ポイントサイトを始めるに当たってのカテゴリ記事一覧

サイトバナー
  • ホーム
  • »
  • ポイントサイトを始めるに当たって

カテゴリ:ポイントサイトを始めるに当たって

ポイントサイトを始めるに当たってのカテゴリ記事一覧。ポイントサイトやアンケートでいかに効率よくお小遣いを稼ぐという事に重点を置いています。攻略・稼ぎ方・評価・紹介制度等ネットで稼げる方法とコツを徹底攻略します。

2018-10-20ポイントサイトを始めるに当たって
  今回は、ポイントサイトに携帯メールアドレスが必要なのか?についての記事です。 この話の結論を言うと、2018年時点では一部のポイントサイトを除き、携帯メールアドレスは必要なくなってきているという事です。 ポイントサイトに携帯メールアドレス(キャリアメールアドレス)が必要な状況というのは年々変わってきて、最終的には必ずしも筆意様なものでなくなってくると予想しています。 以前は必須だったサイトも多か...

記事を読む

2018-10-15ポイントサイトを始めるに当たって
今回はポイントサイトを利用するにあたってのメリット・デメリットについて説明していきます。 ポイントサイトのメリットとは、 ・どこでも稼ぐことができる・ショッピング時に数%還元される ・無料会員登録等でお得にポイントが貯まる ・旅行や食事等においても優遇される ・アプリインストールに対してもポイントが貯まる ・クリックでコツコツとお小遣い稼ぎができる ・普通は料金がかかるものが安くなる、または実質無料にな...

記事を読む

2017-12-18ポイントサイトを始めるに当たって
ポイントサイトと言えば100%還元の広告、ポイントサイト側も自信を持って紹介している広告です。 でもポイントサイトを知った経緯、入り方によっては何で?って思うと思います。 100%還元って、まず広告を出している企業にとってはタダで商品を提供している事になってますよね。 まずこれが怪しいポイントの1つです。 次に、そのタダで商品を提供しているものを、何故ポイントサイトが紹介しているの?っていう事。 100%還元し...

記事を読む

2017-11-28ポイントサイトを始めるに当たって
  今回は、ポイントサイトにおいて退会できないような事態があるのか?について記事にしていきたいと思います。 僕はこれまで100以上のポイントサイト・アプリ、アンケートサイトに登録していますが、少し怪しいポイントサイトにおいても退会できなかったという事はありません。 初月10円の広告は退会しにくい…というウワサもありますが、ポイントサイトにおいては退会リンクまでたどり着く事が可能です♪ まあ実際、退会...

記事を読む

2017-06-16ポイントサイトを始めるに当たって
  ポイントサイトに登録する時、どういったイメージでしょうか? ポイントサイトへの入り方で決まる所もありますが、どういったイメージでしょうか? ・たった10分で10000円稼げる ・マイル等、目的のポイントが貯めれるのは○○です ・僕みたいな紹介ブログ ・ゲーム攻略 等、様々な入り方があると思います。 中にはメールマガジンが送られてくるという情報を知らずに登録される方もいます。 メールマガジンが来るという事...

記事を読む

2017-06-11ポイントサイトを始めるに当たって
  当ブログでは、月1万円稼ぐ方法、月10万円稼ぐ方法、月数十万稼ぐ方法と紹介していますが、サラリーマンの平均お小遣いを考えると、月3~4万円稼ぐというのが理想的な利用方法です。 という訳で、月数万円稼いでいる人から、ポイントサイトの稼ぎ方を考察していきます。 正直僕は、ポイントサイトで月数十万稼がさせて頂いていますが、月数万円の時、自分がどうしていたか?というのも考えていきます。 広告利用だけ...

記事を読む

2017-06-09ポイントサイトを始めるに当たって
今回は、ポイントサイトで再登録は可能なのか?について記事を書いていきたいと思います。 この記事を書こうと思ったのは、再登録についてコメントを頂いたからです。 ポイントサイトでは再登録について記載があるものもありますが、記載がなく、再登録しても良いのか?を判断できないものもありますので注意して下さい。 記載が無い=再登録OKとは一概には言えません。 その時のコメントでは ・infoQ ・リサーチパネル において...

記事を読む

2017-05-20ポイントサイトを始めるに当たって
 ポイントサイトというのは、当然ですが1つの企業が運営している訳ではありません。 個人で運営しているものからYahooと提携するまでに拡大したTポイント等、それこそキリが無いくらいのポイントサービスが存在します。 それが故、必ずしも1ポイントが1円という日本的な通貨である訳でもなく、1ポイント=0.1円だったり、2ポイント=1円だったり、中には3.633ポイント=1円とかいう計算機が必要なレートのポイントサイトもあり...

記事を読む

2017-02-05ポイントサイトを始めるに当たって
 今回は、ポイントサイトの家族登録について記事を書いていきたいと思います。 ポイントサイトの友達紹介は、いきなり友達紹介しようとしても難しいものです。 友達に紹介しよう!!とか書いてありますが、運営会社の人もいきなり友人にポイントサイトを紹介できるか?って感じです。 ハードルの低い所で考えると、まずは家族から…!!と、まず一番最初に思い浮かぶのが家族だと思います。 ポイントサイトの家族登録について、...

記事を読む

2017-02-04ポイントサイトを始めるに当たって
 今回はポイントサイトに登録した事で同時に登録される、メールマガジンについて記事を書いていきたいと思います。 メールマガジンはポイントサイト的には広告を利用して頂くため、ログインしなくなっても定期的に情報をおくる事で利用を促進する重要なものです。 又、同じメールマガジンを送るという事は、特別単価を頂くことができ、広告の単価を上げる事ができるという効果もあるようです。 メールマガジンはどんな種類...

記事を読む

ポイントサイトにキャリアメールアドレスは必要なのか?

キャリアメールアドレス 

今回は、ポイントサイトに携帯メールアドレスが必要なのか?についての記事です。

この話の結論を言うと、2018年時点では一部のポイントサイトを除き、携帯メールアドレスは必要なくなってきているという事です。

ポイントサイトに携帯メールアドレス(キャリアメールアドレス)が必要な状況というのは年々変わってきて、最終的には必ずしも筆意様なものでなくなってくると予想しています。

以前は必須だったサイトも多かった


ポイントサイトは2013年位までは、必須だったポイントサイトも多かったです。

理由は色々とあるのでしょうが、その当時、携帯メールアドレスと言えばキャリアメールアドレス(docomo,softbank,au等)が必要で、PCで何個でも取得できるフリーメールアドレスを利用する事によっての不正を防ぐ事が目的の1つ。

もう1つは正直、プライベートなアドレスが必要な事で迷惑メールのような感じになりつつも、より多くの目に触れるようにしたいという意向があったのだと思います。

ですが、格安スマホが世の中に普及された事により、キャリアメールアドレスを持たない方も多く出てくるようになりました。

そうなると新規会員を獲得してなんぼのポイントサイト、その方々を切り捨てる訳には行かず、キャリアメールアドレスを必要としない形にシフトしていくようになりました。

さらにもう1つ、こうやってキャリアメールアドレスを持たない方々について、例えばdocomoからSIMフリー携帯に乗り換えた場合、そのポイントサイトはどうやって利用するの?という問題も大きくなってきたのだと思います。

トラブルの例を挙げますと、SIMフリーに乗り換えたらキャリアメールアドレスが無くなりログインできない、お問い合わせしてもどうにもならなかったという事例があります。

そういったトラブルを無くす為にも、キャリアメールアドレスも利用できますが、フリーメールアドレスも登録可能、そして本人確認をハッキリさせる為、電話認証が普及しつつあります。

現在は電話認証が主流


電話認証は登録時に必要なくとも、換金時に必要だったりと、ポイントサイト全体に普及しつつあります。

不正防止という意味では現在の主力は、電話認証にある状態です。

ただこの電話認証についても、色々と回避する方法が確立されてきているのも事実です。

携帯メールアドレスだって、極論を言えば変えてしまえばよかったですよね?

回避方法がより誰でも利用できるようになってくると電話認証は役目を終え、新しい認証方法になっていくのでしょう。

行き着く先はマイナンバーとかになってしまいますが、ポイントサイトを登録するのにマイナンバーが必要だったら僕でも登録しないです。

モッピーはキャリアメール登録で優遇


モッピーは、キャリアメールアドレスでも、フリーメールアドレスでも登録はできますが、モバイル特化のサイトであるモッピーはキャリアメールで登録したユーザー(本会員)を優遇します。フリーメールアドレスで登録したユーザー(PC会員)より「ポイント交換先が多く、交換完了日が短い」さらに、スマホ版を利用できないPC会員はアプリDLといった稼ぎ方ができません。キャリアメールアドレスを登録した本会員のほうがモッピーをフル活用して稼ぐことができるのです。

さらに会員登録時に本人確認の為、電話番号を入力する必要があり、携帯アドレス・携帯電話番号といった教えるのに少し抵抗がある情報を差し出す必要があります。

なぜここまで登録が必要なのか。電話番号だけでも本人確認やなりすましによる不正利用を防ぐことができるのではないか、と思う部分もありますが、サイトの使いやすさと、せっかく貯めたポイントを守るためであれば現状諦めるしかないですね。

まとめ


LINEの普及により、キャリアメールアドレスはだんだんとその定義を失いつつあります。

もしかすると今後、キャリアメールアドレスが必要な位で良かったのかも…と思う時が来るのかもしれませんね。

ポイントサイト利用のメリット・デメリット

今回はポイントサイトを利用するにあたってのメリット・デメリットについて説明していきます。

ポイントサイトのメリットとは、
・どこでも稼ぐことができる
・ショッピング時に数%還元される
・無料会員登録等でお得にポイントが貯まる
・旅行や食事等においても優遇される
・アプリインストールに対してもポイントが貯まる
・クリックでコツコツとお小遣い稼ぎができる
・普通は料金がかかるものが安くなる、または実質無料になる
・ネットで稼ぐという第一歩を踏み出す事ができる
・記事作成などのお仕事でも稼げる
・高額案件で定期的に高額のお金を稼ぐ事ができる

等、他にもあるかもしれませんが大まかにはこの位あります。

対してデメリットは
・フリーメールアドレスが必要、場合によっては携帯メールアドレスも
・個人情報を提供する事になる
・面倒くさい
・いきなり規約改変、改善、改悪が起こる
・還元率を追い求めると非常に時間がかかる
・利用機会が少ない
というものがあるとは思いますが、一番の問題は面倒臭いと時間がかかるではないかと思います。

時間がかかり面倒くさいととい事を乗り越え、自分自身の生活の中に取り込める事で、長くお小遣い稼ぎができるものに変わっていきます♪

ポイントサイトのメリットについて


コスモス1本アップ


■どこでも稼ぐことができる
ポイントサイトのメリットは、会社へ行かなくてもお金を稼ぐことができる!ネットで稼いでいる方からすると、すでに当たり前になっていると思いますが、家でお金を稼ぐことができるメリットはたくさんあります。

着替えなくてもいい、子供が遊んでいる間寝ている間にもできる、ベットでゴロゴロしながらできる、こうやって書き出すとぐーたらなことしか思いつきませんでしたが、でも魅力的な稼ぎ方じゃないですか?

何万も稼ごうと思う方は、ブログなどでポイントサイトのことを紹介することも考えないといけないので、パソコンで記事を書くという作業も必要となります。

■いつものお買い物がお得になる
他にも、日常のネットショッピングや何か登録する場合にポイントが貯まり、小遣い稼ぎになるという事が大きなメリットです。
ネットで商品を購入する方にとってはショッピングの大きな助けになります。時には100%ポイントで還元してくれるものもあり、旅行や食事等、クーポン発行やそれ自体にポイント還元等、様々なポイント獲得方法があります。

■口座開設やクレジットカード発行なら高額還元
〇〇に無料会員登録や〇〇のアプリをインストール時にもポイントが貯まるので経由しない手はないと思います♪

さらにクリックで、コツコツとお小遣いを貯める事ができ、記事作成などのお仕事でもポイントを稼ぐ事ができます。

さらにさらに、手っ取り早く稼ぐという事だけを考えるならば、口座開設などの高額な案件を利用する事で数万円のお小遣いとなります♪

これらはポイントサイトを利用するに当たってのメリットです♪特に、実際に利用したいものと高還元率のものがマッチしたときは最強です♪カード発行等、10000円を超える報酬も珍しくありません♪

ポイントサイトのデメリットについて


夕暮れに紫色の花アップ

■メルマガが大量に届く
ポイントサイトのデメリットは、メールマガジンが大量に来るという事がまず1つ。
メールマガジンはポイントサイト用のフリーメールアドレスを取得して、プライベートなアドレスには来ないようにする事で回避可能です。

フリーメールアドレス登録 Gmail編

フリーメールアドレス登録 Yahoo編

■個人情報を提供する
個人情報を提供というのは、合意の元行ってください。

100%近くのサイトが目的外の利用をする事はありませんし、ポイントサイト側は個人情報に関して注意を払っています。ですが利用した広告の中にはモラルのないものもあります。ポイントサイト側にとってもここまでは予測できないので、あまり信頼のおけない広告については利用しない方が良いです。

どんなに注意を払っても100%じゃないよ!!という事を分かって下さい。

■いきなり規約の改善、改悪がある
いきなり規約の改善、改悪はポイントサイト以外でも起こりうることです。

最近の例で言いますと消費税増税、これはどんなサイトでも価格を上げざるを得なかったと思います。そして消費税増税のあおりを受け、広告数の減少についても等しくポイントサイトにふりかかる事です。耐えらないポイントサイトは改悪し、下手をすると潰れてしまいます。そういったリスクが少ないのは古くから運営を続けているサイトです。

そういったサイトを利用している限り改悪はあっても後に改善、新コンテンツの追加で一定の水準を上下します。

■面倒くさい、時間がかかる
最後に上がるのが面倒くさい、時間がかかるです。

ポイントサイトでは僕はこれが一番の障害だと思います。多くの方は登録した当初は、クリックでも換金してやろう!!と思っているのではないか?と思います。僕もそうでした( ^)o(^ )しかしクリックで換金は非常に手間がかかります。

慣れたりスキマ時間を利用できればよいですが、日常の時間を1時間削って毎日クリック…クリック!!は長く続きません( ^)o(^ )
利用機会が少ない方は、次回利用するまでに登録したかどうか存在を忘れてしまう場合もありますし、ポイント有効期限が過ぎてしまうという事もあります。

ショッピングにおいても、ポイントサイトを経由して楽天市場に移動というような行動をとる事になります。それ自体はあまり手間がかかりませんが、複数のポイントサイトを経由すると非常に時間がかかり手間になってきます。

高額案件なんて…まぁこちらは比較した方が良いかもしれませんが時間がかかる事は確かです。

面倒くさくならない為には


畑ですくすくと育つ苗

ポイントサイトを面倒臭くならない為にする方法は、

・ポイントサイトを厳選する
・クリックは効率の良いサイトである程度の額で妥協する
・用途に合わせて利用方法

を考える必要があります。

ポイントサイトを無料会員登録まで全て比較すると損はないですが、それまで根気が持つか?が問題になります。その一番高いサイトで換金できるのか?も合わせて問題になってきます。

僕はショッピングや無料会員登録であれば、正直言ってポイントタウンのツールバーまかせな所があります。
関連記事:ポイントタウンはポイントサイトを利用したくない人こそ使うべき

やはりその都度ポイントサイトを経由するというのは面倒くさいですし、忙しい時には忘れてしまう事もありますので…

アプリインストール等はモッピーとモバトク通帳をメインに案件がある時は利用します。

僕にとってこの稼ぎ方は、時間が空いた時に利用するし、ショッピングにおいては必ず利用しますが決して大きな負担にはなっていません。

ショッピングでは価格.comや安いサイトを数分比較し、ポイントサイトに広告がないか?と検索します。検索するのはハピタス、ポイントタウン、モッピー、ポイントインカム、ちょびリッチ等です。それでもない場合は広告名+ポイントサイトで検索します。
ここで出ない場合は諦めるか、楽天市場やYahooショッピングに向かい、ハピタスを利用します。

アプリインストールは正直あまりやっていないのですが、利用するときはモッピー、モバトク通帳、の僕的に毎月換金できそうなものの中から選んで利用します。

こういった感じで、換金できる手ごたえを感じたものの中から大くは比較してポイントを貯めます。そしてクリックポイントですが、こちらも僕が検証した中で稼げる!!と思ったものをメインに利用しています。

今まで100以上のサイトを検証・攻略してきましたが、全部毎日かかさずクリックしている訳ではありません。そんな事したら当ブログを書く前に力尽きてしまいます。

ポイントサイトは、その存在が重荷にならないように利用していく事が一番ベストだと思います。

当記事のポイントサイト利用のメリット・デメリットがなんとなく把握できた方は是非利用にあたってのメイン記事である、0から始めるポイントサイトの稼ぎ方へ進んでくださいね♪

ムチャクチャ長いんで、覚悟して下さい( ゚Д゚)

ポイントサイトの100%還元の広告とは?利益も出ないのに?

ポイントサイトと言えば100%還元の広告、ポイントサイト側も自信を持って紹介している広告です。

でもポイントサイトを知った経緯、入り方によっては何で?って思うと思います。

100%還元って、まず広告を出している企業にとってはタダで商品を提供している事になってますよね。

まずこれが怪しいポイントの1つです。

次に、そのタダで商品を提供しているものを、何故ポイントサイトが紹介しているの?っていう事。

100%還元しているのに、ポイントサイトに掲載する事によってどんどんタダで提供しているという事。

怪しいポイントの1つです。

今回はこの100%還元の広告について、詳しく記事にしていきたいと思います。

100%還元の広告とは?


100%還元の広告は、例えばこんな広告です。

ふるさと青汁


この広告の場合、ポイント還元が100%ですので、4104ポイント=4104円の広告です。

商品購入金額+送料まで負担してくれているので、僕達は料金を支払うと、後でポイントサイトのポイントとして、100%分のポイントを獲得できるという広告です。

メリットとしてはタダで商品が手に入るという事です。

絶対に必要かどうか…?は別として、タダで貰えるものであれば貰っておきたい所です。

こういった商品を購入するものやエステ体験等、様々なもので100%還元される広告というものがあります。

中には150%還元という、100%を超えたようなものもあります♪

何が狙いなの?目的は個人情報?


100%還元という事は、広告を掲載している企業にとって定価を支払うという事で、広告主にとって何のメリットがあるのか?というのが一番の怪しいポイントでしょう。

100%還元の広告は、大体リピーターさんを狙っているものが多いです。

先程のふるさと青汁であれば、1度目の購入は100%還元で、翌月もまた購入しようという場合は、ポイント還元される訳ではありません。

特に定期購入という形態をとっており、1度購入すると毎月商品を購入する事になる広告もあります。

そういった広告であれば、1度目以降はキャンセルすればいいですし、キャンセルを止められている訳ではありません。

ただ、定期的に購入される方もいますし、…言い方は悪いですが、解約を忘れてしまう方もいると思います。

そういった意味では、利益が出ているからやれる広告という事ですね。

リピータを獲得するという事ができているから、100%還元の広告は存在する訳です。

個人情報を搾取する為に100%還元の広告を使っている?

そんな事はありません。きちんと利益が出るように設定されています。

初回のみ100%ですので、これだけはお忘れのないようにしておきましょう。

定期購入を解約するのを忘れ、余計に料金を支払ってしまう方がいるからじゃありませんよ…

怪しい感じですがちゃんとした広告です


100%還元は一見すると怪しい広告のようにも感じます。

しかし、定期的に購入される方、リピーターさんがいる限り成り立つビジネスですので、運営会社の利益も出ていますし、僕たちはタダでものが利用・貰う事ができる広告になっています。

ポイントサイトが広告を掲載するという事は、100%還元の他、さらにポイントサイトにも多少のマージンがあるはずです。

そこまで支払うことができる以上、宣伝効果としても成り立っているのでしょう。

ただ、僕達が気をつけるのは、100%還元の広告を利用して先に商品の代金を払い、そしてポイントサイトでポイントがキャッシュバックされなかったという事態です。

これは色々な要因がありますが、一番手っ取り早く回避する方法は、お買い物安心保証制度という、ポイントが付与されなかった場合でもポイントを保証してくれるハピタスが一番ですね♪

こういったポイントサイトもありますので、安心してご利用下さい♪

僕は100%還元の広告は、余程の事がない限り保険のあるハピタスからしか利用しません。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイトに退会できないようなものはあるのか?

 ポイントサイトを退会できない


今回は、ポイントサイトにおいて退会できないような事態があるのか?について記事にしていきたいと思います。

僕はこれまで100以上のポイントサイト・アプリ、アンケートサイトに登録していますが、少し怪しいポイントサイトにおいても退会できなかったという事はありません。

初月10円の広告は退会しにくい…というウワサもありますが、ポイントサイトにおいては退会リンクまでたどり着く事が可能です♪

まあ実際、退会している訳ではありませんが、退会までの道筋はキチンと表示されてます。

後1クリックで退会…までいけたサイト、ポイントサイトでは一応、全てここまで到達することができています。



退会できないケース


ポイントサイトを退会できないケースを箇条書きしていきたいと思います。

・複雑すぎて分からなかった
・パスワードが分からない(秘密の質問)

箇条書きとはいってもこの2つが大きな要因を占めます。

この2つについて説明していきます。

退会が複雑


これは…ごく一部のポイントサイトにおいて、退会リンクがまるで修練を得た忍者のように隠れているサイトがありますね。

通常、ポイントサイトでは若干退会リンクだけ小さくなっていたり、ヘルプの中から退会する位が精いっぱいの退会して欲しくないアピールですので、そこまでの忍びの者はほとんどいません。

特に大手ポイントサイトでは、抵抗は文字を小さくするかヘルプに入れる位、その後に引き止め文章が若干ある位です。

一部ポイントサイトにおいては、隠れているリンクを探して探して退会メールを送ってまた探して…とかもありますが、当ブログでは当然リンクを貼っていないのでご安心ください♪

この場合、メールアドレスを変えてしまえば何とかなりますが、再登録できないポイントサイトだったりは何かしら登録情報が残っているサイトですので、しっかりと退会しておく事をオススメします。

住所や氏名を入力した場合、相手側に詳細な個人情報が残ったままは気持ち悪いですしね!!

イメージ的に言えば、住所や氏名を必要とするポイントサイトは、退会方法が分かりやすいですね。

逆にメールアドレスを生年月日だけのポイントサイト、退会までの道のりが複雑な事があります。

パスワードや秘密の質問


実際これが多いと思うんですよね。

ログインできなくなってしまうという事。

例えばAというポイントサイトに登録し、利用しなくなって半年。

メールマガジンがウザくなってきて退会しようと思ったら、パスワードが分からない。

もうホントに分からない。

パスワードを再設定すればいいんですけど、スマホからだと面倒臭い。

PCでも面倒くさい。

よくある事だと思います。

パスワードは比較的簡単ですが、秘密の質問は場合によってはお問い合わせしないと発行してくれないサイトもあります。

基本的には面倒くさがらず、ログイン画面でパスワードが分からない場合、そのページにパスワードを忘れた方はコチラ的なものがあると思います。

そこでパスワードを再設定。

実際退会しようとすると秘密の質問が必要で、秘密の質問を忘れた方はコチラから質問と答えを再設定。

…まあ、最悪ですがここまでやる覚悟を決めて下さい。

退会の定義って何でしょうね?


ちょっとした小話位に思って頂ければ良いのですが、ポイントサイトを退会して、再登録できないってどういう事でしょうね?

再登録できないという事は、何らか僕達にフィルタをかけないと、再登録できない仕組みにできないと思います。

退会した後、個人情報は全て抹消されますという事と再登録できないという事、矛盾しているような気がしますけどね…

何らかのフィルタがIPアドレスであれなんであれ、再登録できないという事は何らかの情報が残っているという事ですよね。

まあ不正利用防止の為、どうしようもない所なのかもしれませんが…

退会できないなんて事はない


以上の前提を2つ覚悟しておけば、退会できないなんて事はありません。

上記の退会が複雑は、サイトを探せば退会方法が見つかると思います。

後はPC・スマホのcookieだとかプライベートブラウズだとか、そういった部分でももしかすると退会できないなんて事があると思います。

ただ、それはパスワードや秘密の質問が分かっていればこそのものです。

それでも退会できない場合、cookieをオフにしていないか?プライベートブラウズで利用していないか?

をご確認ください。

当ブログでも退会方法をしっかりと記載しますので、そちらもご参考下さい♪

ポイントサイトに登録すると迷惑メールが送られてくる?

ポイントサイトで迷惑メール 

ポイントサイトに登録する時、どういったイメージでしょうか?

ポイントサイトへの入り方で決まる所もありますが、どういったイメージでしょうか?

・たった10分で10000円稼げる
・マイル等、目的のポイントが貯めれるのは○○です
・僕みたいな紹介ブログ
・ゲーム攻略

等、様々な入り方があると思います。

中にはメールマガジンが送られてくるという情報を知らずに登録される方もいます。

メールマガジンが来るという事を前提として登録された方々については、メールマガジンに対策を行う、もしくはメールマガジンの配信停止等を行うという処置を取ると思います。

ただ、そういった事を知らなければ、ただの迷惑メールとなってしまう可能性も否定できません。

ポイントサイトに登録すると送られてくるメール


ポイントサイトに登録すると送られてくるメールというのは以下のようなメールがあります。

・ポイントサイトが提携している広告の紹介メール(メールマガジン)
・ポイントサイトのポイント獲得情報や交換申請の情報等の重要なメール
・ポイントサイトで利用した広告が発行するメール
・アンケートの配信メール

大まかに分けるとこの4つです。

この4つについて説明していきます。

メールマガジンとは?


ポイントサイトから送られてくるメールで一番多いのはこのメールマガジンです。

メールマガジンとは、ポイントサイトが提携している広告、例えば楽天市場であれば、楽天市場をオススメするというメール。

これがメールマガジンです。

メールマガジンは1日1通配信されるものもあれば、1週間に1回配信されるものもあります。

ポイントサイトは、またまた例えると楽天市場ですが、楽天市場の紹介をメールマガジンでポイントサイト利用者に送ると、楽天市場から特別単価を貰えることがあります。

通常楽天市場の還元率1%が上限であるなら、1.2%の還元率にするには特別単価を頂かないといけません。

1.3%の利益がポイントサイトに入り、1.2%ユーザーにポイント還元すると、ポイントサイトは0.1%の利益が出ることになります。

そういった理由で、還元率を上げる為にメールマガジンを配信しているという理由が1つ。

もう1つは、単にこんな広告があるよと紹介していて、利用される方が増える目的で宣伝しているという事です。

ですのでポイントサイトから来るメールは、このメールマガジンが一番多いという事になります。

逆にメールマガジンが来ないのであれば来ないで、単価的にも上昇を見込める可能性が少ないという事になります。

重要なメール


例えば、1ヶ月後、このポイントサイトはサービス終了します。

…それメールしろよと言いたくなりますよね。

例えば、1ヶ月後に現金交換は不可能になります。

…それはメールしようよと言いたくなりますよね。

ポイント交換が完了しました、Amazonギフトコードを発行したのでご確認下さい。

…それはメールしようよと言いたくなりますよね。

こういった重要なメールは、多くのポイントサイトで配信停止はできなくなっています。

何故なら、上2つは普通にクレームもんですし、下手したら詐欺扱いされるかもしれません。

ポイント交換についても、メールされなかったら気づかなくて、Amazonギフト券の場合2年間ありますが、最悪忘れてしまう可能性もあり、後で気づいたときはトラブルの元になってしまいます。

こういったメールはポイントサイトに登録する以上しょうがないと考えて下さい。

利用した広告が発行するメール


ポイントサイトで無料会員登録として、Aというキャンペーンに応募したとします。

ポイントサイトとAというキャンペーンは別物ですので、Aというキャンペーンに応募した際、メールマガジンを発行するような広告であればAからメールマガジンが届く事になります。

ポイントサイトを退会したとしてもAからはメールマガジンが届きますので、Aという広告でメールマガジンを停止する、もしくは退会する必要があります。

ポイントサイトでは広告を利用してポイントを獲得しますので、利用した広告に対しては個別に対応しなければなりません。

アンケート配信メール


ポイントサイトはアンケート配信と相性が良いです。

アンケートに答えることでポイントを獲得でき、ポイントサイト側からするとユーザーがアンケートに答えてくれます。

そしてその回答は、アンケート配信会社が管理していて、アンケート配信会社は依頼主から報酬を貰えます。

アンケート配信メールに対しては、誰もが得をしている状態を言えるでしょう。

なだけに、アンケート配信メールはポイントサイトの主力メールともなりえる、場合によってはメールマガジンを超える勢いで1日何通もメールが来る可能性もあります。

このメールに関しては配信停止する事が可能ですので、必要ない方は配信停止をオススメします。

ポイントは獲得できますので、確実にお小遣い稼ぎのチャンスは増えます♪

SSLがないと


SSLが無い場合、外部からのセキュリティーに不安が残ります。

その結果、外部からの個人情報をハッキングされる可能性があるので、そこで情報漏えいが起きても不思議ではありません。

とは言っても、登録情報を入力するページにSSLを導入していないポイントサイトはわずかですので、通常はセキュリティー対策としてSSLが導入されています。

が、ごく一部のポイントサイトにおいて、SSLが無い場合というのもありますので、そういったサイトは迷惑メール対策ができていないと言っても過言ではありません。

対策を考えましょう


ポイントサイトから来るメールは迷惑メールか?

種類的には今までお話したものがありますが、そもそもメールが来ると思っていない方には十分な迷惑メールですね…

重要なメール以外は…

ポイントサイトはメールマガジンを停止出来るサイトがほとんどです。

停止できない理由があるのであれば、還元率上昇の為、もしくは宣伝を行いたいが為の2つです。

まあ、メールマガジンが見られるかそうではないかと言えば、前者の理由が大きくなってきていると思います。

対策としては、ポイントサイト用フリーメールアドレスですね。

面倒かもしれませんが、しっかりと作成しておきましょう。

作成方法:フリーメールアドレス登録 Gmail編

ポイントサイトで月数万稼いでいる人から考察するポイントサイトの稼ぎ方

ポイントサイトで月数万円稼ぐ 

 当ブログでは、月1万円稼ぐ方法、月10万円稼ぐ方法、月数十万稼ぐ方法と紹介していますが、サラリーマンの平均お小遣いを考えると、月3~4万円稼ぐというのが理想的な利用方法です。

という訳で、月数万円稼いでいる人から、ポイントサイトの稼ぎ方を考察していきます。

正直僕は、ポイントサイトで月数十万稼がさせて頂いていますが、月数万円の時、自分がどうしていたか?というのも考えていきます。

広告利用だけでもギリギリ可能な世界


まず、月数万円をポイントサイトで稼ぐという方法です、広告利用だけでもギリギリ可能な世界です。

ただ条件としては、高額案件や保険見積もりが利用できる状態という前提です。

具体的には30代位の方で、サラリーマンであるなら大丈夫。

あるいはその配偶者でも可能です。

でないと、高額の案件の審査が危ういので、一番稼げるポイントを逃してしまいます。

食事にはモニターを利用し、ショッピングはポイントサイト経由をメイン。

案件は新着があればチェックし、広告利用を行う。

…なにをバカな事を…と思われるかもしれませんが、僕もそうだったですが実際にやっていた時期があります。

この位利用するのが広告利用だけで月数万円稼ぐボーダーラインです。

…マジで。

そこに記事作成を組み合わせる


まあ正直、そこまで徹底した広告利用はテンションを保つのも難しく、広告が無い時などはそこまで稼げない事もあります。

そこで出てくるのが記事作成です。

記事作成はやればやった分だけポイントが入るので、パート気分で1日数時間やるのであれば月に10万円も目指せるコンテンツです。

月3~4万ともなると、1日1時間利用した場合、月に数万近く稼げるようになります。

なので広告利用と記事作成を組み合わせると、月3万円~4万円に到達する事は可能です♪

というか、この形は月3~4万円稼ぐ1つの終着点とも言える状態です。

広告利用+友達紹介の組み合わせ


世の中のブロガーさんで一番多く、一番月3~4万円稼ぐモデルとして多いのがこの広告利用+友達紹介の組み合わせです。

ゲームの答え、商品の情報、使った感想などを記事にする事で、友達紹介していくパターンです。

ホントこのFC2ブログもそうですが、世の中のブログランキングにはそういった方々沢山いらっしゃいますので、どういった記事を書いたらいいのか?どういう風に構成すればいいのか?というのが簡単に分かります。

広告を利用しつつ、紹介制度を利用していく方法も月3万円~4万円稼ぐ方法の1つとして、1つの完成形ではないかと思います。

僕の個人的見解ですが、現在であればここから飛びぬける為には、お小遣い稼ぎとかではなく、他のキーワードを狙う必要があると思います。

記事作成と友達紹介は分岐


これは実際、僕が月数万円の時に感じた事ですが、記事作成と友達紹介、両立できる方もいるとは思いますが僕には相当キツかったですね。

記事作成も時間がかかり、記事を考えるという事を行い、ブログ作成も記事を考え、記事を書くという事になります。

これをやると1日ホントに数時間~実労働位時間がかかります。

時間がかかるのはいいのですが、どちらか一方に対してのモチベーションが下がると思います。

具体的に言うと、記事作成をやっていて、この時間をブログ作成に使った方がいいんじゃないか?とか、

ブログが上手くいかない場合、この時間を記事作成に使ったほうがいいんじゃないかな?とぁか。

考えだしたらキリがありませんし、悩んで両方に手が付かなくなります。

ですので最終的には、自分がどちらで稼いでいくかというのをある程度考えておく必要があります。

記事作成か友達紹介か?


ここまでの記事、なにをバカなことを…と思われるかもしれませんが、超本気で言っています。

僕は当ブログを書くため、そしてポイントサイトで稼ぐ為、数年にわたってポイントサイトを利用していますし、こうやって記事を作成して友達紹介を行う為に色々なところから情報を集めています。

で、至った結論としては、記事作成をを行い月数万円稼いでいる方、友達紹介で月数万円稼ぐ方に分岐しています。

もちろん他の方法が無いわけではありませんが、世の中に一番多いのがこの方法でると思ってください。

ポイントサイトは、誰にも強要されるものではありませんし、いつでも始められていつでもやめる事ができるものです。

なだけに、月数万円稼ぐというのは簡単な事ではありません。

月数万円稼ぐモチベーションをどのように持続するか?それが重要です。

無理をしてはいけません。

いきなり月10万円稼ぐほどの記事作成を行った場合、きっと嫌になるでしょう。

いきなり月10万円の広告利用を行うと、案件を探すのに疲れ果ててしまうでしょう。

そういったバランスを保っているのが月数万円のボーダーライン。

僕は正直、当ブログの他にもウェブサイトを運営していますが、それはそれで月数十万とはいえキツイと感じる事がありますし、モチベーションが上がらない事も多々あります。

仕事が忙しすぎて手が付かなかったり、時間がなかったりするとブログ運営がとても不安になってきます。

何が言いたいかって、まず自分がモチベーションを保てると思うか?って話です。

ただ月数万円には、広告利用+記事作成か友達紹介をやらないと毎月コンスタントに月数万円は難しいよって話です♪

以上、月数万円(3~4万円)について、僕の思っているポイントサイトの稼ぎ方でした♪

ポイントサイトで再登録は可能なのか?

今回は、ポイントサイトで再登録は可能なのか?について記事を書いていきたいと思います。

この記事を書こうと思ったのは、再登録についてコメントを頂いたからです。

ポイントサイトでは再登録について記載があるものもありますが、記載がなく、再登録しても良いのか?を判断できないものもありますので注意して下さい。

記載が無い=再登録OKとは一概には言えません。

その時のコメントでは
・infoQ
・リサーチパネル
においては再登録の条件が無いという事が分かりました♪

再登録は各サイトによる


再登録は各サイトで違う 

ホントは各サイトごとにまとめようと思ったのですが、条件が各サイトで違い過ぎて情報が膨大すぎます。

1つずつお問い合わせしていく事で確信が持てますので、今回はポイントを説明していきます。

期日付き


ポイントサイトの中には、期日付きで再登録を認めているポイントサイトもあります。

例えば再登録は90日後行えるようなポイントサイトもあります。

これは再登録を行う事による不正防止対策との事ですので、無くなる事はないでしょう。

逆に考えると、90日間再登録ができないという事は、ポイントサイト運営会社がメールアドレスなり登録情報なりをまだ保持しているという事です。

ですので逆に、90日間再登録ができない場合、"お客様の登録情報は全て抹消されます"っていうのは嘘になりますね…

まあ大手サイト等、この辺りには気を付けています。

さらに言えば、リサーチパネルは退会ページに登録情報は全て抹消されますと記載がありますから、再登録に条件が無いという事になります。

モッピーは、携帯メールアドレスで管理しているという事ですので、再登録かどうか?というメールアドレスは退会後も管理されています。

友達紹介を行うと、再登録であれば再登録の記載が出てきますので…

モッピーの場合、ちゃんと明白にしているのでこれは良しとします。

ポイント復活できるの?


例えば間違って退会した場合、ポイントが復活できるのか?についてです。

これは多くのポイントサイトが"できない"と答えます。

ある強者ポイントサイト1つだけポイントが復活できますね…


個人的な見解ですが、できない理由は、ポイントを保有したままになってしまうという事でしょう。

ポイントサイト運営会社は企業ですので、収支に関わって来るものだと思います。

ですから有効期限も設けられているものだと思います。

例えばですが、運営歴10年のポイントサイトで、1ポイント=1円のレート、最低換金額が500円で手数料がかからないものとします。

この状態で1年目に400円相当のポイントを獲得したとして、10年間ポイントの変動が無く、退会しない方がいればどうなるでしょう?

ポイントを換金するかどうか分からない方の為に400円を10年間、運営会社は保有していないといけません。

これが積もって1000万円とかになってくると、もしかするとポイント交換するかもしれない1000万円に、運営会社がおびえる事になるからではないかと思います。

再登録できないという事


再登録できない?

という事はどういう事か?という事です。

再登録できないという事は、そのポイントサイトが僕達の情報を何らか持っているという事ですね。

個人情報は全て破棄されるのが退会ですが、裏で何か情報が残っているという場合があるんですね。

ですので再登録できないという事はまだ登録情報が残っているという事です。

それがIPアドレスであれ何であれ…です。

まとめ


ポイントサイトの再登録について、記載が無い場合は基本お問い合わせしてみて下さい。

当ブログでも分かり次第、ブログに追記していきます。

再登録できないという事は、何らかの登録情報を残しているという事。

逆に登録情報を残していないポイント債は、ポイントを復活させる事は不可能です。

再登録の機会は、誤って退会してしまう、数年前利用していて再び利用する時でも条件は同じですので、退会は慎重に行うようにしましょう。

ポイントサイトの紛らわしい還元率の表記に翻弄されないように

おかしいなぁ… 

ポイントサイトというのは、当然ですが1つの企業が運営している訳ではありません。

個人で運営しているものからYahooと提携するまでに拡大したTポイント等、それこそキリが無いくらいのポイントサービスが存在します。

それが故、必ずしも1ポイントが1円という日本的な通貨である訳でもなく、1ポイント=0.1円だったり、2ポイント=1円だったり、中には3.633ポイント=1円とかいう計算機が必要なレートのポイントサイトもあります。

一般的な還元率の表記として、特定のショッピングサイトにおいて100円のものを購入すると1ポイント獲得できる。

まあ普通に分かる、還元率1%の状態ですよね。

これが3.633ポイント=1円だったらどうか?

100円のものを購入すると3.633ポイント獲得し、これで1円相当を獲得した事になります。

この場合、ポイント還元率は100円のものを購入すると3.633%還元という事になります。

2ポイント=1円のポイントサイトで考えると、100円のものを購入すると2ポイント獲得できる。

この場合、ポイント還元率は100円のものを購入すると2%還元となります。


さて、これまでをまとめてみますと、

ポイントレートが1円の場合
100円のものを購入して1ポイント獲得でき、還元率が1%
100円のものを購入して3.633ポイント獲得でき、還元率が3.633%
100円のものを購入して2ポイント獲得でき、還元率が2%

全て獲得できるのは100円のものを購入すると1円還元されるのに…です。

星の数ほどあるポイントサイト、この還元率が%表記というものに翻弄されないための考え方をまとめた記事です。

有名なショッピング広告を確認する


僕が利用してきた中で一番効果的なのはコレ。

有名なショッピング広告を確認するという事です。

ズバリ、有名なショッピング広告とは何か?

Yahoo!ショッピング楽天市場です。

その他ヤフオクやベルメゾン・ネット、nissenn等、ポイントサイトで大体取り扱われている広告が目安です。

こういった有名な広告は、ある程度ポイントサイト全体で還元率が固定されています。

先程の2つの広告で考えると、Yahooショッピングは1%、楽天市場は1%です。

どちらも100円利用すると1円ポイント還元されるという状態ですね。

まあYahooショッピングに関しては一部、1.2%だったり1.4%のポイントサイトもあったりしますが、還元率が固定されている広告を確認する事で、そのポイントサイトの還元率というものが分かります。

楽天市場で100円のものを購入したと想定して、

3.633%還元であるなら、3.633ポイント=1円です。

2%還元であるなら、2ポイント=1円です。

というのが容易に把握する事ができます♪

ポイントレートをまず確認する


まあこれは基本的な事ですよね。

確認しないと紛らわしい還元率の表記に翻弄される事になります。

この基本を先に書かなかった理由は…

ポイントレートに関する表記がハッキリと書かれていないポイントサイトもあるから
です。

ポイント表記に関する記載が見つけられればOKですが、上の対策である有名な広告についての確認はやっておいて損はないです。

後でポイント表記を確認せず、ポイント交換時にポイントレートの違いが発覚するより、確実にポイントレートを知った上で利用した方が良いです。

それ以外の広告


ここまでで%表記の広告については、大体対策ができたと思います。

今度は%表記でないもの、特定の動画サイトに登録すると500ポイント=500円とかの広告についてです。

この広告の場合においては、ポイントレートを確認するのが必須と言えるでしょう。

クレジットカードを発行すると20000ポイント=20000円と思っていたら、ポイントレートが2ポイント=1円で10000円だった…

となった時、人はそのポイントサイトをクソ判定してしまいます。

この広告の紛らわしい所は、ポイント還元率の振り幅が大きい事です。

中にはポイントサイト運営会社が特別単価を貰い、本当に20000円である事も珍しくありません。

その中にまじってポイントレートが2ポイント=1円で10000のポイントサイトがある可能性はあると考えて下さい。

後で後悔しないように


ポイントサイトの還元率の表記に惑わされると、最初はいいじゃんと思って利用した広告が、わざわざ低い還元率のものを利用してしまう可能性があります。

還元率が高くで満足していても、実際に貯まったポイントを交換する際、実はポイントレートが違っていて普通の還元率だったという可能性もあります。

いずれにしろ、間違ってしまうとポイントサイトに対してどうしようもない位の不信感が生まれてしまうので、ポイントレートや還元率には十分な確認を行いましょう♪

今回は1ポイント=1円のモッピーのバナーで記事を〆とします♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトの家族登録でどこまでOK?アウトなの?

ポイントサイト家族登録 

今回は、ポイントサイトの家族登録について記事を書いていきたいと思います。

ポイントサイトの友達紹介は、いきなり友達紹介しようとしても難しいものです。

友達に紹介しよう!!とか書いてありますが、運営会社の人もいきなり友人にポイントサイトを紹介できるか?って感じです。

ハードルの低い所で考えると、まずは家族から…!!と、まず一番最初に思い浮かぶのが家族だと思います。

ポイントサイトの家族登録について、しっかりと認識を持って利用していきましょう。

普通に考えると


普通に考えると、ポイントサイトで家族を紹介するという事、何の制限もありませんね。

例えばですが、当ブログを僕の家族が見て、僕だと分からずに登録したとして、後でそれが発覚して退会処分になるか?と言えば、そんな理不尽な事はありません。

家族登録というのは、家族を装って家族登録を禁止するのがメインであって、あくまでご家族の利用を処罰するものではありません。

例えば山田太郎さんが家族登録を行い、山田花子さんを紹介する。

実在した上で、花子さんが利用するのであれば大きな問題はないと言えます。

ただ山田太郎さんが、山田ポチさんを紹介した場合。

…犬やん…ってなるので、日本国内に在住する○○歳以上の個人って所にひっかかるので、これはNGです。

例えば山田太郎さんが山田ジョンソンさんを紹介した場合。

ジョンソンさんが実在しない家族であれば、不正利用と見なされるのでこれはNGです。

例えば山田太郎さんが、山田花子さんを勝手に紹介した場合。

なりすましと考えられますのでこれはNGです。

ポイントサイト側がこれを判断する基準は、登録情報も1つですが、一番大きな所はIPアドレスや端末情報です。

IPアドレスの重複はスマホを利用する事等で回避する事はできますが、1人で100人のアカウントを取得するのは難しくなります。

同一端末での利用も、1人で100人のアカウントを取得するのが難しくなります。

ここでまず、家族登録で不正を行いにくくなるフィルターがあります。

次に登録情報とかの照合でしょうけど、これは自動ではなく手動に近くなりますので、1人で100人のアカウントとか、明らかにおかしいものに対してのフィルターでしょう。

最後にですが、ポイントサイト側で家族登録のメリットを少なくするというものがあります。

例えば紹介制度はティア制度のみ即時有効で、報酬型は友達が広告利用で○○ポイント貯める事が必要とか、高額の案件を紹介報酬対象外にするとか、ポイントサイト側で対策を行っています。

その中で家族を友達紹介していく事になります。

ごく一部のサイトですが


ごく一部のポイントサイト、i2iポイントとかはそうですが、家族間の紹介を禁止しているポイントサイトもあります。

家族が個別に登録するのは問題ないですが、家族と家族を友達紹介するのはNGという事です。

こういったサイトでは、家族間の友達紹介というのはやらない方が良いです。

基本的には


家族間の友達紹介は、基本的に個別のメールアドレス、個別の端末、個別の回線、個別の電話番号があれば、どんなポイントサイトでも可能と言えます。

まあここまで来ると、ポイントサイト側の判別からしたらただの他人です。

ですのでここまでの情報が揃う場合、家族登録できないという事はありません。例え禁止されていたとしても…

やりすぎると危ない行為


ポイントサイト側がやりすぎを禁止したいのは、ぶっちゃけ山田太郎さんが友達紹介して、山田花子さんが広告利用を行うという事です。

…書いていて意味が分かりませんよね?

これをもっと詳しく書くと、山田太郎さんが友達紹介して、山田花子のアカウントで山田太郎さんが広告を利用して、山田花子さんはポイントを獲得して、山田太郎さんは紹介報酬を獲得するという事です。

これだと、山田花子さんは利用の意思がないのに山田太郎さんが利用しているというなりすまし状態になってしまいます。

本当に山田花子さんが利用するのであれば何の問題もありませんし、ポイントサイト側に山田花子さんに利用の意思があるかどうか?というのは絶対に判断できない事です。

ですので、明らかなやり過ぎを除き、この行為は問題ない行動と言えます。

だがお得になれる


なんだかデメリットばかりのように書いていますが、家族間の紹介を認めているポイントサイトも多いです。

というか、IPアドレスと同一端末、メールアドレスで1人が100人のアカウントを取得するのを規制している位で、ポイントサイト側にとっても広告を利用してくれるのであればべつにOKというスタイルがほとんどです。

ですので家族登録、そこまで身構える事でもありませんし、不正利用でも無いという事をわかっておいて下さい。

次の記事では、個別のポイントサイトの家族登録情報をまとめていますので、是非ご覧になって下さい♪

本当に最後ですが、偽名として山田太郎さんを使いすぎた事をお許し下さいm(_ _)m

ポイントサイトのメールマガジンってどんなのが来る?

ポイントサイトのメールマガジン 

今回はポイントサイトに登録した事で同時に登録される、メールマガジンについて記事を書いていきたいと思います。

メールマガジンはポイントサイト的には広告を利用して頂くため、ログインしなくなっても定期的に情報をおくる事で利用を促進する重要なものです。

又、同じメールマガジンを送るという事は、特別単価を頂くことができ、広告の単価を上げる事ができるという効果もあるようです。

メールマガジンはどんな種類があるか?というのを、僕の10万通以上あるメールマガジンから考えていきたいと思います。

重要なお知らせメール


ポイントサイトから送られてくるメールで一番重要なのは、ポイントサイトからの重要なお知らせメールです。

こればっかりはメールマガジン設定でも配信を停止する事はできません。

極端な話、○○は1月をもって閉鎖します的な案内、これまで停止してしまっては、停止した方にとっては夜逃げでしょう。

ポイント交換のレートが変わる、申請期日が変わる等、ポイントサイトに関わる重要なお知らせメールというのは、性質上不定期ではありますが、これはどうやっても来ると思って下さい。

換金申請メール、交換完了メール等もこの重要なメールに分類されます。

定期的なお知らせメール


こちらは毎月1回とか、毎週1回とか、新着の広告等をお知らせしてくれるメールです。

定期的なお知らせメールは、あるサイトと無いサイト、大体半々位ですが、ピックアップした単価の高い広告をお知らせしてくれます。

そこまで頻度が多い訳ではありませんが、大体メールマガジンを停止する事が可能です。

単発の広告紹介メール


まあこれが一番多いでしょう。

先程のお知らせメールを、単発の広告で行うというメールです。

特別単価を貰う為という意味もありますが、多いポイントサイトでは1日に5通以上も来るサイトもあります。

これは、メールマガジンを配信停止できないごく一部のポイントサイトを除き、メールを停止する事ができます。

ゲームの結果


ポイントサイトの中には、ゲームの結果をお知らせメールとして送信するポイントサイトもあります。

場合によってはメールマガジンを停止する事ができないものもあり、1日に数通メールマガジンが来ることになってしまいます。

停止できれば良いですが、結果は分かっているのにメールマガジンを消去しないといけないハメになります。

友達紹介メール


ブログやSNS等、バナー経由で登録した方が現れた場合、通知として友達紹介の完了メールを送ってくれます。

これは場合によっては便利で、停止する事ができるサイトもありますが、停止できないサイトもあります。

言ってしまえば友達紹介しない人には来ない、1日に数十人友達を紹介できる方にとってはメールボックスを埋め尽くす主力のメールマガジンになります。

アンケート通知メール


新着のアンケートが来た場合、アンケートが来たことをお知らせしてくれるメールです。

アンケートサイトでは大体、このアンケート通知メールが来ます。

1日1回にまとめる事ができるサイトもありますし、中には停止できないサイトもあります。

これはぶっちゃけ、マクロミルなんかアンケートの頻度が高いので、下手をすると1日10通とか来たりする事があります。

それが問題だったのか、マクロミルでは1日に1回、まとめてメールを送ってくれるおまとめメールが実装されています。

マクロミルのようにアンケートサイトではなく、ポイントサイトにおいてもアンケートの通知メールというものはあります。

ポイントサイトのアンケート通知メールは、大半のポイントサイトで配信を停止する事ができます。

その他に分類されるメール


メールマガジンにはそのほか、スタッフが広告を紹介するブログのようなメール等、色々なメールがあります。

これらのメールはそのポイントサイト独自のものですが、大体メールマガジンを停止する事は可能です。

無料である事の意味


ポイントサイトは、僕が検証したポイントサイトでは全て"無料"で登録する事ができます。

この無料であるという事の意味、サービスは全て、利益を得る為に運営しているものです。

無料で登録できるという事は、利益を生まないで辞められる方も大多数いるという事です。

メールマガジンに辟易して辞める方もいるでしょう。

ポイントが貯まらないで辞める方もいるでしょう。

ただ無料ですので、利益を得る為のメールマガジンというのは、ある程度仕方がないと思って下さい。

それでもメールマガジンが嫌であれば


ポイントサイトのメールマガジンは、ほぼ全てのポイントサイトで重要なメール以外は配信停止する事が可能です。

その状態でもメールマガジンが嫌であれば、正直もう登録しない方が良いかもしれませんね…

ちょっとした挑発的な小話ですが、twitterやFacebook、配信停止設定を行わなければ、ほぼ毎日メールが来ませんか?

フォローされたとか、友達の申請があったとか、近況がどうだとか…?

twitteもFacebookも登録は無料で、性質的にはポイントサイトと代わりはありません。

それなににポイントサイトのメールマガジンは嫌だという事は、本当に言葉は悪いですが、その先で誰かが利益を得ているという事自体が不満という事ではないでしょうか?

であれば、楽天市場やYahooショッピングはどうなのか?オトクなメール等、送られてこないでしょうか?

楽天市場が良くで、ポイントサイトは嫌だという事は、本当に言葉が悪いですが、ポイントサイトというものは誰かがチャラっと利益を得ているから、自分がそのビジネスを手伝ってやるのが気に食わない?

位ではないかと思います。

そうなってくるともう無限のイタチゴッコだと思いますし、気に食わないのであれば登録しない方が懸命です。

と、挑発的な小話はこれ位にして、次回はポイントサイトのせいかどうかも不明ですが、迷惑メールの種類について記事を書いていきたいと思います。
Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます