ポイントサイトの不正防止対策ってやりすぎじゃない?と思うけど|あから始まるポイントサイト関連記事

サイトバナー

ポイントサイトの不正防止対策ってやりすぎじゃない?と思うけど

 ポイントサイト不正防止対策 

ポイントサイトを利用しているとよく目にするのが、ことある事に不正防止対策という言葉。

不正防止対策の為、本人確認が必要だったり、生年月日が必要だったり、はたまた電話認証やSMS認証が必要になります。

ポイントサイト、ユーザーからすると一見、そこまでしなくてもいいんじゃない?と思ってしまいますし、正直電話認証や詳細な登録情報を求めるのは嫌だなぁと感じます。

ポイントサイト側としても、簡単に利用できて簡単に辞める事ができるのがポイントサイトなだけに、できるだけハードルを上げたくないのが本音ではないかと思います。

今回はこの、ポイントサイトの不正防止対策という点について記事を書いていきたいと思います。

ポイントサイトの理想形


ポイントサイトの理想形というか、おそらく2000年前半~中盤はこうだったのではないかと思います。

ポイントサイトに必要な登録情報は、メールアドレスとパスワードだけ。

あったとしても生年月日位で、それ以上の情報は必要ないという状態です。

この状態が理想的なのは、ポイントサイトは簡単に利用する事ができ、簡単に辞める事ができるという事に起因しています。

言葉悪く言えば、運営会社的には簡単に利用する事ができ、案件を何件か利用した後、最低換金額に到達してくれる前に利用を辞めてくれれば一番良い訳です。

こちらも言葉悪く言えば決算的なものもありますが、ポイントサイト運営会社も極端な話、10年前にユーザーが獲得した100円相当のポイントがいつ換金されるか?というのを心配して、いつまでも100円を保有している訳にはいけません。

もしそうであるならば、運営歴の長いポイントサイト程、運営的には不利になっていくと思います。

実際の不正防止対策


ポイントサイトでよくある不正防止対策は以下の通り。

・換金時に電話認証(SMS認証)が必要
・登録時に電話認証(SMS認証)が必要
・登録時に携帯メールアドレスが必要
・ポイントサイト運営会社が不正と判断した場合、アカウントを停止・削除できる

まあ、概ねこの辺りが出てきます。

特に換金時については電話認証が必要だったり、生年月日の入力が必要だったりと、なにかと本人確認を求められます。

これは電話認証を行うことにより本人以外の換金を防ぐという理由があります。

生年月日にしても、僕の生年月日わかりますか?と言えば、結構限られた方にしか分からないと思います。

そういった、換金時に不正防止対策が行われます。


この不正防止対策として、電話番号が必要だったりと、登録時に必要な場合もあります。

先か後か?の違いですが、僕的には先の方が良いと思っています。

やっと換金額に到達したのに、キャリアメールアドレスが必要ですとか言われるとイヤですもん。


ポイントサイトでは、場合によってはdocomo、softbank、au等のキャリアメールアドレスが優遇される事もあります。

不正防止対策としては、フリーメールアドレスよりかはより本人に近い、キャリアメールアドレスの方が優遇され、換金額が低くなったり、特定のサービスを利用できるようになったりします。


最後にポイントサイト運営会社が不正と判断した場合ですが、これが非常に範囲が広いですね。

例えばポイントタウンの友達紹介では
・同一人物が複数登録を行った場合、または当サイト運営が疑わしいと判断した場合
・不特定多数配信、不特定多数への投稿、スパム行為当などの著しい迷惑行為を行った場合
・当サイトのイメージを著しく損なう内容・表現方法で紹介を行った場合
・アダルトコンテンツや成人向けのコンテンツを含む内容で紹介を行った場合
・法令・当サイト規約に抵触する行為を行った場合
・当サイト運営を装って、または勘違いを誘う内容で紹介を行った場合
・交換条件を提示して登録を促した場合
・ポイントタウンのご紹介以外の内容にて登録を促した場合
・登録されたお友達にポイントタウンのご利用意思がない方が多数いらっしゃる場合
・他人の記事・レビューなどを転載・複写して紹介を行った場合
その他、当サイト運営が不適切と判断した場合

要するに最後の"その他"以外の事は具体的に書いてあるだけで、ポイントタウンが不正とみなせばポイント失効及び退会を行うことができます。

これだけではなく、例えば僕の経験から言うと
・秒間にクリックしすぎ
・紹介ブログで批判的な記事を書く
・過剰なサービス利用

等、まあ"その他"と判断されると危ないという事です。

この記載ができてしまう程、不正利用というものがあるのでしょうね…

不正防止対策の最終型


不正防止対策の最終型としては、登録及び利用にマイナンバーが必要になるという事でしょう。

まあここまでいくと、利用者も激減すると思います。

僕だって、マイナンバーが必要と言われたら提出したくありませんし、ポイントサイトも終わりだな…って思います。


これは極端な話ですが、ポイントサイトの不正防止対策というものは、時代によって変化します。

最近では携帯メールアドレスよりも、電話認証の方が不正防止対策に使われています。

じわじわと時代にあった、新しい不正対策防止法になってくとは思いますが、マイナンバーに到達する事は考えられませんし、不正を行う方以外にはやりすぎじゃないかと思う不正防止対策ではありますが、ポイントサイト運営の為には仕方がないとい言えるものです。

くれぐれも、不正対策をかわす為に不正対策をする事がないようにしましょう。

それをやるといたちごっこ、新しい不正防止対策に切り替わっていくのを早める結果となります。
関連記事
オススメポイントサイトランキング2017
2012年からポイントサイトの検証を進める事はや3年半にもなりますが、その中で僕自身が実際に利用してきたポイントサイトの中で2017年におすすめを絞るとしたら以下のサイトになります。

こちらのポイントサイトは僕がポイントサイトに望むものである

  • 最低換金額の低さと手数料無料への道のりが開けている
  • セキュリティーに対する配慮が一定水準以上
  • 何かしらそのポイントサイト独自のこれだけは負けない!!というコンテンツがある

兼ね揃えていて、尚且つショッピング及び広告利用の還元率、広告量、最終的には友達紹介まで考えらえるポイントサイトです♪
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の主力!!モッピー(moppy)

2014年の改善を維持し続け、最強のポイントサイトに成長したモッピー。2017年においても勢いは衰えず、スマホメインでのお小遣いサイトでは圧倒的なNo.ポイントサイト♪
様々なキャンペーンで利用者に利益を与えてくれる
運営会社の景気の良さはNo.1!!
クリックポイントの効率No.1!!
紹介制度もNo.1!!
ショッピングや公告の還元率も上位で
スキが見当たらないポイントサイトになりました♪

ポイントサイトといえばモッピー(moppy)


ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

1つしかポイントサイトを登録しないのなら

2014年からの改善が凄まじい状態で、2017年においてはかつてのモッピーのような改善が予想されるポイントサイトです。既に完成されたポイントサイトで、他のポイントサイトの花形と言える部分をどんどん取り込んでいます

Google Chromeプラグインの存在はポイントタウンを経由しなくとも良いという反則級の性能

ショッピング及び広告利用の還元率も一級品、クリックポイントも膨大、保証面も充実、紹介制度も非常に強く、スマホサイトもコンテンツが多い

運営会社の力も強大でどう考えても今後の主軸となってくるポイントサイトです♪

もうこのポイントサイトだけで…


げん玉

ポイントサイトのゆりかごから墓場まで!!げん玉

ポイントサイトとしてできる事はほぼ全て揃っており、登録情報が少なく個人を特定できる要素がありません。
それでいて長らくポイントサイト業界を引っ張ってきている大手ポイントサイトと言えばこのげん玉です。
クリックで換金を目指す場合も、紹介制度まで考える場合でも、ポイントサイトを利用するのであれば結局げん玉を利用する事になる、ゆりかごから墓場まで、ポイントサイト生活を引っ張ってくれます♪

結局利用するのはげん玉!!


コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ポイントサイトで稼ぐ!!お小遣い~月数十万の歩み All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます