あから始まるポイントサイト関連記事のカテゴリ記事一覧

サイトバナー
  • ホーム
  • »
  • あから始まるポイントサイト関連記事

カテゴリ:あから始まるポイントサイト関連記事

あから始まるポイントサイト関連記事のカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。
no-image

2018-10-11あから始まるポイントサイト関連記事
今回はポイントサイトの魅力とは?という題目の記事を作成していきたいと思います。 前半には魅力のみ、中盤にはデメリットを混ぜて、最終的には僕の考えを載せて記事を書いていきたいと思います。 ポイントサイトの魅力とは ポイントサイトの魅力は、「ノーリスクでお小遣いを稼ぐ」という所にあります。 無料会員登録やスマホのアプリインストール等、登録するだけで稼げるものや、保険見積り、口座開設等を行えば1、2時間程...

記事を読む

2017-08-18あから始まるポイントサイト関連記事
 ポイントサイトのイメージ、どういった感じでしょうか? 広告を利用してポイントを貯める? それともゲームでポイントを貯める? ポイントサイト一番の主旨は、広告を利用してポイントを貯めるという事です。 ポイントがどんどん貯まる!! とっても稼ぎやすい!! こういった評価・評判について、ゲームの比率は少なく、広告を利用して貯めたポイントが大部分です。 毎月数十万稼げます!! …僕が言うのもアレですが、友達紹...

記事を読む

2017-01-27あから始まるポイントサイト関連記事
 グーグルサジェストで今日のネタは…と探していると、ポイントサイト うざいなるキーワードを発見しましたので今回の題目はコレです。 多分、僕みたいなサイトに対してうざいと言ってらっしゃる方と、Twitterとかでbot的につぶやいている方、スパム的に送信される方、実際に登録した後にメールマガジンに辟易した方、大まかにはこの4通りについての"うざい"だと思います。実際に利用して、"うざい"という結論に達した方と、...

記事を読む

2017-01-26あから始まるポイントサイト関連記事
 今回は、ポイントサイトがなぜ無料でポイント獲得できるのか?について記事を書いていきたいと思います。 無料で広告を利用して換金できるだけ!!であれば、ポイントサイトの運営は実質ボランディアという事になってしまいます。 もちろんそんな訳はありませんので、ポイントサイト運営会社がどこで収益を上げているか?について記載していきます。ポイントサイトが怪しい!!と思う方には、こういった仕組みがあることをご理解...

記事を読む

2017-01-25あから始まるポイントサイト関連記事
 今回は、ポイントサイトの手数料に ついての記事です。 ポイントサイトでは、大体半々位でしょうか?手数料が発生するサイトが存在します。 手数料が発生すると、折角頑張って貯めたポイントから容赦なくポイントが引かれていきます。 今回はこの手数料について詳しく記事を書きたいと思います。 手数料が無料のサイト 僕が思いつく中でざっと上げてみます。 ・ハピタス ・ゲットマネー(GetMoney!) ・マクロミル ・ポイ...

記事を読む

no-image

2017-01-24あから始まるポイントサイト関連記事
タイトルがもう危険ですが、 僕の思いでは、ポイントサイトの口コミは参考程度に 留めておいた方が良いと思います。 別にポイントサイトの口コミを否定している訳ではありません。 僕も参考にしますし、ご利用なさっている方の 僕だけではない意見というものが分かりとても重宝します。 口コミを参考にするというのはとても良い事かもしれませんが、 口コミはあくまで、悪くいってしまえば否定的な意見も肯定的な意見もある ...

記事を読む

no-image

2017-01-23あから始まるポイントサイト関連記事
今回の記事はポイントサイトで生活という内容の記事です。 ポイントサイトで生活…できたらとても良い事です♪ 僕としてはポイントサイトで生活する為には友達紹介を利用するという事が必ず必要になってくると思います。 友達紹介にはほぼブログが必須で、長い間ブログを書き続ける事が必要となります。 ポイントサイト利用では クリックポイントやショッピング経由、無料会員登録等ではほぼ不可能です。 クリックポイントは頑...

記事を読む

2016-11-05あから始まるポイントサイト関連記事
   ポイントサイトを利用しているとよく目にするのが、ことある事に不正防止対策という言葉。 不正防止対策の為、本人確認が必要だったり、生年月日が必要だったり、はたまた電話認証やSMS認証が必要になります。 ポイントサイト、ユーザーからすると一見、そこまでしなくてもいいんじゃない?と思ってしまいますし、正直電話認証や詳細な登録情報を求めるのは嫌だなぁと感じます。 ポイントサイト側としても、簡単に...

記事を読む

2016-07-04あから始まるポイントサイト関連記事
多分ですが、誰もが頭をよぎる事だと思います。 例えばですが、登録条件の緩いポイントサイトに複数登録し、複数のIDから換金する… 正直、僕も考えたことが無い訳ではありません。 これができるのであれば、ポイントサイト自動化ツールとか…効果的に利用すれば稼げるんじゃないかと。 フリーメールアドレスは簡単に登録できます。 GmailとかYahooメールとか、複数登録して、複数のポイントサイトを登録… その後、ポイントサ...

記事を読む

no-image

2016-04-16あから始まるポイントサイト関連記事
今回は、勝っているポイントサイト、負けているポイントサイトという題目で記事を書いていきます。 シンプルに箇条書きしますが、勝っているポイントサイトの特徴は、 ・サービス改善が著しい ・運営会社の景気がいい ・ポイントサイトでできる事を兼ねそろえている ・誰にも負けない特徴をさらに伸ばしてきている という事です。 逆に負けているポイントサイトは、 ・サービスに変化が見られない ・徐々にクリック及びゲームの...

記事を読む

ポイントサイトの魅力とは

今回はポイントサイトの魅力とは?という題目の記事を作成していきたいと思います。

前半には魅力のみ、中盤にはデメリットを混ぜて、最終的には僕の考えを載せて記事を書いていきたいと思います。

ポイントサイトの魅力とは


ポイントサイトの魅力は、「ノーリスクでお小遣いを稼ぐ」という所にあります。

無料会員登録やスマホのアプリインストール等、登録するだけで稼げるものや、保険見積り、口座開設等を行えば1、2時間程度で数万円分のポイントを稼ぐ事ができます。

ショッピングにおいても商品購入額の数%がキャッシュバックされ、ネット経由での購入はポイントサイトを利用すると消費税増税の対策にもなります♪

中には月に数十万~数百万稼ぐ方もいて、使い方によってはポイントサイトで生活も夢ではありません。

あと、ポイントサイト利用に「特別な才能はいらない」ということも魅力のひとつだと思います。クレジット発行であれば、複数の消費者金融を利用しているなど才能ではなく信用の部分はしっかりと管理してもらう必要はありますが…。

ネット環境さえあれば、今すぐにでもポイントサイトでポイントを稼ぐことはできます。

以上が魅力のみを連ねたポイントサイトの魅力です。

ポイントサイトの魅力とは(デメリット中心)


ポイントサイトの魅力(デメリット)は、個人情報を入力する事でお小遣いを稼ぐという所にあります。

無料会員登録やスマホアプリインストール等、個人情報を提示する必要がありますが、ポイントを獲得する事ができます。

保険見積り、口座開設は個人情報も必要ですし審査に通るか?を懸念したり電話がかかってくる等のデメリットはありますが、高額のポイントを稼ぐ事ができます。

ショッピングにおいては商品購入額の数%がキャッシュバックされ、ネット経由での購入はお得ですが、ポイントサイトにある広告よりも安いショップがあったりするので、事前に調べるという事が必要になります。

紹介制度を利用して稼ぐ事は可能ですが、かなりの労力が必要で、またポイントサイト反映の2005年辺りよりも紹介制度の難易度が上がり、認知も広まってきているので厳しいです。

以上がデメリット中心のポイントサイトの魅力です。

最後に、僕の考えを載せたポイントサイトの魅力です。

ポイントサイトの魅力とは(個人的見解)


ポイントサイトの魅力は、個人情報を入力するという事を認識した上で、お小遣いを稼ぐという所にあります。

個人情報を偽るのは違反ですし、ポイントが加算されない場合もあります。

無料会員登録やスマホアプリインストール等、登録するだけで稼げるものや保険見積り、口座開設等は少ない時間で高額のポイントを稼ぐ事ができます。

高額案件においては、年会費がかかる(口座開設)、電話がかかってくる(保険見積り)等、費用は発生しませんが、それぞれ何らか問題がある場合があります。

必ず広告の詳細情報を充分に確認した上で利用する必要があります。

ショッピングでポイントサイトを経由する事は確かに数%キャッシュバックされて消費税増税の対策にもなりますが、最低でも価格.comは確認して最低額との差額を考慮にいれなければ逆に損をする可能性もあります。

食生活や日用雑貨等はお得ですが、すぐに購入するという考えを切り替え、ネットで購入するスタイルを考えないといけません。

紹介制度は労力が必要ですが、ポイントサイトには年齢制限があったり新しく利用する方も年々いらっしゃいますので、稼ぐ事は不可能ではないかと僕は思っています。

以上が僕の考えを載せたポイントサイトの魅力です。

どう思われるかです


上記で、少し簡潔ではありますが、ポイントサイトの魅力を3つの考え方で記載させて頂きました。

これをどう思われるかでポイントサイトの魅力は決まってきます。

一番目は、正直あまり利用していなくとも書けると思います。

二番目は、ポイントサイトが稼げないと思ったらこう書くかなと思います。

三番目は、僕の個人的見解ですので現在僕が思っている事になります。

他にもクリックのゲームが楽しかったり、コツコツ貯めるのが楽しかったり、一年間のご褒美にとコツコツ貯めたりと、魅力は様々であると僕は思います。

もう1つ、メリットにもデメリットにもなりますが、簡単に初められて簡単に辞める事ができるポイントサイトは、稼ごうという意識の高い方にとっては稼ぎやすいですが、稼ごうという意識が低い方にとっては、ただ個人情報を提供してしまうだけになってしまいがちです。

今回は、ポイントサイトの魅力について、三種類の書き方をしてみました♪

ポイントサイトの広告、どの位利用していますか?

ポイントサイト広告利用 

ポイントサイトのイメージ、どういった感じでしょうか?

広告を利用してポイントを貯める?

それともゲームでポイントを貯める?

ポイントサイト一番の主旨は、広告を利用してポイントを貯めるという事です。

ポイントがどんどん貯まる!!

とっても稼ぎやすい!!

こういった評価・評判について、ゲームの比率は少なく、広告を利用して貯めたポイントが大部分です。

毎月数十万稼げます!!

…僕が言うのもアレですが、友達紹介で貯めたポイントが大部分です。

この曖昧になった広告利用のポイント、どの位利用していますか?という記事です。

物理的限界


例えば、ポイントサイトで利用できる広告を全て利用。

クレジットカード発行もあるもの全てを行います。

保険一括見積もり等も片っ端から。そして僕にはムリですが、エステ体験等もできる状態。

この状態で広告利用で稼げるのは、以前ゲットマネーとかには表示されていましたが、初月に30万円位です。

初月にというのが重要で、一度利用した広告は再び利用できるものとできないものがあり、毎月利用できるものではありません。

ですので、先程のスタイルを継続するとして、翌月はまあ…5万円位ではないかと思います。

ここからは月2~3万円が続き、大型の広告、クレカ作成等が追加された場合、5万円、10万円という月が出てきます。

これが広告利用のみで稼ぐ物理的限界です。

まとめ:初月30万、翌月5万、そこから2~3万を繰り返し、広告が追加された時は5万、10万円

できるかというと難しい


この方法は一昔前、自己アフィリエイトという手法で、ネットで稼ぐことを目的とするのであればまず利用して下さいと推奨されるものでした。

高額のツール・塾等に入る際、この方法でお金を稼いで使って下さい。

最近目立って押し出される事はなくなりましたが、本当に一般的でした。

この広告を片っ端から利用するという事。

普通に、簡単に言うことはできますが、実行するのは非常に難しいです。

カードには信用があり、ひと月に何枚もカードを発行していると、信用を失う可能性があります。

何でカードが必要なのか?信用状況(クレヒス)には、ある月に何枚もカードを発行している。

この人はお金に困っているんだろうか…?

もちろん、全てのカードを利用し、きちんと料金を支払うのであればそれはそれで信用となりますが、カードを利用しないままであれば、ポイント目的というのが分かってしまいます。

保険一括見積もりとか、実際に電話がかかってきてどうですか~とか言われるのは、正直僕でもイヤです。

エステ体験では、正直僕には物理的に行くのが厳しいですね。

ポイント目的の為…!!という気持ちで行く勇気が出ません。

こういった事もあり、全てを利用するのは非常に難しいです。

バランスの良い利用を


実際、ポイントサイトで新着の広告が出て、すぐに利用!!というスタイルは難しいです。

カード発行なんか、1月に1枚位で考えたほうがいいです。まだ多いかな…?

待っているとポイントアップ案件も現れたりします。

楽天カードなんか、2000円相当の時もあれば10000円の時もあったりしました。

ポイントサイトの広告利用を行い、ポイントを稼ぐ事はてっとり早くポイントを稼ぐことができますが、バランス良く、長く継続して利用できるよう、ご自身に負担のないような利用方法がベストです♪

ポイントサイトがうざいと感じたら

akarahazimaru.gif 

グーグルサジェストで今日のネタは…と探していると、ポイントサイト うざいなるキーワードを発見しましたので今回の題目はコレです。

多分、僕みたいなサイトに対してうざいと言ってらっしゃる方と、Twitterとかでbot的につぶやいている方、スパム的に送信される方、実際に登録した後にメールマガジンに辟易した方、大まかにはこの4通りについての"うざい"だと思います。

実際に利用して、"うざい"という結論に達した方と、イメージで"うざい"と感じている方の2通りともいえますね。

ですので1つずつ"うざい"に関して記事を書いていきます。 

紹介ブログがうざい方


こりゃあもう、僕的にはどうしようもありません。僕も"うざい"と言われても当ブログを全削除に応じる気はありません。

そういった方はどうぞ見ないように…僕も検索エンジンからを主体としていますので、見たい方に情報を提供させて頂いているつもりです。

まあこれは、多くのジャンルに言える事だと思います。

それすら否定される場合は、見ないといった処置をとる他ありません。

僕も認めますが、営利目的な部分がありますので、そういった事に嫌悪感を抱く方は、そっとこのページを閉じてください。

twitterでbot的なつぶやき


よく考えたら僕も利用していましたので、たった今停止しておきました。
twitterでbot的につぶやいても、意味ないと思います。

もの凄いフォロワーさん、何十万人といる方であれば効果はあるのでしょうけど大体の印象は"うざい"でしょう。

僕も無料オファーばかりつぶやいているアカウントについてはスルーしますし、無料オファーのつぶやき×50とかだったら流石にうざいと思います。

自動的にフォローされ、フォロー返しを行い、ポイントサイトを紹介するだけのbotは、正直僕も"うざい"と思います。

本当に見たいつぶやきが見れねぇよ…とも思います。

それでも数打てば当たる、あるいは他の用途で利用できるから、現在でもなくなっていないのでしょう。

スパム的な送信


これはかなりジャンルが多いと思います。

○○をダウンロードする代わりにポイントサイト登録、とか、いきなりメールに○○に登録すれば稼げます!!みたいなもの、これは単純にポイントサイト全体の印象を悪くします。

言っちゃなんですが、ただでさえポイントサイトはリファーラル制度をとっているので傍目からみると印象が悪いです。

得体のしれない所からメール等が送られてくると、そりゃ”うざい"でしょう。

そして、あまりの得体のしれなさに、"怪しい"とも感じてしまうでしょうね…

登録した後のうざい


これは登録する時に、プライベートなメールアドレスを使用する事に問題があります。
ポイントサイトの利用は、フリーメールアドレスを取得して利用しましょう。

携帯メールアドレスが必要なサイトについて、ソフトバンクならsoftbank.ne.jpとi.softbank.jpを使い分ける事である程度回避が可能ですが、ある程度のメールアドレスを許容できる心が必要となります。

メールマガジンを停止する事ができないポイントサイトもありますので、メールマガジンに対しては注意が必要です。

うざいと感じられる方へ


多分この記事、上位表示された場合本当にうざいと思う方が訪問されると思います。

そういった方に、"登録して下さい"とは言いません。

むしろ申し訳ない気持ちになります。

うざいと感じられる方は別に悪くありません。

一部マナーの悪い方もいるのも認めます。

僕も知恵袋にリンク貼っている方を見るとすごいなぁ~規約違反なのにと思いますし、そういった積み重ねでうざいと感じてしまうものだと思います。

僕が誤ってもしょうがないのかもしれませんが…本当に申し訳なく思います。

ポイントサイトはなぜ無料なのか?

ポイントサイト 

今回は、ポイントサイトがなぜ無料でポイント獲得できるのか?について記事を書いていきたいと思います。

無料で広告を利用して換金できるだけ!!であれば、ポイントサイトの運営は実質ボランディアという事になってしまいます。

もちろんそんな訳はありませんので、ポイントサイト運営会社がどこで収益を上げているか?について記載していきます。

ポイントサイトが怪しい!!と思う方には、こういった仕組みがあることをご理解頂ければ幸いです。

広告利用の中間マージン


僕達が広告を利用する時、ポイントサイトを経由するという事を流れにすると

広告会社⇒ASP⇒ポイントサイト⇒僕達

という流れになります。

単純に広告会社⇒ポイントサイト⇒僕達という場合もありますが、大体は広告会社からASPへ出した広告をポイントサイトが取得し、僕達に提供しているという流れになります。

広告会社からASPに出された費用を考えると、10000円の商品を購入した時に200円の報酬があるいう設定(2%還元)で、

※重要ポイント

例えばこの商品を僕が購入した場合、この200円という報酬、ここをポイントサイトが中間マージンとして100円頂き、残りの100円が僕たちの報酬となります。

※重要ポイント終わり

中間マージンの半分というのも一応根拠はある。

とても…とてもうるさいサイトなので名前を伏せ、仮に"人形"という名前でこれから説明すると、サイト内に半分って思いっきり書いています。

無料の仕組み 

記事を消されたりと、最近あまり良い印象を持ってなかった人形さんですがここはちょっと見直す位、隠されている部分をオープンに掲載していました♪

この事から考えると、ポイントサイト運営会社は大体50%の中間マージンで運営を続けている事になります。

個々のポイントサイト運営会社で報酬は違うと思います。

Mサイトでは10000円の商品を購入すると200円でも、Hサイトでは10000円の商品を購入すると300円の場合もあります。

ここで半分であれば
Mサイトでは商品を購入すると100ポイント!!
Hサイトでは商品を購入すると150ポイント!!

と書いてあります。ここはポイントサイト運営会社の営業力や信頼度です♪

ここでポイントサイトの運営が成り立っています。

中には50%以上の中間マージンを取っているサイトもあるでしょう。

そういったサイトは、僕の経験上げん玉を超える大企業によくあります。

大企業すぎて人件費がかかっている事や、他の事業の目的のためにポイントサイトを運営されている事が原因でしょう。

もう1つは、単純に景気が悪くなったポイントサイト、これは全てにおいてですが、ズルズルと悪くなっていきます。

サイト内のバナー収入


もう1つは、ポイントサイト内のあちこちにちりばめられているバナーが収入の1つとなっています。

例えばげん玉から始まり最近よくあるポイント畑系のゲーム。

あれは種を獲得するごとに広告が更新されていたり、表示されたりします。

広告を表示すると0.1円の報酬とか、そういった感じで収入が入ります。

おそらくは、ポイント畑で大体1円程度稼げますが、広告表示的にいうと、全てのゲームを利用してもらうと2円収入がある位ではないかと思います。

サイト内にちりばめられているバナーでも、クリックポイントと関係ないバナーが良くあると思います。

そういったものはポイントサイトの収益となっています。

僕たちがトップページをクリックするとポイントサイトに●円バナーの収益がある。

このようになっています。

バナーを張る事でポイントサイトは収入を得ている訳です。

微々たるものかと思いきや、げん玉の月間PVは5000万PV(リアルワールド会社HPより)きりよく考えても1日100万回以上クリックされています。

仮にページに1円相当の広告が貼られている場合、1日500万円の収入で、1か月1億5000万円にもなります( ゚Д゚)

ここまで単価は高くないでしょうけど、収入の一部分となっているのは確かです。

運営会社もしっかりと儲けていますので


ポイントサイト運営会社は、本来アフィリエイト報酬を貰う為にはASPに登録し、個別に広告利用しないといけないものをまとめてくれているサイトを運営している、それがポイントサイトです。

ここで中間マージンを取る事と、サイト内に張り巡らされたバナーの収入、これが主な収益となります。

クーポン利用のマージンだったり、アンケートのマージンだったりと、その他は色々とありますが、実質この2つが中心となっています。

いやらしい話で言えば、ポイントサイト運営会社もしっかりと儲けています。

ですので心配せずガンガンポイントサイトを使い倒していきましょう♪

ポイントサイトを使い押す方が多ければ多いほど、ポイントサイト運営会社は潤い、よりよいサービスを提供したり新しいキャンペーンを行ったりする事ができます♪

究極の結論を言えば、ポイントサイト運営会社の景気を作り上げているのは僕達ポイントサイト利用者です。

今回はよく引き合いに出させて頂いたげん玉を。



人形さんに知れ渡ると記事が消されちゃいますので、今回この記事には貼りません( ゚Д゚)

ポイントサイトの手数料について

ポイントサイトの手数料 

今回は、ポイントサイトの手数料に ついての記事です。

ポイントサイトでは、大体半々位でしょうか?手数料が発生するサイトが存在します。

手数料が発生すると、折角頑張って貯めたポイントから容赦なくポイントが引かれていきます。

今回はこの手数料について詳しく記事を書きたいと思います。

手数料が無料のサイト


僕が思いつく中でざっと上げてみます。

・ハピタス
・ゲットマネー(GetMoney!)
・マクロミル
・ポイントタウン
・i2iポイント


これらのポイントサイトはほぼ何であっても手数料が無料です♪

安心してポイントを貯める事ができます。

一部無料なポイントサイト


主にはAmazonギフト券等の電子マネーが無料なポイントサイトです。

こちらは非常に多く、過半数のポイントサイトが当てはまります。

・モッピー
・モバトク通帳
・お財布.com
・ネットマイル
………

等、多くのポイントサイトでは大抵電子マネーにおいて換金手数料が無料な場合が多くあります。

特殊な窓口のサイト


特殊なケースとして、ポイント合算サイトにポイントを変えるという換金方法があります。主にはPexやPoint Exchangeのようなサイトです。

・げん玉(Point Exchange)
・Pex
・ドットマネー
・ネットマイル

げん玉やECナビは、Point Exchange、Pexしかほぼ窓口がなく、これまでは手数料がかかっていましたが、げん玉の手数料無料チケットを利用する事で10万円までは換金手数料を無料にする事ができます。

これによって、manekin等の交換先が乏しいポイントサイトでも手数料無料にする事が可能です。

又、Pexでも同等の事が言え、電子マネーに交換するのであればポイントを合算させやすいです。

特にドットマネーが換金先にある場合、換金手数料が無料の道のあるドットマネーは、多くのポイントサイト・アプリ、その他のサービスでも重宝します。

ポイント交換先のオススメ


僕はポイントサイトを交換する時には、楽天銀行→電子マネー→他の金融機関or手数料の発生という順に利用しています。

楽天銀行は手数料が無料の所が多いのと、僕自身も楽天のサービスを利用する事が決め手です。

次は電子マネーですが、僕はAmazonギフト券に交換しています。

理由としては使う頻度があるという事です。

そして最後に他の金融機関か手数料を発生させるのかを考えます。


これは僕の一例ですが、ポイントサイトの換金方法として、メインの金融機関を持つという事は重要です。

メインの金融機関があるとポイント交換しやすくなります。

正直地方の銀行は手数料がかかる事が多いのであまり利用には向いていません。

次にメインの電子マネーです。

僕はAmazonギフト券を利用していますが、別にスーパーを利用する機会が多いのであればWAONポイントでも、Google Playギフトコードが良いならそれでも何でも良いと思います。

WebMoneyやVプリカ等、若干の手数料がかかりますが、クレジットカードとして利用できない事もないです。

こちらはあまり多くの種類には変えない方が良いかと思います。

僕もほぼAmazonギフト券に統一しています。

理由としては、忘れそうという事が大きいですが、貯まった実感が味わえるのは1つの交換先に統一していたほうが大きいです♪

最後にひとりごと


最後にちょっとひとりごとですが、ポイントサイトって何で手数料を無料にしてしまわないのかと少し思います。

手数料がかかるってポイントサイト的に悪印象じゃないかと思います。

手数料を無料にすると印象が大きく違ってきますし、ポイントサイトをこれから始めるといった方に対して1、2位を争う程の障害だと思います。

だったら、多少無理をしても、とても悪く言えば広告の還元率を落としてでもやる価値はあるのではないか…

とひとりごとのように思う時があります。

余程ポイントサイトにとって手数料は痛手なのか?

電子マネーの方が需要があるのか?

それは分かりませんが…

以上、手数料に関するひとりごとです。

逆の考えもできます。

手数料を無料にする為にクリックポイントは皆無、広告の還元率も低いのではポイントサイトとして何の魅力もありません。

手数料無料にこだわりすぎるってのもどうかと思います。

最悪電子マネーに交換しますからね♪

手数料があるのであればそれを帳消しにする程稼げるポイントサイトであって欲しいと思います。

モッピーみたいにクリックポイントと紹介ポイントがとても高かったり、

げん玉のように3ティア制度とポイントポータルサイトとして豊富なコンテンツ、ハピタスのように広告還元率に特化した形等、

そういった特徴のあるポイントサイトが僕は好きかなと思います♪

ポイントサイトの口コミは参考程度に


タイトルがもう危険ですが、

僕の思いでは、ポイントサイトの口コミは参考程度に
留めておいた方が良いと思います。


別にポイントサイトの口コミを否定している訳ではありません。
僕も参考にしますし、ご利用なさっている方の
僕だけではない意見というものが分かりとても重宝します。


口コミを参考にするというのはとても良い事かもしれませんが、
口コミはあくまで、悪くいってしまえば否定的な意見も肯定的な意見もある

という事に注意しないといけません。


例えば通帳に記載されないとか
ヘビーユーザーの場合、もう既に登録してそれを忘れてしまっている場合もあります。

まあ僕の事なのですが、なんで通帳に記載されないんだろう?と思ったら
昔リストにした中に見事にあったりします。


こういう僕のような感じで口コミされる方もいます。
もちろん、無意識にやられていてその方に責任はないと思います。

だってあんなに広告が貼ってあるものに対し、ポイントサイトの数はとても多い。
忘れてしまう案件だって絶対出てきます(/ω\)

全てが全てではありません。
ネット接続の問題から本当にポイントサイトが悪い場合もあります。

従って通帳に記載されないとか
結構個人で差があります。

モッピーとかも、アプリが通帳に反映されないとかいう口コミを
目にしますが、僕自身はモッピーで数件アプリをダウンロードしたのみですが、

ポイントが入らなかった事ってないです。

って僕が口コミに投稿したら真逆の事を書いていることになります。


ですので参考程度にとどめた方が良いという事になってきます('◇')ゞ

口コミはお仕事の場合も

プロの方から主婦などの個人でも利用できる日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」で、ポイントサイトに関する仕事検索をすると
・ポイントサイトでお小遣い稼ぎ等をされている方の体験談
・ポイントサイトのお小遣い稼ぎについて
・ポイントサイトのレビュー&クチコミ投稿
などの検索結果が表示されました(現在、すべて募集終了しています)

対象サイトにげん玉、GetMoney、ハピタス、モッピーなど合計約90のポイントサイトについての投稿可能と記載されています。
どこかのサイトでみたクチコミがこのようなお仕事として書かれたものの可能性もあります。

お仕事なだけに数をこなすスタイルでやられている方もいる為、仕方がない事ではありますが記事の信憑性は少し薄くなります。

参考にするならば問題はない


僕らのようなブログでも、正直に言いますと
全面信用して頂いて利用して頂いたと仮定しても、

僕が利用した時期と相違があればどうしても計画通りに
ポイントが入らないです。

メール受信で稼げる…!!とか書いていても、記事が古かった場合、それは過去の事になっている可能性もあります。

むしろ増える場合もあります。クリスマス年末年始にはキャンペーンが豊富で、
増える方向に進むと思います。

ですが何にもない時期や、ある時を境に改悪してしまったりした場合
僕の利用した方法と相違が発生してしまいます。

結局は参考程度なんですよね…



まあ参考にはなりますし、参考程度にとどめておけば
問題はないです♪
完全に信じると個人の差で全く同じことはできないよって事です♪

文字通りこの記事も、参考程度にとどめておいて下さいね♪

ポイントサイトで生活

今回の記事はポイントサイトで生活という内容の記事です。

ポイントサイトで生活…できたらとても良い事です♪

僕としてはポイントサイトで生活する為には友達紹介を利用するという事が必ず必要になってくると思います。

友達紹介にはほぼブログが必須で、長い間ブログを書き続ける事が必要となります。

ポイントサイト利用では


クリックポイントやショッピング経由、無料会員登録等ではほぼ不可能です。

クリックポイントは頑張っても数千円~家族登録したとして一万円はかなり厳しいです。

これは貯まる額に限度がありますし、広告利用は重複は基本NGです。

最初数万円、十数万円と稼げても次第に額が低くなってきます。
それと広告に完全に依存する為、景気が悪くなってくると広告自体が無くなってしまうというリスクもあります。

げん玉クラウドやモッピーワークス、ドリームニュース等の記事作成と併用すれば1人であればなんとか可能かと思います。

しかしかなり時間を取られ、普通に仕事をしているのとあまり変わらない程、記事作成を続ける必要があります。

その根性、というものがあれば生活はなんとか可能です。

ポイントサイトは別名お小遣いサイトですので、ポイントサイトの利用はあくまでお小遣いを稼いでいくという形になります。

紹介制度を利用する事で少しずつ形が見えてきます。

1回仕事をすると100万円の仕事よりも、毎月1万円収入のあるシステムを作る事が重要です。

これが1万…2万…と増えていくと、生活という文字が頭に浮かび上がってきます。

実際に可能なのか?


僕の場合、家庭を持っているという事もあり、なかなか踏み切れない領域ですが、ポイントサイトで生活するにはかなりの間ブログを書き続けて、紹介制度を利用して稼げるようになれば可能だと思います。

現在僕はポイントサイトでぶっちゃけ今月(2014年8月)は月収超えしていて、2015年5月時点でも本当にぶっちゃけ、2014年8月以降、月収50万円を切った事がないので、生活できると言えばできますが、やはり家庭もありますので一線を踏み越えきれない状態です。

ポイントサイトで生活しようと思ったら、ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩みという僕のブログタイトルですが月100万位ないと不安です。

ポイントサイトは紹介制度が毎月ありますので、仮に、恐ろしい事ですがブログ削除なんかになってもしばらくは収入がありますし、その間になんとかブログを復活させるという対策も取れるでしょう。

何より100万円位ないと嫁が納得しません( ゚Д゚)

ティア制度もありますが、紹介対象外広告のあるポイントサイトが増えつつある今、ポイントサイトの収入だけで生活するとなると、上記の収入が定期的に入ってくる状態、ブログやメルマガ等ないと難しいでしょう。

100万達成は現実的か?


ポイントサイトで月に100万円稼ぐという事は実際に可能かというと、実際にやっている方をブログで見かける事がありますので、必ずしも不可能ではないという事が分かります。

僕も目指してはいますが、このままブログを安定させる事と、ポイントサイトの現在の状態がそのままであればたどり着ける数字なのではないかと感じています。

ポイントサイト業界自体が衰退していくのであれば、この先の見通しは暗いでしょう。

ポイントサイトだけではなく、アフィリエイトのジャンルも考えていかなければ結果的に生活できなくなってしまいます。

もっと稼ぐことに専念するならば、何個も価値のあるブログを複数作成する必要があるかと思います。

何個も価値のあるブログがあれば、最悪1つブログ削除になっても他のブログがあるので、収入が止まる事は少ないと思います。その間に先程の話に戻るようですがもう一度新しいサイトを作っていけばなんとかなりそうです。

とある日の順位変動


2016年~2017年にかけて、稀に起こる事がありますが、検索順位が大幅に変動し、順位を下げてしまう事があります。

ポイントサイトで生活できる水準から、一気に奈落へ…

という事がありますので、1つのサイトに頼るのは相当リスキーと言えるでしょう。

仕事をしている状態でもダメージが大きいのに、一本で生活していた時のダメージは、言い方は悪いですけど気が狂いそうになるでしょう。

ポイントサイトだけの事ではありませんが、より後述するリスク分散というものの必要制を大切だと感じました。

リスク分散が必要だと思います


僕は現在、モッピーで稼いでいる額が大きいのですが、モッピーだけではなく、げん玉やゲットマネー、ポイントタウン、ハピタスやライフマイル等の他のサイトでもまとまって月に数万という友達還元ポイントがあるのであれば生活を考えようかと思います。

近年中はありえないと思っていますが、まさかモッピーが陥落した場合、収入に関わってきます。

ポイントサイトで生活するのであれば、モッピーが陥落した場合でも他のポイントサイトで収入を得られるような形にしないと一気に生活が安定しなくなります。

リスク分散の為には、サイトを構築し、かなりのビックキーワードで毎月まとまった紹介者を得る必要があり、それでいて複数のポイントサイトからまとまった紹介報酬を得るという事ができれば生活することは可能だと思っています。

少なくともブログを作成する事で稼げるということは僕も体験しています。

それを複数のブログやもっと需要の多いキーワードで展開する事ができれば生活できると思います。

現在は僕も机上論でしかありませんが、いつかはそこにたどりついて見たいものです♪

生活に向けてより一層精進していきたいと思います♪

ポイントサイトの不正防止対策ってやりすぎじゃない?と思うけど

 ポイントサイト不正防止対策 

ポイントサイトを利用しているとよく目にするのが、ことある事に不正防止対策という言葉。

不正防止対策の為、本人確認が必要だったり、生年月日が必要だったり、はたまた電話認証やSMS認証が必要になります。

ポイントサイト、ユーザーからすると一見、そこまでしなくてもいいんじゃない?と思ってしまいますし、正直電話認証や詳細な登録情報を求めるのは嫌だなぁと感じます。

ポイントサイト側としても、簡単に利用できて簡単に辞める事ができるのがポイントサイトなだけに、できるだけハードルを上げたくないのが本音ではないかと思います。

今回はこの、ポイントサイトの不正防止対策という点について記事を書いていきたいと思います。

ポイントサイトの理想形


ポイントサイトの理想形というか、おそらく2000年前半~中盤はこうだったのではないかと思います。

ポイントサイトに必要な登録情報は、メールアドレスとパスワードだけ。

あったとしても生年月日位で、それ以上の情報は必要ないという状態です。

この状態が理想的なのは、ポイントサイトは簡単に利用する事ができ、簡単に辞める事ができるという事に起因しています。

言葉悪く言えば、運営会社的には簡単に利用する事ができ、案件を何件か利用した後、最低換金額に到達してくれる前に利用を辞めてくれれば一番良い訳です。

こちらも言葉悪く言えば決算的なものもありますが、ポイントサイト運営会社も極端な話、10年前にユーザーが獲得した100円相当のポイントがいつ換金されるか?というのを心配して、いつまでも100円を保有している訳にはいけません。

もしそうであるならば、運営歴の長いポイントサイト程、運営的には不利になっていくと思います。

実際の不正防止対策


ポイントサイトでよくある不正防止対策は以下の通り。

・換金時に電話認証(SMS認証)が必要
・登録時に電話認証(SMS認証)が必要
・登録時に携帯メールアドレスが必要
・ポイントサイト運営会社が不正と判断した場合、アカウントを停止・削除できる

まあ、概ねこの辺りが出てきます。

特に換金時については電話認証が必要だったり、生年月日の入力が必要だったりと、なにかと本人確認を求められます。

これは電話認証を行うことにより本人以外の換金を防ぐという理由があります。

生年月日にしても、僕の生年月日わかりますか?と言えば、結構限られた方にしか分からないと思います。

そういった、換金時に不正防止対策が行われます。


この不正防止対策として、電話番号が必要だったりと、登録時に必要な場合もあります。

先か後か?の違いですが、僕的には先の方が良いと思っています。

やっと換金額に到達したのに、キャリアメールアドレスが必要ですとか言われるとイヤですもん。


ポイントサイトでは、場合によってはdocomo、softbank、au等のキャリアメールアドレスが優遇される事もあります。

不正防止対策としては、フリーメールアドレスよりかはより本人に近い、キャリアメールアドレスの方が優遇され、換金額が低くなったり、特定のサービスを利用できるようになったりします。


最後にポイントサイト運営会社が不正と判断した場合ですが、これが非常に範囲が広いですね。

例えばポイントタウンの友達紹介では
・同一人物が複数登録を行った場合、または当サイト運営が疑わしいと判断した場合
・不特定多数配信、不特定多数への投稿、スパム行為当などの著しい迷惑行為を行った場合
・当サイトのイメージを著しく損なう内容・表現方法で紹介を行った場合
・アダルトコンテンツや成人向けのコンテンツを含む内容で紹介を行った場合
・法令・当サイト規約に抵触する行為を行った場合
・当サイト運営を装って、または勘違いを誘う内容で紹介を行った場合
・交換条件を提示して登録を促した場合
・ポイントタウンのご紹介以外の内容にて登録を促した場合
・登録されたお友達にポイントタウンのご利用意思がない方が多数いらっしゃる場合
・他人の記事・レビューなどを転載・複写して紹介を行った場合
その他、当サイト運営が不適切と判断した場合

要するに最後の"その他"以外の事は具体的に書いてあるだけで、ポイントタウンが不正とみなせばポイント失効及び退会を行うことができます。

これだけではなく、例えば僕の経験から言うと
・秒間にクリックしすぎ
・紹介ブログで批判的な記事を書く
・過剰なサービス利用

等、まあ"その他"と判断されると危ないという事です。

この記載ができてしまう程、不正利用というものがあるのでしょうね…

不正防止対策の最終型


不正防止対策の最終型としては、登録及び利用にマイナンバーが必要になるという事でしょう。

まあここまでいくと、利用者も激減すると思います。

僕だって、マイナンバーが必要と言われたら提出したくありませんし、ポイントサイトも終わりだな…って思います。


これは極端な話ですが、ポイントサイトの不正防止対策というものは、時代によって変化します。

最近では携帯メールアドレスよりも、電話認証の方が不正防止対策に使われています。

じわじわと時代にあった、新しい不正対策防止法になってくとは思いますが、マイナンバーに到達する事は考えられませんし、不正を行う方以外にはやりすぎじゃないかと思う不正防止対策ではありますが、ポイントサイト運営の為には仕方がないとい言えるものです。

くれぐれも、不正対策をかわす為に不正対策をする事がないようにしましょう。

それをやるといたちごっこ、新しい不正防止対策に切り替わっていくのを早める結果となります。

1つのポイントサイトに、複数IDで登録するという事

多分ですが、誰もが頭をよぎる事だと思います。

例えばですが、登録条件の緩いポイントサイトに複数登録し、複数のIDから換金する…

正直、僕も考えたことが無い訳ではありません。

これができるのであれば、ポイントサイト自動化ツールとか…効果的に利用すれば稼げるんじゃないかと。

フリーメールアドレスは簡単に登録できます。

GmailとかYahooメールとか、複数登録して、複数のポイントサイトを登録…

その後、ポイントサイト自動化ツールを使ってクリックポイントを稼ぎ、一気に換金…

1ヶ月300円稼げるポイントサイトも、これで100アカウント作成してしまえば3万円稼げる…

まあ、誰しも思いつく方法ですね~

これが可能であれば、友達紹介機能すら利用するのも面倒になる位、アカウントを取得した方がマシですね♪

自動アカウント取得ツールというものもありますし…

まあこれだけ言っておいて、さもできるような感じで書いていますが、当然ながら不正利用ですのでこれは諦めて下さい。

ポイントサイトにおける広告主の存在

できるわけないよね… 

まあ当たり前と言えば当たりまえなのですが、ポイントサイト運営会社において、この自動化ツールは何の利益も産みません。

強いて言えば、広告が表示された広告費が、ポイントサイト運営会社に収入として入ってきます。

それはそれで…まあ運営側は良いのかもしれません。

しかし、広告主からはたまったもんじゃありません。

いくら広告が表示され、広告費を払ったとしても成果が全く上がらない訳ですから、例えばAのポイントサイトでは、広告が表示され1000クリックに1人は利用したとしましょう。

ポイントサイトのユーザーは膨大。

10万人が利用したら、100人は広告利用する事になります。

これが上記の複数IDで登録する事を許してしまう Bというサイトではどうでしょう。

1000クリックにつき、1人も利用してくれません。

それどころか、10万人が利用しても1人~2人しか広告を利用してくれない場合、広告主の目線でみれば、Bというポイントサイトに広告を出したとしても、広告利用してくれないんで単価を下げる、あるいは広告表示を打ち切る。

…となってしまうのではないかと思います。

まずこれが、不正利用となってしまう理由の1つです。

次に、さらに突っ込んで広告利用の事を考えましょう。

例えばポイントサイトに無料会員登録がある場合、Aというアカウントで利用、Bというアカウントで利用…という事が可能であった場合、これまた運営側は利益が出ているので良いのかもしれませんが、広告主はこれまたたまったもんじゃありません。

この状態だと、運が良ければAというアカウントの無料会員登録は利用して貰える可能性はありますが、B、C、D…と続くにつれ、その広告を利用してくれる可能性は極端に低いでしょう。

広告主目線で考えると、このポイントサイトは無料会員登録自体の成果は上がっているが、利用者が極端に少ない為単価を下げる、あるいは広告表示を打ち切る。

…となってしまうのではないかと思います。

広告主にメリットが無い為、ポイントサイト側においても広告主との提携を切られるデメリットがある為、複数IDでの利用はメリットがありません。

運営会社目線で考えて


今度は運営会社目線で考えてみましょう。

複数IDを許した場合、自動化ツールでいくらでもクリック及びゲームで換金できてしまいます。

この場合、クリック及びゲームは、運営会社における営業的な役割を果たしている為、出費ばかりかかって儲けが無くなってしまいます。

ポイントサイト運営会社も、確かに全ての会員が毎月50万稼いでもらえる事が理想ではありますが、ポイントサイト運営会社も利益を上げないと運営会社として機能しません。

ですので毎月50万稼ぐのであれば、ポイントサイト運営会社の利益も十数万(予想)はないと運営会社が成り立たないものだと思います。

ですのでポイントサイト運営会社において、自動化ツールは不正利用として判断される訳です。


さらにですが、複数IDを取得し、どのIDでも換金できるならば…

僕だったら普通に友達紹介して、全てのIDを連結してしまいますね。

これってげん玉みたいな3ティアのポイントサイトにおいて、絶大な効果を発揮します。

ポイントサイト運営会社から考えて、こうやって連結されると、広告主が提示する購入金額の1%というのを超えてしまう可能性があります。

従って1%を超えた場合、当然赤字ですのでポイントサイト運営側も厳しく取り締まるという訳です。

鉄則です


長々と書きましたが、1つのポイントサイトに、複数IDで登録するという事は、鉄則的にNGだと思って下さい。

見つかり次第、即効で削除されます。

…この見つかり次第、即効で削除されるという事に若干の穴がありますので、最近では換金先は必ず個人の口座という鉄則が生まれてきたのではないかと思います。

だったらAmazonギフト券とか…という気もしますが、見つかり次第即効で削除されるという事は免れないでしょう。

こういった不正換金が多くなった場合、ポイント交換には電話認証が必要とか、ポイントサイトから直に交換する事ができず、ポイント合算サイトのみになってしまうとか…?

多くなるとこういった心配があります。

僕的には、こういった事を考えた時期もありますが、正攻法で稼ぐ方が結果的に、時間的にもはるかにマシだと思います♪

勝っているポイントサイトと負けているポイントサイト

今回は、勝っているポイントサイト、負けているポイントサイトという題目で記事を書いていきます。

シンプルに箇条書きしますが、勝っているポイントサイトの特徴は、
・サービス改善が著しい
・運営会社の景気がいい
・ポイントサイトでできる事を兼ねそろえている
・誰にも負けない特徴をさらに伸ばしてきている
という事です。

逆に負けているポイントサイトは、
・サービスに変化が見られない
・徐々にクリック及びゲームの減少
・話題に上がらない
という事です。

これらを踏まえ、勝っているポイントサイトと負けているポイントサイトを考えていきましょう♪

勝っているポイントサイトの名前は出せますが、負けているポイントサイトの名前は出せません。

恐ろしい文言と共に、記事削除の依頼(命令)が来てしまいますので…

勝っているポイントサイトの特徴


勝っているポイントサイトは、上記の特徴があります。

まず、サービスが常に改善している。

これは、運営会社が勝負をかけている、あるいは力を入れるだけの余裕があるときに発生するフィーバータイムみたいなもんです。

例をあげると2013年のモッピー、2015年のポイントタウン、2016年ではちょびリッチがフィーバータイム中です。

常に改善している以上、新規会員を獲得でき、継続利用される会員も多いという事になります。

次に、運営会社の景気です。

運営会社の景気は、ポイントサイト勝ち負けの全てを物語っています。

例えば独自的なサービス、小規模のポイントサイトであれば、それを考えるだけの余裕もないかもしれません。

大規模の運営会社では、それだけを考える部署も存在しますし、小規模ポイントサイト運絵会社よりも、大手運営会社の方が強いのは、ここ数年ポイントサイトを見ていても明白です。

大手ポイントサイトの方が、景気が傾いた時のダメージがデカイとも言えますが、この数年において、対処がとれるのは大手運営会社のみで、小規模のポイントサイトの場合、現状維持で対応する為、ジリジリと差が大きくなっていく傾向にあります。

ポイントサイトでできる事を兼ねそろえているという事は、それだけ入会した方々のやれる事が多いという事です。

これは何をやったらよいか?というデメリットもありますが、最終的に慣れてきた頃、ものを言うのは膨大なコンテンツです。

例えば自分はショッピング及び広告利用の還元率が高く、保障制度も高いポイントサイトを利用してきたが、記事作成をしたいとき、記事作成のコンテンツが無かった。

というのであれば、新しいポイントサイトを登録する事になり、それは悪いことではありませんが、ポイントは分散されます。

これが2,3であれば良いのですが、10を超えるのであれば、ポイントが分散され過ぎる為、ポイントサイトを限定する必要が出てきます。

最後に、誰にも負けない特徴をさらに伸ばしてきているという所です。

これがあれば、小規模のポイントサイトにおいても、大手に負けず戦う事ができます。

これが最近起こっているのはお小遣いアプリに多いです。

特にですが、アプリインストール等でランキングを操作できる為、App Storeからは大手サイトであっても姿を消しつつあり、ウェブ版利用に切り替わっています。

これはGMコインのように、ゴージャス動画はアプリで提供、GMコインのポイントサイト機能はウェブ版でという事で対処可能で、App Storeという膨大な市場を勝ち取っています♪

こういった工夫、あるいは一人勝ちできる可能性もありますので重要です♪

負けているポイントサイトの特徴


残念ながら負けているポイントサイトの特徴として、まずサービスに変化が見られない事が特徴の1つです。

サービスにj変化が見られないと言っていても、それがいいポイントサイトもあります。

真の意味では、突出したものがなく、派手に宣伝を行っている訳でもないのにサービスに変化が見られないという事です。

この状態においては、現状維持から少しずつ下がりだし…

ついには閉鎖を迎えてしまいます。

次の徐々にクリック及びゲームの減少、これは結構症状が重いです。

極端な話、特定の広告還元率を下げるとかで対処できるのであれば、正直僕たちにはわかりませんので、まずこの処置がとられると思います。

ゲーム等の減少は、広告還元率を下げるだけでは対処できなくなった時の処置だと思います。

従ってこの症状が出始めた場合、注意が必要です。

最後に、話題に上がらないという事です。

上記のサービスに変化が見られず、徐々にクリック及びゲームの減少が進むと、僕たちが全てではありませんが、記事にするネタすら無くなってしまいます。

友達紹介って、新規会員を獲得する為の手段で、言ってしまえば"営業"です。

営業ができなくなったポイントサイトはそろそろ…

という負け組に入っていきます。

見極めるには


まず、そのポイントサイトについて、攻略・評判・危険性等、記事がかかれていてオススメされないか確認して下さい。

これって、症状が進んだ話題にも上がらないは回避できています。

次に、話題になっているポイントサイトのブログ等を見ると、○○が終了という記事を書かれている方もいると思います。

マイナス面は書かない方もいらっしゃいますが、登録しているのであればお知らせなどからも確認できます。

それで、クリック及びゲームの減少についても見極める事ができます。

最後に、サービスの変化が一定なのについてですが、これはブログを見て回った方が良いと思います。

ポイントサイトで検索順位を保ち続けるのは非常に難しいです。

そういった方は常に更新を続けているハズです♪

その方が推しているポイントサイト…これは信じられる、当ブログでそう信じていただけるのであればそれでOKです。

どっちみち、どのブログを見ても勝っているポイントサイトは紹介されています。

ポイントタウン
モッピー
げん玉
ハピタス
ポイントインカム
とか、上位5ランクに、当ブログでなくともランクインしていると思います♪

まあ結局、ここに行き着くのですが、勝っているポイントサイトとははっきりとしていて、負けているポイントサイトっていうのもはっきりと僕の中ではあるんですね…

言えないけど。

僕のようなブログにおいては、記事の頻度で判断されてみては如何かと思います♪
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます