ドットマネー攻略・稼ぎ方・評価まとめ|ドットマネー

サイトバナー

ドットマネー攻略・稼ぎ方・評価まとめ

ドットマネー
運営会社 株式会社サイバーエージェント
ポイントレート 1ポイント=1円
年齢制限 18歳未満は保護者の同意が必要
クリックポイント ドットマネーモール依存
1ヶ月クリックポイント平均 ドットマネーモール
換金方法 現金,電子マネー,ポイント,ギフト券
換金手数料 全て手数料無料

Amazonギフト券、ビットキャッシュは2%増量
ポイント有効期限 アプリ・アメブロで貯める:翌月月末
広告サービスで貯める:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
ポイント交換で貯める:6ヶ月後月末
簡単お仕事でためる:6ヶ月後月末
紹介制度 なし
特徴 手数料がかかっていたポイントサイトを手数料無料化できる
ポイントサイトとしては完成されている
クリックポイントの有効期限が短い
ポイント合算サイトとして利用できる


ポイントサイトですが、ポイント合算サイトとして利用できるドットマネーの攻略・稼ぎ方・評価です。

ドットマネー 

ドットマネーはポイントサイト利用者にとって、これまで現金交換で手数料がかかっていたポイントサイトのポイントを合算できるサイトです♪

2017年1月時点では、

ポイントサイト
・げん玉
・CROWD
・REALWORLD.jp
・永久不滅ポイント
・ハピタス
・i2iポイント
・ライフメディア
・チャンスイット
・GetMoney!
・フフルルポイント
・モッピー(moppy)
・ハニースクリーン
・ポイントインカム
・ちょびリッチ
・NET CASH
・infoQ
・予想ネット
・ワラウ
・ドリームメール
・CMサイト
・コレクポ
・PONEY
・CNポイント
・My Greenstamp
・お小遣いJP
・ポイントミュージアム
・ポイントスタジアム
・ポイントランド
・ポイントアイランド
・懸賞にゃんダフル
・素材ラボ
・おおさかマーケット
・ポインティア(Pointier)
・イッカツ
・ベビカムポイント
・バンプク

アフィリエイト
・アドボンンバー
・TCSアフィリエイト
・アフィリエイトB
・レビューブログ
・fx-on.com

証券・FX
・M2Jポイント

口コミ・アンケート
・アンとケイト
・スマートアンサー
・Vモニター
・エキテン
・Toluna
・サーチーズ

トラベル
・イーツアーポイント
・宿らん

クラウドソーシング
・REPO
・サグーワークス

通信・インターネット
・TLS会員サービス
・Tigers-net.com

等の手数料を無料化できる道として、ポイント合算サイトとして重宝します♪

ポイント合算サイトとして真価を発揮しますが、アメブロのサイバーエージェントが運営しているポイントサイトで、以前ライフマイルを運営していた事もあり、ポイントサイトとして完成されていますので、稼ぐ方法は沢山あります♪

2017年11月時点で、現在トップクラスのポイントサイトは全てドットマネーに交換できるようになったのではないかと思います。

ポイント合算サイトを保有するげん玉まで…ついに陥落してしまいました。

となると、ドットマネーはポイントサイト業界において、最もポイント合算できる機会が多いポイントサイトになるのではないかと思います。

当ブログでは、ドットマネーの一番の特徴は、2017年11月時点ではポイント合算にあると考えています。

ポイント合算できるポイントサイト


先程も紹介しましたが、2017年11月時点では、

クレジットカード
・永久不滅ポイント

ポイントサイト
・げん玉
・CROWD
・REALWORLD.jp
・永久不滅ポイント
・ハピタス
・i2iポイント
・ライフメディア
・チャンスイット
・GetMoney!
・フフルルポイント
・モッピー(moppy)
・ハニースクリーン
・ポイントインカム
・ちょびリッチ
・NET CASH
・infoQ
・予想ネット
・ワラウ
・ドリームメール
・CMサイト
・コレクポ
・PONEY
・CNポイント
・My Greenstamp
・お小遣いJP
・ポイントミュージアム
・ポイントスタジアム
・ポイントランド
・ポイントアイランド
・懸賞にゃんダフル
・素材ラボ
・おおさかマーケット
・ポインティア(Pointier)
・イッカツ
・ベビカムポイント
・バンプク

アフィリエイト
・アドボンンバー
・TCSアフィリエイト
・アフィリエイトB
・レビューブログ
・fx-on.com

証券・FX
・M2Jポイント

口コミ・アンケート
・アンとケイト
・スマートアンサー
・Vモニター
・エキテン
・Toluna
・サーチーズ

トラベル
・イーツアーポイント
・宿らん

クラウドソーシング
・REPO
・サグーワークス

通信・インターネット
・TLS会員サービス
・Tigers-net.com
で、ポイント合算が可能です。

2015年から2016年にかけて交換先がドンドン追加され、現在でもまだまだ交換先が追加されています。

最近はポイントサイトというよりも、他のジャンルの交換先が増えています。

モッピーを例にすると、モッピーは本会員・PC会員とありますが、基本的に現金の手数料を無料化する事はできません。

そこでモッピーからドットマネーに交換する事で、ドットマネーの現金手数料は無料な事から、ドットマネーで換金する方がお得になってきます♪

2017年においてもポイントサイトで3%増量していたり、新しく交換先に追加されたものは5%増量したり、デフォルトでiTunesギフトコードは2%増量だったりします♪

げん玉なんか、ポイントエクスチェンジがあるから登場しないだろう…と思っていましたが、ついに登場。

ポイントエクスチェンジ、大丈夫かなと少し心配です。

登録方法と退会方法


ドットマネーの登録方法及び退会方法は以下の記事にまとめています。

ドットマネーの登録方法を画像付きで解説

ドットマネーの退会方法と他ポイントサイト(提携サイト)について

ドットマネーの登録にはAmebaの登録が必要です。

退会については、今後を考えるとポイント交換先がどんどん増えていく可能性がありますので、ネットで稼ぐということを考えない場合は、退会しても良いのではないかと思います。

ドットマネーの現金交換

ドットマネー現金交換先一覧 


ドットマネーは多くのポイントサイトで、500円~1000円単位でポイント交換できます。

その時は、ドットマネー口座番号は必ず忘れないようにしましょう。

関連記事:ドットマネー(.money)重要なのは口座番号の確認

モッピーのようにリアルタイム交換の所もありますが、数日かかる所もあります。

ドットマネーで現金に交換できるのは、

・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・ジャパンネット銀行
・新生銀行
・その他全国金融機関です。

ネット銀行は最低換金額が1000円が基本

住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行のみ2000円から交換可能。

その他全国金融機関は2000円です。

換金に必要な日数は、最大5営業日以内です。

特徴的なものではなく、普通の換金なのですが、これがポイント合算できる事で、非常に強力なポイント合算サイトとなります。

その他の交換先

ドットマネー電子マネー交換先一覧 

その他の交換先として、電子マネー・ギフト券及びアメーバコインがあります。

電子マネー・ギフト券は、
・Amazonギフト券=297円から交換可能で3営業日以内
・iTunesギフトカード=490円から交換可能で3営業日以内
・WebMoney=300円から交換可能で3営業日以内
・ビットキャッシュ=294円から交換可能で3営業日以内
・nanacoポイント=300円から交換可能で4営業日以内

等、沢山の交換先があり、ポイントタウンのようなAmazonギフト券が100円から交換可能なのを除き、とても低い最低換金額で交換する事ができます♪

さらにAmazonギフト券、iTuesギフトコード、ビットキャッシュの1ポイント=1円に2%足した還元率はとてもお得です。

2%お得は、ポイントタウンのプラチナランクでAmazonギフト券に交換する等の特殊な例を除き、業界最高峰です♪

Vプリカも手数料なく、500円から交換可能です♪

アメーバコインについてですが、

これはレートうんぬんよりも、アメーバを運営するサイバーエージェントが運営しているポイントサイトですので、問答無用で一番お得です♪

確実に通常購入よりもお得になりますので、アメーバコインに交換する場合は利用すべきです♪

ポイントサイトとしても


ドットマネーはポイントサイトとしても完成の域にあり、

・ショッピング及び広告利用
・げん玉クラウドと同じお仕事
・アプリインストール
・アメブロ投稿で稼ぐ
・ポイントの高いデイリースクラッチ

等があります。

ショッピング及び広告利用は若干少ないですが、ポイントを貯める方法は多いです♪

強いて言えば、直感的に概要を理解できるチュートリアル的なページが欲しいかなと思います。

僕は概ね理解できますが、ポイントサイトを初めて利用する方にとっては、若干優しくないです。

有効期限が…


・アプリ・アメブロで貯める
・デイリースクラッチ

この2つの有効期限が1ヶ月~2ヶ月なのが痛いです。

このおかげで、現金交換までクリックでポイントを貯める事は非常に難しい…むりかな?という状態です。

その為、クリック等で貯める事を主体とする場合、最低換金額の低い電子マネー、アメーバコイン等に換金せざるを得ないと思います。

増量分のマネーの有効期限


ドットマネーの増量分のマネー。

例としてモッピーで10000円交換した場合を考えます。

モッピーで10000円交換した場合、10000円の有効期限は半年です。

こっちはほぼ問題ないと言えるでしょう。

しかし増量分が3%だとして、300円増量されたマネーは、交換申請を行った翌月の15日以降にポイントが付与され、その月の末までのポイント交換を行わないといけません。

あくまで2017年1月時点での情報ですが、少額のポイント換金であれば増量分のマネーの意味がなくなる事もありますし、有効期限が短いので忘れてしまいそうにもなります。

増量分のマネーは、しっかりとした管理が必要です。

現状のドットマネーの最低換金額である300マネーに、増量分が到達していない場合は交換先がAmebaコイン10コインのみになります。

現状はポイント合算サイトとして


以上の事から、現状のドットマネーはポイント合算サイトとして重宝するハズです。

ドットマネー自体も様々なキャンペーンから、友達紹介に頼るのではなく、ポイント合算サイトとして宣伝を行っている状態です。

僕の個人的見解ですが、これまであったポイントエクスチェンジやPex等、ポイント合算サイトのレートとして、現金は必ず手数料がかかっていました。

その為いつ手数料がかかり出すか若干不安なのですが、Pexはボヤージュグループ(ecナビ)、ポイントエクスチェンジはリアルワールド(げん玉)と双方大企業ですが、さすがにサイバーエージェントに文句を言えるか?

多分僕的には難しいと思いますよ…

ですのでポイント合算サイトとして、現金手数料無料化の道を長く続けてもらいたいと思っています♪

バナーが無いので…

.money(ドットマネー)
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
オススメポイントサイトランキング2017
2012年からポイントサイトの検証を進める事はや3年半にもなりますが、その中で僕自身が実際に利用してきたポイントサイトの中で2017年におすすめを絞るとしたら以下のサイトになります。

こちらのポイントサイトは僕がポイントサイトに望むものである

  • 最低換金額の低さと手数料無料への道のりが開けている
  • セキュリティーに対する配慮が一定水準以上
  • 何かしらそのポイントサイト独自のこれだけは負けない!!というコンテンツがある

兼ね揃えていて、尚且つショッピング及び広告利用の還元率、広告量、最終的には友達紹介まで考えらえるポイントサイトです♪
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の主力!!モッピー(moppy)

2014年の改善を維持し続け、最強のポイントサイトに成長したモッピー。2017年においても勢いは衰えず、スマホメインでのお小遣いサイトでは圧倒的なNo.ポイントサイト♪
様々なキャンペーンで利用者に利益を与えてくれる
運営会社の景気の良さはNo.1!!
クリックポイントの効率No.1!!
紹介制度もNo.1!!
ショッピングや公告の還元率も上位で
スキが見当たらないポイントサイトになりました♪

ポイントサイトといえばモッピー(moppy)


ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

1つしかポイントサイトを登録しないのなら

2014年からの改善が凄まじい状態で、2017年においてはかつてのモッピーのような改善が予想されるポイントサイトです。既に完成されたポイントサイトで、他のポイントサイトの花形と言える部分をどんどん取り込んでいます

Google Chromeプラグインの存在はポイントタウンを経由しなくとも良いという反則級の性能

ショッピング及び広告利用の還元率も一級品、クリックポイントも膨大、保証面も充実、紹介制度も非常に強く、スマホサイトもコンテンツが多い

運営会社の力も強大でどう考えても今後の主軸となってくるポイントサイトです♪

もうこのポイントサイトだけで…


げん玉

ポイントサイトのゆりかごから墓場まで!!げん玉

ポイントサイトとしてできる事はほぼ全て揃っており、登録情報が少なく個人を特定できる要素がありません。
それでいて長らくポイントサイト業界を引っ張ってきている大手ポイントサイトと言えばこのげん玉です。
クリックで換金を目指す場合も、紹介制度まで考える場合でも、ポイントサイトを利用するのであれば結局げん玉を利用する事になる、ゆりかごから墓場まで、ポイントサイト生活を引っ張ってくれます♪

結局利用するのはげん玉!!


コメント (1)

No title

ドットマネーは保証制度が一切ないので、キャンペーン等で一時的に高額なマネー付与を謳っている案件は、特に注意が必要です。
某カード発行で普段は500マネー程度の案件が、他社ポイントサイトを真似てか、一時的に10倍近くの高還元マネー案件となってましたので、さっそくドットマネー経由で申込みました。
しかし、カード発行されて半年以上経過した現在も、1マネーもついてません。
カード発行後1ヶ月経過して最初に問い合わせた際は、「調査します。最大2ヶ月かかるのでお待ち下さい。」と回答も、その後音沙汰無し。
発行後4ヶ月経過してこちらから再度問い合わせると、「現在も調査中です。もう少しお待ち下さい。」と回答、5ヶ月経過して再再度問い合わせても同じ回答、というかバイトが貼り付ける定型文が返ってきて、勿論その後はなしのつぶて。
もう半年以上経過しているので、ドットマネーのサイバーエージェント側は、広告主よりカード発行の広告マージンをとっくに得ているはずですが、ユーザーにはノーアクションで、ユーザーから問い合せを受けても、担当者名も明記せず定型文で逃げるだけです。
少額案件ではきちんと対応するので安心してましたが、正に「安心させておいて、高額案件で釣った時に騙す」という手口に、見事に引っかかってしまいました。
これ以上、他の方が同じ罠にかかって欲しくないため、実体験と共に注意喚起いたします。
ANAマイラー坂本 URL 2016-08-25 17:18

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます