紹介制度を利用するのカテゴリ記事一覧

サイトバナー

カテゴリ:紹介制度を利用する

紹介制度を利用するのカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。

2016-12-30紹介制度を利用する
 ブログの営利目的について、記事を書きたいと思います。 商用利用がどうかということではなく、あくまでユーザー目線で見た、営利目的についての記事です。 紹介制度!!と言ってもブログという媒体、僕の偏見かもしれませんが、以前の僕のブログに対するイメージは日記的なものであり、そこに商用の用途は挟まないというものであり、逆に商用で利用されている方に対して軽い偏見のようなものがあったと思います。 「ブログ...

記事を読む

no-image

2015-12-26紹介制度を利用する
正直実践している訳ではありませんが、ポイントサイト紹介ブログでない場合の紹介するポイントサイトについて記事を書いていきたいと思います。 ポイントサイト紹介ブログでないという事は、基本的にページを閲覧される方がポイントサイトを知らない、興味が無い方が多いと思います。 そういう方に紹介するポイントサイトについて詳しく説明していきます。 有名な魔法石 魔法石に限らず、 妖怪ウォッチぷにぷに ツム...

記事を読む

no-image

2015-05-18紹介制度を利用する
今回は、紹介するポイントサイトについての記事です。 紹介するポイントサイトは本当に良いものと思ったものが良いです。 というのが僕の結論です。 利用して稼げると思ったものでないとあいまいな記事になってしまいます。 真実である事を証明できる訳ではありませんが、僕は当ブログで書いたポイントサイトは全て登録しています。 証明できない理由はコチラ 換金実績の画像って信じられますか? もう1つは、稼げるポイントサ...

記事を読む

no-image

2015-05-17紹介制度を利用する
今回はクラウドか友達紹介かという題目の記事を書きたいと思います。 ここでいうクラウドとは、記事作成をして報酬を得るという事。 友達紹介は、ポイントサイトで紹介制度を利用するという事です。 この2つの特徴を見ていきます。 それぞれの特徴 クラウドソーシングでは何と言ってもやればやった分だけ報酬が入るというのが特徴。 名刺作成のタイピング入力でも記事作成でも、一日数時間という時間をかけるならばかなりの報...

記事を読む

no-image

2015-05-16紹介制度を利用する
ポイントサイトで月数十万には、友達紹介制度の利用は避けて通れないでしょう。 唯一、可能性として挙げるなら、げん玉のクラウドで記事を書きまくることですが、月数十万を達成するには普段の仕事と同じくらいの熟練度が必要でしょう。 これはかなりキツイですし、僕自身も、そこまでの域に達しようとは思いません。 例えば、当ブログであってもこの記事を書く時間を、全てげん玉の記事作成に費やしたらおそらく月数万円は固い...

記事を読む

no-image

2015-05-15紹介制度を利用する
今回は、紹介制度を利用するという事の善悪について、記事を書いて行きたいと思います。 この記事はシンプルに行きたいと思います。 紹介制度を利用するという事は、報酬を得たいが為の営利目的です。 営利目的が悪い事であれば、極端な話、トヨタは営利目的で車を販売していないのか? という事を否定して下さい。 次に、紹介制度を得体が為に、数々のブログを作りポイントサイトを紹介するという事について。 これが悪いという...

記事を読む

2015-05-14紹介制度を利用する
 紹介制度を利用するにあたって、一番気になると思うのがこの”ネズミ講"との違いだと思います。 今回は、紹介制度(ティア制度)とネズミ講の違いについて、記事を書いて行きたいと思います。 ティア制度 以前も使用した画像ですが、ティア制度とは図にするとこのようになります。 超シンプルに書いていますが、図としてはこういう流れになります。 詳しく解説しますと、自分というのが僕で、僕のブログから紹介した方が...

記事を読む

2015-05-13紹介制度を利用する
少し前に書いたこの記事、換金実績の画像って信じられますか? 結構根強くご覧になって下さる方の多い記事です。 この記事では、Photoshopを使って画像を変更しました。 さて、今度の画像はどうでしょう。 言うまでもなく、ここから下は嘘の画像です。   ここまで嘘くさいと、自分でやっていてむなしくなりましたm(__)m こうすれば、継ぎ目もないし、不自然でもないし、作成ソフトもPhotoshop以外にできます 前回は、Pho...

記事を読む

2015-05-12紹介制度を利用する
少し気になったので記事にしてみたいと思うのですが、換金実績の画像って信じられますか? (ここから、嘘です) 僕がげん玉で紹介したお友達は… 4700人です  (嘘、終わり) 私の戦闘力は530000ですみたいな気分になってきました。 この時点(2013年8月時点)で、本当は47人の方にご登録頂いています。 今回は、分かりやすいようにこの部分だけ変え、所要時間は、Photoshopで2分くらいです。 10分程使えば、げん玉のマイペー...

記事を読む

no-image

2015-04-27紹介制度を利用する
本日は、僕の忘備録でもありますが、ポイントサイトの紹介者の獲得方法を紹介していきたいと思います。 あくまで僕が見かけるものですので、他にもいっぱいあると思います。 一例として見て頂ければと思います。 正攻法での紹介 ポイントサイトの情報・稼げる情報を掲載し、利点を伝え、紹介者を獲得していく方法です。 僕もコレです。これは全く法に触れるとか、そういう事はありません(画像は時と場合による)。 画像とか、...

記事を読む

全てのブログは営利目的?

ブログは営利目的 

ブログの営利目的について、記事を書きたいと思います。

商用利用がどうかということではなく、あくまでユーザー目線で見た、営利目的についての記事です。

紹介制度!!と言ってもブログという媒体、僕の偏見かもしれませんが、以前の僕のブログに対するイメージは日記的なものであり、そこに商用の用途は挟まないというものであり、逆に商用で利用されている方に対して軽い偏見のようなものがあったと思います。

「ブログなんで全部が営利目的なんだから、かっこつけんなよ」と言っている訳ではありません。

これからポイントサイトブログに限らず、なんらかの商品・広告を紹介する際に少しでも抵抗を無くす事ができればと思い作成した記事です。

全てのブログは営利目的


当ブログは、営利目的です。

…ここで読むのをやめると、僕が悪代官みたいになってしまうので、もう少しお付き合い下さい。

僕の場合、ポイントサイトで稼ぐということを目的にポイントサイトへ紹介を行っていますよね?

これも立派な営利目的です。少なくとも僕はそう思います。

そして、今は外しましたが、記事の下部についている広告、これも立派な忍者アドマックスという広告です。

僕の場合、FC2ブログの有料版を利用しているので広告を外す事ができ、表示速度にも影響を与えずに利用できますが、無料の場合広告が表示される、表示速度に影響があります。

アクセス解析も使用しているので、その部分にも広告が貼られます。

Yahooのトップページでは、右サイドバー上部に広告を掲載する為には、数百万円の費用が必要と聞いた事があります。

ユーザーから見れば、広告を張っている時点で賛否両論あるかと思いますが、立派な営利目的です。

例えば、自分でレンタルサーバーを借りて、ブログを運営したとします。
その場合、レンタルサーバー+ドメインの料金がかかり、両者とも大体1年間に1回更新をする必要が出てきますので、年間数千円~数万円の費用がかかる事になります。

そうなるとせめてレンタルサーバーの代金は何処から出てくるのか?という話です。

そうなってくると、リンクで広告のあるサイトに誘導する目的、つまり被リンク集めにブログを書くという目的が考えられますが、2016年においてもはやリンクはそれ程重要でもない事になってきて、わざわざやる必要があるのか?という位です。

全く広告のないブログかつ非営利目的のブログとは

レンタルサーバーで独自ドメインを使用して、外部に全くリンクを送らず、広告を貼らないブログです。

そんなブログあるのか?多分ないですね(^.^)

レンタルサーバー+独自ドメインで自腹を切り、メインサイトへの被リンクを行わず、ただ情報を発信するというブログです。

もしあったとしても、最低でもどこかへ誘導するリンクが貼ってあると思います。


…別に非営利のブログを批判している訳ではないので、その辺りはご勘弁下さい。


無料ブログを使う場合、自分では思ってなくても運営元からの広告が入ります。


例え気ままに日記をつけていたとしても、ユーザー目線からしたら広告入りの営利目的と見えてしまうこともあるという事です。

ですので、営利目的という部分に抵抗を感じる方もいるとは思いますが、基本的には、ユーザー目線で営利目的に見えないブログは、ほぼ存在しないといっても良いと思います。

例えば何かの無料ブログで、


今日は●●公園に行ってきました





そこで先日買った、●●で遊びました
子供も喜び、大満足です!!


とか、とりとめのない日記を書いたのに
無料ブログの場合、


今日は●●公園に行ってきました





そこで先日買った、●●で遊びました
子供も喜び、大満足です!!

その商品の販売先リンク

みたいな記事になってしまう事もあります。


この場合、僕だったら、無料ブログのアドセンスかアドマックスかなんかだなと思いますが、見る人によれば、広告を貼っているからこの商品を売りたいんだろうと見えます。

これって、意識的に広告を止める等の処置を行わないと、無料ブログでは広告を消すことができません。

無料ブログも広告収入で成り立っている為、無料ブログ自体も営利目的でると言えます。


僕は、このブログを始めた当初、広告を貼るのに抵抗がありました。

ポイントサイトをある程度利用していて、是非〇〇に登録して下さい!!っていう行為に偏見を持っていたからです。


その時、自分の書いた記事を客観的に見ることができました。
客観的に自分の記事を見ていると、

運営元から広告が貼られているので結局営利目的に見えるじゃん!!

という事実に気づきました。
そこからは、あまり広告を貼ることに抵抗がなくなりました。

この記事で言いたい事


上記の記事の中で言いたいことは、超ぶっちゃけに言いますと、

広告を消す処置を行わないと、どっちみち無料ブログでブログ運営すると営利目的に見えるよ

という事です。

そしてもう1つ。

ポイントサイトの記事を書くという事は、僕が今まで見てきた中でも、ほぼ100%に近い形で、ポイントサイトに登録して欲しい方がブログを作成しています。

逆に、ポイントサイトの記事を書くのにバナーを貼らないという手法、僕は見たことがありません。

多分、ポイントサイトでアフィリエイトやりやがってと思われて、そういったコメントを頂くこともあると思います。

ですが、ポイントサイトブログを運営して、ポイントサイトを紹介する事、ポイントサイトに確実に紹介するという事です。

だからポイントサイトを紹介する事に抵抗を持たないで欲しいという事です。

次の記事:紹介するメインのポイントサイト
 タグ
None

紹介するポイントサイト(ポイントサイト紹介ブログでない場合)

正直実践している訳ではありませんが、ポイントサイト紹介ブログでない場合の紹介するポイントサイトについて記事を書いていきたいと思います。

ポイントサイト紹介ブログでないという事は、基本的にページを閲覧される方がポイントサイトを知らない、興味が無い方が多いと思います。

そういう方に紹介するポイントサイトについて詳しく説明していきます。

有名な魔法石


魔法石に限らず、
  • 妖怪ウォッチぷにぷに
  • ツムツムルビー
  • 白猫プロジェクト
  • モンストオーブ
等、ソーシャルゲーム攻略関連のジャンルでポイントサイトを紹介する方法です。

これって、ポイントサイトの事を知らないユーザーさんが集まる事が多いと思います。

初見になるので、僕は決して推奨はしませんが何でも良いという事になります。

…だって初見ですし、良いポイントサイトとか、ポイントサイトの言葉すら知らない場合が大半でしょう。

だから言っちゃ記事削除になりそうなので名前は伏せるが、魔法石が850個!!とかそういう広告があるポイントサイトを紹介する傾向になります。

ソーシャルゲーム攻略ブログで、ポイントサイト紹介ブログにたどり着いた場合、課金アイテムが欲しいという気持ちを持っていると思います。

そこで無料で850個!!とか言われると、そりゃあ興味も出ますし、850個って言ったら何万円分だよ…となり、登録してみたくなるものです。

そういったポイントサイトは、紹介制度が異常に優遇されていて、尚且つ最低換金額が異常に高く設定されています。

しかも魔法石850個は、全てを確認した訳ではありませんが言い切ると抽選ですので、必ず当たるとは限りません。

これも良いのかもしれませんが…僕的にはあまり好きじゃないです。

何でも良い中でも、良いポイントサイトを紹介すべきだと思います。
大体その槍玉、上記のサイトと併用して、ポイントインカムを並べて紹介している場合を良く見かけます。

ポイントインカム自体良いポイントサイトですが、おそらく換金先が電子マネーに強い事が原因ではないかと思います。

この方法を取る場合、ソーシャルゲームを攻略する事がメインの仕事です。
ポイントサイトについての見聞を深めるのは、1割以下ではないかと思います。

ソーシャルゲーム攻略で検索上位に上がるのであれば、当然課金もしないと情報を得られないし、掲示板形式でも情報を集めたりしないといけないと思います。

ゲーム攻略のオマケに


よく見かけるのが、ゲーム攻略ブログ等を誰よりも早く攻略し、その記事下部にアドセンス広告の代わりとして、魔法石850系の2ch風ページが貼られている事があります。

これが莫大な利益を生む事は、僕自身も妖怪ウォッチぷにぷにを利用しましたので容易に想像できます。

アクセスの数が桁違いです。

何が言いたいかって、向こうも営利目的の部分があるという事をまず言いたいです。

誰よりも先に攻略し、イチ早く記事を掲載するという事。

正直僕も検討してみようと思いましたが、並大抵の事ではありません。

その労力を報酬として考えた場合、魔法石500個2ch風ページになるのはなんとなく想像がつく所です。

その上で僕が言いたい事は、無料で100%抽選(全員ではない)という事です。

今の所これしか見えていません


上記の方法は古くからあるのですが、現在僕はこれ以外でポイントサイトのバナーを掲載し、月数十万稼いでいる気配を見せるサイトを見つけられずにいます。

むしろ他ジャンルがあるのであれば僕が挑戦してみたい程です♪

ショッピングの最安値系とか、色々あるのでしょうけどね…

 タグ
None

紹介するポイントサイト

今回は、紹介するポイントサイトについての記事です。

紹介するポイントサイトは本当に良いものと思ったものが良いです。

というのが僕の結論です。
利用して稼げると思ったものでないとあいまいな記事になってしまいます。

真実である事を証明できる訳ではありませんが、僕は当ブログで書いたポイントサイトは全て登録しています。

証明できない理由はコチラ
換金実績の画像って信じられますか?

もう1つは、稼げるポイントサイトを紹介するという事です。このバランスは非常に重要です。

良いものはすんなり書ける


単純に思うのですが、自分が良いと思ったポイントサイトはすんなりと記事がかます。
だって良いと思っているのですから、良いと思う所を書けばいいです。

逆にダメと思っているポイントサイトも、ダメと思う所はすんなり書けたりします。

ですが稼げるという事ができないと、少なくとも自分の中に稼げる方法が浮かばないと全くのデタラメな記事になってしまいます。

広告も実際利用してみないと分からない事も沢山あります。

無料会員登録にしても個人情報が必要か?後でメールマガジンが来るのか?携帯メールアドレスが必要か?とかそれとも全く個人情報を入力する必要がないとか、自分で体験してみないと分からない事が沢山あります。

ポイントサイトで稼げるかどうかを紹介するので、自分で利用して知識を身に付ける必要があります。

その上で自分が良いと思うポイントサイトを主力のポイントサイトとして紹介します。

稼げるかどうかも重要


この稼ぐというのは、紹介制度の報酬です。

極端な話、1人紹介させて頂いて10円の報酬とかでは大きく稼ぐ事は難しいです。

紹介制度は報酬型とリファーラル制度に分類されています。

報酬型というのは1人紹介させて頂くと報酬が発生するもの。

リファーラル制度とは紹介した人のポイントの何割かを紹介した人に還元するもの。
リファーラル制度においては紹介した人のポイントが減る事はありません。

モッピーのように、報酬型+リファーラル制度のポイントサイトも存在します。

この紹介制度の報酬が良い物をイチオシのポイントサイトとして紹介するという事もとても重要です。

例を挙げますと、ポイントサイトのランキングを作っているブロガーさん達は多いですね。
僕もその1人であります。

※2015年5月31日サービス終了
モラッポというmixiが運営するポイントサイトが上位に上がっているブログってほとんど見かけないと思います。

モラッポはこの紹介制度が、30円でさらに1ヵ月10人まで紹介することができます。

他のポイントサイトと比べると圧倒的に紹介制度が優遇されていないです。

だからランキング上位にあがってこない、いくらモラッポが稼げるポイントサイトであってもです。

実際毎月紹介制度を利用して稼ぐという方法が選べないので、毎月まとまった額を稼ぐという事が難しいという事に起因します。

紹介制度を利用するという事は、自身の報酬も考えていかなければならないと思います。
でないと、労力の割に報酬が少ないという事にもなり兼ねません。

まとめ


紹介するポイントサイトは、自分が本当に良いと思っていて、実際に利用して稼げると思ったものでないといけない。

でないとブログに矛盾がでてきてしまう。

もう1つは稼げるポイントサイトを紹介するという事。
紹介報酬に力を入れていないポイントサイトを紹介しても毎月稼ぐ事は出来ない。

という事です。

僕の場合、本当に良いと思ったものと紹介報酬で稼げると思っているポイントサイトがモッピーであるという事です。

他にもリファーラル制度が3ティアのげん玉、1つだけで完結する程の良サイトとなったポイントタウン、ネットショッピングを良く利用する方に最適な良いライフマイル、紹介制度が50%でクリックポイントの多いゲットマネー、広告還元率の高いハピタス等、具体的にはこういったポイントサイトが紹介するポイントサイトになると思います。

上記の例は参考までに僕が思っている事でありますので、ご自身にあったポイントサイトを選んで下さいね♪

僕のオススメするポイントサイトはモッピーです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト
 タグ
None

クラウドか友達紹介か

今回はクラウドか友達紹介かという題目の記事を書きたいと思います。

ここでいうクラウドとは、記事作成をして報酬を得るという事。
友達紹介は、ポイントサイトで紹介制度を利用するという事です。

この2つの特徴を見ていきます。

それぞれの特徴


クラウドソーシングでは何と言ってもやればやった分だけ報酬が入るというのが特徴。

名刺作成のタイピング入力でも記事作成でも、一日数時間という時間をかけるならばかなりの報酬になります。

デメリットとしては、やめると報酬が入らないという事です。

一方、紹介制度は、年単位でブログを書く必要があり、なおかつ100%成功するとは決して言えません。

当ブログのように…とはとても言えませんが、年単位で記事を作成していると毎月まとまった報酬が入ってくるのも事実です。

ブログのをやめた事がないので憶測ですが、検索順位という点では一応それなりの順位を維持してくれればブログを更新しなくとも一定の報酬は入り続ける…と思います。

もちろん完全に更新を停止してしまうといずれは報酬が発生しなくなるでしょうけど、ブログがGoogleに認められ続ける素晴らしいブログをお持ちの方も沢山いらっしゃいますので可能性は0ではありません。

さらにお友達が増える事で、紹介報酬はどんどん増えていくので、何千人単位で紹介されている方であれば数十万~数百万というかなりドリーマーな事柄が起きる可能性もあります♪

稼げる額について


僕自身の経験の元ですが、当ブログは毎日更新を続け、二年半近くになります。
ブログ更新は日にもよりますが、大体毎日2時間半程度かけています。

この値については、CSSをいじったり、SEO対策を施したり、画像を加工したり、単純に勉強したりも含まれます。

ですので長い時には一日5時間以上いじっていますが、平均すると1日2時間半位になります。

となると僕は一年半当ブログを続けたことから約1369時間、ブログの記事作成に費やし、紹介制度を利用した事になります。

この1370時間はクラウドソーシングでいくら稼げるのでしょうか?

クラウドで記事作成をする場合、記事作成に手こずったと考え一記事15分程度かかったとします。

その状態で50円が平均と過程します。

すると一時間で15×4=200円稼げる事になります。

それで200円×1369時間=273800円クラウドで稼げるという事になる。

この273800円という金額が、一年半紹介制度を利用した合計報酬額に勝るかどうかで、紹介制度かクラウドソーシングかというのが決まってきます。

1年目はクラウドの勝利

紹介制度は月日が立つ程増えていきます。
僕の場合もグラフ的には右上に上昇を続けています。

最初の一年では、クラウドの圧勝です。

先程の計算、237800円を1年半という月日で割ると大体9125円最初の一年、特に最初の半年は合計でも数百円程度でした。

半年を越えた当たりから千円~数千円となり、一年が経過した次点では5000円~10000円の報酬額となりました。

やはり最初の半年を考えると、クラウドの圧勝です。

クラウド:約136900円
紹介制度:3~40000円

紹介制度は換金額に達さなかったりするので、正確な数字は出せませんが、報酬額としてはこの位です。

1年目を超えると


当ブログも1年を迎えるとGoogleから徐々に認められてきました。

正直、他のサイトでも記事を書き始め、両方を軸にお友達を獲得させて頂いています。
別サイトは右サイドバーの一番上にリンクを設置しています。

ブログ開設から1年の時にまとめたお友達の数は、
げん玉:75人
ゲットマネー:3人
お財布.com:11人
ハピタス:5人
モッピー:6人
manekin:11人
ライフマイル:4人
マクロミル:150名以上
ポップインサイト:15名

と記載しました。

1年半経った時は、
げん玉:369人
ゲットマネー:17人
お財布.com:32人
ハピタス:50人
モッピー:473人
manekin:106人
ライフマイル:5人
マクロミル:300人以上
ポップインサイト:約55人

と、かなりガコンと上昇しています。
ご登録下さった方々に深くお礼を申し上げます。

ここまで来たら紹介制度の報酬で月に10万円近く稼げるようになりました。

1年を越え、この数か月は月10万円を超えています。
この状態になるとクラウドを追い抜きました。

別に自慢でも何でもないですが、僕的にはこのような結果になりました。

二年半も行くと


これは僕のただの自慢になるかもしれない…
僕は運が良かっただけ、愚直に更新し、ポイントサイトの情報発信を行った結果です。

げん玉:3809人
ゲットマネー:183人
お財布.com:176人
ハピタス:742人
モッピー:13356人
ポイントタウン:1263人
manekin:370人
ライフマイル:289人
マクロミル:1001人
ポップインサイト:74人

ここまで来ると、記事作成でお金を稼ぐというよりも、ブログを更新する事に全力を注ぐようになりました。

正直別サイトで、ポイントサイト/お小遣いサイトにおけるキーワードの頂点に達成しているので、こういう結果になりました。

ただ昨今の紹介制度を考えると、累計人数よりも1月毎に紹介できるペースが重要になってきています。

個人的見解ですが、これ以上となると、いかにほったらかしのブログ/サイトを作成し、アクセスの門戸を開いていくか?という事になってくるのではないかと思います。

単純に鍵となってくるのは、それをやる時間です。

どちらが良いのか


僕が至った結論として、どちらが良いのかは時間で決まると思います。

短期的、人生の中で数ヶ月利用するというのであればクラウドソーシング。
長期的、僕もそうですがいつまでもブログ作成を続けていこうと思うのであれば紹介制度を利用する。

と、現在僕はこう思っています。

短期的に利用するのであれば紹介制度を利用するのは、毎日まめに更新してコンテンツを追加しないといけないので向かない。

逆にこれから更新していこう!!と思われる方は、紹介制度を利用してブログを書き続ければ結果がでる日が来ると思います。

以上、今回のこの記事は、月十万到達した時点で執筆し、月数十万達成した今、新たに加筆したものです。

多少上から目線な記事になってしまいましたが、ご容赦下さい。

 タグ
None

月数十万には友達紹介が必要

ポイントサイトで月数十万には、友達紹介制度の利用は避けて通れないでしょう。

唯一、可能性として挙げるなら、げん玉のクラウドで記事を書きまくることですが、月数十万を達成するには普段の仕事と同じくらいの熟練度が必要でしょう。

これはかなりキツイですし、僕自身も、そこまでの域に達しようとは思いません。

例えば、当ブログであってもこの記事を書く時間を、全てげん玉の記事作成に費やしたらおそらく月数万円は固いと思います。

思いますが、サラリーマンとして見た場合、仕事の後にまた記事作成の仕事で、月数十万を達成するのはひと月くらいは可能かもしれませんが、毎月やるのは正直厳しいし、ストレスの発散場所がありません。

現在の僕の生活でも朝5:00に起き、5:30~6:00に出社、9:00から仕事が始まるので、当ブログを書いたりクラウドで記事作成したり、お小遣いを稼いだりしています。

そして残業の後、子供を寝かしつけてから夜22:00位から24:00まで記事作成して眠りにつきます。

これで僕の場合、1日5時間の作業時間が取れる訳です。

仮に僕が当ブログの執筆を辞め、1日5時間全てげん玉のクラウドで記事作成したとします。

1つの記事に書ける時間は、ざっくりと見積もって15分、1時間に4記事書けます。

という事は、5時間で20記事です。

1記事に対して、平均1000ポイント=100円と仮定すると1日2000円で、月6万円です

休日は倍の10時間とれたとしても、どうやってもサラリーマンでは、月10万位が限界かと思います。

ここまでやれば記事作成のレベルも上がり、1記事10分位でかけるようにはなるでしょうが、

上の生活、持続できますか?

さすがに厳しいですよね( ゚Д゚)


僕自身も記事を書いていてこれはやだな~と思います。

ですので、友達紹介に力を入れ、ブログを作成することが必要になってきます。

友達紹介は、一般的な見解から見るとねずみ講と思われてもしかたがない制度です。

ねずみ講との最大の違いは、友達から搾取しないという事です。

詳しくは、ポイントサイトのティア制度とネズミ講の違いについてを参照下さい。


僕も、友達から搾取する紹介制度であれば絶対に紹介しません。

ですがポイントサイトで稼ぐことができるというのは事実です。

ただ、過剰に書かれているだけです。

僕もそうですが、ポイントサイトで数十万、百万円クラスで稼いでいる方は、ポントサイトを利用するという事も僕は怠るべきではないと思いますが、主力としているのは紹介制度です。

月2万~3万円位が、ポイントサイトを利用するという成果報告において、限界ではないかと思います。

さっきのクラウドの例のように簡単ではありませんし、広告を利用するにも限度があります。

ですのであまり過剰にポイントを獲得できることをアピールするのは逆効果だと思います。


紹介制度に抵抗がある方もいるとは思いますが、紹介ブログを作ることを考えていきましょう!!

もちろん、先ほどのクラウドの例ができる方であれば、その方が安定して稼げると思います♪

クラウドの記事作成は、少なからずスキルを磨くという点でも必要になってくるので、げん玉は登録しておきましょうね!!

 
 タグ
None

紹介制度を利用する事は悪い事なのか?

今回は、紹介制度を利用するという事の善悪について、記事を書いて行きたいと思います。

この記事はシンプルに行きたいと思います。

紹介制度を利用するという事は、報酬を得たいが為の営利目的です。
営利目的が悪い事であれば、極端な話、トヨタは営利目的で車を販売していないのか?
という事を否定して下さい。

次に、紹介制度を得体が為に、数々のブログを作りポイントサイトを紹介するという事について。
これが悪いというならば、数々のアフィリエイト目的のブログ及びサイトも否定して下さい。

さらに、紹介サイトのティア制度がねずみ講のように見える方々、僕は紹介した方々から、金品を受け取った事はありません。
ねずみ講は金品を受け取る事、ポイントサイト側から報酬として頂くものであり、紹介した方々からお金を巻き上げるものではありません。

紹介ブログの存在自体が嫌な方々。
もうどうしようもありませんし、他のジャンルのブログも全否定して下さい。

…以上、僕が紹介制度を利用するという事に対し、今現在思う事です。

随分と挑戦的で、批判も多いかもしれません。

ただ僕は、ハッキリと悪い事じゃないと書きたいが為、あえて上記の言葉を出してみました。

紹介制度を利用する際、躊躇う事として、なんかいやらしいという事があると思います。

結局は営利目的の為、自分が儲けたいが為にポイントサイトを紹介し、他人に利用してもらい自分が報酬を得るという事。

これがいやらしいと思う所だと思います。

ポイントサイトを紹介する紹介制度は、結局アフィリエイトの一種ですので、採取的に営利目的という事は否めません。

アフィリエイト自体が悪い事と言われると、また一番トップにループしてしまいます('◇')ゞ

紹介制度の利用の善悪まとめ


紹介制度を利用し、アフィリエイターになり、営利目的の為に紹介するという事を認識して下さい。

そしてそれは、一般の化粧品とかのCM放送等と何も変わらない事を理解して下さい。

その上で、紹介制度というものを利用していきましょう。

本当に紹介制度を悪用するならば、例えばですが、最新の漫画を無料でダウンロードする為に、ポイントサイトに登録してもらうとか、そういった方法での紹介方法です。

又は以上に紹介報酬だけ高いポイントサイトを勧め、換金の糸口が自分自身でも見えていないポイントサイトを紹介する事だと僕は思います。

紹介制度を利用する事が悪じゃなくて、紹介制度をどういった方法で宣伝していくか?で、善悪が分かれると思います。

別に嫌だったら、プロフィール自体公開しなくても良いと思いますし、僕自身も個人を完全に特定できる程情報を公開していません。

ですが記事の内容に関しては、そのとき自分が思った事を真摯に記事にしていますし、情報の整合性にも細心の注意を払っています。

まあこれだけやっても記事が古くなると、整合性も怪しくなってくるものですが…

以上が僕の、紹介制度に対する現在の思いです。
 タグ
None

ポイントサイトのティア制度とネズミ講の違いについて

 紹介制度を利用するにあたって、一番気になると思うのがこの”ネズミ講"との違いだと思います。

今回は、紹介制度(ティア制度)とネズミ講の違いについて、記事を書いて行きたいと思います。

ティア制度


以前も使用した画像ですが、ティア制度とは図にするとこのようになります。

ポイントサイトのティア制度

超シンプルに書いていますが、図としてはこういう流れになります。

詳しく解説しますと、自分というのが僕で、僕のブログから紹介した方が3人いるとします。

紹介した方をA,B,Cとします。

僕が紹介した方は、上記の図のように枝のように繋がり、中心が僕となり、僕の先にも枝が続いて行く事になり、最後はポイントサイト運営会社です。

極端な話で説明すると分かりやすいと思いますので、ティア制度が100%の状態で説明します。

この場合、Aさん,Bさん,Cさんが、僕が紹介したポイントサイトで1000ポイント=1000円稼いだとすると、僕には1000ポイント×3の、3000ポイントが報酬となります。

この状態が100%のティア制度です。

実際100%のティア制度っていうのはほぼあり得ない事ですので、実際は10%~50%位が妥当な所です。

付与される1000ポイントというのは、Aさん,Bさん,Cさんが獲得したポイントの中から支払われる訳ではなく、ポイントサイト運営会社から報酬としてしわ貼られるもので、Aさん,Bさん,Cさんのポイントが減る訳ではありません。

ティア制度をネズミ講にすると


今度は、ポイントサイトのティア制度をネズミ講にしてみます。

ポイントサイトのティア制度をネズミ講に


ネズミ講の場合も、自分というのが僕で、紹介した人がAさん,Bさん,Cさんという事にします。

僕が紹介した方は、枝のように繋がり、僕の先にも枝がずっと続いていく事になり、最後はポイントサイト運営会社です。

ですがネズミ講の場合、Aさん,Bさん,Cさんは毎月1000ポイントではなく、1000円僕に支払う事になります。そして僕は3000円を受取り、3000円の内の2000円を、僕自身、紹介して頂いた方に支払う事になります。

そうしてこの枝がどんどん上に行き…最終的にはポイントサイト運営会社になります。

この場合、ポイントサイト運営会社はもう…莫大な報酬でしょう。

僕の場合、報酬は1000円です。

誰が損をしたか?というと、Aさん,Bさん,Cさんですね…

かなり良心的にネズミ講を説明していますが、かなり限られた上位の枝の方でないと儲けはでてきません。

そして下位に行けばいく程、お金を払うだけの人が増えていく訳です。

仮にAさんがDさん,Eさん,Fさんという方を紹介したとして、Dさん,Eさん,Fさんが1000円ずつお金を払う事になれば、Aさんは僕に1000円支払い、利益は2000円になります。

これもかなり良心的で、本当にそうなれば、Aさんは僕に2500円支払わなくてはならないようになると思います。

こんな感じで、上位の方以外は利益を生み出せず、金品を扱い枝を作る行為がネズミ講です。

似ているのは似ているけれど

ティア制度、非常にネズミ講に似ていますね~

ネズミ講だと判定するには、金品を扱うという事も含まれますが、一番大事な事はネズミ講の場合、誰かが損をするという事がねずみ講だと位置づける事になります。

ティア制度の場合、金品ではなくポイントを扱い、紹介した方が獲得したポイントが、ポイントサイト運営会社から謝礼として支払われる為、誰にもお金を支払うという事がないという事が、ネズミ講を免れている(失礼)所です。

ティア制度とネズミ講、似ているなれど全然違いますので正しく認識して下さいね♪
 タグ
None

換金実績の画像って信じられますか?その2

少し前に書いたこの記事、換金実績の画像って信じられますか?

結構根強くご覧になって下さる方の多い記事です。

この記事では、Photoshopを使って画像を変更しました。

さて、今度の画像はどうでしょう。
言うまでもなく、ここから下は嘘の画像です。

genuso001.png 
ここまで嘘くさいと、自分でやっていてむなしくなりましたm(__)m

こうすれば、継ぎ目もないし、不自然でもないし、作成ソフトもPhotoshop以外にできます

前回は、Photoshopで頑張ってしまいましたが、よく考えると、
げん玉のサイトを保存すればあとはhtmlちょっといじるだけでできますね!!

今更気づく僕も僕ですが、とても簡単に換金実績に対して”嘘”をつくことができます。

これ視野に入れると、ネットの情報のほとんどを改ざんできてしまいますね…

画像での証明は、もはや無理といってもいいかと思います。

あとは、you tubeでどうかなとは思いますが、これもいつか証明してみたいと思います。

なんかどうやったら改ざんできるかみたいな話になってきましたが、不意に思いつきましたので記事にさせて頂きました。

今回は、改ざんの提供元に利用させてもらったげん玉のバナーを。

最近げん玉のバナーばかり貼っていますけどね!!


 タグ
None

換金実績の画像って信じられますか?

少し気になったので記事にしてみたいと思うのですが、換金実績の画像って信じられますか?

(ここから、嘘です)

僕がげん玉で紹介したお友達は…

4700人ですkankin001.png 

(嘘、終わり)

私の戦闘力は530000ですみたいな気分になってきました。

この時点(2013年8月時点)で、本当は47人の方にご登録頂いています。

今回は、分かりやすいようにこの部分だけ変え、所要時間は、Photoshopで2分くらいです。
10分程使えば、げん玉のマイページの部分を全て自然に変えることができます。

僕はPhotoshopをこのブログを開設してから初めて触りました。
そんなレベルの僕でも、やろうと思えば簡単に改ざんすることができます。

僕はやってませんよ!!ほんの一週間前(2013年8月)に記事を書きました.

その時は41人でした!!ご登録ありがとうございます!!

だったらYou tubeで証明?

これもあらかじめソースを保存しておけば改ざんできそうです。

モラルという問題を無視してしまえば、誰でも改ざんという事が出来てしまいます。

じゃあ何を信じればいいの?って言われたら、ご自身だと思います。

結局、僕が改ざんしているかどうか、信用してもらうしかないのです。

あまり力説すると違う方向に走っていきそうなので割愛しますが、画像で証明するという事は、画像加工できればどうとでもなるという事です。

僕はPhotoshopを使っていますが、Windowsのペイント機能でも十分に実現できます。

セールストークには騙されるな!!みたいな事がいいたい訳じゃなく、ご自身が信じられるのであればこのネットの世界ではそれが真実になります。

この記事は、続き物です。次回の記事はコチラ
換金実績の画像って信じられますか?その2
 タグ
None

よくある紹介者の獲得方法 その1

本日は、僕の忘備録でもありますが、ポイントサイトの紹介者の獲得方法を紹介していきたいと思います。

あくまで僕が見かけるものですので、他にもいっぱいあると思います。

一例として見て頂ければと思います。

正攻法での紹介


ポイントサイトの情報・稼げる情報を掲載し、利点を伝え、紹介者を獲得していく方法です。

僕もコレです。これは全く法に触れるとか、そういう事はありません(画像は時と場合による)。

画像とか、著作権に触れるものは極力気を使いますが、万が一触れた場合、ポイントサイト側とか、このブログだったら運営会社のFC2から警告が来ます。いきなり逮捕!!みたいな物騒な事はありません。

パズドラの魔法石が獲得できるよ☆


これはショッピングや広告を利用して稼いだポイントをパズドラの魔法石及び、他のソーシャルゲームのゲーム通貨に交換できますよっていう勧誘方法です。

これはこれで悪くなく、僕もこの紹介方法で少し記事を書いているのですが、やっている人が多く、個人情報を提供しているよと
書いていないサイトが多々あるので、少し世間からすると怪しいと思われます。

僕的には、ポイントサイトとかいうジャンルではなく、モンストオーブやツムツムルビー等、課金を必要とするゲームにおいての攻略記事等を書く事で、その中のコンテンツの1つとして、魔法石等を無料で獲得できるというコンテンツを当てはめる手法だと思います。

知恵袋での質問にブログを掲載する


これもよくありますね。ページランクにも関係してくるので、ある意味やった方が良いのかもしれませんが、知恵袋では規約的厳しいですし、僕はやってません。

これは…リンク付き紹介は僕的に無意味だと思います。例え知恵袋で僕のリンクを自作自演で飛ばしたとしても、それはそれで、「オマエのブログやん!!」って思われそうです。

実際貼って頂いているものに関しては自然な文章で非常に有難いですが、自分からやろうとはとても思えませんでした。

twitte,Facebookで発信


ツイッターの例ですが、

登録するだけで5000ポイントってホントかよ…
女の子集合♪簡単お小遣い
manekin

みたいな感じです。フォロー数が多かったり、Facebookの繋がりが大きかったりすると10000人に一人くらいは登録してくれるんじゃないかと思います。

僕もアカウントを持っていますが、こういった勧誘はやっていません。

僕の個人的見解ですが、こういうのは本当にフォロワーが多い方や、Facebookでのつながりが多い方、そういった方が普段のツイートや日記とは違う、若干信頼度を落としてもやると効果があると思います。

もしくは…微妙な所ですが、数の勝負です。Twitterで複数アカウントを取得して、複数のアカウントで自動フォロワーツールなんかを利用して1000×100アカウント位を作成し、そこでリンク投入!!
…全く規約を読んでいないので、これがOKかは分かりませんが…昔はこういう事、あったと思います。

メルマガで発信


これも同じことですね。読者数かもしくは読者の信用が大きければいけると思います。

You Tubeで発信


これってかなり効果的なんじゃないかと思います。とあるアプリを有名なユーチューバーさんが依頼を受けて紹介していましたが、数日で12万回程閲覧されていました。

力を持っているユーチューバーさんであれば、ブログ媒体の変わりになってくれます♪
そこまでの過程に対する努力と、畑違いの信頼感のダウンは避けられないかな…

ダウンロードに必要


何かしら違法性のあるソフトをダウンロードし、そのファイルを解凍する際にポイントサイトへの勧誘を促すものです。

無料かつ著作権のないものなら良いのですが、マンガとかに多く見られます。

まあ、犯罪なのでスルー

やれば一番勧誘できそうですが、僕にはやる勇気が…

ちなみにポイトタウンとかでは、憶測ですが実際に被害にあったのか、はっきりとこの方法は禁止されています。

ポイントサイト経由でどれだけお得かを比較する

さっきのと変わって超成功法です。
ポイントサイトでどれだけお得かを比較して、どこがいいかを教えるといった皆がWin-Winになるやり方です。

ただ、僕が見た感じでは、プログラムで取得しているものが多く、実際に比較すると違うやん!!っていうものが多いのが欠点

結果怪しいものと思われてしまうので、あくまで手動での比較が必要と思います。

必然的に、毎日更新が必要になるし、完全にプログラマーさんにとって有利な手法です。従って図面オペレータの僕にとっては、手動という厳しい戦いに身を投じる事になり、毎日更新が必要な為、この手法は避けています。

紹介方法はホント色々あります


とまあ、とりあえずこの位が見かけられるポイントサイトへの勧誘方法です。

他にもあるかもしれませんが今日はこれ位で、どういった方法をとって勧誘するかは個人の自由ですが、

法に触れない方がとは思います。

特にダウンロードに必要なやつなんか、捕まらないの?って思いますし、ポイントサイトにクレームでないの?換金できるの?とかリスクを考えて行動が必要になってきます。

次回はまた気づいた点があればという事で♪
 タグ
None
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます