く文章が繋がらなかった時が一番疲れます。

この場合、高確率で息抜き⇒iPad閲覧⇒芸能ブログとかのコンボで、気づけば2時間休憩、明日から頑張るとなってしまいます。

であれば、次のジャンルに行き、書きやすい文章を探すというのが一番です。

不動産でなく、求人・美容室・指定サイト紹介等、色々なジャンルの案件があり、ご自身が書きやすいものが見つかると思います。

記事作成で大きく稼ぐには、自分なりに簡単に書ける、得意な案件というものを見つける必要があります。

不動産のような初心者の方にとって難易度が高いものは案件が枯渇しにくく長期的に稼げるので狙っていくのも良いですが、次に行き、新しい書き方というのを見つけるのも重要です♪

需要はありますので


最後にGoogleの話です。

この記事作成、宣伝というのりもSEOに作用する事が大きいです。

SEOは簡単に言えば、Google検索(Yahooも同様)でトップページ、あるいは一番上に表示される方法です。

このSEOは、質の良いコンテンツから良質なリンクを貰う事で検索順位を上昇させる事ができます。

こればっかりは、いくらGoogleが対策を練ろうとも、リンクで判断している部分は大きいです。

ですのでこういった記事作成の案件があり、大きく稼げる不動産の案件なんかが多い訳ですね。

医療に関しての口コミ等、医者という職業自体の収入が高い為、集客においても資金を集めるのが比較的容易なのでしょうね。

大きく稼げるジャンルなだけに、当たるとでかいので発注する方も増えるという事になります。

記事作成は今や、ポイントサイトでは嗜みの1つとも言える程常識的になってきました。

これ程までに普及してもいつまでも案件のある記事作成は、今後もお金を稼ぎながら記事作成のスキルを磨く事ができますので、お小遣い稼ぎと思って挑戦して頂ける方が増えると幸いです♪

 タグ
None

げん玉のクラウドでお仕事~記事の書き方その4  無効判定にならない為には

本日も、げん玉のクラウド 記事の書き方を紹介していきたいと思います。

前回の記事はコチラ

記事の書き方その1

記事の書き方その2

記事の書き方その3


今回は、無効判定になりうる記事の書き方を紹介したいと思います。

無効判定になりやすい記事とはまず、通常話すような言葉で記事を書いた時に起こるそうです。

例えば、僕は広島県民です。

だからといって"じゃけえのぉ"とか使用しては、無効有効の判定は機械が出すので機械には判定できないということになります。

しょうがなくない?とか言っても機械には日本語として認識できません。

ですので、方言の使用はいっさいダメ。

参考的にはニュース系の記事ですね。

あそこまで固くなれとは言いませんが、句読点や語尾の表現等、学ぶことは多いです。

あと、著作権にかかわるようなものもダメだと思います。

いい例えが思いつかないですが、アメリカのネズミとか(僕も濁してます)を使用すると危険でしょう。

アメリカのマウスは危険すぎますが、猫型ロボットであろうがなんだろうが承認率を落とす可能性どころか、著作権の侵害になってしまう可能性があります。

ネガティブな文章も承認されにくいです。

ダメっぽい例文を書いてみます

例えば本日あったジャンルで教育というものがあり、キーワードが技術営業だったとします。

例:仕事の関係で技術営業を行うことになった。必要なのは営業のスキルの他建築物の内容についても知らなければならない。総務の私には営業のスキルもありません。今からみにつけるといっても、配属されるのは来月、もうだめじゃい!!たすけてドラえもん!!

と極端にダメっぽい例文を作ればこうなりますね…

まず、全体的にネガティブ。

どちらのスキルもないからといって嘆いた文章を書くと大きくマイナスになります。

今から勉強するので色々調べた所、営業には明るく接することが必要なことが分かった。自分自身では職場内でできているので、客先でも明るく接することが一つのコツになることが分かった。

みたいな文章のほうが良いです。前向きですから。

次に、もうだめじゃい!!なんて言葉は、機械が判定に苦しむでしょう。

来月までにできることを考えよう。

みたいな展開で記事を書きます。

最後に、ドラえもんはどうみてもNGですね。

基本的にはネコもネズミもNGでしょう。


といった所です。まあ不自然な文章になるくらいなら、否定的になってもネガティブになって良いですが、記事の承認率が落ちますので基本的には明るい記事を書きましょう。

ネコとネズミは完璧にアウトです( ゚Д゚)

今回のポイントは、
・方言
・ネガティブな文章
・著作権の使用

という事に注意して頂くという事です。

記事作成で無効判定にならないためには、どのサイトでも基本的にこれらは必須で守らなければなりません。

最後に追記として、以前僕は医療サイトで、その病院に関してあまり良いとは言えない内容の口コミを書いたことがあるんですよね。

結果は…承認されませんでした。

基本的な暗黙のルールとして、医療の口コミは良い事しかかけないというルールがあり、悪い口コミを書くこと自体承認の対象とはなりませんでした。

人間の心情はともかく、今回は稼ぐという事ですので、無効判定として規約違反はどうあがいても承認される事はありません。

稼ぐという事が目的の場合、もう一度いいますが心情はともかく、ルール違反はどうやっても承認されませんのでご注意下さい。

以上、今回は、無効判定とならない為の対策についてでした。

記事の書き方5へ

一緒にクラウドでお小遣い稼ぎしましょう


 タグ
None

げん玉クラウド 記事作成~最終的には

今回は、げん玉クラウド記事作成において、記事作成の先に見えるものについて記事を書いていきたいと思います。

げん玉クラウドにある程度慣れた方、数々の案件をこなした方に対しての記事です。

げん玉クラウド記事作成の先に見えるもの


げん玉クラウドで記事作成でスキルを磨いた方の先には2つの分岐点があります。

・ブログ作成で紹介ブログを作る
・他のブログライターサイトで稼ぐ

分岐点としてはこの2つになると思います。

僕的には前者はこの先継続して利用できる環境の方におすすめで、後者は長期間の休みや、まとまった時間で利用される方におすすめします。

ブログ作成で紹介ブログを作る


こちらはいわゆるアフィリエイトの道へ一歩踏み出すという事になります。

ポイントサイト紹介の原理もアフィリエイトです。

げん玉クラウドを一定以上利用された方は、記事作成のスキルは十分に磨かれていると思いますので後はブログを作り、紹介していくという方法で実際に自分で記事を書いていく事になります。

げん玉クラウドの記事作成の依頼も、企業や個人がコンテンツ充実の為に利用したりSEO対策等に利用されたりします。

そういった意味では十分に記事を書くというスキルは出来ています♪

後はブログを作成するのであればブログについての知識です。

これについてはブログ(サイト)作成まとめで詳しく記事にしていきます。

とにかくブログ(サイト)を作り、記事を作成して検索上位に上がり、ポイントサイトで友達を紹介するという事になります。

サラっと書いていますが記事作成のスキルが出来ている為、ほぼ半分は準備が出来ている状態です♪

ブログ作成でまず壁として立ちはだかるのは、文章を書くという事です。

記事作成で様々な条件ありきで文章を作成してきたスキルは、文章を書くという壁をとっくに突破しています。

むしろ文章の制限が無くなるので、非常に書きやすいと思うハズです♪

折角げん玉クラウドでスキルを磨いてきてものを今後に発展させる為、僕個人の意見としてはブログ作成をおすすめします♪

他のブログライターサイトで稼ぐ


こちらを選んだ方はおそらく長期的にブログ作成を行うという目的でない方であると僕は思います。

例えば就職が決まった学生さん。現在であれば夏休みを利用するとか数か月のお休みがある環境の方が多いと思います。

そういった方であれば他のブログライターサイトで稼ぐ事もおすすめします。

例えばモッピーのモッピーワークスや、ブログライター専用のドリームニュースやinfoQ等、併用してお仕事でお金を稼いでいきます。

ブログライターサイトは沢山ありますがまずおすすめするのはドリームニュースです。

ドリームニュースは記事作成の難易度が低く、案件は多くありませんが月に3000円位は稼ぐ事ができます。

ドリームニュースの攻略・稼ぎ方・評価まとめ

infoQは何といってもポイントタウンのポイントに交換できる事が魅力で、記事の難易度は高めですが単価が高いという特徴があります。

この2つは僕的にはほぼ鉄板で、優先させるべきブログライターサイトだと思います。

次にモッピーのモッピーワークス。

モッピーワークスも記事作成の難易度が高めですが、げん玉クラウドの記事作成が出来ればモッピーワークスも可能です。

似た案件で複数ありますので、何件も利用するのに適しています♪

モッピーワークス 記事作成~記事の書き方まとめ・コツ

そして最後にinfoQです。

こちらは難易度はげん玉クラウドよりも高めですが単価が非常に高いです♪

そしてポイントタウンのポイントに交換可能というのが最大の利点です♪

infoQの攻略・稼ぎ方・評価まとめ

こういったもので記事作成を行いお金を稼いでいきます。

これだけ利用して、日々数時間利用した場合は普通のアルバイトと似たような報酬を獲得する事ができます♪

まとめ


僕の個人的見解ですので批判もあるかと思いますが、げん玉クラウドで折角培ったスキルを活かす方向に進んでいく事をおすすめします。

お仕事をされている方であればメールの文章が柔軟になったり、タイピングのスピードが早くなったり、ネットに不慣れな方は慣れたりと色々メリットはありますが、

記事作成のスキルを磨いたのであれば紹介ブログを作成したり、サイトを作るという方向に目を向けてはいかが?と思います。

僕的には難しいように見えて、記事を作成するのが一番難しい所だと思います。

確かに当ブログでもちょっとしたカスタマイズを行うのにhtmlの知識は必要ですがそれよりも日々の記事作成の方がきつくなってくると思います。

記事作成という半分が終了している中、ブログ作成等でさらなるスキルを磨き、収入に結びつけていく、げん玉クラウドの先に見えるものは僕はコレだと思っています♪

げん玉クラウドは、ブログ作成の要である記事作成のスキルが学べます♪


 タグ
None

げん玉のクラウドでお仕事~記事の書き方その5  無効判定の条件

本日は、げん玉クラウド 記事の書き方、無効判定の条件について記事を書きたいと思います。

前回の記事はコチラ

記事の書き方その1

記事の書き方その2

記事の書き方その3

記事の書き方その4


実は、今回この記事を書こうと思ったのは、初の無効判定をくらってしまった為です。

これがその画像

※クリックで拡大できます

genkura002.png 

僕はCADの仕事をしていますので楽勝だと思っていましたが、なめてました( ゚Д゚)

だけど今回の無効判定理由は、句読点がない事が原因でしょう。

げん玉のクラウドは、改行が判定されないのですね…

改行ではなくて句読点で句切っていれば、きっと承認されていたハズだと思います。


皆さんも句読点は忘れずに!!

あともう一つ、今回200文字の記事作成だったのですが、200文字は以外とキツいですね('◇')ゞ

僕は今回この200文字をさらっと書いたのですが、自分の言いたいことを全部書いたら400文字ではすまない感じでした。

結果、文章にまとまりがなくなってます。

400文字以上の文章を削って強引に200文字程度にしたからです。

文字数が少ないからといって、決して文章が書きやすい訳ではないという事です。

ブログの文字数って、目安としても400文字位が妥当ですので、逆に200文字というのはまとめ慣れていませんでした。

単価も安いしね…

今回のまとめ:文字は句読点で必ず句切りましょう!!
200文字はまとめるのが少し難しい

です。

参考になればと思います。

今回は、記事の書き方、無効判定の条件についてでした。

げん玉クラウドの登録はココから!!

1つ勉強になりました!!



 タグ
None

げん玉クラウド 記事作成~記事の書き方その9 どの程度の内容が必要なのか

本日は、げん玉クラウドの記事でどの程度の内容が必要なのかについての記事です 。

その為には、クラウドで書いた記事が何の為に使われているかということを把握していかないといけません。

クラウドの記事作成は、公式サイトで断定している訳ではありませんが、ほぼSEO対策に使用されている言っても良いと思われます。

SEO対策の意味はここでは割愛しますが、要するに自分で作ったサイトをGoogleで検索して1位にしたいという事です。

そして現在Googleは、多くのサイトから室の良いリンクをもらうという事が検索順位を決定付ける要素の1つとなっています。

ですのでどんな内容でもいいってわけではありません。


「今日はいい天気でした。」
↓↓↓↓↓

自分のブログのURL

みたいなのはダメです。

最近は、Googleも厳しくなっていて、記事の内容が自分のブログの内容に近く、文章がオリジナルのものが評価されます。

要するにリンクをもらう確実な方法は、自力で新たにサイトを作って、オリジナルの記事を作らないといけないと言う事。

これが確実にリンクをもらう方法になります。

非常に手間がかかりますし、人間1人ではやれる量は限られますよね。

この記事の作成代行が、クラウドの記事作成な訳です。


決して検索1位の記事を作って下さいという意味ではありません

中にはそういう用途の依頼もあるとは思いますが、ほぼ全ての場合、1位を狙っている訳ではなく、コンテンツの充実を目的とした記事だと思います。

不動産+地域とかの案件が多いのもこの理由ですね。

最終的に頑張って作成した記事も、この広いネットの海原で一回も検索されず陽の目を見ないこともあります。


極論を言えば、オリジナルの記事があれば良いのです。


レビューに対しては、ネットの海原で検索される可能性がありますが、
レビューですから自然な内容が一番です。

メチャクチャ肯定されたり、批判されたりといったこともありますね

こちらも同様で、オリジナルの記事があれば良い訳ですね♪

完全に否定的な記事は流石にNGです。

商品に対して良い所もあり、悪い所も書くのであれば、それは問題ありません。

掃除機で例えてみますと、

○○の特徴は吸引機能に優れていて、コンパクトさから狭いスペースでも問題なく利用できます。

ですが若干重いので、1階から2階へ頻繁に移動する場合は向かない。

位であれば、正しいレビューであると思います。

○○(自動掃除機)は度々人生の袋小路に迷い込み、家の壁に頭をぶつけるだけの機能しか持っていません。

…とかであれば、否定的すぎてお金を払ってまで承認する必要はありませんよね。

以上の事から、クラウドの内容は、オリジナルの記事であることが大事です。

コピペの文章はGoogleに嫌われます。
ですのでリンクとして意味が無いし、逆効果になる場合もあります。

もし、げん玉クラウドについてというお仕事があれば、この記事でもオリジナルの文章ですからOKです(句読点はダメ)

できれば検索上位に上がることができる文章の方が良いですが、そこまでする必要はないって事です。

そんな事したら、正直いって割にありませんし、かならず上位に上がる文章を毎回書き続ける事ができるのであれば、それはサイトを作った方が良いと思いますし、余程凄い方でないと難しいと思います。

ですので、記事を書く時は、他のサイトを参照したとしても、自分の文章に打ち替えて入力しましょう!!




げん玉クラウド 記事の書き方まとめ・コツへ戻る
 タグ
None

げん玉クラウド 記事作成~記事の書き方その10 起承転結

本日は、げん玉クラウドの記事、起承転結についての記事を書きたいと思います。

まずはこの起承転結について、どういう意味かについて記載しておきます。

起:物事のきっかけが発生した事。事の起こり

承:起で発生した事柄について、さらに問題を進めていき、後の転を盛り上げる役目

転:ヤマ場とも呼ばれる、物語の核となる部分。タイトルに相当する場合も多い

結:オチと呼ばれる部分。結末を指す。ボケたりすることもある。

といった意味です。

これらの起承転結について、クラウドでどういった利用方法をしていけば文章が書きやすいかをまとめていきます。

この記事で言ったら、ここが”起”ですね♪

クラウドにおける起承転結の使い方


この記事では、ここが承の部分です。

僕のオススメは、クラウドでは起承転結まで使わなくても良いと思います。

クラウド攻略にも書いていますが、起承結の文章、とっても書きやすいです。
むしと終わってみればそうなっている場合が多いです。

要するに起の部分に、書きたいことを書き、承認の部分に書きたいことの詳しい内容。
最後にまとめといった構成です。

最近キャッシングについての案件が目立つのでキャッシングの例文を題材にします。


キャッシング メリット を使った文章を書いてください

タイトル キャッシングのメリットとデメリット


まずは、起の部分となり冒頭に、何について書きたいかを記載します

起の内容
キャッシングには簡単に即日借りれるという大きなメリットもありますが、簡単に即日借りれることはデメリットともなります。


ここが起の部分、僕はこの題名から、メリットもあるがデメリットもあるという
文章を書きたいと思っています。

ここから先は承の部分
ここにはキャッシングのメリット、デメリットを詳しく文字数に応じて記載します。

承の内容
キャッシングは即日に借りることができて、例えば出先でお金が無い場合、キャッシングで借りてしまえば手持ちのお金を用立てることができます。最近では24時間コンビニのATMでいつでもお金を借りることができます。金利についても早めに返してしまえば手数料はほとんど掛かりません。

反面その簡単に借りることができる利便性というものがデメリットになります。
例えば競馬場等の施設にあるATM。競馬場に行くと賭け事なので思わず熱くなってしまいます。次のレースは…と思う事もあります。ですが手持ちがないといった時にキャッシングの登場です。キャッシングでお金を借りて、次のレースに賭けて返せばいいかなと思い、思わず借りてしまいます。この場合普段の金銭感覚というものは失われています。

承はこのくらいで…
いつまでも書けそうなので( ゚Д゚)

この例文の承は、メリットとデメリットの説明しかしてません。

まあ悪く言ってしまえば文字数稼ぎです。何が書きたいかがハッキリしていれば意外と何文字でも書けてしまいます。

最後に結となる結論です。

結の内容
キャッシングのメリットは計り知れません。普段の金銭感覚を大事にして、返済が不可能と思う一歩手前で冷静な判断が必要です。

みたいな収束方向で、記事をまとめていきます。
結とは、起で言いたかった事への結論を記事にします。

こういった記事の書き方です。

言いたい事と、言いたい事に対しての結論で、言いたい事についての内容をサンドイッチにしているだけです。

ですがこの書き方が僕は最も書きやすいと思います。


起承結の使い方


この記事では、ここが転の部分です。

先程の例文では思いつく限りで考えましたが、できる事なら”起”と”結”を最初に考えておいた方が良いです。

なぜなら起と結は、後から文字を追加する事が非常に難しいからです。

承については、詳しい説明を足すことで文字数の追加が可能ですが、起と結については後から加えると最悪承の内容まで変えないといけない場合がでてきます。

もちろんできる事ならです。

核となる部分の起は、起承転結における転にも相当しますのでここはあまり変えない方が良いでしょう。

結は最悪、承のように詳しく書くことで多少は文字を追加しても内容が崩れることは少ないです。

先程の例でいきますと、


キャッシングのメリットは計り知れません。普段の金銭感覚を大事にして、
返済が不可能と思う一歩手前で冷静な判断が必要です。


という結論を


キャッシングのメリットは測りしれません。出先で利用したり、急にお金が必要となった場合、自分自身に返済可能な額であればとても便利です。普段の金銭感覚を大事にして、返済が不可能と思う一歩手前で冷静な判断が必要です。お金を借り過ぎて、返済が不可能となってしまう前に、自分自身が今どれだけ必要か?借りても返せるプランがあるか?を考えて計画的にお金をかりましょう。ご利用は計画的にといいますが、正にその通りですね。


みたいな長文にしてしまうという事も可能です。


まとめ


この記事はここが結です。

クラウドの記事作成においては、無理に起承転結を狙う必要はありません。
僕としては起承結を使って、起と結で承の部分で文字数を稼ぎ、言いたいことと言いたかったことで承をサンドイッチが時間短縮かつ悩まずに記事を書くことができる最善の方法です。

まとまりのない文章も、起と結がしっかりとしている事で、内容の軸がブレずまとまった文章になります。

記事を書くときの参考になればと思います♪

逆に、"起"だけとかで文章を構成するのは非常に難しいと思います。

事の発端だけを文章にしているので、文章を終わることができないですよね…

現在もここに追記していますが、"結"に文章を追加するのは難しい事ではありませんし、"結"を増やす事で"期"や"承"にも追記が必要になり文章を増やす事も可能です♪

げん玉クラウドは、起承結を考える事で記事を書きやすくなる記事作成サービスです♪



げん玉クラウド 記事の書き方まとめ・コツへ戻る
 タグ
None

げん玉のクラウドでお仕事~記事の書き方その8  固有名詞に対する無効判定

本日は、げん玉クラウド 固有名詞に対する無効判定について記事を書いていきたいと思います。

今回は、クラウドのマスコットキャラのリアックさん

gecro001.png 


が、説明している、使っていはいけない固有名詞について詳しく記事を書いていきたいと思います。

これはクラウドの攻略ページを見ない限り知ることができない情報なので、正直僕も詳しくは知りませんでした。


まず、何も指定がない場合、

クラウドで使っても良い固有名詞は

・キーワードに含まれる名詞

・国名や件名、地名

です。


解説の前に、固有名詞について簡単に説明します。

固有名詞っていっても、ピンと来ないですよね。

スバリ、固有名詞とは、特定のものの名称となります。


国は普通名詞、日本は固有名詞といった具合です。


もっと言うなら…

ネコ型ロボットは普通名詞、ドラえもんは固有名詞。

ネズミは普通名詞、危険なマウスは固有名詞です。


gecro001.png 

そして、使ってはいけない名詞。

これは、使っても良いという指定がない場合、使った時点で無効になるようですので、絶対に使用しないようにしましょう!!

・商品名

・人名(生きている人)

・企業名

・店名

・建物名

商品名とは、さっきのネコやネズミに該当します。
まあ普通いけないですけどね(・∀・)


人名(生きている人)とは

キムタクはNGで、ゴッホはOKという事ですね。
生きている人に対しては、権利がありますので(・∀・)

ラオウとか死んでるけど、これもダメです。
こっちはモロに著作権ですし、商品の名称の一部です。

企業名とは、そのまま企業名ですね。

リアルワールドという企業名でもこれはダメでしょう。これも権利がありますので(・∀・)

店名とは、●●のセブンとかでも、場所を特定できてしまうのでこれもダメでしょう。

・建物名

これも場所を特定できてしまいますね。

●●ビルとかでも、これはダメと言われている限りダメでしょう


全体的には、著作権等の権利がからむものに対しては一発NG判定の模様です。


その他の固有名詞は、できるだけ使わないほうが良いと記載されていますが、そこまで気にすると記事自体書くのが難しいでしょう。

車のレビュー記事とかで、日産 デイズのフロントグリルは固有名詞?とか考えていたらもうなにも書けないと思います。

日産 デイズのレビューで
日産 デイズという商品名が禁止されたり、企業名である日産が禁止されていることはないと思いますが、

例え話などを記事に書く時は、禁止の固有名詞に要注意でしょう。


そういえばこの前、●●のマックにいきました


とか書いたら一発NGという事になります。


そういえばこの前、近所のジャンクフード屋にみたいな場所の濁し方が必要になってきます。

固有名詞というのは、相手を傷つけてしまう可能性があります。

どんなサイト、Yahooでさえ一般人の名前を無造作に公開するという事はないと思います。

記事作成には審査が入りますので、目で見られると一発でアウトですので、固有名詞は使用しない方が懸命という事です。

以上、今回は、固有名詞に対する無効判定についての記事でした。




げん玉クラウド 記事の書き方まとめ・コツへ戻る
 タグ
None

げん玉のクラウドでお仕事~記事の書き方その3 知っている・興味あることから

本日は、げん玉のお仕事での記事の書き方をまたまた紹介したいと思います。

記事の書き方その1

記事の書き方その2

過去の記事の書き方です。

今回は、まずは知っていることから記事を書くに注目していきたいと思います。


人それぞれですが、例えば僕なら

バイト 看護助手 体験

という記事を書くことは非常に難しいです。


書くとしたら、

看護助手って何するの?
看護助手はどこの病院でやるの?
看護助手をするとどんなメリットが?

をまず調べなければなりません。

ここで10分以上経過してしまいます。


もちろん看護関係の方などはとても書きやすい題材なのでしょうが、僕にとっては難しい題材です。

まずはクラウドにある記事作成の内容を見て、少しでも自分に関係のあるものを探します。

そして重要なのが、投稿数の少ないものを選ぶということです。

例えば 旅行 というジャンルがあります。

これはとても書きやすいですよね♪

知らなくても結構容易に記事が書けると思います。

大なり小なり、プチ旅行なり隣町なり…

旅行した事ない方って、あんまりいないと思いますので…

でもそんな書きやすい記事はすぐ、

genkura001.png 

こんな状態になってしまいます。

こうなったらもう記事作成で嫌がられる題材しか残っていません。

今試しに旅行を開いたら、もう旅行とは関係ないものしか残っていませんでした。

なので投稿数が少なく、興味のあるものを選んで記事を書きましょう。

といっても、そんな都合のいい題材がいつもある訳ではありません。

そういった時は、とにかく投稿数が少ないものを開けてみます。

今回僕が選らんだのは豊富な簡単キーワードで文章作成です。

この中には、IT,アパレル,スポーツ,ペット…等様々なものがあります。


その中で一番知っていそうなものを選択、僕はとりあえず1つ2つみて、最後にレジャー・観光を選びました。

その中で入園式というキーワードがありました。

そういえば息子が来年入園予定という僕の状況とマッチするので、これは書きやすいと思いこの記事に決めた!!となります。

この場合タイトルとしては、

・保育園の入園式を見て

が、パッと浮かび上がりました。

そうしたらどんな内容を書くか…


少し前、会社の近くの幼稚園で入園式が行われていました。
子供達は、新しい生活にウキウキして、私にはとても輝いて見える良い光景でした。
私の息子も来年…

みたいな感じで、すぐに400文字という規定以上の文章が書けます。

僕の個人的な状況ですが、息子は幼稚園を卒業して間もないので、その時の事考えると卒園関係の記事も簡単に書けるでしょう。

げん玉のお仕事では同じキーワードで記事を書いても良いのですが、僕は今回タイトルが思いつきませんでした。

このタイトルが思いつかない場合、無理に同じキーワードで書こうとするととても時間が掛かりますのでやめた方が良いです。

正直に言えばやってみようと思ったのですが、

近所の入園式を見て比較してみました

みたいなタイトルならいけるかな?

と思って書いてみたのですが、近くの幼稚園では、駐車場があり、入園式の後にはしゃぎつかれた子供を迎えるスペースがあり、子供たちにもやさしい入園式でした。

みたいな言葉しか思いつきません。

これをどうやって組み合わせる?

これ以上やるとできても30分~1時間かかるのでやめてしまいました。


こんな事になる位なら、その横にあったキーワード 植物園で記事を書いた方がマシです・

・植物園で家族と過ごす

とか、タイトルが一瞬で浮かびます。

内容も、
家族で植物園に行きました。植物園にあまり行くことはありませんが、子供に珍しい植物を見せてやろうと思い、少し遠くの植物園へ…

とかで書けます。

僕の状態では、家族を絡めたタイトルで記事を書くのがやりやすいです♪

まとめとしては、

書きやすい記事をパッと選ぶ。タイトルが浮かべば記事を書く

タイトルが浮かばなかったら次の記事へ

となります。

とにかく記事作成は迷うという事が一番モチベーションが下がります。

極端な話、げん玉クラウドを見て、できそうなお仕事がなかったらモッピーワークスとかに行った方がいいです。

今回は、参考までに僕の記事の書き方を紹介しました

記事の書き方4へ

良かったら…


 タグ
None

げん玉のクラウドでお仕事~記事の書き方その1

4日程前に、クラウドサービスを利用して記事作成した所、もうポイントが獲得されていました。
今回僕が作成したのはサラ金で、正直言えばあまり知らない事でした。

僕のスペックは、
・サラ金をほとんど利用した事がない
・サラ金とはをまず検索した
です。

こんな状態で記事を書くのはとても辛いように思えますが、げん玉のクラウドサービスを利用するとWebで検索して調べることは有効なのです。

genkura01.png 

このようにリアルワールドサービスでもWebで調べるといったボタンがあります。

Webで調べて検索上位のものを言い方は悪いですが、パクってしまえば良い訳です。

パクるといっても、まるっとパクると非承認になりますので、それを読んで自分の言葉に変えることが絶対必須になります。

全くの同文章がWebに多くあるのは、SEO上宜しくありませんし、正直ネットサーフィンしていて、全く同じ文章やんと思ってページを即閉じる事ってありませんか?

2017年以降のSEO事情において、同じ記事があるのは検索順位を下げる要因の1つとなる為、非承認になる可能性はほぼ町が無いと言っていいでしょう。

例えばですが、承認審査の時に文章をコピペして、ネットで検索して同文が出るとかの簡単な調べ方でパクったかどうかは分かってしまいますので…

この場合、最も書きやすい記事は、自分がサラ金を比較した体験談だと思いますが、僕はサラ金を比較したことはありません。

この場合、どうやって僕が記事を書くかというとまず2つ。

体験してないけどWeb検索で”サラ金 比較 体験談”

とか入力して、出てきた記事をあたかも自分が体験したかのように書く。

もう一つは、今からサラ金比較してお金を借りようとしていますといった記事です。


そして良心が咎めず、記事が書きやすい方は今からサラ金比較してお金を借りようとしていますの方です。

この記事は、2100ポイントと高額で、

なおかつ文字数1000文字

2段落で作成

「サラ金」「比較」をそれぞれ6~10回使用しないといけない

です。


架空の体験談は、何回か挑戦しましたがホントに時間が掛かります。

だって体験してないんだもの…


それよりかは、今から借りる気になって実際に比較してみるつもりになった方が記事が全然書きやすいです。


以下、体験談を書くときにの僕の脳内(体験してない場合)

以前、サラ金を比較して、キャッシングを行った所…からどうすればいいの?ってなります。

そこでWeb検索で人の体験談を探します。


そうすると体験談が出てきます。

今回出てきたのは、借金地獄の話です。

脳内:重いな…

終了!!多分ここでやめてしまいます。

おそらく承認条件にも、ネガティブな文章はNGと書いてあるでしょう。


今回は記事が書けないので、この時間分だけロスになります。

おそらく2、30分はロスします。


それに対して今からキャッシング比較しようという題名の場合、Web検索でキャッシング 比較を調べます。

自分が今お金が必要なことを探します。

私は出張が多いのですが、会社はひと月に1回のホテル清算で現金に非常に困っています。そこでサラ金を比較して、少しでも資金繰りを良くしようと考えています。

とかを主題にします。

ぶっちゃけ、僕の会社でお付き合いさせて頂いている方がそういった事をぼやいている事を思い出し、この題材に決めていますので、本人の人物像は出来ている状態です。


そしてキャッシングにはこんな事があります。

サラ金を比較して初めて分かったのですが。


みたいな感じで検索ページを利用していけば、審査に通る文章ができます。

上の文も、さりげにキーワードを使用していますよね♪

こういった書き方が経験上一番早いです。


書きたい主題が決まれば、後は10分から15分で1000文字の文章を作ることができます。

所要時間は15分~20分位です。

僕はよくサービスし過ぎて、1200文字近く書いてしまいます。

僕のまとめる力不足ですね(/ω\)

1時間やれば、自給7・800円位にはなります。


もちろん、本当に体験しているのならば、体験談を書いた方が早いです。

その場合、1000文字の記事作成でも10分程度で記事ができあがります。


10分で210円ですから、最速で全て体験談を書くと1時間で1260円です。

自給1260円ですね!!

中々の高給です♪


ここでお得なサービスがあります。

このお仕事は、トップ3に100000ポイント=10000円が付与されます。

4~10位にも、10000ポイント=1000円付与されます。


現在、げん玉のクラウドサービスで1位の方は、日に70000~100000ポイント位です。

毎日パート位の気持ちで記事投稿すれば、パート以上の自給も可能という事です。


僕は家庭を支える以上、そこまでクラウドサービスでお仕事を利用できませんが、それでも月に20件程度は記事を書いてポイントを獲得しています。

いつも思うのが、このクラウドサービスでも家庭を支えられるんじゃないかな?

と、甘い誘惑が襲ってきます。

嫁にも時間があればやって欲しい位です。


ホントに稼げるものなので、パート気分でやるのをオススメします。


僕も時間ができれば、丸一日利用して、どれだけ記事が書けるかやってみたいと思ってます。


僕はタイピングはそこまで得意ではないのですが、記事を作成することによってどんどんタイピングが早くなってきています。

多分ブログライターさんとかだったら1記事10分を楽々切るんじゃないかと思います。


そうなるともっと時給換算して高くなりますので、是非修練を積んでみて下さい♪


マイ名言:有名ボクシングマンガから

「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!!」


知りたいかたはコピペしてみて下さい♪かなり有名ですけどね( *´艸`)

記事の書き方2ヘ


最後に登録はコチラから

記事作成で稼いでみませんか?



 タグ
None

げん玉のお仕事~記事の書き方その2

本日も、げん玉のお仕事での記事の書き方を紹介したいと思います。

記事の書き方その1はコチラ。金融の記事の書き方です

今回は、件数の多い、400文字程度のキーワードについて記事を書きたいと思います。

400文字程度の記事作成はとても豊富な種類があります。

げん玉クラウドだけではなく、モッピーワークスやポイントタウンの記事作成等、400文字の記事作成のお仕事がメインだと思います。

ITやアパレル、スポーツやペット、レジャー・観光等、何か興味がある、あるいは体験したことがあるキーワードがあるとは思います。

そして今回は、件数が豊富で、まだまだいろんなキーワードが残っている状態です。

こういったものは比較的簡単です。

なんでもいいので、一番最初にあるITで記事を書いてみたいと思います。

※クリックで拡大できます

genoshi01.png

ITを選ぶと、これだけのジャンルがあります。

パソコンの知識がないと書きにくいですね。


この中で、僕がまずあまりやりたくないキーワードは

・IT
・システム
・プログラミング言語
・モデム
・情報システム

です。なぜなら、抽象的すぎな所と、あまり知らないジャンルだからです。

なにを書くかで、時間が掛かります。


あえて書くとすれば、ITの正確な意味は何か?をウェブで調べて、今の私の時代はITの正確な意味をしらないままITに依存している。

みたいな文を400文字書くと思いますが、これはちょっと何を書くかに時間が掛かります。

書けるとは思いますが、真偽も曖昧で、承認されるかどうか若干不安です。


記事の書き方としては、これだけ豊富なキーワードがあるなら書きやすいものだけ書くことが重要になってきます。

特に書きやすい記事を選ぶことが重要です。

迷ったあげく記事が書けないことが一番最悪の状態です。

いたずらに時間を浪費してしまいます。


今回のITであれば、まずキーワードを見て、

何を主題にして書けるか?

2,3分で分からなければ、次のジャンルに行きましょう。

こうやって数をこなしていく方が、結果的に記事の作成数が多くなり、よりポイントを獲得できます。

この先ですが、ジャンル的に自信のないもの、記事をイメージできないものはとばしていこうという事、多くの記事に重複して書くと思いますが、それだけ重要な事です。

参考までに、僕がこのITで見えた記事の主題を書いてみます。

キーワード

・IT=私たちはITの意味が分からずにITに依存している。
どういった物に使われているのか?駅等の交通に…


・ウイルス=コンピューターウイルスは日々進化していて、私たちの知らない内にウイルスに侵入されているかもしれない。が、一番の原因は、自分自身でそれをインストールしてしまうことでしょう。

・サーバー=パッと思い浮かばない

・システム=これも同様

・セキュリティソフト=セキュリティソフトはパソコンのスピードを遅くする。少し前のパソコンではついていけない

・セキュリティー=仕事の中で、せっかくパスワードを賭けても、メール本文にパスワードを記載しているのをよく見かけます

・ディスプレイ=会社がデュアルディスプレイになったのですが最初は贅沢かと思っていましたが、自分が使ってみるととても便利です。

プログラミング言語=パッと思い浮かばない

モデム=パット思い浮かばない

情報システム=パッと思い浮かばない


みたいな感じで、主題が見えたものだけ素早く記事を作成します。

現在の僕のスピードでは、記事の主題が見えたら1記事5~10分で400文字作成できます。

そしたらスグに次のジャンルに行き、わかりやすいものの主題を見つけます。

そうしてパッと書けるものを見つけて、記事を作成したら次へ…

この流れで、400文字の記事を作成すれば時間のロスも少ないと思います。

この簡単キーワードは、550ポイント=55円でした。
5分位で記事を書かないと時給600円に達さないので、スピードが命になります。

その分キーワードが簡単ですが、個人的には簡単キーワードの方が上級者向けではないかと思います。

短い時間で小遣い稼ぎには有効ですので、2,30分の暇があればオススメするお仕事です。


記事の書き方3ヘ

興味のある方は、記事作成で稼いでみませんか?
そういえばココから登録すると250ポイントボーナス



 タグ
None
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます